クエスト

謎の出来事

ESOブラックウッド > ストーリークエスト

前回クエスト

前日談

ライアン・リオレ隊長と話す

レヤウィンの街中にいる、ライアン・リオレ隊長と会話しましょう。

ライアン・リオレ隊長
ライアン・リオレ隊長

そこにいたか! 傭兵、お前に伝言がある

誰からの伝言だ?

ライアン・リオレ隊長
ライアン・リオレ隊長

鋭い矢のエヴェリからだ。ギデオンにある総督の邸宅で待ってるそうだぞ。野望に関する新しい知らせがあるらしい

伝言はそれだけか?

ライアン・リオレ隊長
ライアン・リオレ隊長

まあそんな所だ。

ギデオンに行ってくれるか?
この件で協力してくれるなら、レヤウィンはこれからも報酬を払う。

よし、エヴェリと会いにギデオンへ行こう

出発する前にもう一度、ライアン・リオレ隊長と会話しましょう。

ライアン・リオレ隊長
ライアン・リオレ隊長

エヴェリはギデオンの総督の邸宅だ。調査を再開する前にお前に会いたいそうだ

軍団兵イタン・ネイと話す

ギデオン郊外にいる、軍団兵イタン・ネイと会話しましょう。

軍団兵イタン・ネイ
軍団兵イタン・ネイ

会えてよかった、冒険者よ! 鋭い矢のエヴェリから、重要な伝言がある!

分かった、伝言を言ってくれ

軍団兵イタン・ネイ
軍団兵イタン・ネイ

ウッドエルフの射手がギデオンの総督の邸宅で君を待っている。話がしたいそうだ。緊急の用件らしいぞ

野望に関することだと伝えてくれ、と言っていた

他にエヴェリは何か言っていたか?

軍団兵イタン・ネイ
軍団兵イタン・ネイ

直接言われたわけではないが、エヴェリとケシュ総督が伝令の到着について話していたのが聞こえた。恐らく、ウッドエルフはそのことについて君に伝えたいのだろう

総督の邸宅へ行ってくれるか?

よし、ギデオンの総督の邸宅へ行き、エヴェリと話そう

出発する前にもう一度、軍団兵イタン・ネイと会話しましょう。

軍団兵イタン・ネイ
軍団兵イタン・ネイ

もう一度伝えるぞ。鋭い矢のエヴェリがギデオンにあるケシュ総督の邸宅で待っている。安全な旅を、そして覚えておいてくれ。我ら黒きヒレ軍団は、君とウッドエルフの味方だ! 何があろうとな!

物語内容

鋭い矢のエヴェリと話す

ギデオンの総督の邸宅にいる、鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

ライアン・リオレ隊長か軍団兵イタン・ネイからクエストを受注した場合

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

ああ、連絡が届いたのね! デストロンとカリアの面倒をケシュ総督がみている間に、私たちは次の行動を決めないと

ああ、忘れるとこだった。ケシュから伝令が来てるらしいわ。何か伝言を持ってきたみたい

鋭い矢のエヴェリからクエストを受注する場合

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

デストロンとカリアの面倒をケシュ総督がみている間に、私たちは次の行動を決めないと

ああ、忘れるとこだった。ケシュから伝令が来てるらしいわ。何か伝言を持ってきたみたい

会話を続けましょう。

※以降の会話内容は、上記の差分に関係なく共通です。

誰の使いか分かるか?

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

ライアン隊長かロヴィディカス評議員? ヴァンダシアの情報かしら?

きっとあのくっさいサイコパスはまだ他の野望を探してるはず。もちろん、双子のこともね。あいつが諦めるわけない。私たちが奴を止めなきゃ

わかった。何をしたら良い?

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

伝令と話してみて。誰に命じられたのか、どんな情報を伝えにきたのかを聞いてほしい。ここに残って助けてくれるつもりなら、だけどね。だって、厳密に言えばあなたがライアン隊長から受けた仕事は終わってるのよ

さ、どうする?

手伝いたい。伝令と話そう

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

伝令がこっちで待ってる。話をして、何を持ってきたか確かめて

誰の使いか、どんな内容か知っているか?

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

分からないわ。私はあなたを待ってたからね。それに、その手紙はあなたに届けることになってるそうよ。その点に関しては、指示が明確だったのね

会話を終えると、配達人レオナが話しかけてきます。

配達人レオナ
配達人レオナ

あなた宛ての手紙だ

配達人レオナと会話しましょう。

配達人レオナ
配達人レオナ

この手紙を必ず直接あなたに渡すよう言われた。あなたが読むまでここにいる

誰に雇われて手紙を届けに来た?

配達人レオナ
配達人レオナ

彼は名乗らなかった。私に手紙と指令を与えただけ。大量のゴールドも一緒にだ

マッドクラブのグラーシュを出すところは知らないかと聞かれたが、話したのはそれだけだ

「伝令が運んだ手紙」を読みましょう。

伝令が運んだ手紙

好奇心に満ちた目があらゆる場所にあるため、このような形をとることをお詫びしたい。

お前が是が非でも知りたいと思っている情報を持っている。あの奇妙な遺跡で共に過ごした後に知った情報だ。

ギデオンの南側にあるアムニス邸に来てくれ。お前とあのウッドエルフだけで。

誰にも言うな。最大限に注意を払い、また俺を信用してくださるよう願う。俺の意図が誠実なものであることを、誰もが信じるわけではないだろう。

手紙を読んだ後、鋭い矢のエヴェリが話しかけてきます。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

で、あの手紙には何て?

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

それで? 手紙には何が書いてあったの?

手紙には署名がない。街の南側にあるアムニス邸に来いとある。二人だけで

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

不気味な古い館に二人で来いって匿名の手紙ですって? これ、めちゃくちゃ怪しいね…

でも、他にマシな手掛かりもないことだし、行ってみましょっか

出発する前にもう一度、鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

アムニス邸は街の南側にある、あの不気味な家よ。あそこで落ち合いましょう

黒きヒレのケシュと会話しましょう。

黒きヒレのケシュ
黒きヒレのケシュ

君とエヴェリが調査を続けている間、双子はここギデオンで守ろう。二人の安全は、黒きヒレ軍団が保証する

アムニス邸を探索する

ギデオンにあるアムニス邸に近付くと、エラム・ドラルスが話しかけてきます。

エラム・ドラルス
エラム・ドラルス

やっときたか。伝令がしくじったかと思ったよ

エラム・ドラルスと会話しましょう。

エラム・ドラルス
エラム・ドラルス

じゃあ、俺の伝言は無事に届いたんだな? 使えない伝令を雇っちまったかと思ってたんだ。ほら、いるだろ? ゴールドだけ受け取って手紙を肥溜めにポイするような連中がさ。ま、その手合いに出会ったらきっちり落とし前は付けてきたけどな

手紙には情報があると書いてあったが

エラム・ドラルス
エラム・ドラルス

いきなり仕事の話か? 〈卵とハンマー〉名物の、沼ウナギのブラックベリーワインソースをもう食ったか聞こうと思ってたんだがな

…わかったよ、ヴァンダシアだな。少し調査をして、この場所に行きついた。アムニス邸だ

それで、ヴァンダシアと何の関係がある?

エラム・ドラルス
エラム・ドラルス

少し考えてみたんだ。目覚めの炎のような大規模な教団の運営には金がかかる。裕福な後援者がいるはずだ。その線を辿ったのさ

そこでマタス・アムニスさんの登場だ。奴はヴァンダシアの支援者として有名でね。デイゴンの隠れ信者で、気前までいい人物だそうだ

それでここには何がある?

エラム・ドラルス
エラム・ドラルス

おい、俺に全部やらせる気か? 邸宅を探ってこい。裏通りの住人たちの噂じゃ、何か大きなイベントのようなものが企画されてるらしい。ヴァンダシア御大の息がかかったイベントがな。一大支援者であるアムニスさんの家に、イベントの情報が合っても不思議じゃない。だろ?

出発する前にもう一度、エラム・ドラルスと会話しましょう。

エラム・ドラルス
エラム・ドラルス

さ、行ってくれ。俺はまた潜る

アムニス邸に入ると、鋭い矢のエヴェリがやって来ます。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

遅くなってごめんなさい。見て回りましょ

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

家の外で見かけた仮面の男は誰だったの? まあいいわ、後で教えて

ここには何か重要なものがあるはず。見て回りましょ

「マタス・アムニスへの手紙」を調べましょう。

マタス・アムニスへの手紙

マタスへ

招待状は受け取ったか? ヴァンダシア評議員の催し物はいつだって素晴らしいからな。それに、今回はとりわけすごいものになると聞いてる。

私はほぼ君と同じぐらい長い間、評議員と彼の試みの忠実な支援者でい続けてる。また、我々はどちらも彼の特別な社会組織に所属している。私は常々、我々の尽力が何かに至るのか疑わしく思っていた。真実が明らかになると、私が長年築いてきた想像なんて、ちっぽけに見えるものだと感じてるよ。

もう一つ。サルヴィットの屋敷で何が起きてるか知ってるか? ブラックウッド湖の近くにある彼の地所でだ。どうやら何かが、ヴァンダシアに次の催し物を前にして人目につかないようにすることを決意させたようだ。グラシアン・サルヴィットと避難したという噂を聞いたよ。サルヴィットが我々よりも先にヴァンダシアの秘密の計画について知ったとしたら、すごく腹が立つ。

君に会うのを楽しみにしている。道中で、もっと詳しい情報を手に入れないとな。

覚醒した兄弟
モリス

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

ヴァンダシアはブラックウッド湖の近くにあるサルヴィットの屋敷にいるって? でも、イベントって何?

「招待状の添え状」を調べましょう。

招待状の添え状

最も優れた、選ばれし者の教団における仲間と過ごす特別な催しにあなたをご招待します。恵み深いヴァンダシア評議員が、かつて誰も目にしたことのない、歴史を変える公演を開きます。評議員は祝宴であなたと同席することを望んでいます。

移動と宿泊に関する詳細と共に、特別なコインを同封しました。行事は数日間行われますので、正装と教団のローブを含めた着替えをご持参ください。また、コインもお持ちください。会場まで確実に移動するために必要となります。

炎が揺らがず、洪水が収まらぬことを

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

うーん、これは詳細のない添え状だし、コインにも変わったところはないね

ワードローブを調べましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

ワードローブは空。アムニスは、例のイベントとやらにもう出発したみたい

3つの手掛かりを調べた後、鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

情報になりそうなのはこれくらいかな。集まった証拠をもう一度確認して、どういうことなのか解明しましょ

アムニスへの手紙はヴァンダシアがサルヴィット邸に向かったと示していた

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

そうね。ブラックウッド湖の側。それから、何かイベントがあるとも書いてあった。アムニスと手紙を送った誰かの双方とも、目覚めの炎教団に関わってるんだと思う

本物のデイゴン信者がここギデオンにいるってことよ。信じられる?

このイベントは、ヴァンダシアが何か特別なものを仲間に披露するためのようだ

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

私もそう思ってた。奴は他の野望の二人を見つけたって可能性は? 彼らも人なの? ああもう、解けない謎ばかりで頭が割れそう!

矢で狙って仕留められるような、明確な標的がほしいわ!

招待状の一部を見つけ、ワードローブが空なのにも気づいた

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

イベントへの参加には、なにか特別なコインを持って船で旅する必要があるみたいね。今のところ私たちにはコインもなければ船に乗れる招待状もない。次はサルヴィットの屋敷に行きましょ

ギデオンの北、ブラックウッド湖のそばね。そこで合流ってことで!

分かった、そこで会おう

出発する前にもう一度、鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

サルヴィットの屋敷はブラックウッド湖の近くにある。そこで会いましょ。私はちょっと寄り道して双子の様子を見てくる。それから、ケシュ総督に見つけたことを伝えてくるわ。後、これから向かう先についても話してくる

何があるかわからないから、念のためにね

アムニス邸の外にいる、エラム・ドラルスと会話しましょう。

エラム・ドラルス
エラム・ドラルス

その顔からして、俺のヒントが実を結んだようだな。いや、詳細は言うなよ。契約を交わさずにこれ以上首を突っ込んだら、上からこっぴどく叱られちまうからな

もう行け。俺は目立たないようにする

サルヴィットの屋敷に行く

ギデオンの北部にあるサルヴィットの屋敷に行くと、鋭い矢のエヴェリがやって来ます。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

ここは目覚めの炎の信者だらけね… 慎重にいかないと

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

サルヴィットが関わってるのは確かね。目覚めの炎の信者がうようよしてるわ!

さ、見て回りましょう。ヴァンダシアの居場所を突き止めないと。それが無理でも、せめて奴らが準備してるイベントの場所くらいは知っておきたい

ヴァンダシアはまだここにいるのか?

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

どうだろうね。アムニスがすでに退出したってことは、もうヴァンダシアもいないと思う。でも信者たちはまだここにいるわ。イベントをどこでやるのか調べられるかも。百歩の距離からホタルを射るようなものだけどね。もっと悪い条件でも成功してみせたんだ、調べてみせる

サルヴィットの屋敷に入ると、グラシアン・サルヴィットの声が聞こえてきます。

グラシアン・サルヴィット
グラシアン・サルヴィット

荷物を港に運べ! 急げ、潮流に合わせて出航したい!

屋敷の2階に行くと、グラシアン・サルヴィットは逃走します。

グラシアン・サルヴィット
グラシアン・サルヴィット

侵入者だ! 同志よ、止めろ!

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

あの窓から出てった! 家の裏に回って行く手を遮りましょ!

屋敷の外に出ると、グラシアン・サルヴィットは更に逃走します。

グラシアン・サルヴィット
グラシアン・サルヴィット

連中を止めろ! 船に乗らないと!

船乗り場まで追いかけると、グラシアン・サルヴィットは止まります。

グラシアン・サルヴィット
グラシアン・サルヴィット

近寄るな! 逃がしてくれたら何でもくれてやる!

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

いた、グラシアン・サルヴィットよ! 知ってることを全部聞き出して!

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

いた! 他に逃げ場はないわ。サルヴィットからイベントの場所を突き止めて

グラシアン・サルヴィットと会話しましょう。

グラシアン・サルヴィット
グラシアン・サルヴィット

何の用だ? ジェムか、ゴールドか、宝石か? 何でもくれてやる! とにかく傷つけないでくれ!

ヴァンダシア評議員はどこにいる?

グラシアン・サルヴィット
グラシアン・サルヴィット

わかったよ、あんたの言う通り、ヴァンダシアはここにいた。新しい預かり物とともに立ち寄ったんだ。だが大分前に出ていったよ

急げば、まだ追いつけるかもしれないぞ

新しい預かり物?

グラシアン・サルヴィット
グラシアン・サルヴィット

捕虜だ。そいつを見せびらかすために立ち寄ったんだよ。例のイベントの予習だろ

頼む、本来ならこんなことをあんたに言っちゃならないんだ。掟に反するんだよ!

イベントについて詳しく話せ。場所はどこで、どう行く?

グラシアン・サルヴィット
グラシアン・サルヴィット

教団の者にしか許されない… ああもう、わかったよ! 聞く耳を持ってくれないのはわかった

私の招待状を持っていけ。コインもだ。船に乗るにはそのふたつが必要だ。カラミティ号という船で、レヤウィン港から間もなく出港する

もう一度グラシアン・サルヴィットと会話しましょう。

グラシアン・サルヴィット
グラシアン・サルヴィット

もし、ヴァンダシア評議員に知られたら、私は殺される。お前はあの方の恐ろしさを知らないんだ!

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

レヤウィンの港に船? ヴァンダシアはどこでイベントを開くつもり? おまけに捕虜を捕らえてる… 恐らく、野望を見つけたのね

サルヴィットが自分の招待状と奇妙なコインをくれた

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

見せて。なんて奇妙なコインなの。表に描かれてるのは… ほとんど私の持ってる書のもの同じ。持ってて。コインをなくさないでよ

ヴァンダシアのイベントに参加する方法は掴んだわね。一体どんなイベントかはわからないけど

あの船に乗るべきだと思うか?

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

当たり前。じゃ、一旦レヤウィンに戻りましょ。招待状によると、イベントには正装が必要らしいから、港に行く前に仕立屋へいかないと

サルヴィットを片づけたら、街の門を入ってすぐの大木で会いましょ

会話を終えると、鋭い矢のエヴェリが発言します。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

よし、サルヴィット。ケシュ総督に引き渡すわ

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

サルヴィットは必ずギデオンに連行して、ケシュ総督に引き渡す。じゃ、レヤウィンで会いましょ

正装を準備する

レヤウィンに行くと、鋭い矢のエヴェリが話しかけてきます。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

ねえ、こっちよ!

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

よかった、来てくれたわね! もう少しで船が出る時間だから、急ぎましょ

港に直行するか?

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

ダメだよ。ヴァンダシアのイベントに参加するには正装が必要だって招待状に書いてある

サルヴィットをケシュ総督に引き渡した時、街の仕立屋で必要なものが揃えられるって聞いたわ

仕立屋の場所を知っているか?

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

えぇ、町の真ん中あたりよ。「鎧と素敵な服」って店。ケシュ総督はパーシウス・ロッシュという仕立屋を呼べって言ってた。きっと腕がいい人のはず

そこで会いましょ!

出発する前にもう一度、鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

仕立屋を探さないと。あの船に紛れ込むなら、貴族らしい格好をしておかないとね

鋭い矢のエヴェリは「鎧と素敵な服」に走って行きます。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

「鎧と素敵な服」はその先。そこで会いましょ

仕立て屋に入ると、鋭い矢のエヴェリが発言します。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

あなたは仕立屋の相手をして。私は選ぶのに、もう少しかかりそう。その、どれも… 高そうで

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

この店で働いてる仕立師の一人、パーシウス・ロッシュよ。少し高慢な所はあるけど、服については詳しいみたい。でも話はあなたがして。私はこういう服なんか、全然着たことないから…

パーシウス・ロッシュと会話しましょう。

初めてパーシウス・ロッシュと会う場合

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

いらっしゃい、ようこそ大通りの店へ。あの若いウッドエルフの仲間かな? 仲間が来る予定だと聞いたが。どういった用件だ?

格調高いイベントのため、衣装を買いたい

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

格調高いイベント? ほう、お前のような身分の客がうちの正装を買いに来るなんて滅多にない。冒険者だろう? 同業者を紹介したほうがいいかもな。そこは防御力に優れた鎧を、豊富に取り揃えているんだ

結構だ。本当に正装が必要なんだ

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

わかったわかった。正装は少ないが、直しもやっている。だが、その手の衣装には分厚い財布が必要になるぞ? わかっているだろうが

資金が不足しているなら、別の取り決めをしてもいい

どんな取り決めだ?

盗賊ギルドのクエスト「脱獄」を完了している場合

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

いらっしゃい、ようこそ、このささやかな店へ… 待てよ、久しぶりじゃないか! 私の後をつけてきたのか? 私には常連客がいるが、別の街まで追いかけてきた人は初めてだ

で、あの若いウッドエルフはお前の仲間か? それから、用件は?

また会ったな、パーシウス。正装が欲しい。力を貸してくれるか?

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

力を貸す? 当然だ! 荷物をまとめてレヤウィンに引っ越してよかったよ。私以外がお前の正装を作るなんて、考えるのも嫌だからな

で、どれくらい堅苦しいイベントなんだ?

はっきりとは分からないが、主催者はヴァンダシア評議員だ

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

かつての元老院のメンバーが主催するイベントだと? 何ということだ! 最高の正装が必要になるぞ。残念だが、そういう服は相当に高価だ。友人のためとはいえ、できることには限りがある。しかし、何か用意できるかもしれない

何か用意するとは?

会話を続けましょう。

※以降の会話内容は、上記の差分に関係なく共通です。

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

取引は簡単だ。次のシーズンの商品のためにブルーウィスパー・モスシルクが必要でな。いくつか持ってきてくれたら、ほしい服と交換しよう。奴らの巣は北にある。川べりだ

さもなくばゴールドで払ってくれてもいい… 払えるならな

  • 衣装の代金を金で払う[ゴールド譲渡]
  • シルクを集め、仲間の分と合わせて衣装と交換する。

衣装の代金を金で払う[ゴールド譲渡]を選択した場合

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

毎度あり!

さあ、一番似合う衣服をじっくりと選んでくれ。格調高いイベントに参加するなら似合う衣装でばっちり決めないとな

シルクを集め、仲間の分と合わせて衣装と交換する。を選択した場合

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

素晴らしい! 蛾はレヤウィンの北にある雑木林に巣を作るのを好む。川沿いの茂みだ。シルクを持ってきてくれたら取引成立だ

探す時は気をつけろ。あの丘には危険な獣がいるからな!

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

どうやって選べばいいの? どれも… 実用的じゃないわ。そりゃ、きれいだなーとは思うけどさ。荒野を歩くのには向いてない

レヤウィン郊外にある、ブルーウィスパー・モスシルクを採取しましょう。

シルクを集め終えたら、仕立て屋に戻りましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

シルクを集められた?

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

シルクは見つかった? あなたが出て行ってから、仕立屋にじっと見られてるの。私たちのこと、完全には信用してないみたい

パーシウス・ロッシュと会話しましょう。

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

戻ったか。頼んだシルクは手に入ったか? それとも、ゴールドで取引するか?

頼まれたシルクを持ってきた

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

ブルーウィスパー・モスシルク? すごい! ああ、これならうまくいくぞ!

さあ、自分に一番合う服をじっくり選んでくれ。正式な催しに出席するなら、最高の服でいい印象を与えたいだろうからな

※以降の会話内容は、上記の差分に関係なく共通です。

もう一度パーシウス・ロッシュと会話しましょう。

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

楽にしてくれよ! 内に秘めた高潔さを引き出すような服を選んでくれたら、必要に応じた調整をしよう。調整が済めばこの上なく柔らかな手袋のように、ぴったりとフィットするはずだ

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

もう… わかんないわ… 貴族って、いつもどうやってるの?

さあ、衣装を選んで。私も何とかして見つけるから

店内に飾ってある4種類の衣装から好きなものを選びましょう。

衣装を選び終えると、鋭い矢のエヴェリが発言します。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

似合ってるわよ! これを試すから待ってて

これ、どこに付けるの?

これ、どうすればいいの?

かゆいし、息ができない!

よし… できた! どう? 似合ってる?

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

正直に言って。この衣装、バカみたいよね?

よく似合っている、エヴェリ

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

本当にそう思う? ありがと。あなたも似合ってる

じゃ、あなたが貴族で私が連れね。この衣装に招待状、そしてコイン。これですんなりカラミティ号に乗れるはず

準備ができているなら、レヤウィン港に向かおう

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

そうね。自然に振舞えば、私たちがヴァンダシアの仲間じゃないなんて疑う人はいないわ

でも、この服だと走って身を隠し、矢を放てるとは思わないでね。動きやすいように作られた服じゃないから

出発する前にもう一度、鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

いつもの革とは大違い。でも、なんとなく気に入ったかも。優雅でバカみたいでさ。豪華なパーティーなんかで着飾ってる人は、みんなそう感じてるんじゃないかなって想像してたんだけど、まんまだった

さ、あの船に向かいましょっか!

パーシウス・ロッシュと会話しましょう。

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

ああ、最高だ! 新しい服を着た姿、思わず見とれてしまうな。見た目に負けない幸せな気分を味わってくれ!

カラミティ号に乗船する

レヤウィン港に停泊しているカラミティ号に行きましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

よかった、来たわね。死んだ切り株が葉を揺らすみたいな感じ

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

ここに来る途中、みんなにジロジロ見られたんだから! こんな格好なのに弓を担いでる女を見たのは初めてだったみたいね

おまけにあのバカ、招待状とサルヴィットにもらったコインを見せるまで乗せてくれなかったんだから

カラミティ号に乗船している者たちと会話しましょう。

船乗りダルラと会話しましょう。

船乗りダルラ
船乗りダルラ

何人かに聞かれたが、船の行き先は見当もつかない

それは船長と依頼人の間の話。この者の仕事は、デッキをピカピカにすることだ!

船乗りヨンネと会話しましょう。

船乗りヨンネ
船乗りヨンネ

あんたら貴族ってのはみな同じだ! ただの暇つぶしで、まじめに仕事をこなしてる船乗りの邪魔をしやがる

いいか、ワインのおかわりやベッドシーツの貼り直しなら他の奴に頼め。俺は忙しいんだ!

船乗りロジーナと会話しましょう。

船乗りロジーナ
船乗りロジーナ

ん? ああごめんね、索具を確認してたんだ

出航の準備はもうすぐ整うよ。くつろいでよき船旅をお楽しみあれ!

タクティトゥス・ウーシニウスと会話しましょう。

タクティトゥス・ウーシニウス
タクティトゥス・ウーシニウス

楽しみだな! ヴァンダシア評議員はいつも素晴らしいイベントを催してくれるんだ! 今回は何が用意されてるのか、見るのが待ちきれないよ

マーズ・ジェッカと会話しましょう。

マーズ・ジェッカ
マーズ・ジェッカ

寝台? ちゃんとしたベッドじゃないの? ギリギリまで待たされてこれだもの。ヴァンダシアには不満を伝えておかないとね。もっと設備のいい船だって用意できたはずだよ

オーリド・ラースと会話しましょう。

オーリド・ラース
オーリド・ラース

姉妹よ、破壊の神が力を与えてくださいますように

マビンと会話しましょう。

マビン
マビン

ヴァンダシア評議員は時間稼ぎをやめて、早く真実を聞かせるべきよ。なんのために彼に大金を寄付してきたと思ってるんだか

クブと会話しましょう。

クブ
クブ

どこかに行け。今話してる最中なのがわからないのか

船乗り場にいる、ガルフレイダ一等航海士と会話しましょう。

ガルフレイダ一等航海士
ガルフレイダ一等航海士

それであなたは? この船は個人の貸し切り船でね

例のイベントに行きたい

ガルフレイダ一等航海士
ガルフレイダ一等航海士

あら、そう? 招待状は?

さあ。それからコインも。エヴェリは連れだ

ガルフレイダ一等航海士
ガルフレイダ一等航海士

ふむ。サルヴィット様… それから、そのお連れの方。問題なさそうね

では、ご乗船を。船は間もなく出航します。長い船旅になりますので、甲板の下にある寝台をご利用ください

もう一度ガルフレイダ一等航海士と会話しましょう。

ガルフレイダ一等航海士
ガルフレイダ一等航海士

早く乗船して下さい。スケジュールを守らないといけないので。イベントの開催地へ向かう最後の船なので、置き去りになりますよ

船に乗船すると、鋭い矢のエヴェリが話しかけてきます。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

乗船できたわね。次はどうする?

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

この船で間違いない。みんなアイレン女王とのお茶会にでも出るみたいに着飾ってるから!

長い船旅になるようだ。さて、どうしようか?

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

どうしよっかね。あまり目立ちすぎない方がいいのは間違いないわ。ここにいちゃいけない奴が乗ってるって気づかれたくないから

他の客と話してみようか。何か分かるかも。でも慎重に、怪しまれないようにね。いい?

他の客と慎重に話すんだな。それから?

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

その後は、寝台を探して休みましょ。この船が目的地に着いた時、万全の状態にしておきたい。どこに到着しようが大丈夫なようにね

もう一度鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

他の乗客に話しかけるなら、正体がバレないように気を付けて

それから、本番は後なんだから少しは休んでよ。寝台は船尾のほうにあるはず

タクティトゥス・ウーシニウスと会話しましょう。

タクティトゥス・ウーシニウス
タクティトゥス・ウーシニウス

見覚えのない顔だな。ヴァンダシアのイベントに参加するのはこれが初めてだろう? きっと満足できるぞ、同志よ。本当にすごいからな!

で、君は、評議員とは長い付き合いなのかい?

いや、違う。最近会ったばかりだ

タクティトゥス・ウーシニウス
タクティトゥス・ウーシニウス

ああ、新入りか。ようこそ、同志よ!

羨ましいよ。私はよーく覚えている、最初にあそこへ渡った時…

どこを渡ったんだ? 招待状に最終目的地は書いていなかったが

タクティトゥス・ウーシニウス
タクティトゥス・ウーシニウス

いやいや、聞かない方がいいぞ同志よ。君の初体験を台無しにはしたくないからな!

ひとつ助言するとしたら… 休息は取っておいた方がいい。この旅では奇妙な川を通ることになるんだ。険しいところは眠って過ごした方がいい。そうすれば時間が過ぎるのも早いしな

マーズ・ジェッカと会話しましょう。

マーズ・ジェッカ
マーズ・ジェッカ

ふーむ… 知らない顔ね。ヴァンダシアは新しい者を集めたがる。私は古くからの信者と一緒にいるほうが好きなんだ。入ったばかりのヒヨコじゃなくてね

船がどこに向かうか分かるか?

マーズ・ジェッカ
マーズ・ジェッカ

眺めのいい場所。そう聞いているよ。ヴァンダシアは見せびらかすのが好きなのさ。今回は本当に重要なものを見せてくれるって聞いてる。何だか知らないけど、楽しみにしているよ

それは一体何だと思う?

マーズ・ジェッカ
マーズ・ジェッカ

予想ならいくらでもできるけど、そんなお遊びをしても真実には近づけない

あなたは炎と洪水の祝福を見に行ったほうがいい。ヴァンダシアが何と言おうと、それだけを気にしていればいいのさ

カラミティ号の寝台で休みましょう。

ヴァンダシアのデッドランド砦に入る

寝台で休むと、ヴァンダシアのデッドランド砦に到着します。

ヴァンダシアのデッドランド砦
デッドランドには、偉大な砦とそびえ立つ要塞が散在している。
その壁の中でデイドラは陰謀を企み、虐殺と征服によってデイドラ公の寵愛を受けようとする。
一部は忠実な定命のしもべにも与えられる。代償は高いが。

カラミティ号の乗組員たちと会話しましょう。

船乗りロジーナと会話しましょう。

船乗りロジーナ
船乗りロジーナ

帰りの航海のため、船の準備をしないといけない。あんたはお祭り騒ぎが終わる前に、砦へ向かった方がいいよ

船乗りダルラと会話しましょう。

船乗りダルラ
船乗りダルラ

他の客と合流しろ。みんな砦に向かった

船乗りヨンネと会話しましょう。

船乗りヨンネ
船乗りヨンネ

苦労したのは俺たちなのに、ワインや食い物なんて一切もらえない!

他のお偉い方と一緒に、洒落た服を着込んで砦に行きやがれ

船の外にいる鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

よく眠れたわね。他のみんなはもう降りたわよ。急ぎましょ!

ここはどこだ、エヴェリ?

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

うーんと、船に向かってた最後の貴族たちは、デッドランドのどこかにいるって言ってた。デッドランドはオブリビオンの次元のひとつ。メエルーンズ・デイゴンの領域よ!

ヴァンダシアの奴、本当にこのイベントを邪魔されたくなかったのね

ここからどこに行く?

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

まずは他の貴族たちと同じ場所へ行きましょ。下船したら向こうへ。あっちに砦のようなものがあるから、きっとあそこよ

会話を終えると、鋭い矢のエヴェリが発言します。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

後ろから着いてくわ。謎を解きに行きましょ

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

早くして。遠くにある、あの大きくて不気味なものに向かいましょ。私もすぐ後ろから行くわ

砦に向かう途中で、案内人たちが話しかけてきます。

案内係グドログ
案内係グドログ

こちらです! 足元に気をつけて!

案内係フラヴィア
案内係フラヴィア

道から外れないで下さい

家臣オラナ・ネー
家臣オラナ・ネー

これはこれは、散らかっていて申し訳ありません

ヴァンダシアのデッドランド砦の中に入りましょう。

砦の入口ホールには貴族たちが集まっています。

ネビア・バエニウス
ネビア・バエニウス

おくつろぎを! ヴァンダシア評議員は間もなく参ります

貴族たちと会話しましょう。

マタス・アムニスと会話しましょう。

マタス・アムニス
マタス・アムニス

私はヴァンダシア評議員の最も熱心な支持者だった。他の者が新しい考えを求めた時も、彼を支持し続けるよう訴えた。そしてどうだ? 間もなく我々皆が報われる!

マスター・ダヴュルと会話しましょう。

マスター・ダヴュル
マスター・ダヴュル

すべてが終わったら、隠れるのは終わりにできるかもしれない… 目覚めの炎教団で、誉ある地位を勝ち取れるのを楽しみにしているよ

マーズ・ジェッカと会話しましょう。

マーズ・ジェッカ
マーズ・ジェッカ

このデッドランドの中に小さなギデオン。ヴァンダシアは、次にどんなことを思いつくんだろうね

レディ・マビンと会話しましょう。

レディ・マビン
レディ・マビン

素晴らしいでしょ。待ちに待った日よ… メエルーンズ・デイゴンの野望、そのお披露目よ!

ドゥルサーディア卿と会話しましょう。

ドゥルサーディア卿
ドゥルサーディア卿

投資の結果がようやく見られることになってうれしいわ。ヴァンダシアと教団はここ数年、莫大な金を必要としてきた… 特に、親愛なるレオヴィック帝が崩御されてからはね

タクティトゥス・ウーシニウスと会話しましょう。

タクティトゥス・ウーシニウス
タクティトゥス・ウーシニウス

炎と洪水の神は我々の資産を千倍にしてくださったが、評議員はさらに多くが我々のものになると言う

評議員はここで我々に何を見せようとしているんだろうな。楽しみで仕方がないよ!

ライランスと会話しましょう。

ライランス
ライランス

これだけのものがデイゴンのコイン一枚でいいなんて… しかも、手元においておけるじゃない! 定命の者の欲望を理解することは絶対にできなさそうね…

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

おかしいよ… オブリビオンにいるっていうのに、ここの連中はパーティーしてるのよ!

ヴァンダシアが現れてみんなの前で発表するまで、あまり時間はなさそうね

ヴァンダシアが話をするまで待つか?

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

いえ、見て回りましょ。奴がここに観客を連れてきたのは、自分が支配者だって見せつけるため。力があり、メエルーンズ・デイゴンのお気に入りだって示すためよ

ここを探検して、奴が一体何を企んでるのか、お披露目する前に突き止めましょう

ここは大きいな!

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

そう、だから動かなきゃね! 奴が野望を見つけてるんだとしたら、救出できるかも。そしてもし他のものだったら… それが何なのか見極めて、時間がある内にどうするか考えましょ

わかった

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

ヴァンダシアめ、一体何を用意してるのやら。周囲を探して、あの堕落した貴族どもに披露される前に見つけましょ

あ! 見て! あれ、ライランスじゃない? ここで何してるの?

わからない。ライランスと話すが、全員が目覚めの炎の一員だと思うか?

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

そうだと思う。あなたと私、ライランス以外はそうじゃないかな。あのドレモラ女、あそこで何してるの?

とにかく、みんな心地よくデッドランドでワインを楽しんでるみたいだから… 当然教団信者でしょ

ライランスと会話しましょう。

ライランス
ライランス

ああ、小さき定命の者。いつ来るのかと思っていたわ。で、その衣装はどこで手に入れたの? それが現代タムリエルの上位者たちが認める最高のファッションだということ?

ライランス、格好はどうでもいい。ここで何をしている?

ライランス
ライランス

私にも調べることがある、そう言ったわよね? ヴァンダシアの大発表の場に出席していても不思議じゃないでしょう?

それに、このコインをデイゴンの信者が喜んで手渡してくれたのよ。その人のお手ては死んだかのように冷たかったけどね

今回、ヴァンダシアが何を発表するのか知っているか?

ライランス
ライランス

残念だけど、よくは知らないの。デイゴンのドレモラに、不必要に正体をばらしたくはないから、好きなように動けなくてね

でも、ここに集まった定命の者の中には、ヴァンダシアが野望の一人を見つけたという話が流れているわ

そう思うか? 野望を見つけたのか?

ライランス
ライランス

ヴァンダシアは、レオヴィック皇帝が死んでからずっと野望を探していた。私が知っているのはそれだけ

そんなに気になるなら、あなたもその素敵な変装を利用して調べてご覧なさいな。ヴァンダシアが派手な見世物を始める前にね。私は… そうね、近くにいるわ

砦の内部に行くと、鋭い矢のエヴェリが話しかけてきます。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

気をつけてね。勝手に歩き回ってほしくはないだろうから

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

トゥルースウォーン! ヴァンダシアの護衛よ! レオヴィックの別荘で相手をしたことがある。このおかしな本を見つけた場所よ。ライランスは「ザルクセスの神秘の書」って呼んでたかな?

警戒して。他にも何かがここを守ってるかもしれない

ソンブレンを解放する

砦の講堂に入ると、拘束されているソンブレンがいます。

ソンブレン
ソンブレン

ヴァンダシアにも同じことを言ったよ… 私はソンブレン、デイゴンの教団に仕えるつもりなどない!

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

このソンブレンって人と話して。何者なのか、どうしてヴァンダシアに鎖でつながれてるのか聞き出して。ああ、野望かどうかもね!

私は見張りが来た時に備えて、弓を構えておくから

ソンブレンと会話しましょう。

ソンブレン
ソンブレン

ヴァンダシアは宝を見せびらかすために、子飼いの貴族を呼んだのか。このハゲタカめ、あっちへ行け!

我々は貴族じゃない。ここにはヴァンダシアの企みを止めるために来た

ソンブレン
ソンブレン

あなたたちだけじゃヴァンダシアを止められない。奴には精鋭の軍団に狂信的な信者、そしてメエルーンズ・デイゴン直々に授けられたデイドラの怪物もいる。戦力差は絶望的だ

この件での役割は?

ソンブレン
ソンブレン

私の役割か? …私はこの地獄の宴の出し物だよ。ヴァンダシアは私を生贄として、デイドラ公に捧げる気なんだ。私は奴から、メエルーンズ・デイゴンの四つの野望の一人と呼ばれた

どうやら、私が死ねば無限の力を授かると思っているようだな

それがお前か? 野望の一人なのか?

ソンブレン
ソンブレン

恐らくは。我が師もその言葉を幾度か使っていたが、これまで気にも留めていなかった

ヴァンダシアを止めたければ、私をここから出してくれ。この鎖を解く鍵を見つけてほしい。キンリーヴ・デゼログが予備を持っている。奴の部屋は北だ

会話を終えると、鋭い矢のエヴェリが発言します。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

あなたは鍵を探して。私はソンブレンを見ておく

ソンブレンと会話しましょう。

ソンブレン
ソンブレン

できれば今は生贄にされたくないんだ。いずれはそうなるとしてもね

この鎖の鍵を見つけてほしい。砦の北東にあるキンリーヴ・デゼログの部屋に合鍵があるはずだ。急いでくれると助かる

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

見張ってるわ。鍵を見つけたら、できるだけ早く戻ってきてね

砦の最奥まで行くと、キンリーヴ・デゼログがいます。

キンリーヴ・デゼログを倒して、捕虜の鍵を手に入れましょう。

キンリーヴ・デゼログ
キンリーヴ・デゼログ

定命の者は立ち入り禁止だ。たとえ大司祭でもな。お前は八つ裂きの刑だ

鍵を手に入れた後、砦の講堂の手前まで戻ると、鋭い矢のエヴェリが話しかけてきます。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

ねえ、ここよ!

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

遅かった… あなたが鍵を探してる間にヴァンダシアが来て、貴族を呼び込んだのよ。もう発表を始めてる

だが鍵を見つけた

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

やったわ。でも勝手に入っていけるわけでもないし… 待って、そうだ!

何を考えている、エヴェリ?

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

混乱を起こすの。貴族どもが絶叫して逃げ惑うくらいのね。そうすれば、騒ぎに乗じてあの鍵を使い、ソンブレンを助け出せる

ヴァンダシアが、ソンブレンを生贄にする前にね

何か考えはあるのか?

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

リーカーを持って行って。こいつらはデューバグに似た甲虫よ。とても美味しいんだけど、死ぬ時にすごい悪臭を放つんだ。後で食べようと思って取っておいたんだけど、また取ってくればいいからさ

これを広間のあちこちに仕掛けて。合図をしてくれたら弓を放つから

いい考えだ

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

リーカーを部屋の周辺に置くだけでいいわ。置いたら合図して、悪臭で人が部屋から出ていくのを待って。そうしたらソンブレンを解放できる

長い間、息を止めていられるといいんだけど

虫についてよく知っているようだな

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

小さかった頃、村に大発生したの。やり方さえ知ってれば、匂いを出さずに殺せるんだ。結構おいしいんだから!

でも、潰したり矢で刺したりしたらもう大変! それが狙いよ

会話を終えると、鋭い矢のエヴェリが発言します。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

リーカーを部屋中に配置して。終わったら合図してね

砦の講堂に入ると、ヴァンダシア評議員と貴族たちが集まっています。

ヴァンダシア評議員
ヴァンダシア評議員

目覚めの炎の同士諸君よ! 見よ! 我らが、未来を!

この者はメエルーンズ・デイゴンの力を受けし四つの野望が一人。その死は我ら全員を高位の存在へと導く!

他の野望たちと同様に、この者は、一つの目的のために創られた。我々に力を与え、闇の王に定命の者の次元への道を示すためだ!

貴族たちと会話しましょう。

タクティトゥス・ウーシニウスと会話しましょう。

タクティトゥス・ウーシニウス
タクティトゥス・ウーシニウス

ふむ。ヴァンダシア評議員が鎖につないでいるこの哀れな獣は何だ? これのどこが「野望」なんだ?

マタス・アムニスと会話しましょう。

マタス・アムニス
マタス・アムニス

では生贄の儀式なんだな? ここだけの話、こんなことは普段の私からすると考えられないことだよ

だが、私はここに賭けたんだ

ドゥルサーディアと会話しましょう。

ドゥルサーディア
ドゥルサーディア

皆に驚くことになると言っておいたのよ! 私は、このことを知っていた。でも秘密にすると誓ったのさ

次にどうなるか見ているといいわ!

マーズ・ジェッカと会話しましょう。

マーズ・ジェッカ
マーズ・ジェッカ

素晴らしい! ここに来て正解だったよ! ヴァンダシアが極めて重大なものを発見したとは聞いていたけど、こんなものだったとは思いもよらなかった!

ダヴュル・セルヴァニと会話しましょう。

ダヴュル・セルヴァニ
ダヴュル・セルヴァニ

これが奴の野望なんだろう? 面白い! 口先ばかりかと思っていたが、やることはやるんだな

講堂のかがり火にリーカーの袋を設置しましょう。

袋を設置し終えると、鋭い矢のエヴェリが射撃を始めます。

ヴァンダシア評議員
ヴァンダシア評議員

何者だ? この神聖なる儀式を邪魔するとは… 敵を排除せよ!

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

これぞまさしく陽動ね! さ、ソンブレンを連れてここを出るわよ

ヴァルキナズ・オラン
ヴァルキナズ・オラン

評議員、こっちだ! 悪臭にのみ込まれる前に!

さあ行け! 侵入者は私が相手をする! 逃がしはしない

ライランス
ライランス

よくやったわね、定命の者! 本当にひどい臭い!

ソンブレンを拘束している鎖を開錠しましょう。

ソンブレン
ソンブレン

ありがとう、助かった

ライランス
ライランス

いけない、大司祭が逃げたわ

まあいいわ、こっちへ。入口ホールなら、ニルンに戻るポータルが開ける

入口ホールに戻ると、ソンブレンが立ち止まります。

ソンブレン
ソンブレン

少し… 時間をくれ…

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

起きて、ソンブレン! ここから出るわよ!

ソンブレン
ソンブレン

ダメだ… 消耗、しすぎた…

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

ソンブレンは私が! ドレモラを片付けて!

ヴァルキナズ・オランとデイドラの手下達と戦いましょう。

ヴァルキナズ・オラン
ヴァルキナズ・オラン

止めろ! 何としてでも野望を奪い返せ!

いいだろう。この私が相手をしてやろう

ヴァルキナズ・オランを倒した後、ライランスがギデオンへのポータルを開きます。

ライランス
ライランス

ポータルを開いたわよ。仲間を連れて、さっさとここを出ていきなさい

また会うことになるでしょう。必ずね!

ギデオンに戻る

ポータルを抜けると、ギデオン近郊に出ます。

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

次オブリビオンに散歩に行く時は、小ぎれいな服は着ないようにしないと。洒落た衣装じゃ、狙いが微妙に狂うのよね!

どう思う? ソンブレンをギデオンに連れて行くか?

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

そうするしかないでしょうね。四人の野望の内三人を保護できた。あとは彼らをどうするか考えないと

そして、ヴァンダシアの手から彼らを守る

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

そのとおり。ソンブレンをギデオンにあるディベラの聖堂に連れて行きましょ。ケシュ総督が双子を隠そうとした場所よ。それが済んだら、総督の邸宅で合流ね。総督に一部始終を知らせておきたい

ソンブレンと会話しましょう。

ソンブレン
ソンブレン

出してくれてありがとう。借りができた

どこから来た? ヴァンダシアにどうやって捕まった?

ソンブレン
ソンブレン

それを話すとなるととても長くなる。昔住んでいたところに戻る過ちを犯した、とだけ言っておくよ。油断していたところを、いきなりヴァンダシアの信者に囲まれたんだ

取り押さえられ、気が付いたら鎖につながれていた

他の野望に会わせよう

ソンブレン
ソンブレン

ああ、他の野望に会いたい。彼らが誰なのか… いや、私たちが何者なのかを知りたいんだ。そして、ヴァンダシアが私たちから奪おうと躍起になっている力についてもね

先に行ってくれ、後を追うよ

では行こう

会話を終えると、ソンブレンが同行し始めます。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

ソンブレンを聖堂に連れて行ったら、総督の邸宅にきて!

ソンブレン
ソンブレン

先に行ってくれ

ソンブレンと会話しましょう。

ソンブレン
ソンブレン

借りができたな。借りは必ず返す、そういう主義でね

でも今はまず、他の野望たちに会って、少し休みたい。控え目に言ってもひどい体験だった。体力を持っていかれたよ

ギデオンにあるディベラの聖堂に、ソンブレンを連れて行きましょう。

ディベラの聖堂に着くと、ソンブレンとデストロンとカリアが話し始めます。

ソンブレン
ソンブレン

エヴェリと会ってきてくれ。双子と私には、話すことがたくさんある

デストロン
デストロン

デストロンだ。こっちは姉のカリア。…あんたは?

ソンブレン
ソンブレン

私はソンブレン。君たちと同じ… 野望の一人だ

カリア
カリア

あなたも野望? 本当? 会えてうれしいよ!

ソンブレンと会話しましょう。

ソンブレン
ソンブレン

ヴァンダシアから救ってくれてありがとう。自分で対処できると思っていたが、信者たちに不意を突かれたんだ。あなたが来てくれなかったら、メエルーンズ・デイゴンへの生贄にされていただろう

エヴェリに会いにいってくれ。私は双子と話がしたい

双子と何を話すつもりだ?

ソンブレン
ソンブレン

話し合うことはたくさんある。同じような環境で育てられたのかどうか、そして何より、私たちがどれだけ異なるのかを知らないと

そう身構えないでくれ。お互いのことをもう少しよく知りたいだけさ

好きにすればいい。ただ、ヴァンダシアを止めるのに役立つことを知っているなら教えてほしい

ソンブレン
ソンブレン

もちろんだ。そんなことは秘密にはしない。約束するよ

では、悪いが失礼する。野望の二人について詳しく知りたい

カリアと会話しましょう。

カリア
カリア

この、ソンブレンって人も野望なの?

そうだな。生贄にされる前に信者から助け出した

カリア
カリア

生贄だなんて! ひどい!

なら、彼はあそこで見つかったんじゃないんだね。みんなはなんて呼んでたっけ… あの… 宝物庫で

いや。デッドランドの砦で捕らわれていた

カリア
カリア

デッドランド? オブリビオンにあるメエルーンズ・デイゴンの領域だよね? あそこのことは勉強したから知ってる。聞いた話だと、とてもきれいな場所だってね

とにかく、彼を助けてくれてありがとう。彼なら、私たちのことを私たちよりも知ってるかも

デストロンと会話しましょう。

デストロン
デストロン

彼も、野望? あんた、子供がビー玉を集めるみたいに、野望を集めてるんだな。でも、どうして彼も野望だってわかるんだ?

信者たちから彼を助けた。信者は彼のことを野望だと思っていた

デストロン
デストロン

そうなのか。嫌な感じの教団だな。名前は?

目覚めの炎教団

デストロン
デストロン

狂信者の集まりにしちゃ、変な名前だな。まあいいけどさ

俺たちの心配はするな。ここなら安全だ。俺は姉さんと一緒にソンブレンと話すから、あんたは自由にしててくれ。お互い、話すことがたくさんあるからな

総督の邸宅に行くと、黒きヒレのケシュと鋭い矢のエヴェリがいます。

黒きヒレのケシュと会話しましょう。

黒きヒレのケシュ
黒きヒレのケシュ

エヴェリから、首尾よく三人目の野望を見つけたと聞いた。三人目も肌の乾いた者だとな

ディベラの聖堂に名のある客人がこれほど集まったのは初めてだな。司祭に借りができてしまったよ

鋭い矢のエヴェリと会話しましょう。

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

ソンブレンは聖堂に移動させた? それと、双子への紹介は済んだ?

ソンブレンは双子と神殿で無事にしている

鋭い矢のエヴェリ
鋭い矢のエヴェリ

よかった! 総督に話していたところよ。デッドランドに行ってヴァンダシアが三人目の野望を生贄にするのを阻止したって。次の行動を考えなきゃ

そうだ。忘れる前に、あなたの分の報酬を渡すわ

クエストを完了する。

関連資料

サルヴィットの招待状

グラシアン・サルヴィット閣下

誉れ高きヴァンダシア評議員主催の特別な会合にご招待申し上げます。

機密性により、この件については一切口外なさいませんようお願いいたします。会合への移動手段をご用意いたします。2週間以内にレヤウィンの港までお越しください。港にはカラミティ号という船が停泊しています。この船で安全に、かつ安心して移動いただけます。

必ず正装でご来場ください。軽食と宿泊施設をご用意しております。

ヴァンダシア評議員がご来場をお待ちしております。

目覚めの炎教団への参加

世界は混沌から成り、いずれ混沌へ帰ります。破壊は不可避です。しかし瓦礫の灰から新たな世界が生まれるのです。

この考えに賛同する者、環境に対する自然災害の利点についての議論に関心がある者、あるいは来たるべき新世界に居場所を得たいと望む者よ。目覚めの炎教団はあなたを歓迎します。

日没に会いましょう。

外套を持参してください。

メモ

ヴァンダシアのデッドランド砦に集まる貴族達は、乗船時とホール集合時と講堂集合時によって、髪型や装飾や衣装や名前が変わることがあります。

次回クエスト

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました