クエスト

マークマイアの行方不明者

ESOマークマイア > ストーリークエスト

前回クエスト

物語内容

シロディール・コレクションで仕事を受注

ファミアと話して、次の仕事について聞きましょう。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

ところで、私の申し出について話し合ってもらえる?

正直に言うけど、断られたらどうしていいかわからないの。
重大な仕事なのはわかる?
あまり重圧を掛けたくはないんだけどね…大変な仕事なの。

何をしたら良い?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

行方不明になってる、仲間のエシュラフとディニアのことでね。
沼で一緒に袋を見つけた探検家よ。覚えてる?

バッカ石の入手をお願いしてた話はしたと思うけど、探してたのはそれだけじゃなかったの。
アルゴンの名残も探してたのよ。

アルゴンの名残?それは何だ?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

伝説よ。
巨大な宝石だと言う者もいるし、魔法の卵だと言う者もいるわ。
どちらにしても、エシュラフとディニアの失踪がその調査と関係してると思うの。

ズカスが調べることに同意してくれて、何かわかったみたい。
彼と話してくれる?

わかった。
ズカスと会って事情を聞こう。どこで見つかる?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

ズカスの伝言によると、彼にはオルテン・ミーアリールのテーバ・エノー競技場で会えるそうよ。

テーバ・エノーはここのスポーツなの。
ルールは知らないけど、ボールを1つ使うみたい。
くだらないことを言ってるわね。ごめんなさい!
不安だと、ついどうでもいいことを話してしまうの。
とにかく気をつけてね!

本当に、ズカスが行方不明の友人の捜索を手伝ってくれると思うか?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

ええ、もちろんよ!
ズカスは誰とでも友好的関係を結びたがるの。
ナガでさえね。

リルモスの投資家の中には、彼を詐欺師のような存在と見る人もいる。
でも、それは彼らがアルゴニアンの文化に無知なせいよ。

ナガとは何者だ?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

ナガはアルゴニアンの血統の一つよ。
「血統」っていう言葉で合ってる?
ちょっと表現が悪くない?
うーん。まあ、彼らは違う種族のアルゴニアンだって言っておくわ。

デッドウォーター族はナガの集団だけど、部族を持たないナガはマークマイア中をさまよってるわ。

デッドウォーター族は敵対的なのか?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

敵対的?そうね…確かに彼らは攻撃的よ。
でも「敵対的」には色々な含みがあるから、そういう言い方はしたくない。

大事なのは、彼らはあらゆる侵害に対して暴力で応じるってこと。
例えば1年くらい前、私は彼らに誘拐されたの。

何があった?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

ある時の探検で、ちょっとだけデッドウォーターの領域に寄り道したの。
彼らは即座に、私たちを人質にしたわ。

私はアルゴニアン文化への深い愛情と敬意で歓心を得ようとしたんだけど…。

反応は?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

私の腕を三ヶ所折って、筏に縛りつけて頭からフケブの滝に流したのよ。
でも幸運なことに、私は泳ぎが得意なの!

彼らのことを悪く思わせちゃってるわね。
理由のない残酷さを気にしなければ、愉快な人たちよ。

わかった。
アルゴンの名残について、もっと詳しく教えてほしい。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

正直に言うと、私は…ところで、本当に巻き込まれてもいいの?
エシュラフとディニアは名前しか知らないのに、あの二人は多分誘拐されたのよ!

自分で身は守る。話してくれ。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

それならいいわ。

前にも言ったけど、名残の正体は誰も知らない。
でもあれは…あらゆるところにあるわ。
木の番人たちは人知れず囁いてる。
詩や歌の中にも隠されてるの。
いつもそこにあるの。ただ、表に出てこないだけ。

あらゆるところにあるものが、なぜ秘密になる?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

人々はただ伝説だと思って無視してるの。
でも私たちのような学者が本気で質問して、ひっそり探し始めると、あちこちから色々な人がやって来て、分け前を奪おうとするのよ。

もし存在しているなら、どんなものか考えはないのか?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

あらゆる伝承は、名残とヒストの深いつながりを示してる。
でも、それ以外は謎よ。

名残についての歌は大抵、英雄がある木の根から名残を引き抜いて、新たな黄金時代を導くところで終わってるわ。
それ以外だと…

それ以外だと?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

そうね、一部の歌は資格なき蛇が名残を飲み込んで酷い巨人に変身し、100の季節の間、大地を荒廃させるところで終わってる。

だから、蛇に気をつけたほうがいいのかも。

オルテン・ミーアリールへ

ズカスと合流するため、オルテン・ミーアリールに行きましょう。

ロズウグ
ロズウグ

おい!何突っ立ってる?さっさと行くんだ!

オルテン・ミーアリールでは、テーバ・エノーと呼ばれるゲームが行われています。

テーバ・エノーを観戦しているオークに話しかけましょう。

ロズウグ
ロズウグ

楽しいショーを探してるんだったら、ここに来たのは間違いだ。
このゲームは牙を突かない。

オルテン・ミーアリールにいるズカスと会話しましょう。

ズカス
ズカス

太陽の祝福を、ビーコ。
友のファミアの消えた探検家について話しに来たんだな?

何か発見できたか?

ズカス
ズカス

陰謀の匂いだけだ。しかし今は、匂いで十分だ。

不実な悪党と商人の集団、ドラゴンスターキャラバン社が、リルモスの外の何者かに情報を漏らしている。
シロディール・コレクションの取引に関するメモだろう。

そうした通信を手に入れられたか?

ズカス
ズカス

まだだ。近いうちに変わるが。

私が卵の一族のテーバ・エノーを見ているオークのロズウグは、ドラゴンスターキャラバン社に仕えている。
おそらく使者だろう。
彼は自分の商売相手の秘密が詰まった手紙を運んでいる。
お前の助けを借りて、あれを手に入れたい。

どうすればいい?

ズカス
ズカス

お前を説得しなくていいのか?
それはいい。少々面食らうがな。

ロズウグは我々の競技、テーバ・エノーに執拗な関心を示している。
奴にルールを説明してもらえ。
奴がまくし立てている間、私がポケットから手紙を抜き取る。
簡単だろう。

わかった。競技についてロズウグに聞こう。

ズカス
ズカス

ロズウグの注意を引き続けるのは、難しいことではない。
彼は自分の悩みを誰かに打ち明けたがっているからな。
大変なのは、笑わないようにすることだと思う。

ドラゴンスターキャラバン社のガイドを務めるロズウグの注意を引いて、ズカスがポケットを探る時間を稼ぎましょう。

ロズウグ
ロズウグ

やるのかやらないのか、どっちなんだ?

ロズウグ
ロズウグ

テーバ・エノー!むしろテーバ・エ…ばかばかしい!
このゲームはなんだ!
牙で突きもしないし、目玉をえぐり出しもしない!
うろつき回って尻尾を振ってるだけだ!

テーバ・エノーについて聞いたことがない。どんなルールだ?

ロズウグ
ロズウグ

俺には見当もつかないし、あのトカゲどもだってわかってないさ!

俺がここに来た時、あいつらは全員そこらに寝そべってたんだ。
すると当然、奴らの半分が立ち上がって尻尾で叩き始めた。
派手に鳴きながら、ボールを蹴ってた!

ボールは幾つあった?

ロズウグ
ロズウグ

知らねえよ。半ダースくらいじゃないか?

奴らはボールをあの岩に向かって蹴ってたが、もう一つのチームが叫び始めて、猿みたいに胸を叩き出した!
そいつらは丘まで駆け上がり、岩の周囲に円陣を作って、逆立ちを始めたんだ。

他のチームは何をしていた?

ロズウグ
ロズウグ

歌い出したんだ!
すると奴らの1人が「エノー」と叫び、他の奴らは全員、死んだようにひっくり返った。
奴らは15分も横になって、それでゲームは終わったらしい。

全く意味不明だ!
あれがスポーツだっていうなら、俺は暖炉夫人の塵取りだ!

説明してくれてありがとう。

ロズウグ
ロズウグ

モーロッチにかけて言うが、時間を潰す方法がないんだ。
もう出たが、リルモスでは飲んで眠って泥を削り落とす他には、文字通り何もすることがなかった。

長靴を磨くより、トカゲが歩き回っているのを見る方がマシだ。

ズカスはロズウグの財布から手紙を奪いました。

ズカスと話して、盗んだものについて聞きましょう。

ズカス
ズカス

実によくやった。
お前は半分リバーボアに違いない、ビーコ。
ロズウグの注意を完全に引いていたぞ!
いや…まあ、お前のおかげばかりでもないか。
奴の頭脳は魚程度だ。

さて、私の舌が滑った。これを読ませてくれ。
ああ、これは…そうか、これは蒲を揺らすかも知れない。

何と書いてある?

ズカス
ズカス

単なる商取引についてのメモではない。
これは人相書きだ…友のファミアのな。
彼女が散歩する場所、話す相手、食べるもの、等々。

彼女がこんなにナメクジを食べるとは知らなかったな。

では、ドラゴンスターキャラバン社はファミアを監視していたのか?

ズカス
ズカス

ファミアと、おそらく探検家の仲間もだろう。
だがはっきりとは分からない。
ロズウグはこの手紙しか持っていなかった。

さらなる情報を入手しうる場所を一つ知っているが、お前一人で行かなければならない。

その場所とは?

ズカス
ズカス

リルモスにあるドラゴンスターの拠点だ。
私は彼らに土地を貸した。
彼らは…喜んだ…拠点が沈むまではな。
今、彼らは怒り狂った泥モグラのようにあそこをうろついている。
誰も歓迎されない。特に私は。

お前が拠点に忍び込めば、さらなる手がかりが見つかるかもしれない。

わかった。拠点でさらに手掛かりを探そう。

ズカス
ズカス

言っておこう。
肌の乾いたドラゴンスターは、招かざる客を溺愛しない。
お前を見れば、彼らはおそらく叫ぶか鐘を鳴らすか、ばかばかしい輪の中に駆け込む。
気をつけろ。

それから、誰も殺さないようにしてくれ。
いつも頭痛の種なんだ。

なぜ手伝う?

ズカス
ズカス

以前も同じことを言ったな。
友のファミアには無事でいて欲しいからだ。

アルゴンの名残とは関係ないのか?

ズカス
ズカス

なるほど。そうか、名残のことも知っているのか?
噂によると、ウォローバイパーみたいなものらしいぞ、ビーコ。
巧妙に隠されている。放っておいたほうがいい。

また別の機会に話そう。

わかった。
なぜ拠点へ一緒に忍び込まない?
オークから盗んだばかりなのに。

ズカス
ズカス

凍てつく湖で交渉する時、良い評判は頑丈な筏で、悪い評判は尻尾に結びついている石だ。
サクスリールは溺れないが、池の底を見ることは難しい。

すまない、例えが悪いか?

拠点に忍び込むに当たって、何か助言はないか?

ズカス
ズカス

ある。拠点は沈み、沼の塀はあまり修理が行き届いていない。
キャンプの後ろ近くに入れる場所があるが、出られる場所はない。
前から入った方がいいかもしれないと思わないか?

よし。地図に印をつけておいた。

ドラゴンスターキャラバン社との間に何があった?

ズカス
ズカス

まずはドミティア・ナシカについて話そう。
彼女はマークマイアで、ドラゴンスターキャラバン社の業務を監督している。

そこと取引した。
土地の取引だ…こちらは誠実に交渉したが、相手はいい加減な上で不注意で、重要なことが抜けていた。

では、彼女は取引に失敗したのか。

ズカス
ズカス

その通り。

ドミティアと商売仲間は乾季に到着した。
リルモスの南の湿地の島に取引用の拠点を建てたいと言われた。
かなり前に商会が得た協定の証書と引き換えに、土地を貸すことに合意した。

なぜ古い協定を得ようとした?

ズカス
ズカス

肌の乾いた者の裏切りの証拠として、家に壁紙を貼るため…というのは冗談だ。

オジェルの世界では書類に力がある。特に古い書類にな。
単独ではほとんど価値がないが、矛盾がないように組み合わせると役に立つ。

オジェル?それは何だ?

ズカス
ズカス

<オジェル>とは、根の言葉を話さない人々のこと。
よそ者を良く言い変えた言葉だ。
まあ…一部には好ましくない言葉だな。
デッドウォーター族はナイフのようにこの言葉を使っている。

わかった。
ドミティアとの取引の話に戻ろう。
うまく行かなかったのか?

ズカス
ズカス

ドミティアにとってはな。

雨季では当たり前だが、島は水浸しになった。
ドミティアは怒り、詐欺師だと言われた。
拠点の近くに行くと石を投げられるようになってしまった。
避けることは得意で、相手が遅いので助かっている。

ドラゴンスターキャラバン社に潜入


ドラゴンスターキャラバン社の拠点に潜入して、彼らが掴んでいる情報を探りましょう。

調査報告書:ザダザ

カジートのザダザに関する報告を以下に記す。
こいつはブラックガードに倍払ってもらわないとならない。
ウナギのように捉えどころがない。

ザダザ:カジートの傭兵にしてトレジャーハンター。
ファミア・メルシウスやその仲間ヴァロ・ホシディアス、エシュラフ、ジー・ラーなどとよく仕事をしている。
ブラック・マーシュの外における彼女の生活について、詳細な情報は未だに少ない。
地域住民は対立する仮説を複数提示しており、その中には盗賊ギルドのメンバーだとか、以前ドミニオン軍で活動していたというものもあった。
いずれにせよ、ザダザを特定の場所で捕捉するのは非常に難しい。
彼女は予測できるルーチンに従わない。
食事も睡眠も仕事も、1日ごとに場所を変えている。

彼女はファミアかヴァロとよく食事を共にするが、探検についての話し合いと費用の支払いのためだけだ。
どの情報に従っても、ブラック・マーシュには彼女の親しい友人がいない。
事業のパートナーだけだ。
圧力をかけられる部分が非常に少ない。

我々はザダザが戦いに参加するところを見ていないので、戦闘能力は未だ不明。
しかし、高度な隠密と鍵開け、その他の関連技術に高度な熟練を示している。

お勧めの誘拐方法:ザダザと仲間をザンミーアに入らせ、出てきたところを襲撃する。
ザダザは通常、最初に外へ出てくる。
他の仲間たちがついてくるのを数分待っていることも多い。
注意深く計画を立てることを強く勧める。
ザダザは用意に捕まらないだろう。

調査報告書:ヴァロ・ホシディアス

インペリアルのヴァロ・ホシディアスに関する報告を以下に記す。
年配の男だが、それにしてはずいぶんよく動き回る。
ブラックガードには追加費用を支払ってもらいたい。

ヴァロ・ホシディアス:ファミア・メルシウスの仲間として知られ、歴史に関する彼女の慈善事業、シロディール・コレクションに時々雇われている。
しばしばカジートのザダザと同行している。
地域で調査した結果、彼はブラック・マーシュに移住する以前、帝国軍で際立った働きをしていた。
移住の事情は不明瞭。
軍法会議やそれに類する軍の処分から逃れるためと言う者もいるが、単なる隠居だと言う者もいる。
依頼者の要求にはおそらく無関係だろう。

朝はシロディール・コレクションの本部かリルモスの埠頭で訓練をして過ごす。
剣と盾の両方にかなり熟練している。
相手にするなら、素手になるまで待つことを勧める。
午後の大半は「好色なアルゴニアン歩兵」の中か、その付近で過ごす。
酒は飲むが、飲み過ぎは滅多にない。

市の城壁外に頻繁に出ていく。常に他の探検家数人を伴っている。
おそらくは帝国軍時代の習慣だろう。移動も戦闘も、常に集団でというわけだ。

お勧めの誘拐方法:酒に何かを混ぜること。
最初にファミア・メルシウスをさらっておけば、行動に隙ができる可能性あり。
街で正面から襲うのは避けるべき。
ここには奴の仲間が多すぎる。

調査報告書:新規加入者

この新参者はかなりの評判になっている。
我々の知る限りこの地域との深いつながりはないが、ファミアの仲間に加わった。
ブラックガードは注意を払っておいたほうがいいだろう。

新参者:旅の冒険者であり、シロディール・コレクションに最近雇われるようになった。
戦闘とダンジョン探索の両方に高度な能力を示す。
初期の報告が示すところでは、マークマイアに到着してすぐ、イクスタクス・ザンミーアでファミアの一味を救出したか、護衛したようだ。

どの程度の情報を知っているかは明らかでないが、ファミアは秘密の一部を明かしていると考えるのが理に適っているだろう。

お勧めの誘拐方法:集団で襲うこと。
一致団結して行う必要がある。
戦士を少なくとも20人用意することを勧める。
それでも足りないかもしれない。リスクを覚悟すること。

ドラゴンスターキャラバン社の拠点で箱を漁っていると、グロムジョルフという者に見つかります。

グロムジョルフ
グロムジョルフ

誰だ?ここで何をやっている?

しかし、後から来たアルゴニアンの暗殺者が彼を殺します。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

イエヌ・カール・ツォグ…ホト・グリール

暗殺者が立ち去った後、ひびが入ったデッドウォーター族のナイフを発見します。

ドラゴンスターキャラバン社の拠点で見つけた手掛かりを、ズカスに伝えましょう。

ズカス
ズカス

成功した?踊って称えはしないが、とても感動したぞ。
必要な手がかりをこうも早く見つけてくれるとは思っていなかった。

どうやった?

誰も殺さずに手掛かりを得た場合

誰も殺さずに手掛かりを手に入れた。

ズカス
ズカス

いいぞ。
命を奪うことで失う機会は、得られる機会よりも多い。
重要な教訓だが、リルモスのオジェルとナガはまず従わない。

またしても無駄口を叩いてしまったな。
話し合うべきはファミアの失踪した友人たちについてだ。
何を見つけた?

手掛かりを見つけたが、一部を殺さねばならなかった。

ズカス
ズカス

そうか。
それは残念だが、誠実さは私の鱗を太陽として温める。
いつもの否認と平穏の捧げものを用意しよう。
ドラゴンスターの怒りは時と共に冷める。
でなければ、いずれ波が彼らをさらうだろう。

ところで、ファミアの失踪した友人たちだが。

会話を続けましょう。

密偵の報告書を見つけた。
多くはブラックガードと呼ばれる連中に宛てられていた。

ズカス
ズカス

ブラックガード?
カオク。奴らは残酷だ。
大部分は部族を持たぬナガと、肌の乾いたオジェルたちで構成されている。

つまり、ドラゴンスターキャラバン社は密偵の報告書をブラックガードに提供し、ブラックガードは街の壁の外に出た探検家たちをさらっているわけか。

この奇妙な武器も見つけた。
誰のものかわかるか?

ズカス
ズカス

デッドウォーターの武器だ。
しかしデッドウォーターのナガは、自主的に武器を手放しはしない。

ブラックガードはデッドウォーターの戦士たちも誘拐しようとしているのだろうか?
確信はない。
私は何も聞いていないが、デッドウォーター族は決して弱さを認めない。

ブラックガードがデッドウォーター族も悩ませているなら、協力してくれるかもしれない。

ズカス
ズカス

私の懐疑の背骨が震えている。
だが、解明する方法は一つしかない。

デッドウォーターの友人、ジャクシク・オルンに伝言を送ろう。
お前はファミアの元へ戻るべきだ。
我々の発見を伝え、外に出ないほうがいいと伝えてくれ。
あそこなら彼女は安全だと思う。

拠点にいる間に、アルゴニアンが何者かを暗殺していた。
彼女を知っているか?

ズカス
ズカス

リルモスの真ん中で殺人だと?
それはジャクシク・オルンだろう。
デッドウォーター族のカール、つまり戦闘隊長だ。
彼女はお前が回収した武器を探しに来たのかもしれない。

ジャクシクと私はいい友達だ。
彼女は決して認めまいがな。

デッドウォーターのナガに友人がいるのか?

ズカス
ズカス

そうだ。何がおかしい?

ここの物事はそう単純ではない。
確かにナガ戦士は殺しも、誘拐も盗みもやる。
だが、我々は皆根の子供だ。
ヒストが望むなら、ジャクシクはいずれ私も殺すだろう。
それでも彼女は友人のままだ。

では、彼女が友人だとしても警戒は必要なのか?

ズカス
ズカス

ああ、間違いなくな。
すでに言ったように、デッドウォーター族相手には何の保証もない。
吠える野良犬と取引するようなものだ。
正しく喉をなでれば、話を聞く。
間違えば、喉を噛み切られる。

ズカス
ズカス

ファミアに知らせてくれ。
デッドウォーター族との会合をすぐに設定する。
お前は出席すべきだと思う。
出発の準備ができたら、ブライトスロートの南の門まで、私に会いに来てくれ。

また後でな、ビーコ。

シロディール・コレクションの後援者

シロディール・コレクションの拠点に戻って、ファミアに状況を知らせましょう。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

戻ってきたのね!すごいわ!
ズカスは見つかった?
いなくなった探検家は?

まだ友人は見つかっていないが、彼らはブラックガードに誘拐されたと思われる。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

ブラックガード?あの無礼なごろつきどもね。
一番迷惑な連中だわ!

嬉しくない知らせはまだある。
私たちの仲間、ザダザとカースタレスも行方不明なの!
ザダザは自分で調査を始めて、カースタレスはそれに同行することにしたのよ。

彼らを探そう。
ズカスは、デッドウォーター族からさらに情報を得られると考えている。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

本当に?
積極的に力を貸してくれるとは思えないけど、ズカスがそう思うなら正しいんでしょうね。

出発する前に、あなたが調べたことを別の人にも伝えてくれない?
シロディール・コレクション最大の後援者が、すぐ上の階に来てるの。

後援者?何者だ?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

あれ、話してなかった?
カサンドラといって、すごく有名なお金持ちの骨董品収集家なの!
彼女はかけがえのないパートナーよ。あなたみたいにね!
上の階までついてきてくれれば、私が…

あ、待って。来てくれたわ!

どこに?

カサンドラ
カサンドラ

あなたの言っていた冒険者ってこの人ね?
いいじゃない。

シロディール・コレクションの主な後援者、カサンドラがやってきました。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

お願い、カサンドラを待たせないで。
彼女はあなたに会いたがってる!

カサンドラ
カサンドラ

どうも。私はカサンドラ。ようやく会えたわ。
ファミアが、ザンミーアでのあなたの活躍を話してくれた。

活躍といえば、行方不明になった探検家を探そうとしてくれたわね。
ブラックガードにさらわれたの?

そう信じている。
すぐに詳細がわかるはずだ。

カサンドラ
カサンドラ

そう。気をつけて。
ブラックガードは特別賢いわけではないけど、知識のなさを凶暴さで埋め合わせているの。

ズカスは優れた人物だけど、戦士ではないわ。

デッドウォーター族のジャクシク・オルンと会うことになっている。
おそらく手伝ってくれるだろう。

カサンドラ
カサンドラ

ジャクシク・オルンのことはよく知っている。
誇り高い戦士よ。高すぎないといいけど。
デッドウォーター族に共闘の理由があるなら、協力すべきね。

歩み寄りと協力は、あらゆる偉業の核心になるものよ。

覚えておこう。ズカスが待っているので失礼する。

カサンドラ
カサンドラ

ブラックガードか…あまり聞きたくない知らせね、ウィップテイル?

ウィップテイル
ウィップテイル

任せろ。2時間もあれば十分だ。

カサンドラ
カサンドラ

ダメよ。新しいお友達が何とかしてくれるはず。

ブライトスロート村にいるズカスと合流して、調査を続けましょう。

カサンドラ
カサンドラ

引き留めはしないわ。
あなたには大事な仕事がある。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

あなたと一緒に行きたい気持ちもあるんだけど、邪魔になるだけね。

本だったら誰よりもうまく扱えるけど、ウェンデル・キャスティーンの巨大なヘルストロムの写本を振り回したところで、ブラックガードには効かないものね。
気をつけてね!

ジャクシク・オルンとの会合

ブライトスロート村に着いたら、ズカスと会話しましょう。

ズカス
ズカス

よく来たな、ビーコ。いいタイミングだ。
デッドウォーターの友、ジャクシク・オルンとの会合を手配した。

彼女は非常に誇り高い。慎重に話すべきだ。
でなければ、この会合は血塗られたものになるだろう。

わかった。
ファミアと後援者のカサンドラに計画を伝える。

ズカス
ズカス

カサンドラか。そうだな。
お前とファミアは彼女と話す必要があるだろう。

デッドウォーター族と話す意義を彼女が認めてくれてよかった。
カサンドラには多くの欠点があるが、愚かではない。

彼女のことを知っているのか?
欠点とは何だ?

ズカス
ズカス

説明が必要か?彼女の欠点は見ればわかる。
私が羽根を付けているようなものだ。

カサンドラはヴェズ・ヴィトだ。
「気むずかし屋」と言うのかな?言わないか。
馬鹿みたいな言葉だからな。
だが、意味は分かるだろう。
彼女はひどくこだわる。

どうやって?

ズカス
ズカス

カサンドラにとって、世界は何もかも乱雑だ。
彼女は明確な視点とまっすぐな姿勢を好む。
物事を小さな箱に収めることを…

無味乾燥な生き方だが、それは私が判断すべきことではない。
彼女は多分、私のことを怠け者だと思っているだろう。
私は1日14時間寝るからな。

情報をありがとう。もう行く。

ズカス
ズカス

落ち合う場所は村の西、大きなイトスギの下だ。
急ごう。ナガの友がどれだけ待ってくれるかわからない。

デッドウォーター族の代表との会合場所に行きましょう。

会合場所に到着すると、既にデッドウォーター族の代表が待っています。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

近づいてくるのが見えるわ。
ズカス、いったいいつまで待たせる気?

そうね、デッドウォーターはブラックガードと戦っている。
私はその1人を今も追いかけているの。
でもあなたの助けはいらないわ。

さあオジェル、あなたの住む沿岸の街に帰りなさい。
そうしないと、沼に食われるわよ。

ジャクシク・オルンは短い言葉を残して、ブラックガードを狩るため立ち去りました。

ズカスと会話しましょう。

ズカス
ズカス

本当だったか。
ブラックガードはデッドウォーター族からも人質を取るのだな。

言った通り、ジャクシクはとても誇り高い。
だが彼女を説得し協力できれば、彼女は貴重な味方になる。
逃げてしまったのはまずいが、少なくとも手がかりはある。

手掛かり?

ズカス
ズカス

ああ。彼女は今でもブラックガードを追っていると言っていたんだろう?
彼女の喉のひれが広がるのを見たか?
立ち去る時、瞳孔が膨らんで尻尾がこわばるのを見たか?

獲物がものすごく近くにいるのだろう。
彼女を追っていけばいい。

どうやって?

ズカス
ズカス

狩人を狩りに行くのだよ。

沼を調べ、彼女が残した曲がった葦と割れた葉を探せばいい。
それを辿れば、いずれ友のジャクシクとブラックガードに行きつくだろう。
簡単だと思うぞ!

わかった。離れるな。

ズカスと一緒に、ジャクシク・オルンを追跡しましょう。

ズカス
ズカス

ビーコ、しゃがむんだ。
曲がった茎や破れた葉、足跡などに注意して探せ。
ジャクシク・オルンは危険から逃れるより、危険に立ち向かうことを選ぶ。

ズカス
ズカス

ジャクシス、慎重に近づくんだ。

追跡を進めると、ブラックガードの隊商を監視しているジャクシク・オルンを発見します。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

私は牙を磨く。
デッドウォーターのカールを追うのは愚かかおかしい。
ツォジェイはそのどちらも赤く染める。

もう一度言うわ。一度だけよ。
あなたの助けは必要ない。ブラックガードは一人で狩る。
話は終わりよ。向こうに行って。

どこに逃げる気もない。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

オジェルが逃げ出さない?
勇敢ね。それとも馬鹿なのか。

歯の平たいブラックガードの群れがこの峡谷に避難してる。
あいつらは私の卵の一族と、あなたの味方をさらって、檻に放り込んだの。
あのグリールども、ツォジェイと私が切り刻んでやるわ。

連中がファミアの探検家を捕まえているなら、共通の敵がいる。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

へえ。あなたとブライトスロートは全て片づいてから残り物を漁るのではなく、襲撃に加わりたいということね?いいわ。

あいつらの物資を焼きなさい。破壊するの。
敵対する者は誰でも殺す。
全てが灰燼に帰したら、また話しましょう。

まだだ。いくつか質問したい。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

質問が多すぎる。
あなたが空気を使い果たして気絶しないのが不思議ね。

誘拐した連中について聞きたい。ブラックガードか?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

私は拳を握る。
ブラックガードは尻尾の萎えた蛮族どもよ。
それも大部分は名誉を持たないナガたちで、ブラックローズ監獄を根城にしてる。
水よりも金属の硬貨を大事にする臆病者よ。

奴らがデッドウォーターの地に迷い込んだ時は殺してるわ。

デッドウォーター族を誘拐することは良くあるのか?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

いいえ。誘拐された戦士たちは救い出すつもりだけど、デッドウォーターの村に戻ったら、釈明しなければならない。

ラジカール・シーランが機嫌を損ねたら、助けてもらわないほうがよかったと思うかもしれない。

ラジカール・シーラン?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

デッドウォーター族の戦士長よ。
年を取って怒りっぽくなってる。
気が向けば許してくれるけど、気が向くことは滅多にない。
シーランよりも偉大な戦士長は少ないわ。

話しているツォジェイとは誰だ?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

ツォジェイは私の武器よ。
力尽きた卵の兄弟の骨と歯から切り出した武器。
多くの獣とオジェルがこの武器によって倒された。
あのブラックガードの蛮族どもも、こいつを味わう。

では、武器が話しかけるのか?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

話しかける?いいえ。ツォジェイは叫ぶのみよ。
地や恐怖、栄光はツォジェイの好物なの。

一緒に戦う相手のことは知っておきたい。何者だ?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

イライラして棘が逆立つわ。
私はジャクシク・オルン、デッドウォーターのカールよ。
もう知ってるでしょ。
なぜ知ってることを繰り返させるの?

名前以外は何も知らない。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

それは驚きね。
ズカスはそれ以上教えなかったの?意外だわ。
ズカスはいつも話してばかりいるのに。

私は戦士よ。
ツォジェイと私は無数にいるデッドウォーター族の敵を狩り殺してる。
それ以上言うことはないわ。

ズカスは友人だと言っていた。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

ズカスと私は友人じゃないわ。ナガのカールに友人はいない。
味方と獲物がいるだけよ。
ズカスは味方になることが多いから、デッドウォーターの村で話すことが許されてる。
大変な名誉よ。

でも、彼は戦争で味方になることは少ない。
ヘウェイだわ。変ってこと。
迷惑でもある。

質問はない。暴れ始めよう。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

ようやくまともなことを言ったわね。
武器を構えて、オジェル。
狩りが始まるわ。

ズカス
ズカス

戦いかな?
私は影からの戦いが得意だ。
正面からの戦いは任せる。

ブラックガードのキャンプを破壊する

ジャクシク・オルンと共闘して、ブラックガードのキャンプを破壊しましょう。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

肌の乾いた者め、泥を食え!

ブラックガードのキャンプを破壊しまわっていると、囚われている探検隊の仲間たちを発見します。

囚われている者たちを解放しましょう。

カースタレス
カースタレス

あなたなのね!イフレに感謝を!
お願い、私達を出して!

ザダザ
ザダザ

沼の脚よ、走りなさい!
もうここに用はない!

ズレイルク
ズレイルク

この肌の乾いた者達は、役立たずではなかったってことね。

カースタレス
カースタレス

この沼は大嫌いよ!
もう二度と来ないわ!

ブラックガードのキャンプを破壊し尽くしたら、ジャクシク・オルンと合流しましょう。

ブラックガードの捕虜(物語分岐)

ジャクシク・オルンと合流すると、彼女はブラックガードの隊長を捕虜にしています。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

ブライトスロートよ、近寄るな。
これはデッドウォーターに属するものよ。

ズカス
ズカス

友のジャクシクは、獲物で遊んでいたようだ。
彼女が愚かなことをする前に話してくれ。

ジャクシク・オルンと会話しましょう。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

オジェル、こいつは知ってる。
我が民に対する襲撃を指揮したブラックガードの蛮族よ。
今こそヒストの力強き名において、叩き切って殺してやる。

そいつと話したいなら急ぎなさい。
ツォジェイは乾いてるし、シシスは待ってる。

囚われた捕虜を殺すつもりか?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

私は目を回す。
殺す?魚の内臓を取るのは殺し?違うでしょ。
あなたが文句を言うのは、この魚が立って歩いてて、顔があるせいよ。

オジェルは動物よ。それも愚かなね。
デッドウォーター族はこういう動物を生かしておけない。

報復があるとは思わないか?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

私は牙を剥く。
ナガは日々、報復を祈ってるわ。

ブラックガードはデッドウォーターの縄張りへ頻繁に侵入してくる。
頻繁すぎるほどにね。
このオジェルを八つ裂きにすれば、おびき寄せて正面から戦えるかもしれない。
そうしたら、ナマズのように皮を剥いでやる。

ホスティア隊長
ホスティア隊長

このアルゴニアンはおかしいわ!
どうか私を殺させないで。
私は降伏したの!
あのトカゲたちの誘拐には関与してない!
誓うわ!

ズカスと話して、この状況についての意見を聞きましょう。

ズカス
ズカス

いつものように、ジャクシクのビーズのようなナガの目には、復讐と破壊しか見えていない。
私は機会をうかがっている。

このブラックガードは生存者だ。生存者は役に立つ。
彼女がここで目撃した話を剣の仲間に持ち帰れば、将来の攻撃を防ぐことができる。

誘拐した相手を開放したいのか?

ズカス
ズカス

ああ。
ジャクシクは自分も誘拐犯だということをすぐに忘れるからな。

ブラックガードは私のようにデッドウォーター族を知らない。
この肌の乾いた者に話を伝えてもらおう。
1人生かしておけば、100人に恐怖を伝えられる。
古いやり口だが、実に効果的だ。

何かを決める前に、捕虜を尋問したい。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

シシスはこの動物を、胃袋を開けて待ってるのよ、オジェル。
長く待たせるつもりはないわ。

ホスティア隊長を尋問しましょう。

まずは聞きたい。
ブラックガードは捕虜をどうするつもりだった?

ホスティア隊長
ホスティア隊長

私が知ってるわけないでしょ?
捕虜を見張れって命令が来たの。
理由は聞かなかったわ。
聞くべきだったかもしれないけど、私には娘がいるの。
命令に従わなければ、あの子を食べさせられないわ。

私は誘拐とは関係ない!本当よ!

もう少し説得力が欲しい。
他に言えることは何もないのか?

ホスティア隊長
ホスティア隊長

マーラの慈悲にかけて、あのナガに捕虜を殺させるつもり?
ちょっと…考えさせて…!

わかったわ。
捕虜を何人か尋問していた者がいた。
名残がどうとか…?
そう、アルゴンの名残。
彼は皆にそのことを聞いていた。
ナガにさえね。

アルゴンの名残?

ホスティア隊長
ホスティア隊長

そうよ。アルゴニアンの遺物?
名残が何なのか、見当もつかないわ!
噂によると、何でもいいから情報を渡せば、ある金持ちが大金を払うらしい。
私が知ってるのはそれだけよ!

お願い、娘を孤児にしないで!

考えてみよう。

ホスティア隊長
ホスティア隊長

約束するわ。ブラックガードは抜ける。
こんな生活はやめるわ。
開放してくれれば、あなたたちをまた困らせることはない。
誓うわ。

どうか私の娘のことを考えて。
あの子をこんな残酷な世界で1人にはさせられない。
あの子には私が必要なの!

ホスティア隊長を処刑するか解放するか、選択しましょう。

選択した結果によって、サイドクエスト「皮を剥ぎし者」の物語が変わります。

ホスティア隊長を処刑する場合

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

蛮族は息をするように嘘をつく。
その目を見なさい。眉の上に汗がある。
偽りと臆病の匂いがするわ。
彼女がアルゴンの名残について話してる?
死ぬべきよ。

このオジェルは嘘つきで、嘘の根源。
ツォジェイと私が殺す。

間違っていたらどうする?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

私は間違ってない。

あなたは私を追跡して知恵を示し、襲撃では力を示した。
それなのに今、あんな肌の乾いた嘘つきのたわごとで躊躇するなんて腹が煮えくり返るわ。
娘がいるですって?
あいつは多くの娘を殺してきたのよ。
それが今終わるの。

そうだな。彼女は危険すぎる。好きにしてくれ。[ホスティアは死亡する]

ジャクシク・オルンはホスティアを処刑します。

ホスティア隊長
ホスティア隊長

ねえ、待って。
お願い…やめて!

ズカスと会話しましょう。

ズカス
ズカス

取引が成立して良かった。
友のファミアの探検家は自由だ。

さらなる情報を求めるならば、ジャクシクと話せ。
お前たち2人は、似た気質を持っていると思う。

ジャクシク・オルンと会話しましょう。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

私は満足のため息をつく。
あなたは真実を理解してるわ、オジェル。
傷ついた獲物を助ける肉食獣は弱さを見せるだけ。
弱さは困難を招く。
デッドウォーター族は、困難を許容しない。

今日のあなたは役に立った。
また会ったら、あなたは殺さない。

ありがとう。
さて、アルゴンの名残とは何だ?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

ヒストの秘密よ。
死を招く類のね。

あなたは今日、ナガの心を見せた。
だから一つ警告をしてあげる。
名残は諦めたほうがいい。
あなたの弱々しい主人のファミアに、手を引くよう伝えなさい。

わかった。
ファミアに情報を伝える。

ホスティア隊長を解放する場合

ズカス
ズカス

では、ブラックガードが名残を探しているのか…歓迎しがたい知らせだ。
それでも、拘束された囚人を殺して誰かを救える訳ではない。
友のジャクシクは正義だと思っているが、それは違う。

ブラックガードを開放するべきだ。
この生命を尊重すれば、救われる命があるだろう。

さらに誘拐をしないと確信できるのか?

ズカス
ズカス

確信はない。だがそれは悪いことではない。
確実性を求めること以上に死を導くものはない。

お前たちは多くのブラックガードを斬り伏せ、奴らの作戦を崩壊させた。
そのことをこの肌の乾いた者から他の連中に説明してもらおう。
奴らも恐怖を知るだろう。

わかった。彼女は自由だ[ホスティアは生存する]

ズカスはホスティアを解放します。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

勇敢ね、オジェル…
でも愚かだわ。

ホスティア隊長
ホスティア隊長

ありがとう!
ブラックガードとはもう縁を切るわ。
本当よ!

ジャクシク・オルンと会話しましょう。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

私は首を横に振る。
あなたはブライトスロートのように考える。
平和のために柔らかい腹をさらす。
そういう考えはリルモスで役立つかも知れないけど、深い沼の中では死を招く。

もっと言葉が欲しいならズカスと話して。
彼には言葉が余ってる。

ズカスと会話しましょう。

ズカス
ズカス

お前は正しい決断をした、ビーコ。
ありがとう。

そして、オジェルはアルゴンの名残について知識を得た。
それは…あまり良くないが。

アルゴンの名残とは、実際には何だ?

ズカス
ズカス

話すわけにはいかない。
今のところはな。

ファミアのところへ戻って、このことを知らせてくれ。
彼女はサクスリールの友だが、名残は単なる石の杯や黄金の偶像ではない。
それより遥かに大きく、遥かに危険なものだ。

わかった。
ファミアに伝えよう。

シロディール・コレクションの拠点に戻り、ファミアに今までの出来事を伝えましょう。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

私は怒りに唸る。
このオジェルの獣達が、なぜ名残のことを知ってるの?

ズカス
ズカス

それを突き止めよう、ジャクシク…だから皆殺しはやめろ。

拠点に戻る前に、ジャクシク・オルンと会話しましょう。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

ここを出る用意をしてる。
これ以上何を求めるの、オジェル?

これからどうする?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

私の戦闘の背骨がうずく。
デッドウォーター村に戻って血の会議のために戦士たちを集める。
今こそブラックガードを倒す時よ。

全員倒せると思うか?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

全員は難しいでしょうけど、大体は倒せるわ。

蛮族どもにアルゴンの名残は奪わせない。
ブラックガードとデッドウォーターの戦士が互いに全滅してもね。

こちらが名残を先に見つけたらどうなる?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

別に止める気はない。
ツォジェイと私は名残を探し、ブラックガードを倒す。
望むなら狩りに加わってもいいけど、邪魔はしないで。

拠点に戻る前に、ズカスと会話しましょう。

ズカス
ズカス

友のファミアがお前を待っているだろう。
他に必要なものはあったか?

これからどうする?

ズカス
ズカス

ブラックガードがアルゴンの名残を探している?
部族に戻って、悪い知らせを伝えなければならない。

ブライトスロートの根の使者として、こうなることを予期すべきだった。
実に恥ずかしいことだ、ビーコ。

ここのブラックガードは簡単に倒せた。

ズカス
ズカス

ああ。しかし誰が奴らを率いているのかは知らない。
スピアアントを10匹殺しても無駄だ。
女王を見つけなければ、永遠に地面を鳴らして叩くことになる。

ブラックガードは数百人いる。
ジャクシクは賛成しないだろうが、全員倒すことはできない。

わかった。
女王をどうやって見つけるか、考えはあるか?

ズカス
ズカス

いいや。今は急ぐ季節だ、ビーコ。
時間があれば、ジャクシクの捕虜が話していた人物が見つかるかもしれない。
しかしそれまでに、名残を奪われてしまうかもしれない。
先に手に入れなければ。

シロディール・コレクションに帰還

シロディール・コレクションの拠点の前に、救出した探検隊の仲間たちがいます。

カースタレス
カースタレス

さて、それのおかげで落とし穴2つから出られたわね。
私はこの手の仕事には向いてないみたい。

リスモスに蜂蜜酒の製造所を開きましょうか。
マークマイアのミツバチはちょっと…巨大だけど。
でも、きっとできるはずよ!

エシュラフ
エシュラフ

俺たちをさらったブラックガードと、俺たちを閉じ込めたデッドウォーターのナガ。
どっちが悪いかなんてどうでもいい。
俺は奴らに食われてたかもしれないんだ!

あそこから助け出してくれてありがとう、友よ。

ディニア・<br>セスティウス
ディニア・
セスティウス

シロディール・コレクションには楽しみとちょっとしたお金目当てで入ったの。
誘拐されて尋問されるためじゃないわ!

はあ!ここはただの穴よ。
隙を見てアンヴィルを目指すわ。

ザダザ
ザダザ

助かった!噂通りね!
勇敢で美しいザダザが、新たな血によって助けられた。
ジスヴォー!
ヴァロはいつまでもこの者にこの話をするでしょう。

助けない方が良かったか?

ザダザ
ザダザ

ああ、尻尾を曲げないで。
ザダザは怒ってない。ただ落ち込んでるだけ。
あなたが着いた時は大胆にも脱走する寸前だった。
伝説が生まれるところだったの!

まあ、ファミアと仕事していれば、ザダザはすぐに脱走の機会を得るでしょう。

シロディール・コレクションの拠点に戻ったら、カサンドラとウィップテイルに話しかけましょう。

カサンドラ
カサンドラ

帰ったのね。
話し合いたいことはたくさんあるけど、先にファミアと話して。
あなたが見つけたものの話を聞きたがっている。

ウィップテイル
ウィップテイル

自分の身は自分で守れ。
誰も守ってくれないからな。

ファミアと会話しましょう。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

戻ってきたのね!すばらしいわ!

いなくなってた友達が来て、勇敢な救出劇の話をしてくれた。見事ね!
あそこで何があったの?

探検家を誘拐したのはブラックガードだ。
ジャクシク・オルンというデッドウォーターの戦士が開放を助けてくれた。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

それじゃ、デッドウォーター族は結局助けてくれたの?
すごい展開だわ。
あなたの勇敢さとジャクシク・オルンの馬鹿力の前に、ならず者どもはひとたまりもなかったでしょうね!

聞いていいかわからないけど、ブラックガードは名残について何を知ったの?

十分な情報を得たらしい。
我々と同等だと考えるべきだ。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

それなら、時間は無駄にできないわね!
これまで以上に頑張らなきゃ!
あの悪党たちに、名残のような貴重な品を手に入れさせるわけにはいかない。

でも、先走っちゃったわね。
この問題はカサンドラと話し合ったほうがいいと思う。

ズカスとジャクシク・オルンは、名残についてあまり話したくないようだった。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

そうでしょうね。
でも、私たちは助けたいだけだってことを理解してほしいわ!
ズカスは私の動機が純粋だって知ってるし、あのデッドウォーターの戦士も、必要なら協力する意思があることを示してる。

きっと彼らを説得できるわ。

カサンドラと会話しましょう。

カサンドラ
カサンドラ

そう、勝ったの。さすがね。
あなたが救った探検家も喜んでいるでしょう。

それで、ブラックガードのことだけど。
私たちの友人とデッドウォーターの戦士から、いろいろと知ったはず。
そういうことよね?

ああ。
連中は名残を発見するか、少なくとも情報を手に入れるために尽力していた。

カサンドラ
カサンドラ

残念ね。
アルゴニアン考古学の専門家としては、あんな悪党たちがあれほど価値のある骨董品を恣にするなんて、虫唾が走る。

探してる理由は言っていた?

他の誰かが情報について大金を払うとだけ言っていた。

カサンドラ
カサンドラ

大金ね。
殺し屋にゴールドをちらつかせるなんて、どれだけ必死なの。
よっほどの愚か者か、執念にでも取りつかれているんでしょう。

いずれにせよ、名残を渡すわけにはいかないわ。

それで、どうやって止める?

カサンドラ
カサンドラ

それについてはまた後で。
あなたには大きな借りがある。
まずはその清算が先でしょう。

これで足りる?
私たちに加わるならもっと渡せるけど。
まあ、取りあえずお礼は言っておくわ。

クエストを完了する。

次回クエスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました