クエスト

永遠の沈黙

ESOヒューズベイン > ストーリークエスト

前回クエスト

物語内容

盗賊ギルドの召集

※クエストを受注するには、盗賊ギルドのスキルレベルが7以上必要です。

アバーズ・ランディングか盗賊の隠れ家にいるスラグかアンダーリに話しかけると、盗賊ギルドの次の仕事について詳しく聞くことができます。

スラグと会話した場合

スラグ
スラグ

ゼイラは結婚式について何か話していたか?

結婚式?
結婚式とは?

スラグ
スラグ

コッシュがマグニフィカ・ファロラーの持参金を返却した。
彼女は「タネスとアバーズ・ランディングの未来を結ぶために」彼との結婚に承知したようだ。
実にロマンチックだな。

前のギルドマスターがすべての黒幕だ。
ゼイラがニコラスに裏切りの代償を求めている。

ゼイラと話す。

スラグ
スラグ

ゼイラをアジトで見つけるんだ。
急げ…結婚式はもうすぐ始まる。

なぜマグニフィカ・ファロラーがコッシュと結婚する?

スラグ
スラグ

推論か?
ニコラスがコッシュに盗んだ持参金を渡す。
コッシュはそれを主任捜査官ランビクに「返す」。
持参金を取り戻した〈鉄の車輪〉は去る。

これはコッシュに、商人王たちに対する多大な影響力を持たせる。
タネスを襲う海賊たちと取引している、商人王たちだ。

それで、ファロラーは何を得る?

スラグ
スラグ

コッシュは彼女の操り人形になる。
彼はアバーズ・ランディングの商人王たちを束ねる。
これはタネスへの脅威を排除することになり、彼女を仲間よりも優位な立場にする。

さらに、彼女は結婚することができて、自分の持参金を持っておける。
彼女は金と影響力を手に入れる。
驚きだろ?

ニコラスはこの結婚式から何を得られる?

スラグ
スラグ

コッシュは持参金と引き換えに、彼に大金を払う。
彼はどこか人里離れた場所へ行く。
そして、ヴェルサみたいに隠居する。
彼は愛する絵画を手に入れるため、財産を費やす。

誰かが彼を探し出し、彼に自分自身の肝臓を食べさせれば話は別だ。
もしゼイラから頼まれたら、私はやる。

スラグ、なぜこのことについて詳しい?

スラグ
スラグ

読んだ。
ハンマーフェルの政治は興味深い。

俺の意見か?
貴族たちは国を相手にスリをする盗賊だ。

アンダーリと会話した場合

アンダーリ
アンダーリ

結婚式について聞いた?

結婚式?
結婚式とは?

アンダーリ
アンダーリ

マグニフィカ・ファロラー…持参金が行方不明になった人ね。
コッシュが「発見」して返却したら、彼女は彼との結婚に承知したの。
「タネスの未来のために」とか何とか言って。

ゼイラは元ギルドマスターがすべての黒幕だと考えている。
彼女はニコラスに私達を裏切った代償を求めてるの。
同感ね!

ゼイラと話す。

アンダーリ
アンダーリ

ゼイラをこの前見た時は、アジトを落ち着きなく歩き回っていた。
気を付けなければ床に溝ができるわよ。

なぜマグニフィカ・ファロラーがコッシュと結婚する?

アンダーリ
アンダーリ

あなたはスラグのように、貴族の気まぐれの話をするのね。
さあ、彼に聞いてみなさい。
目を回せばいいわ。

私の頭も、今は回ってるわ。
違う理由でね。

アジトにいるゼイラと会話しましょう。

ゼイラ
ゼイラ

ここにいた!
結婚式について聞いた?

盗賊ギルドを売り渡したニコラスに報復するチャンスよ。

ニコラスが、結婚式と何の関係がある?

ゼイラ
ゼイラ

ニコラスがこの、持参金を盗む全ての計画を立てたに違いない。
ファロラーに勢力を及ぼすためにね。
そして今、彼女はコッシュと結婚しなければならなくなった。
彼の協力によってね。

だから、私達はこの結婚式をぶち壊しに行くの。

なぜそんなことをする?

ゼイラ
ゼイラ

もしマグニフィカ・ファロラーが、彼女が誰と結婚しようとしているのか知れば、彼女は〈鉄の車輪〉をコッシュへ送り込むでしょう。
そしてもし、私達がコッシュの将来を脅かせば、ニコラスが大急ぎで逃げ出してくる。

彼を踏みつけるのが楽しみね。

分かった。
何が必要なのか教えてくれ。

ゼイラ
ゼイラ

〈銀の爪〉は招待状の入手を手伝うと言っていた。
港近くの彼のお店で彼に会って。

ニコラスを見つけたら、どうする?

ゼイラ
ゼイラ

まだ決めてないわ。

でも、何をするにしても、そこにいる価値はある。

結婚式の招待状を手に入れる

銀の爪の店「スポットレスグッズ」に行きましょう。

彼の店に到着すると、銀の爪とヴェルサがいます。

ヴェルサと会話しましょう。

ヴェルサ
ヴェルサ

ゼイラの計画は聞いた。
もちろん、ひどいものよ。

だけど結婚式を台無しにはできる。

銀の爪と会話しましょう。

銀の爪
銀の爪

やあ、こんにちは。
ゼイラからお前が来るだろうと聞いている。

銀の爪、一体どうした?

銀の爪
銀の爪

アバーズ・ランディングの重要な商人はみんな結婚式の招待状をもらっているんだ。
一人残らず。

でも銀の爪はもらっていない!

正確にはどの商人達に?

銀の爪
銀の爪

例えばワラヴィル卿だ!
あの偏執狂の詐欺師は、壁のタイルの一枚一枚まで何もかも自分のものであるかのように市場をぶらつく。

それからあのぜいたくなレディ・バリナ。
出席さえしないだろうに!
パーシウス・ロッシュからもう一着ドレスを買うための口実に使うだけだ。
ほら、彼は彼女に甘いから。

招待状を手に入れる必要があるんだ。
誰から盗めばいいかな?

銀の爪
銀の爪

うーん、あいつらはみんな同じくらい嫌いだ。
ワラヴィル卿はポケットの中にずっと入れてるだろう。
器用なら、奴から招待状を手に入れられる。

レディ・バリナは寝室の化粧台の上に置きっぱなしにしてるに違いない。
邸宅の召使や衛兵の前をすり抜けて手に入れればいい。

招待状を手に入れてくる。

銀の爪
銀の爪

いいね、いいね!
そうしたら、盗賊の隠れ家のところで会おう。

経験があるんだ…公式文書の複製はな。
記録のためだぞ。
わかるだろう。

銀の爪との会話を終えると、銀の爪とヴェルサが会話します。

ヴェルサ
ヴェルサ

ちゃんとした偽物を期待していいの?
あなたの字はほとんど読めないわよ。

銀の爪
銀の爪

わざとだ。
あえてこんな風に書いてるんだ!
詮索好きなやつに私の台帳を解読されないようにな。

ヴェルサと銀の爪と会話しましょう。

ヴェルサ
ヴェルサ

アジトで会いましょう。
会わなくてもいいわよ。
ゼイラのために、自分の命を危険にさらしたくないし。

銀の爪
銀の爪

私は滅多に他人の困難を喜ばない。
だがあの二人は…船乗りの言う〈ホーカーの船首の鍵の上のフジツボ〉のようだ。

何と表現力に富んだ職業だろう。

結婚式の招待状を偽装するため、ワラヴィル卿から直接盗むか、レディ・バリナの邸宅から盗みましょう。

ワラヴィル卿から盗んだ場合

ワラヴィル卿の結婚式招待状

ワラヴィル卿様

貴殿と(お連れの方)をアバーズ・ランディングのコッシュ卿とタネスの宝石、アルダノビアのマグニフィカ・ファロラー嬢との間でフバラジャード宮殿にて執り行われます婚姻の儀にご招待申し上げます。
適切な服装にてご参列ください。

宮殿内で誓いが交わされる夕刻まで娯楽と食事でおもてなしいたします。

ご参列される方は贈り物をご持参ください。

―マーゼル(コッシュ卿個人秘書)

ワラヴィル卿
ワラヴィル卿

あっち行け!
私は金の布を調べなければいけない。

レディ・バリナから盗んだ場合

レディ・バリナの結婚式招待状

レディ・バリナ様

貴殿と(お連れの方)をアバーズ・ランディングのコッシュ卿とタネスの宝石、アルダノビアのマグニフィカ・ファロラー嬢との間でフバラジャード宮殿にて執り行われます婚姻の儀にご招待申し上げます。
適切な服装にてご参列ください。

宮殿内で誓いが交わされる夕刻まで娯楽と食事でおもてなしいたします。

ご参列される方は贈り物をご持参ください。

―マーゼル(コッシュ卿個人秘書)

結婚式の招待状を手に入れたら、盗賊の隠れ家に戻りましょう。

盗賊の隠れ家に戻ると、ギルドの仲間たちが会話しています。

ゼイラ
ゼイラ

あなたの話は聞いてる。
これで三回目よ。

ヴェルサ
ヴェルサ

じゃあ、命がけで無視して。

静かに歩む者
静かに歩む者

さて、着いた。
フバラジャード宮殿で結婚式だと!
広さを想像しようか!

ギルドの仲間たちと会話しましょう。

クエン
クエン

ギルドにとって重要な日だと思わない?
ニコラスを逆にやっつけられるのは気持ちがいいわ。

まだ成し遂げてないけどね。
楽天家って呼んでいいわよ。

静かに歩む者
静かに歩む者

結婚式が好きでない者などいるのか?

ああ、同盟や土地の権利を確保するため政治的な取り決めを強いられた貴族たちか。
それを除けばいないだろう。

ヴェルサ
ヴェルサ

彼女を称えましょう。
ゼイラの全ての悪い考えの中でも、結婚式に押し掛けるって考えは最も見事なものよ。

ゼイラ
ゼイラ

〈銀の爪〉がこんなに幸せそうなのは見たことがないわ。
腕のいい鍛冶屋が必要ね。

ニコラスの件を助けてくれたら、彼を名誉メンバーにしましょう。

銀の爪と会話しましょう。

銀の爪
銀の爪

招待状は受け取ったか?
誰のを入手した?
いや、言うな、自分の目で見たい。

招待状を持ってる。
受け取ってくれ。

銀の爪
銀の爪

ええと…「及び同伴者」!
これは良い。
この招待状で連れを一人同伴できるよ。

同伴者を選んだら、ダイヤモンドシンブルに行ってくれ。
パーシウス・ロッシュの衣装を着ていなければ、悲しみにくれたカラスみたいに目立ってしまう。

正装しないといけないのか?

銀の爪
銀の爪

正装〈しなきゃいけない〉んじゃない…
正装〈することになってる〉んだ。

だが連れも衣装を手に入れる必要がある、だから行け!
私はここで待ってる。

銀の爪
銀の爪

招待状はすぐに準備できる。

結婚式の同伴者を選ぶ

結婚式の同伴者を、クエン・静かに歩む者・ヴェルサ・銀の爪の中から一人だけ選びましょう。

※ゼイラは同伴者として選択できません。

クエンを選択した場合

クエン
クエン

宮殿には誰を連れて行くの?
ヴェルサを選んで…彼女が美しい服で飾られている姿を見たいわ。

結婚式の連れになりたい?

クエン
クエン

え…何?

  • 宮殿の上の階に行くのに最適な相手なんだ。
  • 大事に思ってるんだよ、クエン。

宮殿の上の階に行くのに最適な相手なんだ。を選択した場合

クエン
クエン

変な意味にしないでくれてありがとう。

わかったわ。
あなたの相手になりましょう。

大事に思ってるんだよ、クエン。を選択した場合

クエン
クエン

全てが始まった時、私のために働いてくれるようにあなたを雇った。
今、私はゼイラにあなたの指示に従うように言われてる。

何が言いたいかっていうと、一緒に仕事をしている人からこんなことを聞くのは不思議な気がするってことよ。

  • 気にしないで。他の人に頼む。
  • 一緒に今回のことを始めたんだ。できれば一緒に終わらせたい。

気にしないで。他の人に頼む。を選択した場合

クエン
クエン

もしかしたらいつか、今回のことが片付いたら、このことについてもっと話ができるかもね。

けど今は、汚名を雪ぐことに集中させて。
いい?

一緒に今回のことを始めたんだ。できれば一緒に終わらせたい。を選択した場合

クエン
クエン

変な意味にしないでくれてありがとう。

わかったわ。
あなたの相手になりましょう。

結婚式の同伴者として選択した後、もう一度会話しましょう。

クエン
クエン

私なら、宮殿の城壁を越えて入るわ。
屋根の上からニコラスを監視するの。

静かに歩む者を選択した場合

静かに歩む者
静かに歩む者

良い結婚式がどれだけ楽しいか話したことはあったか?
ひどい結婚式さえ、楽しいことがある。

結婚式の連れになりたい?

静かに歩む者
静かに歩む者

たぶんな。
どうしてそんなことを聞いたんだ?

  • 結婚式の場に馴染むのに最適な相手だから。
  • 大事に思ってるんだよ、静かに歩む者。

結婚式の場に馴染むのに最適な相手だから。を選択した場合

静かに歩む者
静かに歩む者

もちろんそうだな。
踊って、飲んで、踊っても飲んでもいない奴にボトルを勧めて…

マグニフィカ・ファロラーはそういう地元の伝統を好まないかもしれないな。
場を読むように心がけるよ。

大事に思ってるんだよ、静かに歩む者。

静かに歩む者
静かに歩む者

俺は相手によって色々変わるんだ。
確実に自分を大切に思わせるため、期待に応じているんじゃないとどうして分かる?
お前が俺にいてほしいのか、それとも俺にそう考えるよう仕向けられたのか?

まあ、こういうことについても冗談を言ってるかもな。

  • 気にしないで。他の人に頼む。
  • 結婚式を見て回ったら楽しいだろうなと思った。

気にしないで。他の人に頼む。を選択した場合

静かに歩む者
静かに歩む者

好きにするといい。
服装のセンスで派手に勝とうとは思っていない。
これまでどうしてお前を尊敬できたのかわからないよ。

結婚式を見て回ったら楽しいだろうなと思った。を選択した場合

静かに歩む者
静かに歩む者

もちろんそうだな。
踊って、飲んで、踊っても飲んでもいない奴にボトルを勧めて…

マグニフィカ・ファロラーはそういう地元の伝統を好まないかもしれないな。
場を読むように心がけるよ。

結婚式の同伴者として選択した後、もう一度会話しましょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

踊れるか?
俺は無理だ、少なくとも人前では。
一本しか尻尾はないし、人々が尻尾の上でダンスするのが嫌になった。

ヴェルサを選択した場合

ヴェルサ
ヴェルサ

何?

どうしてそんな目で私を見るの?

結婚式の連れになりたい?

ヴェルサ
ヴェルサ

本気か?

  • そうだね、冗談を言っただけだ。
  • こっちは本当に真剣なんだ。結婚式の連れになってほしい。

そうだね、冗談を言っただけだ。を選択した場合

ヴェルサ
ヴェルサ

劣った機知の魂石をまた使ったのね。

みんなの時間を無駄にしているの?
さあ、誰か選んで来なさい。
この件を終わらせられるように。

こっちは本当に真剣なんだ。結婚式の連れになってほしい。を選択した場合

ヴェルサ
ヴェルサ

なぜ?

  • 気にしないで、冗談を言っただけだから。
  • ニコラスもゼイラも知ってたんだな。彼を見つけて捕まえるのに最適な人だ。
  • 大事に思ってるんだよ、ヴェルサ。

気にしないで、冗談を言っただけだから。を選択した場合

ヴェルサ
ヴェルサ

劣った機知の魂石をまた使ったのね。

みんなの時間を無駄にしているの?
さあ、誰か選んで来なさい。
この件を終わらせられるように。

ニコラスもゼイラも知ってたんだな。彼を見つけて捕まえるのに最適な人だ。を選択した場合

ヴェルサ
ヴェルサ

大事に思ってるんだよ、ヴェルサ。を選択した場合

ヴェルサ
ヴェルサ

それは…ダメ。
絶対にダメ。
そういう考えは、ズボンの中にしまい直して、燃やして、残ったものは埋めてしまいなさい。

  • [嘘]気にしないで、冗談を言っただけだから。
  • そういうつもりで言ったんじゃない。そばで過ごす時間が楽しい、それだけのことだよ。

[嘘]気にしないで、冗談を言っただけだから。を選択した場合

ヴェルサ
ヴェルサ

劣った機知の魂石をまた使ったのね。

みんなの時間を無駄にしているの?
さあ、誰か選んで来なさい。
この件を終わらせられるように。

そういうつもりで言ったんじゃない。そばで過ごす時間が楽しい、それだけのことだよ。を選択した場合

ヴェルサ
ヴェルサ

へえ。一応は常識があるみたいね。

この件を切り抜けるにはワインが助けになりそうね。
センチよサーペントの泥水じゃなければだけど。

結婚式の同伴者として選択した後、もう一度会話しましょう。

ヴェルサ
ヴェルサ

我が家から取り戻したものは何でも身に着ける。
ゼイラの言うことは気にしない。
ダイヤモンドシンブルに入る気はないわよ。

銀の爪を選択した場合

銀の爪
銀の爪

必ずしも…我が名人級の筆跡を誇りに思ってなどいないが、アバーズ・ランディングで自分の商売を守るためには必要だった。

結婚式の連れになりたい?

銀の爪
銀の爪

でも…盗賊ギルドの一員じゃないんだぞ!
それにこの偽造には時間がかかる。
どうやって衣装を見つければいいんだ?

それでも、フバラジャード宮殿の中は見てみたいがな。
とてもそう思うよ。

  • そうだね、戸惑わせたくはないし。
  • 相手として最高の人なんだ。

そうだね、戸惑わせたくはないし。を選択した場合

銀の爪
銀の爪

そうだな、それが…一番いい。

後で、噴水をいくつ見たか絶対に教えてくれよ。
噴水が三つあってなんとか宮殿と呼べるレベルだ。
立派な宮殿と呼ぶには最低でも五つ噴水が必要だな。

相手として最高の人なんだ。を選択した場合

銀の爪
銀の爪

しかしなぜだ?
わからないぞ。

  • 鉄の車輪に追われていない唯一の人間だから。
  • 大事に思ってるんだよ、銀の爪。

鉄の車輪に追われていない唯一の人間だから。を選択した場合

銀の爪
銀の爪

それは…とてもいいな。

普通のふりをしながらとんでもない悪党を狩る、完璧な密偵。
みんなだましてやろうじゃないか、相棒!

大事に思ってるんだよ、銀の爪。を選択した場合

銀の爪
銀の爪

盗賊ギルドの価値ある協力者として?

やっぱり理解できない。

  • 気にしないで。他の人に頼む。
  • 連れになってくれたら、楽しいふりをしなくて済みそうだから。

気にしないで。他の人に頼む。を選択した場合

銀の爪
銀の爪

そうだな、それが…一番いい。

そうだな、それが…一番いい。

後で、噴水をいくつ見たか絶対に教えてくれよ。
噴水が三つあってなんとか宮殿と呼べるレベルだ。
立派な宮殿と呼ぶには最低でも五つ噴水が必要だな。

連れになってくれたら、楽しいふりをしなくて済みそうだから。を選択した場合

銀の爪
銀の爪

それは…とてもいいな。

それは…とてもいいな。

普通のふりをしながらとんでもない悪党を狩る、完璧な密偵。
みんなだましてやろうじゃないか、相棒!

結婚式の同伴者として選択した後、もう一度会話しましょう。

銀の爪
銀の爪

結婚式が始まる前は、やることが山ほどある!
準備ができ次第会おう。

ゼイラと会話しましょう。

ゼイラ
ゼイラ

誰を結婚式に連れて行くか決めた?

本当のところ、相手になりたい?

ゼイラ
ゼイラ

私は…聞いてくれて嬉しいけど、今夜は自分の仕事があるの。
ダイヤモンド・シンブルで説明するわ。

一瞬、それ以上のことを聞いてるのかと思ったわ。

  • そうだよ。
  • そんなバカな。あなたはギルドマスターで、それだけだよ。
  • [嘘]そんなバカな。あなたはギルドマスターで、それだけだよ。

そうだよ。を選択した場合

ゼイラ
ゼイラ

あら。

忠告するわ。
ギルドマスターには惚れない方がいいわよ。

ニコラスに惚れた?

そんなバカな。あなたはギルドマスターで、それだけだよ。を選択した場合

ゼイラ
ゼイラ

よかった。

以前、ギルドマスターに対してこの話をしたことがあるわ。
最高の思い出とは言えない。

ニコラスに惚れた?

[嘘]そんなバカな。あなたはギルドマスターで、それだけだよ。を選択した場合

ゼイラ
ゼイラ

よかった。

ニコラスを片付けるまで、私の相手は盗賊ギルドだけよ。

ニコラスが好きだったことがあるのか?

会話を続けましょう。

ゼイラ
ゼイラ

何年も前にね。
でも気付いたの。
それは彼が利用できる弱みだったんだって。
操られていても気にしてなかった。

もし36になるまで生きていたら、不正に手に入れた金の山を持って引退して、誰か私に似合う人と出会うわ。
普通に生きていくことができる、どこか遠くの場所を探すの。

それで、それまでは?

ゼイラ
ゼイラ

それまでは、ギルドを運営してるわ。

さあ、帰って相手を探して。
ダイヤモンドシンブルで会いましょう。

結婚式の同伴者として選択しなかった者たちと会話しましょう。

クエン
クエン

宮殿では上手くやれる。
あなたを全て信じてるわ。

静かに歩む者
静かに歩む者

俺への上質なワインはないのか?
問題ない。
スラグが港から盗んだ大樽を開ける。

ヴェルサ
ヴェルサ

宮殿からの帰りを待つわね。

帰らなければ、あなたの儲けはみんなで分けるわ。

銀の爪
銀の爪

必ずしも…我が名人級の筆跡を誇りに思ってなどいないが、アバーズ・ランディングで自分の商売を守るためには必要だった。

ゼイラ
ゼイラ

ダイヤモンドシンブルに向かって。
服の着替えが必要よ。

結婚式の衣装を選ぶ

ダイヤモンド・シンブルに行って、結婚式の衣装を選びましょう。

前回のクエスト「完璧な計画」で、パーシウス・ロッシュを救出した場合と、救出しなかった場合で、ダイヤモンド・シンブルの店主が変わります。

パーシウス・ロッシュを救出した場合

ダイヤモンド・シンブルに行くと、パーシウス・ロッシュとレディ・バリナが会話しています。

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

光栄です、レディ・バリナ。
あなたを着飾るのはいつも楽しみですよ。

レディ・バリナ
レディ・バリナ

それから、後で私の所へ支払いを取りに来て。
夫が留守だってことは言ったかしら?

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

3回ほど伺いました。
請求書を持っていかせます。

パーシウス・ロッシュと会話しましょう。

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

思いも寄らない救い主が帰ってきた!
ゼイラがお前を着飾らせる必要を伝えてくれたよ。

衣装を選ぶ必要があると言われた。
どういう効果がある?

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

ここで見ているもののどれも似合うはずだよ。
こういうことには注意深いんだ。

注意してほしいんだが、衣装はレンタルだ。
私の手から離れた時と穴の数が全く同じ状態で返してくれるよう、慎ましくお願いするよ。

例えば?

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

ああ、それは親にお気に入りの子供を選ぶように頼むのと同じようなものだ。
どれもそれぞれ特別なんだ。
繊細な布地と心躍る文様のおかげで、どんな人が身につけてもその人に命が吹き込まれるんだ!

商品を売り込みすぎるつもりはないんだが、きっと新しく生まれ変わったような気分になるよ。

アドバイスありがとう。

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

語りかけるものに身を任せろ。
最初の選択が常に一番だ。

ここにいて安全なのか?
鉄の車輪に追われているのでは?

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

商人王たちが気配を察してからはそのようなことはない。
アバーズ・ランディング屈指の仕立屋でいることは良いことだ。

主任調査官ランビク自ら、謝罪文を送ってきた。
手下たちに熱意がありすぎたらしい。

アルダビノの墓へ旅立つ前、ゼイラはあなたが中に入ったことがあると言っていた。
マルークの道は歩いたことはあるか?

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

あの恐ろしい暗闇の場所のことか?
マグニフィカ・ファロラーが先導してくれたんだが、私はパニックになって逃げだしてしまった。

転落して死ななかったのは運がよかった。
それに、彼女からあの小物をもらわなかったら、この会話は実現していない。

それはアミュレットだったのか?

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

そうだ。
少量の彼女の血液が含まれたクリスタルがついていた。
あなたのギルドマスターが、アルダノビアの墓について細かく聞いていたから、このことは彼にも伝えた。

だけど変なんだ、それをどこかに置き忘れたみたいなんだ。
もう何か月も見ていない。
なぜそのようなことを聞くんだ?

用意された4種類の衣装の中から、1つ選びましょう。

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

驚いた。
まるで衣装がお前を選んだかのようだ。

パーシウス・ロッシュを救出しなかった場合

ダイヤモンド・シンブルの新しい店主として、ママエアが迎えてくれます。

ママエア
ママエア

ダイヤモンドシンブルへようこそ!
あなたの新しい店主ママエアよ、どうぞ何なりと。

パーシウス・ロッシュはどこに?

ママエア
ママエア

ノー・シラ要塞で朽ち果てていくわ。

ママエアは予期しなかった幸運に対して、感謝すべきだと思う?

結婚式のための洋服が必要だ。

ママエア
ママエア

素晴らしい!
陳列されているものから好きなものを選んで。
もし調整が必要なら、ママエアが手伝うわ!

ママエア
ママエア

たくさんの生地を揃えてあるわ。
輝くのがわかるでしょ?
お買い得よ。

衣装を選択した後、ダイヤモンド・シンブルにゼイラがやってきます。

ゼイラ
ゼイラ

あなたは見逃せないでしょうね。

ゼイラと会話しましょう。

ゼイラ
ゼイラ

あら。
まだしっかり正装していないのに、かなりの悪に見えるわね。

結婚式には衣装が欲しいわ…顔がベールで覆われるような。

どういう意味だ?
銀の爪は招待状も偽造したのか?

ゼイラ
ゼイラ

正確にはそうじゃない。
ニコラスがコッシュに協力しているとしたら、私の人相書きを衛兵に渡していたかもしれない。

中に入るため、あなたの助けが必要になると思う。
宮殿の中に入れたら、内側から門を見張っている奴の気を引いて。
あとは私がやる。

やってみる。

ゼイラ
ゼイラ

よかった。

これが結婚式の招待状。
銀の爪の机から直接持ってきたものよ。
フバラジャード宮殿で連れと合流したら、これを門番に見せて。
私はそいつの気を引いてくれるのを待つから。

出発する前に、ゼイラとダイヤモンドシンブルの店主と会話しましょう。

ゼイラ
ゼイラ

何年も前、この場所からハンカチを盗んだ。
パーシウス・ロッシュにそれを話すと、彼は「そいつはお前の昔の姿に似合いだ。街の浮浪児にな」って言った。

それが褒め言葉なのか、未だに分からない。

パーシウス・ロッシュ
パーシウス・ロッシュ

衣服を汚さないようにな。
白ワインだけにすることを勧める。

ママエア
ママエア

服の新調を考えたことはない?
良い服は運を呼び込むわよ。

結婚式の会場に向かう

フバラジャード宮殿の入口に到着すると、結婚式の同伴者が待っています。

結婚式の同伴者と会話しましょう。

クエンが同伴している場合

クエン
クエン

すごいわね。

クエン
クエン

こんなに着飾るのも学生の頃以来ね。

衣装のことだが…

クエン
クエン

ええ。
酷いわね。
故郷で着てたのとは大違いよ。

  • そうだな。バカみたいに見える。
  • 実は、似合ってる。
  • この中を登れるかなと考えていた。

そうだな。バカみたいに見える。を選択した場合

クエン
クエン

傷口をえぐってくれてありがとう。

中に入りましょう。
これがアバーズ・ランディングの流行の服装なら、他のバカバカしい衣装全部に馴染めるわ。

実は、似合ってる。を選択した場合

クエン
クエン

嬉しいんだけど、互いにこれが一ヶ月の船旅のチケットと同じくらい、私に似合うって分かってるでしょう。

この中を登れるかなと考えていた。を選択した場合

クエン
クエン

結婚式が空に浮かぶ第三の月で行われない限りは無理かな。

行きましょう。
突っ立っててもしょうがないわ。

会話を続けましょう。

進むべきだ。

クエン
クエン

こんなに派手な結婚式は初めて。
中はどんなかな。
踊り子に音楽家に、手品師?

静かに歩む者が同伴している場合

静かに歩む者
静かに歩む者

俺の服装に勝てると思ったのか?
まあ…あと一歩だったな。

静かに歩む者
静かに歩む者

ここから食事の香りがする。
パイのテントがあれば、お前を置き去りにするかもしれない。
あらかじめ警告しておく。

衣装のことだが…

静かに歩む者
静かに歩む者

この素晴らしい服装を褒めて貰えるまで待っている。

  • なんだがバカみたいだ。
  • 似合っている。
  • 着ているもの全部にフリルが付いている。

なんだがバカみたいだ。を選択した場合

静かに歩む者
静かに歩む者

おかしいな、そっちの衣装と一番合うと思った衣装を選んだのに。
ある意味、二人ともお前の好みを責めてるんだぞ。

行こう、結婚式に。

似合っている。を選択した場合

静かに歩む者
静かに歩む者

え…それだけか?
「輝いて見えるね」とか「魅力的だ」とかじゃなくて?
「忘れられない」でさえないか?

腕が鈍ったに違いない。

着ているもの全部にフリルが付いている。を選択した場合

静かに歩む者
静かに歩む者

下着は違う。
早く泳ぐためのヒレが付いてるんだ。

一番いいところ?
冗談を言っててもわからないところだな。

会話を続けましょう。

移動したほうがいい。

静かに歩む者
静かに歩む者

お金と権力のある人々は、招き入れる時に食べ物を押し付ける。
彼らは自分がどれだけ所有しており、所有物がいかに優れているかを示したいのだ。

ああそうだ、お腹が空いている。

ヴェルサが同伴している場合

ヴェルサ
ヴェルサ

遅いわよ。
急がないと。

ヴェルサ
ヴェルサ

またその表情をしている。

衣装のことだが…

ヴェルサ
ヴェルサ

黙って。

  • なんだかバカみたいだ。
  • 似合っている。
  • 黙ってる。

なんだかバカみたいだ。を選択した場合

ヴェルサ
ヴェルサ

私はあなたの奇怪な姿から目をそらそうとしてあげてるのよ。
ほとんど負けているもの。

行きましょう。
このブーツのせいで死にそうなの。

似合っている。を選択した場合

ヴェルサ
ヴェルサ

まるで拷問具みたい。

中に入るの?
私、もう後悔してるんだけど。

黙ってる。を選択した場合

ヴェルサ
ヴェルサ

いいわ。

終わらせましょ。

会話を続けましょう。

準備はできた。

ヴェルサ
ヴェルサ

時間を無駄にしてる。
私たちがここの人間じゃないって誰かが気づく前に、中に入りましょう。

銀の爪が同伴している場合

銀の爪
銀の爪

私の相手がどれだけ素晴らしいか見たやつはいるか?
よし!

銀の爪
銀の爪

ああ、ここの人々を見ろ。
商人、金貸し、そして彼らの多くのおべっか使いたち。
彼らが私に…同等の者として目を向けるのを見てくれ。

素晴らしい贈り物をくれたな、友よ。

衣装のことだが…

銀の爪
銀の爪

どうしたんだ?
多すぎる?
少なすぎる?

  • なんだかバカみたいだ。
  • 似合っている。
  • これまで一度も髪の毛を見たことがなかった。いつも帽子をかぶっているから。

なんだかバカみたいだ。を選択した場合

銀の爪
銀の爪

ああ、わかってる。
でも、招待状に書かれている内容に合う衣装はこれだけなんだ。
実用的であることはおしゃれよりも大事だ。
二つのことを一度にやろうとしてる時にはな。

この衣装にはどこかに五つの染みがある。
さあ、見つけてごらん。
ハハ!
できないだろう?

似合っている。を選択した場合

銀の爪
銀の爪

正直いうと、自分が船のへさきに彫られたこの奇妙な彫刻の一つに似てると思ったんだ。

だが、似合うだろう、どうだ?
とすると、俺たちは宮殿で一番変わった模様の密偵だってことになる!
おっと、これはここで大声で言うべきことじゃなかったな。
すまない。
静かにするよ。

これまで一度も髪の毛を見たことがなかった。いつも帽子をかぶっているから。を選択した場合

銀の爪
銀の爪

本当に?
想像したのがこれだけだといいが。

会話を続けましょう。

移動したほうがいい。

銀の爪
銀の爪

適度に遅れるのは良い。
だが、普通に遅れるのは非常に悪い。
先に進もう。

フバラジャード宮殿の門番に、偽造した結婚式の招待状を見せましょう。

マーゼル
マーゼル

何という!
そんな申し分ない格好は、この門の向こう側に相応しいよ。

愚かなことだが、招待状を見せてもらえるかな?

はい。

マーゼル
マーゼル

うん…何もかもうまくいってる。
期待通りだ!
結婚式が始まるまで飲み物が出されるはずだ。

申し分ないタイミングをほめるべきだろうか?
ちょうど門に鍵をかけようとしていたところだ!

どうして門に鍵をかけようとしていた?

マーゼル
マーゼル

下層民に中に入る道を見つけ出されたら嫌だからだ。
主任調査官ランビクの賢い提案さ。
彼が式の司会をすることになってるんだ。
知ってたか?

もちろん知ってたよな。
さあ、入ってくれ!
今夜は貴殿の安全を、〈鉄の車輪〉と家の衛兵の両方が保証する!

フバラジャード宮殿に入りましょう。

マーゼル
マーゼル

どうか、遅れないでくれ!
この季節一番の社交行事を見逃すことはできない…いや、この十年で一番の行事だ!

フバラジャード宮殿
この丘の上にある壁に囲まれた宮殿から、何世代にも渡って、フバラジャード王子の末裔がアバーズ・ランディングを統治した。

結婚式に参加する

フバラジャード宮殿に入ったら、同伴者と会話しましょう。

クエンが同伴している場合

クエン
クエン

ここは、やりすぎね。
この宮殿を建てた人は無理をしすぎたわ。

ゼイラを中に入れる必要がある。考えは?

クエン
クエン

門番を説得できると思う?
もしダメなら、何かちょっと気を引いてくれれば扉から離れてくれるでしょう。

どんな決断をしても、その通りにやるわ。

静かに歩む者が同伴している場合

静かに歩む者
静かに歩む者

ディナーには何を出してくれるのだろう。

ゼイラを中に入れる必要がある。考えは?

静かに歩む者
静かに歩む者

シルクのハンカチをつなぎ合わせてロープ代わりに使えればいいが、十二枚しか持っていない。
この高さの壁には足りない。

たぶんお前なら門番を出し抜けると思う。
ダメだったら、注意を引いて持ち場から離してくれ。

ヴェルサが同伴している場合

ヴェルサ
ヴェルサ

もっと良い結婚式を見たことがあるわ。

ゼイラを中に入れる必要がある。考えは?

ヴェルサ
ヴェルサ

ワインのテントに行って、好きなだけ飲んで、衛兵に彼女を引き渡す。
ダメ?
つまらないわね。

さあね。
どこかに行ってくれるように門番を説得するとか?
もしうまくいかなかったら、ちょっとした混乱を起こす方法があるはずよ。

銀の爪が同伴している場合

銀の爪
銀の爪

フバラジャード宮殿の内側を目の当たりにできるとはな?
実に素晴らしい!

ゼイラを中に入れる必要がある。考えは?

銀の爪
銀の爪

ヴェルサの眠り薬を門番の飲み物に入れることはできるんだが!
でも残念だ。
持ってきていない。

退いてくれるように説得できるか?
もしダメなら、ちょっと気を引いてくれれば門から離れてくれるだろう。
何か…盗賊っぽいことで。

フバラジャード宮殿の中にいる門番と会話しましょう。

ザフリク
ザフリク

迷ったのか?
結婚式は別の方角だぞ。

誰かが加わってくれるのを期待している。

ザフリク
ザフリク

どういう意味だ?
お前は門を通った最後の一人だ。

俺がここに立っている限り、他には誰も入ってこない。

  • [説得][嘘]バカか、あれはマグニフィカ・ファロラーだ!召使に変装している。
  • どういう意味だ?どれくらいここに立ってることになってる?

[説得][嘘]バカか、あれはマグニフィカ・ファロラーだ!召使に変装している。を選択した場合

※クエストの過程が省略されて、ゼイラが宮殿に侵入してきます。

ザフリク
ザフリク

説明が必要になるな。

もしそれで納得しなければ、門の反対側の「マグニフィカ・ファロラー」に加わることになるぞ。

[嘘]いとこの一人が彼女を奪い取ろうと企んでいる。でも酒で口が緩むし、自慢する癖がある。

ザフリク
ザフリク

へえ。
タネスの陰謀についての噂は聞いたが、彼女の結婚式の日にそうしなきゃならないのか?
ほとんど可哀想に思えるよ。

俺は…客の一人を調べないといけないな。
戻ってきた時には、誰にも会いたくない。
言っている意味が分かるか。

ザフリク
ザフリク

早くしろ。

ザフリクは持ち場を離れて、ゼイラが宮殿に侵入してきます。

どういう意味だ?どれくらいここに立ってることになってる?を選択した場合

ザフリク
ザフリク

言葉のあやだよ。
現場で緊急事態があれば、もちろん持ち場を離れる。
だが緊急事態ではないから、持ち場は離れない。

外の者よ。

ザフリクを説得できなかった場合、宮殿で騒ぎを起こす必要があります。

同伴している仲間が発言します。

クエン
クエン

元気出して!
何とかなるわ。
派手な宝飾品を着けて飲んでいる人々は、何かがなくなったことに気づいたら大騒ぎするかもしれない。

静かに歩む者
静かに歩む者

人が多いな。
招待客から高価なものを盗んではどうだ?
なくなったことに気づいたら、大騒ぎになる。

ヴェルサ
ヴェルサ

うまくいくはずだったのに。

銀の爪
銀の爪

もう少しで彼をだませそうだったぞ!
窃盗の時間か?
ああ!
そういえば裕福な人々は、高価なものがなくなったことに気付くと騒ぎ立てる。

同伴している仲間と会話しましょう。

クエン
クエン

結婚式で宝石を見せびらかすのが好きな人もいる。
そういう人を見たら、彼らから奪うべきよ。
きっと門番の気を散らすはずだから。

静かに歩む者
静かに歩む者

注意をそらす方法を見つけ出すべきだ。
ゼイラがいなければ、我々は暗礁に乗り上げ身動きが取れなくなる。

これが「仰向けに浮かびながら眠る」のマークマイアにおける言い回しだと知ってたか?
マークマイアのアルゴニアンは奇妙な連中だよ。

ヴェルサ
ヴェルサ

ゼイラの仕事を代わってやるのは私達次第ってことね。
いつものことだけど。

周りを見回して。
騒ぎを起こす方法が何かあるはずよ。

銀の爪
銀の爪

ゼイラが待っているが、門番は身動きしようとしない!
注意をそらせば、持ち場から移動させられるかもしれない?

※宝飾品を盗むルートは、現在のバージョンでは進行できません。

宮殿の一角にいる、犬を連れた参列者たちの様子を見ましょう。

ラルズ・マーヴォス
ラルズ・マーヴォス

バカを連れてきたのか?
この前の結婚式でやらかした後なのに?

ファージエル
ファージエル

ダシュカはバカじゃない!
彼女は簡単に良い肉をかぎつけられる。
それに今回は、食べ物に近づけないようにしている。
行儀よくしているわ!

同伴している仲間が発言します。

クエン
クエン

同じことを考えていないなら、盗賊ギルドにはいられないわね。
さあ、ダシュカに食べ物をあげましょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

あの哀れなやつは長い間、いいものを食べていなかった。
ダシュカで何か見つけられないか考えてみよう。

ヴェルサ
ヴェルサ

なんてバカなの。
あなたが犬を飼いたかったんでしょ。
ダシュカに欲しいものをあげる方法を考えましょう。

銀の爪
銀の爪

私はその結婚式にいた。
ダシュカは悲惨だった。
ここで再現できるかもしれない!

結婚式場の食事のテーブルに行きましょう。

ダイハリ
ダイハリ

食べ物はまだだって言ったでしょ!
スプーンで叩かれる前に今すぐあっちへ行って!

オルマリン
オルマリン

チキンが欲しかっただけだ!

食事のテーブルに置かれている肉の盛り合わせの大皿を取りましょう。

同伴している仲間が発言します。

クエン
クエン

おいしそうな匂い。
犬も賛成かどうか、見てみましょう!

静かに歩む者
静かに歩む者

おお、それで十分だ。
犬の意見も聞いてみよう。

ヴェルサ
ヴェルサ

いいわね。
犬には贅沢すぎるくらいよ。

銀の爪
銀の爪

全部おいしい。
犬はどう思うか見てみよう。

肉の盛り合わせの大皿を持って、ダシュカの元に行きましょう。

同伴している仲間が発言します。

クエン
クエン

あなたの臭いをかいでいる。
テーブルの食物の方へ行かないと!

静かに歩む者
静かに歩む者

あなたの臭いをかいでいる。
テーブルの食物の方へ行かないと!

ヴェルサ
ヴェルサ

あなたの臭いをかいでいる。
テーブルの食物の方へ行かないと!

銀の爪
銀の爪

あなたの臭いをかいでいる。
テーブルの食物の方へ行かないと!

ダシュカを食事のテーブルに連れて行くと、ダシュカは食事に興味を示します。

ダイハリ
ダイハリ

テーブルから離れなさい!
犬をスープにされないうちにあっちへやって!

ザフリク
ザフリク

もう問題が起きたのか?
飲み物を水で割るべきだったな。

門番が持ち場を離れた後、ゼイラが宮殿に侵入してきます。

ゼイラ
ゼイラ

良くやったわ。
来て。
内密の話があるの。

ゼイラと会話しましょう。

ゼイラ
ゼイラ

完璧なタイミングね。
この衣装じゃ宮殿の壁をちゃんと登れない。

策はあるのか?

ゼイラ
ゼイラ

結婚式の前に、花婿は来賓の前に現れる…タネスの古いしきたりよ。
コッシュがいる場所から、ニコラスはそう遠く離れていないはず。

彼から目を離したらダメよ。
まわりの注意を引かないようにね。

  • 分かった。コッシュはどこでゲストたちに挨拶をするんだ?
  • なのに、あなたが選んだ服が…それか。

分かった。コッシュはどこでゲストたちに挨拶をするんだ?

ゼイラ
ゼイラ

どうやら、みんな宮殿に近づいているみたい。

あなたが先導して。
私はニコラスがいないか注意しておく。

なのに、あなたが選んだ服が…それか。

ゼイラ
ゼイラ

何て言えばいいかしら?
あなたに触発されたのよ。

宮殿の近くに人が集まりだしているわ。
私たちも加わりましょう?

ゼイラと一緒に、フバラジャード宮殿に向かいましょう。

準備はできている。

ゼイラ
ゼイラ

この景色もアジトとは違っていいわね。

フバラジャード宮殿の中に入るのは初めて。
ここはちょっとした要塞ね。

急ぎましょう。
コッシュをよく見たいわ。
どんな腰抜けの操り人形がニコラスのために踊っているのやら。

同伴している仲間が発言します。

クエン
クエン

ヴェルサが言いそうなことね。

静かに歩む者
静かに歩む者

立ち寄って食べる時間はあるか?
ない?
分かった、待とう。

ヴェルサ
ヴェルサ

鏡を見たことないの?

銀の爪
銀の爪

それから、私の倉庫に盗みに入った奴の顔を見たい!
あ、ううん。
ちょっと喉が。

宮殿に到着すると、主任調査官ランビクとコッシュが姿を現して、演説を始めます。

主任調査官ランビク
主任調査官ランビク

総員傾注!

ゼイラ
ゼイラ

いよいよね。
離れないで。
ニコラスが現れるか見てみましょう。

主任調査官ランビク
主任調査官ランビク

この夜会の主人を紹介するとは光栄で名誉なことだ。
マグニフィカ・ファロラーの夫となる…コッシュ!

コッシュ
コッシュ

我が家へようこそ!
この特別な機会に集まってくれた皆には、感謝しなければならないな。

ゼイラ
ゼイラ

ニコラスよ!

コッシュ
コッシュ

たくさん食べて飲んでくれ!
もうすぐ私は質素な商人ではなく、タネスの貴族として話すことになる。

ゼイラ
ゼイラ

ニコラスがコッシュなの?

同伴している仲間が発言します。

クエン
クエン

あれがニコラスなの?
彼の声、髪よりも脂っこい!

静かに歩む者
静かに歩む者

まあ…記憶よりも良い身なりをしているな。

ヴェルサ
ヴェルサ

そんなことはしないわよ。

銀の爪
銀の爪

考えたんだが…と言うことは…そんな。

ゼイラと会話しましょう。

ゼイラ
ゼイラ

やられたわ!
分かっておくべきだった。
ニコラスは私たちを騙してた…皆を騙していた。
〈コッシュ〉なんて最初から存在しなかった!

本当?どうしてそんなことが起こりうる?

ゼイラ
ゼイラ

ニコラスがどうやって隠遁した商人王として生活を新たに始めたのかわからないけど、できたみたいね。

何年も計画していたのかもしれない。
ろくでなしめ!

どうすればいい?

ゼイラ
ゼイラ

結婚式を止めましょう。
実際は、ファロラーに止めてもらわないといけない。
まだこれでいけると思う。

手分けしましょう。
彼女の居場所を探して、どうやったら彼女のところに行けるか突き止めて。
私はとても説得力のある意見を考えないといけない。

分かった、終わったら会おう。

同伴している仲間が発言します。

クエン
クエン

あんなことができたらいいのに。
耳障りな仕掛けが多すぎる。
壁を登ったら、私自身が警報になるわ。

静かに歩む者
静かに歩む者

ゼイラの服装を見て思った、俺はまだ一番良い格好をしている。

ヴェルサ
ヴェルサ

ゼイラの服装について言いたいことは多すぎるくらいよ。
後でアジトに戻った時にね。

銀の爪
銀の爪

じゃあ、密偵を始めるか?
あ、声が大きすぎた、すまない。

同伴している仲間と会話しましょう。

クエン
クエン

ちょっと楽しみすぎてるみたいね。
静かに歩む者は、こう言うことをいつもしてるのよね。

静かに歩む者
静かに歩む者

ここは広すぎる。
結婚式の客が去れば、所有する人物と同様、中身がなくなる。

ヴェルサ
ヴェルサ

ここの者には皆、言いたいことが山ほどあって、どれも全く重要じゃない。

貴族のことよ。

銀の爪
銀の爪

多くの顔を知っている。
タネス出身はほとんどいないな。
マグニフィカ・ファロラーは恥ずかしすぎて、家族を招待できなかったのか?

マグニフィカ・ファロラーの居場所を調べる

宮殿の広場にいる、召使のトゥララと会話しましょう。

トゥララ
トゥララ

「ラクダのミルクの筋が入っている」と彼女が言ってる。
筋が入ってるのは当然でしょう!
噛むことのできないミルクなんて誰が欲しいの?

どんな仕事もこれに値しない。
「華麗なマグニフィカ・ファロラーは、あなたの出席を必要としない」だって!

誰がそれをお前に言った?

トゥララ
トゥララ

マグニフィカ・ファロラーの侍女よ。
彼女の周りのものはみんなバラみたいな匂いがするの。
分かるかな。
花嫁のまわりで大騒ぎするの、親バカのおばさんみたいにね。

ミルクはマグニフィカ・ファロラーのためのものだって言ってたけど、彼女が自分で飲むんだって知ってるの。
少しワインを混ぜれば気持ちがほぐれるでしょう。
それに私のつばも隠してくれるだろうし。

どこに行けばマグニフィカ・ファロラーに会えるか教えてくれたら、ワインを持ってきてあげる。

トゥララ
トゥララ

彼女は私の客じゃないのよ。
手伝ってくれたら、知りたいことを何でも教えてあげる。

サマーセットヒルズ572は素敵だけど、いつもボトルを隠してるバカどもがいるの。
奴らが気を引かれてる間に一本取ってきて。
そうしないと大騒ぎするに決まってるから。
それは私達のどちらも望んでないからね。

宮殿の広場に置かれているサマーセットヒルズ572を盗んだ後、トゥララに渡しましょう。

トゥララ
トゥララ

そのボトルをくれたら、マグニフィカ・ファロラーについて知りたいと思うことを何でも話すわ。

サマーセットヒルズ572を一本買ったぞ。

トゥララ
トゥララ

素晴らしい!
これでマグニフィカ・ファロラーの侍女はすぐに、筋の入っていないミルクワインを飲めるでしょう。

マグニフィカ・ファロラーはどこにいる?

トゥララ
トゥララ

コッシュは寝室に置いたの。
寝室は二階にある。
すぐ見つかるはずよ。

〈鉄の車輪〉に見つからないようにしてね。
奴らは蜜のケーキの上に這うカブトムシのように、いたる所にいるから。

トゥララ
トゥララ

ミルクに混ぜる前に、ワインを試飲してね。

できれば何回か。

宮殿の広場にいるネブインという者が、他の参列者と話しています。

ネブインの発言を聞きましょう。

ネブイン
ネブイン

私はこのコッシュという奴についてあまり知らない。
私のいとこのマグニフィカ・ファロラー?
彼女には持参金を捨てる権利がある。

ネブイン
ネブイン

良い赤ワインに何が合うか知ってるか?
ノルドたちは「マンモスチーズ」と呼んでいる。
味は強いが、加工されていない。
まるでノルドのようにね。

ネブイン
ネブイン

いとこのマグニフィカ・ファロラーか?
結構親しい間柄だよ。
もし良い赤ワインを探してくれたら、お前のために口添えしてやろう。

ネブイン
ネブイン

今年はシルクの衣装は着ないことに決めた。
俺に相応しいのは銀糸織りしかない。

ネブイン
ネブイン

ここの飲み物の品ぞろえはまずまずだ。
それでも、良い赤ワインは一番探しにくい。

ネブインと会話しましょう。

ネブイン
ネブイン

いとこのマグニフィカ・ファロラーと会ったか?
街のこんな小さな水たまりで彼女に恥をかかせたとは言うなよ。
まあいい。
私はもう言った。
口をワインで満たして閉ざしておこう。

彼女が私のいとこだと言ったか?
覚えていない。

どこに行けばマグニフィカ・ファロラーが見つかるかわかるか?

ネブイン
ネブイン

この愚かな騒ぎの外で彼女と話したいなら、八大神は私が試みたことをご存知だろう。
彼女は普段ならこのコッシュという奴みたいな、欲張りの間抜けをかわすのがもっと上手いんだが。

だが…ふむ。
お前の服には少し銀糸が入っている。
私のものと同じように!

そうなのか?

ネブイン
ネブイン

謙遜は貧しい者のためのものだ!
俺のいとことの議論を続けるつもりなら、きっと説得できるだろう。

なあ、好きな飲み物は何だ?
上質な酒が好きだろうとは思うんだが、俺と同じように。

  • 上質な白ワインが好きだ。
  • 素敵な赤ワイン。
  • ラム酒、どんなものでも。

上質な白ワインが好きだ。を選択した場合

ネブイン
ネブイン

それなら、俺の皿は明らかにお前よりも洗練されてるな。

俺の失敗だ。
もっとずっと面白い人間だと誤解していた。
悪いが、お前のよりも明らかに質のいい飲み物を見つけなきゃならない。

素敵な赤ワイン。を選択した場合

ネブイン
ネブイン

そうだろうと思ったよ!
で、そいつのつまみには何を?
そこも同じような考えを持ってると思うんだが。

  • マンモスチーズ、スカイリムから輸入したやつ。
  • ラム肉、アリクル砂漠産の。
  • 魚、ロスガーの海でとれたやつ。

マンモスチーズ、スカイリムから輸入したやつ。を選択した場合

ネブイン
ネブイン

そうだ!
たぶんお前はいとこと話すのにぴったりの奴だ。
追い出された時、俺はコッシュって奴が相応しくないってもう少しで説得できるところだった。

彼女は奴の私室で準備をしてる。
この宮殿の上の階だ。
迷ったら鉄の車輪に聞くといい。

ラム肉、アリクル砂漠産の。を選択した場合

ネブイン
ネブイン

ラム肉?
お前みたいな乞食がどうやってセンチネルの裏通りからここまで来たんだ?

俺の前から立ち去ることを勧めるよ。
不幸な出会いを忘れるまで飲まなきゃならないんだから。

魚、ロスガーの海でとれたやつ。を選択した場合

ネブイン
ネブイン

農民の食い物を、赤ワインと一緒に?
それは…失望したよ。

俺達はそんなに似ていないんだろう。
悪いけど、俺は飲まなきゃならないんだ。
一人で。

ラム酒、どんなものでも。を選択した場合

ネブイン
ネブイン

もちろんお前はそうするだろう。
あんまりたくさんの海賊がこの港に押し寄せるもんだから、奴らの好みが地元の人間にもうつるんだ。

悪いが、俺は皿と頭の中をきれいにして、そんなぞっとする考えを忘れなきゃならない。

出発する前にネブインと会話しましょう。

ネブインの説得に成功した場合

ネブイン
ネブイン

いとこのマグニフィカ・ファロラーか?
彼女はコッシュの私室で結婚式の準備をしていると言わなかったか?

成り上がりの商人とくっつくのは良くないと未だ言い続けてるが。

ネブインの説得に失敗した場合

ネブイン
ネブイン

失礼、教養のある者としか話さないことにしている。

宮殿に入るために、召使から鍵を盗みましょう。

同伴している仲間が発言します。

クエン
クエン

宮殿の調理場から来る召使がたくさんいる。
彼らは鍵を持っているの?

静かに歩む者
静かに歩む者

みんな召使のことを忘れている。
それに宮殿の敷地内にもっとも頻繁に出入りしているのは彼らだ。
あの召使たちにする。
鍵を持っているに違いない。

ヴェルサ
ヴェルサ

召使は宮殿のキッチンから食べ物を運んでる。
彼らから鍵を盗むのは簡単よ。

銀の爪
銀の爪

召使たちだ…宮殿から出てきたのか?
彼らが鍵を持っているかもしれない。
もちろん…そうじゃないかもしれない。

マグニフィカ・ファロラーの居場所を突き止めて、召使から鍵を盗んだ後、同伴者が発言します。

クエン
クエン

そんなことはどうでもいいのよ。
ゼイラを見つけましょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

こんな事を言うとは思っていなかったが、人が多すぎる。
ゼイラを探そう。

ヴェルサ
ヴェルサ

昔を思い出すわね。
それじゃあゼイラを見つけて、彼女よりもたくさん働いたと言ってやりましょう。

銀の爪
銀の爪

私たちは見事にやってのけたな!
まあ、やったのはお前だが。
来い。
ゼイラに分かったことを伝えてやろう!

出発する前に同伴者と会話しましょう。

クエン
クエン

ニコラスとコッシュが同一人物?

静かに歩む者
静かに歩む者

ニコラスはなぜこんなことをする?

ヴェルサ
ヴェルサ

「ゼイラはこれを察知すべきだった」とは言えない。
私も予測できなかった。

引退しても、何の得もなかったわね。

銀の爪
銀の爪

ニコラスがまるでパーシウス・ロッシュの衣装のように、〈コッシュ〉の名を身に着けていた?
この意味は分からないが、まずいな。

マグニフィカ・ファロラーを説得する

フバラジャード宮殿に入るとゼイラが発言します。

ゼイラ
ゼイラ

宮殿には〈鉄の車輪〉がうようよしてる。
案内して。
後を追っていくわ。

コッシュの寝室に入ると、マグニフィカ・ファロラーを発見します。

マグニフィカ・ファロラー
マグニフィカ・ファロラー

あなたは誰?
どうやってここに来たの?

ゼイラ
ゼイラ

マグニフィカ・ファロラー、警告に来たの。
コッシュには秘密がある。

マグニフィカ・ファロラー
マグニフィカ・ファロラー

彼はアバーズ・ランディングの商人王。
船からかき出したクズたちよりも上の位なの。
衛兵を呼ぶ前に、何か言い忘れていることはない?

同伴している仲間が発言します。

クエン
クエン

辛うじて耐えているのなら、話を聞くくらいはいいでしょ?
さあ。彼女に話して。

静かに歩む者
静かに歩む者

助言は無料だ。
いい助言はそれなりの価値がある…なあ…お前の持参金だ。
話が聞きたいんだろ。

ヴェルサ
ヴェルサ

マグニフィカ・ファロラーね。
あなたの政治力はタネスの女王に匹敵する。
「コッシュ」に利用されるのはどうかと思うわ。

銀の爪
銀の爪

頼む、お前を説得する時間をくれ。
取引をする前には、まずいやつじゃないかどうか、全て調べるべきだ。

マグニフィカ・ファロラーと会話する前に、同伴者と会話しましょう。

クエン
クエン

こっちを見ないで。
彼女に何を言えばいいか分からないわ。

静かに歩む者
静かに歩む者

誰かに何かを納得させる時は、まず要求に耳を傾けなくてはならない。
さあ、聞くんだ。

ヴェルサ
ヴェルサ

マグニフィカ・ファロラーは貴族よ…真のね。
どこかの庭の気取り屋なんかじゃない。
彼女はあなたの言葉遣いに注意するだろうから、敬意を持って接して。

銀の爪
銀の爪

お前が説得すべき相手はマグニフィカ・ファロラーだ。
私ではない!

マグニフィカ・ファロラーと会話しましょう。

マグニフィカ・ファロラー
マグニフィカ・ファロラー

皆は「想像していた結婚式とは違う」と言うでしょう。
何がまずかったかを競い、互いに面白い話をしようとする。

「結婚式に押しかけてきた者のために守衛を呼ぶ」という話は聞いたことがない。
そう言う話しをしていい?

「コッシュ」は偽名だ。
お前はこの持参金を盗んだ男と結婚しようとしている。

マグニフィカ・ファロラー
マグニフィカ・ファロラー

持参金を盗んだのは盗賊ギルドよ。
そして、タネスでの私の地位には傷がついた。

さらに、奴らは祖先ダノビアの遺体を冒涜したの。
宝石が施された王冠が彼女の頭から外れなかったために、奴らは彼女の体から切り落とした。

未来の夫がやったんだ。
彼が盗賊ギルドを罠にはめた。

マグニフィカ・ファロラー
マグニフィカ・ファロラー

アバーズ・ランディングの商人王たちは、ひどい悪党よ。
奴らは、タネスの海を襲撃した海賊や、タネスの道を襲った山賊たちからも品を買う。

でも、祖先の墳墓を略奪するですって?
奴らにしても、ちょっと行き過ぎた行動だと思うわ。

彼は持参金を使って、商人の王になった。
その前には、盗賊ギルドを統率していた。

マグニフィカ・ファロラー
マグニフィカ・ファロラー

コッシュが、盗賊ギルドの長ですって?
タネスの貴族と結婚する陰謀のために、彼が自分の仲間を裏切り、持参金を盗んだというの?

私のいとこが送り込んだ吟遊詩人としては、想像力がひどく欠けているわね。
どうしてコッシュが竜に乗ったと言わないの?

彼はコッシュではない。
彼の名は、ニコラスなんだ。
それに彼が墓泥棒を画策していたと証明することもできる。

マグニフィカ・ファロラー
マグニフィカ・ファロラー

いつのこと?
エスコート役が式を始めにやってくる頃よ。
私は自分の運命を受け入れる。
あなたが受け入れなければならないように。

ダノビアの頭蓋骨を出せるのでなければ、その空想的な物語を〈鉄の車輪〉にでも語りなさい。

マグニフィカ・ファロラーとの会話を終えると、召使が部屋の外から呼び掛けてきます。

マグニフィカ・ファロラー
マグニフィカ・ファロラー

この騒ぎを、長い事放置し過ぎたわ。

イシュカ
イシュカ

マグニフィカ・ファロラー、準備はいい?
招待客が宮殿に集まってきているわよ!

ゼイラ
ゼイラ

マグニフィカ・ファロラーは具合が悪いの!
もうすぐ準備できるわ。

マグニフィカ・ファロラー
マグニフィカ・ファロラー

私をここに引きとめておく気?
周りを見なさい。
行き場所はないわよ。

同伴している仲間が発言します。

クエン
クエン

聞く限り、ニコラスは追い詰められるようなことをしない。
隠し通路を探しましょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

この窓のない部屋で隙間風を感じる者はいないか?
隠された道に違いない。

ヴェルサ
ヴェルサ

ニコラスが隠し通路を寝室に隠していない限りはね。
見て回りましょう。

銀の爪
銀の爪

しかし、ゼイラが言っていた隠された道とは?
他の逃げ道があるってことか?

マグニフィカ・ファロラーと会話しましょう。

マグニフィカ・ファロラー
マグニフィカ・ファロラー

行き場所はないわ。
静かに降伏すれば、主任調査官ランビクに慈悲深く対応させてあげる。

そうはしないかもね。
私は結婚式に出席しないといけないから。

同伴している仲間と会話しましょう。

クエン
クエン

その絵…少し変じゃない?
ニコラスは芸術愛好家だけど、見せ方が奇妙ね。

静かに歩む者
静かに歩む者

ニコラスにはいつも脱出計画があった。
この部屋から出る別の方法があるはずだ。

ヴェルサ
ヴェルサ

くまなく調べて。
ニコラスは脱出ルートを作るようにしていた。
彼は決して閉じ込められたりしない…家の中でもね。

銀の爪
銀の爪

これは想像していたよりドキドキさせて恐ろしいものだ。
だが出口を見つけないといけないな?

部屋から脱出するため、隠し通路を見つけましょう。

手がかりを得るため、部屋に置かれている本を読みましょう。

四季の書からの抜粋

季節は四つあるけれど、
私は一番春が好き。
日なたに輝く青い水、
登りたくなる緑の木々。何という喜び!

空気はとても心地よく、私は心を空にする。
石を枕に眠っても、熱すぎるということはない。
そして目が覚め見渡せば、どこまでも続く緑の野、
まだ色あせた牧草も、積まれた落ち葉も見られない。

だから四つの季節の中で、私は一番春が好き。
夏秋冬もあるけれど、どれも春にはかなわない。

部屋には春・夏・秋・冬を表している、4つの壁画があります。

「春→夏→秋→冬」の順番に、それぞれの壁画の横にあるロウソクを動かしましょう。

ゼイラ
ゼイラ

パターンがあるはずよ。
他の組み合わせを試して!

部屋の仕掛けを解くと、キャビネットの奥に隠された通路を通れるようになります。

クエン
クエン

あのキャビネット…音がしなかったか?

静かに歩む者
静かに歩む者

あのキャビネット…音がしなかったか?

ヴェルサ
ヴェルサ

あのキャビネット…音がしなかったか?

銀の爪
銀の爪

あのキャビネット…音がしなかったか?

ニコラスの陰謀を暴く

隠し部屋に入ると、ニコラスが盗んだマグニフィカ・ファロラーの持参金と、アルダノビアの頭蓋骨を発見します。

ゼイラ
ゼイラ

あらあら。
ニコラスは持参金の一部を返さないことにしたの?

それに、これはダノビアの王家のもののはず。
ニコラス、自滅したわね。

同伴している仲間と会話しましょう。

クエン
クエン

この部屋の全てを取ってしまいたいけど、あまり時間がないわ。

帽子のピンなんてどうかな。
なくなっても誰も気づかないでしょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

ディナーには何を出してくれるのだろう。

ヴェルサ
ヴェルサ

もっと良い結婚式を見たことがあるわ。

銀の爪
銀の爪

フバラジャード宮殿の内側を目の当たりにできるとはな?
実に素晴らしい!

ゼイラと会話しましょう。

ゼイラ
ゼイラ

ニコラスが彼の強奪の戦利品を持ち続けてるのは知ってた。
彼の奇行の一つよ。
私は以前、その件でギルドとの関係を取り成していた。

〈コッシュ〉になっても彼の強い欲望は改められなかった。
彼はダノビアの遺体の首を切り落とし、冒涜した。
さて、お礼をしましょうか。

どういうことだ?

ゼイラ
ゼイラ

ファロラーに、ニコラスがどんな奴なのか見せてやる。

彼女はダノビアの王冠が証拠として欲しいんでしょ?
それを彼女に祖先の頭蓋骨ごと渡してやる。
彼女の注意をこちらに向ければ、話を聞くでしょう。

  • そうするといい。
  • いい考えではなさそうだ。

そうするといい。を選択した場合

ゼイラ
ゼイラ

結婚式の集団に紛れ込むの。
ニコラスが詐欺師の正体を表したら、宮殿から相手を護衛して連れてきて。

すぐにアジトに行くから。
私が帰ってくるまでは、あなたに任せたわ。

いい考えではなさそうだ。

ゼイラ
ゼイラ

そうよ、ひどい考えよ。
けどこれが、思いつけるひどい考えのうちの、最良の選択肢なの。
盗賊って、時にはこんなことになるのよ。

幸運を祈って。
そう…ニコラスと同じくらいの説得力を発揮しなきゃいけないんだからね。

ゼイラとの会話を終えると、ゼイラはコッシュの寝室に戻っていきます。

ゼイラ
ゼイラ

マグニフィカ・ファロラー?
見せたい物があるの。

同伴している仲間と会話しましょう。

クエン
クエン

〈鉄の車輪〉にはうんざり。
何としても避けましょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

ゼイラは自分の役目を果たしている。
我々も役目を果たそう。

さあ、結婚式へ行くんだ。

ヴェルサ
ヴェルサ

ゼイラは何をしているの?
ニコラスがコッシュだったと気づいた瞬間に、損失を減らしておくべきだったのよ。

銀の爪
銀の爪

彼女が何をしているのか、ゼイラが知っているよう願う。

同伴者と結婚の儀式場に向かいましょう。

結婚の儀式場に到着すると、参列者達が集まっています。

クエン
クエン

ニコラスがいる…
でもゼイラは見えない。

静かに歩む者
静かに歩む者

嫌な予感がする。
ゼイラはどこだ?

ヴェルサ
ヴェルサ

何て愚かなことを計画しているの?

銀の爪
銀の爪

結婚式が始まろうとしている!
ゼイラはどこだ?

主任調査官ランビクとゼイラとコッシュとマグニフィカ・ファロラーがやってきます。

主任調査官ランビク
主任調査官ランビク

今日、アバーズ・ランディングのコッシュは、タネスの宝石であるマグニフィカ・ファロラーと結婚する。

光栄だ。
正式に任命された〈鉄の車輪〉の将校として、確かに見届けた。

ゼイラ
ゼイラ

やめて!
この結婚に名誉はないわ!

主任調査官ランビク
主任調査官ランビク

これは何だ?
衛兵!

コッシュ
コッシュ

ゼイラ?
生きていたのか?
私は…その…これはどういうことだ?

マグニフィカ・ファロラー
マグニフィカ・ファロラー

そんなことより、なぜ汚された先人の遺体をあなたが持っているの?

同伴している仲間が発言します。

クエン
クエン

〈鉄の車輪〉が近づいている。
今すぐ行きましょう!

静かに歩む者
静かに歩む者

〈鉄の車輪〉が迫って来ている。
行くなら今だ。

ヴェルサ
ヴェルサ

あなたバカでしょ!
鉄の車輪を呼び込んでいるのね!

銀の爪
銀の爪

〈鉄の車輪〉だ!
見ろ、後ろだ!
行くべきか?

会話は続きます。

コッシュ
コッシュ

何かの間違いだ!

マグニフィカ・ファロラー
マグニフィカ・ファロラー

主任調査官ランビク、全員を拘留して。
この騒ぎを片付けたいの。

同伴している仲間が発言します。

クエン
クエン

いいえ、ゼイラのことならもう手遅れよ。
今すぐ行きましょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

ゼイラのことはもう遅すぎる。
行くぞ。
彼女の望みだ。

ヴェルサ
ヴェルサ

いつも犠牲になるのね。
さあ、まだ時間はあるわ。

銀の爪
銀の爪

彼らにはゼイラがいる。
止められる前に我々も行かないと!

会話は続きます。

主任調査官ランビク
主任調査官ランビク

出口を全て確保しろ。
誰も敷地から出すな。
ここにいる全員に尋問しろ。
徹底するんだ!

コッシュ
コッシュ

ファロラー、お前は…私は罠にはめられたんだ!
考え直してくれ!

ゼイラ
ゼイラ

やめなさい、ニコラス。
泣き言はあなたに似合わない。

主任調査官ランビク
主任調査官ランビク

静かにしろ、盗賊!
監房で好きなだけ言い争うんだな。
連れていけ!

宮殿から脱出する前に、同伴している仲間と会話しましょう。

クエン
クエン

進み続けましょう。

静かに歩む者
静かに歩む者

急ごう。
同じ監房に入っても、ゼイラに何の役にも立たない。

ヴェルサ
ヴェルサ

彼女のためには戻れない。
私たち全員が捕まる前に出ましょう。

銀の爪
銀の爪

なぜ逃げずに話し合っているんだ?

宮殿の入口まで行くと、同伴している仲間と分かれます。

クエン
クエン

分かれよう。
隠れ家で落ち合う。
他の者に何が起きたのか知らせないとな。

静かに歩む者
静かに歩む者

分かれよう。
隠れ家で落ち合う。
他の者に何が起きたのか知らせないとな。

ヴェルサ
ヴェルサ

分かれよう。
隠れ家で落ち合う。
他の者に何が起きたのか知らせないとな。

銀の爪
銀の爪

分かれよう。
隠れ家で落ち合う。
他の者に何が起きたのか知らせないとな。

盗賊の隠れ家に帰還する

盗賊の隠れ家に戻ったら、仲間たちと会話しましょう。

クエン
クエン

ゼイラは去った。
ただ…去ってしまった。

ヴェルサ
ヴェルサ

最初から愚かだったのよ。
本当に頑固。
もし言うことを聞いていれば、こんな羽目には陥らなかった。

銀の爪
銀の爪

何が起きたかを聞いて実に残念に思う。
どんな援助も与えよう…約束だ。

銀の爪を同伴者として連れて行った場合

銀の爪
銀の爪

招待してくれてありがとう。
鉄の車輪によるゼイラの逮捕を除けば、結婚式は素晴らしかった。

静かに歩む者と会話しましょう。

静かに歩む者を同伴者として連れて行った場合

静かに歩む者
静かに歩む者

他の者たちに結婚式に関して伝えた。
何が起きたかについて自分たちを責めるべきではない。

ゼイラが去るように言ったのだ。
皆が理解している。

静かに歩む者以外を同伴者として連れて行った場合

静かに歩む者
静かに歩む者

お前の相手はお前より先に戻り、我々に結婚式で何が起きたかを知らせた。

自分を責めるな。
ゼイラが去るように言ったんだから。

皆は結婚式で何が起こったか知っているのか?

静かに歩む者
静かに歩む者

ああ、ゼイラが捕らえられたのは不幸な出来事だった。

だが、ニコラスも〈鉄の車輪〉の捕虜になった。
お祝いする理由にはなるだろう。

ゼイラはどうなる?

静かに歩む者
静かに歩む者

マグニフィカ・ファロラーは彼女の持参金を取り返し、ニコラスは投獄されている。
〈鉄の車輪〉は、もうここに長くは留まらないだろう。
そして、彼らの出発の大混乱に乗じて、ゼイラを逃すチャンスがある。
彼らがいつ出発するかはわからないがな。

だが、これはお前の判断にかかっている。
そうだろう?

どういうことだ?

静かに歩む者
静かに歩む者

ゼイラの話では、彼女がアジトに戻るまでお前が責任者だそうだ。
つまりギルドマスター代理だ。

ボス。

クエストを完了する。

クエスト完了後、仲間たちと会話しましょう。

クエン
クエン

ゼイラが求めていたことを成し遂げた。
だけど今、彼女は〈鉄の車輪〉に捕まってる。

それだけの価値があったのかどうか分からないわ。

静かに歩む者
静かに歩む者

明らかにしておくが、「ギルドマスター代理」に実権はない。
だがお前が大物らしく聞こえるので、そう呼ぼう。

さらに、何か失敗した場合はお前の責任になる。
分かっているだろうが。

ゼイラのことはどうすればいい?

静かに歩む者
静かに歩む者

今か?
何もできない。
彼女が捕まったと分かるまで、やれることはあまりない。

だが、すぐにわかるだろう。
それは確かだ。

ヴェルサ
ヴェルサ

ゼイラがまた英雄気取り?
彼女には常に、そんなんじゃ捕まるか殺されるかと言ってきたわ。

心配で夜も眠れないじゃない。

銀の爪
銀の爪

商人として、失うものは大抵商売だけだ。
だがお前のギルドははるかに多くのものを失った。
心から気の毒に思う。

次回クエスト

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました