クエスト

ハイランの招待

ESO戦士ギルド > 加入クエスト

物語内容

ダボンズ・ウォッチの戦士ギルドホールに居る、ハイランと会話しましょう。

ハイラン
ハイラン

三大神の加護があったようだな、旅人よ。
ダボンズ・ウォッチのギルドホールへようこそ。

ギルド?

ハイラン
ハイラン

戦士ギルドだ。
意義深き聖戦に加わるのかな?
このギルドは新しいギルドマスターを迎えた。
それと、新しいたった一つの目的を。
それについて、ちょっと話してみないか?

素晴らしい、戦士ギルドについて話をしよう。

ハイラン
ハイラン

ああ。
共に剣を抜く時がすぐにやってくるだろう。

さて、何を教えようか?

たった一つの目的と言ったか?

ハイラン
ハイラン

ああ。
新しいギルドマスターは〈あらゆる色を見る者〉というアルゴニアンだ。
彼女はメンバー全員にデイドラとアンカーを追わせている。
もう目にしたかもしれないな。
天から降りて来た巨大な鎖だ。
デイドラの災いが煮えたぎり、地方を荒廃させるんだ。

見返りは何だ?

ハイラン
ハイラン

素晴らしい質問だ。
メンバーには特別な技術を訓練している。
上層部は特別な作戦を手伝ってくれる、熱心なメンバーを常に探している。
評議会がいつ人手を求めにやってくるか、誰にも分からないからな。

前のギルドマスターはどうした?

ハイラン
ハイラン

ギルドマスターのジョフニールは最近亡くなった。
剣を手に握ったまま死ぬのだろうと思っていた。
しかし彼は眠っている間に亡くなった。
祖先からソブンガルデに呼ばれたのだ。

皆が彼の死を悼んでいるが、〈あらゆる色を見る者〉は有能な指導者であることを証明した。

パクトの軍の一員じゃないのか?

ハイラン
ハイラン

剣を振りかざすのはギルドに仕えている時だけだ。
3つの同盟とは中立の立場を取っている。
当然、竜の旗とジョルン王を信奉する者も中にはいる。
だが全ての種族、全ての信念は、ギルドホールの傘下にあるのだ。

戦士ギルドに加わろう。

ハイラン
ハイラン

それならばギルドの一員だ。
戦士ギルドの見習いとして歓迎しよう!
ぜひ出撃してデイドラと戦ってくれ!

〈あらゆる色を見る者〉は、新人にたくさんの仕事を与えている。
自己紹介してきたらどうだ?

クエストを完了する。

次回クエスト

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました