スポンサーリンク
お知らせ

今後のサイトの方針について

サイトを閲覧いただきありがとうございます。

今後のサイトの方針について変更することがあるのでお知らせします。

変更内容

現在のクエストページでは、物語の内容を会話形式でまとめていますが、これを一旦休止します。

今後のクエストページでは、クエストの内容を簡潔にまとめたものを記載していきます。

この簡潔形式のクエストページには以下のものが含まれます。

  1. 前回クエスト
  2. クエスト提供者
  3. 前日談
  4. クエスト手順
  5. クエスト報酬
  6. 後日談
  7. 次回クエスト

ハイ・アイルのクエストページは既にこの形式で記載しているので、どんな感じになるのか確認したい方は参照してみてください。
※例「重要人物

変更理由

現在の会話形式でクエストページを作成していくと、残りの未作成の地域のクエストをまとめるのに、大体7年程の期間が必要になります。

それまでの間、未作成の地域のページが存在していると、サイトの利便性と編集上の不便が生じてしまいます。

その為、会話形式の代わりに簡潔形式でまとめて、大体2~3年で全ての地域のクエストページを作成しようと思っています。

上記の「サイトの利便性」と「編集上の不便」について説明する前に、当サイトの開設動機について説明します。

サイトの開設動機

当サイトの開設動機は、以下の2つのキッカケがありました。

  1. ESOのグループダンジョンの物語の内容を確認したい
  2. クエストの前日談と後日談を確認したい

グループダンジョンについて

ESOのグループダンジョンは他のプレイヤーと進行するので、クエストの会話内容をじっくりと読むのが難しい仕様になっています。

クエストの会話を読んでいる途中に、他のプレイヤーが先に進行していくと、会話が途切れたり、クエスト自体が勝手に進行する為です。

その為、グループダンジョンの物語の内容を会話形式でまとめて、後からゆっくりと確認できるようにしたいと思いました。

前日談と後日談について

ESOのクエストには前日談と後日談があるものが存在します。

前日談と後日談はクエスト本編と異なり、ゲームのシステムとして案内がありません。

ESOには莫大な数のクエストが存在するため、発見した前日談と後日談がどのクエストのものなのか分からなくなる事があります。

その為、発見した前日談と後日談がどのクエストと関連しているのか記録するため、クエストのページを作成しようと思いました。

この時に、どんな形式でページを作成しようと考えた結果、上記のグループダンジョンと同様に会話形式でまとめるのが良いと判断しました。

しかし、前日談と後日談を会話形式でまとめようと思うと、クエスト本編の内容も同時にまとめないと物語の繋がりが見えないので、クエスト本編も会話形式でまとめる事となりました。

今回の変更の件とは関係ないですが、前日談について少し解説します。

前日談には2種類あります。

  1. 本来のクエスト提供者とは別に存在するクエスト提供者による前日談
    • 本来のクエスト提供者とは別にクエストを提供してくれるNPCがいるクエストがあります。
      このタイプのクエストでは、NPCから前日談を聞いた後に、本来のクエスト提供者に会いに行きます。
      前日談NPCからクエストを受注した場合、本来のクエスト提供者との会話に差分が発生することがあります。
      ※例「謎の出来事」「弱者に忍び寄る死
  2. クエストに関する噂話による前日談
    • この噂話は聞かなくてもクエストの本編で会話の差分は発生しません。
      噂話は前日談と後日談がセットになっているものが多く、NPC同士の会話を聞くタイプや、NPCに直接話しかけて聞くタイプがあります。
      ※例「双子月の狂乱」「血と聖言

サイトの利便性の問題

変更理由で言及したサイトの利便性の問題について説明します。

サイトの開設動機で説明した通り、当サイトではグループダンジョンと前日談と後日談をまとめようと思っています。

グループダンジョンの物語の内容については殆どのページが作成済みですが、グループダンジョンの前日談と後日談については、まだまとまっていないページが多くあります。

地域のクエストについては、ベースゲームの地域の殆どが埋まっていません。

ESOはどの地域のクエストからでもプレイ可能ですが、ESOの物語を存分に楽しむためにはベースゲームの地域から順番にプレイするのが良いと思っています。

ベースゲームの地域から順番にクエストを進めている方達にとっては、サイトを活用するのが難しくなっている現状です。

その為、会話形式から簡潔形式に切り替えて、ベースゲームの地域をいち早くまとめて、順番にクエストを進めている方達にとってサイトを活用しやすくしようと思っています。

会話形式で物語の内容を読み返せる事も、当サイトの利便性の一つだと思いますが、作成するのにとてつもない時間が掛かるので、優先順位を考えた結果、今回の変更に繋がります。

また、以下のクエストについては引き続き会話形式で作成します。

  • グループダンジョン
  • 試練
  • アリーナ
  • 期間限定イベント

編集上の不便の問題

変更理由で言及した「編集上の不便」の問題について説明します。

サイトの利便性の項でも書きましたが、ESOはベースゲームの地域から順番にクエストを進めるのが良いと思っています。

ESOのクエストには時系列が存在します。

後から追加された地域には、前の地域で登場したNPCが再登場することがあります。

その際、再登場したNPCとの会話に差分が発生します。

ベースゲームの地域のクエストページがまとまっていない現状では、この会話の差分をまとめるのが難しい作業となっています。

理想のまとめ方としては、発生した会話差分と関連するクエストがリンクで紐付けされる事です。
※例「別のカジートの物語

その為、今後はなるべくクエストの時系順にページを作成していきます。

ただし今後実装される最新の地域については、この時系列と関係なく作成されます。

これは単にサイトの管理人である私が、新地域が追加された後すぐにプレイするので、その時ついでにページを作成しておこうと思っている為です。

サイトのもう一つの方針

上記で説明した通り、当サイトの方針は基本的にクエストに関連するものです。

しかし最近はクエスト以外のコンテンツも作成しています。

例えば「古遺物」や「クラフトモチーフ」や「セット装備」や「スキル一覧」などです。

ESOには豊富なコンテンツがありますが、それらの情報が日本語でまとめられているサイトは多くありません。

英語の情報を自分で調べられる方は問題ありませんが、始めたばかりの初心者だったり、英語が苦手な方は情報を集めるのに苦労すると思います。

その為、できる限り日本語のゲーム情報もまとめていき、皆様のゲームプレイの役に立てればと思います。

この先の予定

7月上旬はゼニタールの信仰イベントとテイルズ・オブ・トリビュート、7月下旬はコンパニオンについての情報をまとめます。

8月はお盆で1週間ほど休むのであまり時間が取れませんが、グレナンブラを進めていきたいと思います。

新試練のドレッドセイル・リーフは、7月に行われるPTSのイベント情報を確認して、試練に関するイベントがあればその時にまとめようと思います。イベントが無い場合は8月中にまとめる予定です。

9月以降は新DLCとダガーフォール・カバナント地域をまとめる予定です。

何も問題が起きなければ以上の予定で進みますが、今年は暑いので夏バテして体調を崩したり、テイルズ・オブ・トリビュートに熱中しすぎたりして、予定が狂わないよう気を付けたいと思います。

皆様も体調に気をつけてお過ごしください。

ここまで閲覧いただきありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました