スポンサーリンク
クエスト

グレナンブラへ

ESOベトニク > ストーリークエスト

前回クエスト

物語内容

タズゴル族長と話す

ストントゥース要塞にいる、タズゴル族長と会話しましょう。

遺物を保持した場合

タズゴル族長
タズゴル族長

正しい選択をしたといいが。とにかく終わった。今心配なのは別のことだ

遺物を破壊した場合

タズゴル族長
タズゴル族長

世界を苦しめるアイレイドの遺物が一つ減った。いいぞ!

次は何だ?

タズゴル族長
タズゴル族長

お前の行動は、弱点を明らかにした

我々の島で、俺の部族は安全だと思っていた。このブラッドソーンの攻撃で、俺が間違っていたことが証明された。お前とスピアヘッド号にいるお前の友人たちがいなければ、この島を守ることはできなかった

何かできることはあるか?

タズゴル族長
タズゴル族長

数か月前、ラニス卿からダガーフォール・カバナントへの加盟の申し出があった。俺は断った。お前は俺の間違いを証明した。我々には同盟が必要だ

グレナンブラへ行って、加盟のための申請書をラニス卿に渡して欲しい。カリーン船長に、お前をそこまで乗せていくよう命じておいた

ダガーフォール・カバナントに加盟する申請書を届ける

もう一度、タズゴル族長と会話しましょう。

タズゴル族長
タズゴル族長

この申請書を託すことで、俺の一族を救った行動への感謝としたい。そのまま届けてくれると信じている

カリーン船長と話す

スピアヘッド号の甲板にいる、カリーン船長と会話しましょう。

遺物を保持した場合

カリーン船長
カリーン船長

遺物はカバナントのために保持するよう、再度勧めるわ。でもタズゴル族長からは、グレナンブラに急げと言われてる

彼はダガーフォール・カバナントに参加するつもりだ。公式の申請書を持っている

カリーン船長
カリーン船長

スピアヘッド号の支度はできた。準備はできている?

ああ。さあ行こう

遺物を破壊した場合

カリーン船長
カリーン船長

二度と一緒に航海したくない。だけどタズゴル族長から、あなたをグレナンブラへ連れていくよう頼まれてる。従うわよ

ダガーフォール・カバナントに参加するために、私を送るよう頼まれたはずだ

カリーン船長
カリーン船長

族長と同盟の利益に敬意を払って同意するわ。あなたのためではなくね。準備はできてるの?

ああ。さあ行こう

会話を終えると、自動的にグレナンブラに移動します。

グレナンブラ
ハイロックの南西の地域であるグレナンブラには、ダガーフォールやカムローンといった都市国家やキャス・ベドロードの大霊園に加え、ハグ沼やグレナンブラ湿原、デーニアの森といった自然がある。

グレナンブラに到着すると、カリーン船長が話し始めます。

カリーン船長
カリーン船長

着いたわ。ダガーフォールへようこそ

ラニス・シャルドン卿と話す

ダガーフォールの入口にいる、ラニス・シャルドン卿と会話しましょう。

ラニス・シャルドン卿
ラニス・シャルドン卿

誇り高きダガーフォールからご挨拶を。ご用件は何かな?

タズゴル族長からダガーフォール・カバナントへの加盟の申請書を預かっている

ラニス・シャルドン卿
ラニス・シャルドン卿

シーマウントの族長? これは驚いたな。彼を説得するために何をしたのか知らないが、礼を言う。よくやった!

この〈嘆願書〉を上級王エメリックのところへ今すぐ持っていく。ダガーフォールの滞在を楽しんでくれ

クエストを完了する。

クエスト報酬

  • 経験値(小)
  • ゴールド(小)

物語補足

スピアヘッド号の船員たちと話す

グレナンブラに到着した後、スピアヘッド号に乗船している船員たちと会話しましょう。

カリーン船長と会話しましょう。

遺物を保持した場合

カリーン船長
カリーン船長

その遺物を残したことで、多くの人が良く思わないでしょう、でもあなたは正しい決心をしたわ

もしいつか問題に巻き込まれたなら、私の剣に頼ってね。また一緒に航海する機会があることを願うわ

遺物を破壊した場合

カリーン船長
カリーン船長

ダガーフォールに着いたわよ。さあ、さっさと船から降りなさい

ランブールと会話しましょう。

遺物を保持した場合

ランブール
ランブール

あなたがやったことを許すことはないでしょう。あの遺物はこの世に恐ろしい苦しみを引き起こしてる

この船を出て、カリーンの元から去るわ。多分、自分の船を持つでしょう。何があっても、私とは関わらないでね

遺物を破壊した場合

ランブール
ランブール

カリーンに反対するのは難しかったでしょう。私にとっても同じだった。あなたが想像するより、色々なことを一緒にやってきたのよ

でも、ここを出るわ。船員を集めて、自分の船で航海する時が来たの。友達のあなたは、いつでも歓迎するわ

ニコリーンと会話しましょう。

遺物を保持した場合

ニコリーン
ニコリーン

他の人が疑いを抱いているのは知ってるけど、それは彼らの問題よ

もしカリーン船長が、あの遺物の力が良いことに使われると信じるなら、私もそうするわ。あなたは正しいことをしたのよ! また兄弟に会ったら、彼らのためにあなたが何をしたか教えるわね

遺物を破壊した場合

ニコリーン
ニコリーン

エルフが私達の海岸を攻撃して数百人の兵が死ぬ時、あなたがした選択を思い出してほしい。もしあの遺物を残していたら、その兵士達を救えたでしょう

あなたの選択は間違ってる

マスター・カサンと会話しましょう。

遺物を保持した場合

マスター・カサン
マスター・カサン

カルゾグ墓場でのお前の決定は、この世界に多大な影響を与えるだろう。良かれ悪しかれな。カサンは、その遺物が良いことよりも多く破壊をもたらすことを恐れている。例えそうでも、それがお前の決定だったんだ

無事を祈る

遺物を破壊した場合

マスター・カサン
マスター・カサン

遺物を破壊して、お前は大きな悪から世界を救ったんだ。カサンの弟子は賛成しないだろうが、彼女は道を踏み外している。この者はいつか正しい道に戻ってくることを願っている

気をつけてな。友よ

ツマ・シャアと会話しましょう。

ツマ・シャア
ツマ・シャア

あなたは決定を下した。詳細は問題ではないわ。あなたがいなければ、私達はここにいないでしょうし、ベトニクは教団の手に落ちていたでしょう

私がカリーンと航海するか、ランブールと航海するかは分からないけど、いつでもあなたと航海をしたい

フェンリルと会話しましょう。

フェンリル
フェンリル

グレナンブラを発つ前に、補給の時間があることを願うよ。ここは品揃えが豊富だからな

ジャカーンと会話しましょう。

遺物を保持した場合

ジャカーン
ジャカーン

じゃあ、ここでお別れだ。まだお前が間違った決定をしたと思っているが、お前のことが恋しくなると思うよ

遺物を破壊した場合

ジャカーン
ジャカーン

お前と一緒に旅にしてると退屈しなくていいな

イリエンと会話しましょう。

イリエン
イリエン

実は本当に楽しみなの。彼のもがくところが

ナスマットと会話しましょう。

ナスマット
ナスマット

その皮肉は面白いわね。ナイフで切れたわよ。他のものでもいいけど

エレシエンと会話しましょう。

エレシエン
エレシエン

私達、みんな賛成よ。彼は何とかして選ぶべきね。じゃないと、彼を船から投げ落とすわ!

マジョールと会話しましょう。

マジョール
マジョール

はは。あの女達はなんて馬鹿なんだ! ジャカーンと俺はすでに同意した

俺達はさっさと立ち去って、壮大な冒険をするつもりだ!

ネラモと会話しましょう。

遺物を保持した場合

ネラモ
ネラモ

はっきり言うぞ。あの強力な遺物をこのブレトン達に預けるなんて愚か者の極みだ。有害なことに使わなかったとしても、無知によって自身を傷つけるだろう

私は、お前とカリーン船長にはもう関わらん

遺物を破壊した場合

ネラモ
ネラモ

あのアイレイドの遺物を研究のために手に入れられたら良かったが。ブレトンの手中に置くよりは、破壊した方が賢明だった

カリーンが決定に反対なことは分かっているが、私は正しい決断だったと確信しているよ

アンドリリオンと会話しましょう。

アンドリリオン
アンドリリオン

ストロス・エムカイへ帰りたいが、誰もそこへ連れて行ってはくれない。俺の人生は最悪だ

エラシャナと会話しましょう。

エラシャナ
エラシャナ

間違いなくカリーン船長と航海したかったわ。でも、彼女があのひどい遺物を維持することを選んだなんて、いまだに信じられない

私はランブールの誘いを受けて、彼女の船に加わるかも知れない

ヴィミー・ラクロイックと会話しましょう。

ヴィミー・ラクロイック
ヴィミー・ラクロイック

ああ。私のことは気にしないで。ただ棚が安全かどうか確かめてるの

狡猾なレリサと会話しましょう。

狡猾なレリサ
狡猾なレリサ

ああ。あれはひどい騒ぎだったわね。もうここで私ができることはないと思う。自分の船で航海する時が来たかな

どうか無事で。また会いましょう

デレゴアと会話しましょう。

デレゴア
デレゴア

ああ、見知った顔だ。会えてうれしいよ。正直言うと、間違った船に乗っているのかと思い始めてるんだ

テロニルと会話しましょう。

テロニル
テロニル

おお! やめろ。俺に忍び寄るな

これは何だ? 俺は何をしている? もちろん積荷の目録をチェックしているのさ。何かを盗んでいるかの様にな

ヘアダンと会話しましょう。

ヘアダン
ヘアダン

俺の手は治り始めている。いつか、あのシードレイク達に復讐するためにストロス・エムカイへ戻るつもりだ

お前にオンシの加護がありますように

クレナード・ドルテーヌと会話しましょう。

クレナード・ドルテーヌ
クレナード・ドルテーヌ

着いた! ダガーフォールだ! やっとだ!

さて。カフェは正しい投資だって、ちょっとテロニルを説得しないとな

ミカグ・グロー・バグと会話しましょう。

ミカグ・グロー・バグ
ミカグ・グロー・バグ

おお。ベトニクの英雄か

いつかまた会えると思ってたんだ。俺の勘は正しかったな。ランブールに夕飯をおごって貰おう

シャジームと会話しましょう。

シャジーム
シャジーム

再び船の上にいるのは気持ちがいいな。いまだに思い出せないこともたくさんあるが、広々とした海にいることが助けになる様に感じるんだ

あの時俺を見つけてくれて嬉しいよ

ロクラと会話しましょう。

ロクラ
ロクラ

ダガーフォール! ここにいることが信じられない。物語を読んだことはあるけど、街自体が想像をかき立てるわね。探検が待ち遠しい。私は、正しい選択をしたと思う

後日談

詳細は別ページ「スピアヘッド号の後日談」に記載しています。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました