クエスト

シャックルの破壊

ESOコールドハーバー > ストーリークエスト

前回クエスト

物語内容

グレート・シャックルへ

ヴァヌスと会話して、グレート・シャックルを破壊する作戦を聞きましょう。

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

時はきた。
〈グレート・シャックル〉を破壊する時が。

手伝えることはあるか?

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

近くにいて指示を待て。
グレ一卜・シャックルは次元融合の主な導管だ。
破壊するには正確な狙いと、破壊魔法の慎重な応用が必要だ。

そして偶然にも、私は破壊魔法の達人だ。

グレート・シャックルを破壊しに行こう。

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

これは難しくなるな。
前に進む前に質問はあるか?

グレート・シャックルについて教えてくれないか?

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

明らかでないことがあるか?
グレート・シャックルはモラグ・バルのダークアンカーを極限まで発展させたものだ。
これだけで次元融合を完成させられる巨大な武器だ。

ここまで恐ろしくなかったら、とても興昧深い装置だな。

相談したい計画はあるか?

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

連中は私の力を使い、グレート・シャックルに力を与えようとしていたのだ。
それはグレート・シャックルが、何らかのエネルギーを使うことを示している。

そのエネルギーの流れを妨害すれば、グレー卜・ シャックルを破壊する鍵になるかもしれない。
中に入ればもっとわかるさ。

では出発しよう。

ヴァヌスに着いて行き、グレート・シャックルへ向かいましょう。

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

シャックルはプラナーに霊的なエネルギーを放ち、私達の世界への道を広げている。

ダークアンカーはニルンの一部をコールドハーバーに引き込むが、グレート・シャックルは我々の世界全体を奪い取る。

障壁魔法が扉に?
なんとありきたりな!
待っていろ。
すぐに開ける。

ヴァヌスはグレート・シャックルの扉の障壁魔法を解除しました。

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

私は今のでかなり消耗してしまった。
中に入ったら、お前が指揮を執ってくれ。

グレート・シャックルに入りましょう。

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

先に進んでくれ。
ここに隠されている秘密を探し出してみよう。

ヴァヌスと一緒にグレート・シャックルを探索しましょう。

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

シャックルとの戦闘のため体力を温存する必要がある。
だから、切り刻むのはお前に任せる。

シャックルに力を与える、エネルギーの供給源を探すんだ。

マジカの導管を破壊

探索を進めると、マジカの導管を発見します。

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

素晴らしい!
これこそ探していた物だ。

とても興味深い。
ブラックフォージで私が捕らわれていた檻に似ているな。
この台座を調べてくれるか。

マジカの導管

マジカの導管を調べる前に、ヴァヌスに話を聞きましょう。

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

これもマジカの導管だろう。
実に興味深い。

これはなんだと思う?

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

この装置は私が囚われていた物に似ている。
閉じ込められている生物から生命力を吸い取り、シャックルへと送られる。

このエネルギーの流れを反転できれば、こいつに奪われた生命力を戻せるはずだ。

何をするつもりだ?

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

もちろんこの装置の調査が先だ。
その後に次の行動を決めよう。

エネルギーの流れを反転する、了解。

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

他の導管は上の通路にあるだろう。
この部屋の向こう側に出口が見えるが、それを使って二階に上がれるようだ。

マジカの導管を操作して、エネルギーを反転させましょう。

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

何てことをしてくれたんだ!
うん?待てよ。
エネルギーの流れを反転させたのか。
よくやった!
二階に行き、他の導管を探すんだ。

二階に登って、他のマジカの導管を探しましょう。

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

よくやった!
エネルギーの流れが反転できた。
他の導管を見つけ、この生物に生命力を戻してやろう!

他の導管を探している最中、近くから助けを求める声を聞こえます。

賢者ティロラ
賢者ティロラ

誰かいる?
助けが必要なんだけど!

ねえ?
私をこの檻から出してくれない?
お願い!

檻に囚われている賢者ティロラを解放してあげましょう。

賢者ティロラ
賢者ティロラ

助けてくれてありがとう。
この恩は忘れないわ。
いつか返すから、あてにしてくれていいわよ

賢者ティロラと会話しましょう。

賢者ティロラ
賢者ティロラ

あの檻の中で一生腐り続けるのかと思ったわ。

ヴァヌス・ガレリオンと一緒にグレート・シャックルを破壊しに来た。

賢者ティロラ
賢者ティロラ

素晴らしい案ね!
私も手伝うわ。
私はヴァヌスを見つけて、戦いの準備をしてくる。

賢者ティロラはヴァヌスの元に行きました。

探索を再開すると、別の助けを求める声が聞こえます。

トレヴァ
トレヴァ

そこの君!
こっちだ!
頼むからこの檻を開けてくれないか?

檻に囚われているトレヴァを解放してあげましょう。

トレヴァ
トレヴァ

君には感謝している、友よ。

トレヴァと会話しましょう。

トレヴァ
トレヴァ

こんな糞の山に閉じ込めるなんて、絶対に許さない!

ヴァヌス・ガレリオンと一緒にグレートシャックルを破壊しに来た。

トレヴァ
トレヴァ

私もちょうど喧嘩がしたいところだ。
一緒に行かせてもらうぞ。
ヴァヌスを探して、戦闘の準備をしてくる。

トレヴァはヴァヌスの元に行きました。

二階にあるマジカの導管を操作して、シャックルに提供されているエネルギーを反転させましょう。

エネルギーを吸い取られている精霊

エネルギーを反転させたら、ヴァヌスの元に戻って、次の作戦に移りましょう。

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

導管を反転させたら、あの哀れな生物が爆発するとは思っていなかった。
まあ、仕方がない。

ここを通れば偉大なる係留地に辿り着く。
あと少しだ!

先ほど救出した者達も、戦いの準備をして待っています。

賢者ティロラ
賢者ティロラ

あなたやヴァヌス・ガレリオンのような偉大な人を、魔法で助けられて良かったわ。

トレヴァ
トレヴァ

一声かけてくれれば、この槌を持ってすぐに駆け付けてやる!

ヴァヌスのすぐ側にキャドウェルがいます。

ここで何をしているのか聞きましょう。

キャドウェル
キャドウェル

また会ったな!
旅に出るにはいい天気だと思わないか?

どうやってここに来た?

キャドウェル
キャドウェル

まあ、よくある話だろう。
隠し通路、奇妙な秘密の扉。
そして気づいたらここだ!

グレートシャックルを攻撃しに行くみたいだな。
ワシも騎士として参加するしかないぞ!

グレート・シャックルを破壊

仲間と一緒に係留地に入り、グレート・シャックルを破壊しましょう。

係留地
水晶の塔の超体斜媒体サピアルチを務めるアリノールのカミロンウィいわく、全く異質の次元同士を物理的に結びつけるアーティファクトは、同時に複数の場所に存在できるように作り上げる必要があるとのことだ。
ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

さあ、動くぞ!
グレート・シャックルが勝手に滅んでくれるわけはないからな!

キャドウェル
キャドウェル

喰らうがいい、邪悪なシャックル!
強烈な裁きを下してやろう!

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

私がとても強力で素晴らしいこの魔法を唱えている間、守ってくれ。

連中を遠ざけてくれ!
集中しなきゃいけない。
少しでも気をそらされると、大惨事になりかねない!

デイドラ達が襲い掛かってきました。

ヴァヌス・ガレリオンがグレート・シャックルを弱める魔法を詠唱している間、彼を護衛しましょう。

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

あの怪物を倒せ!
この作戦では、私が全部やらなきゃならないのか?

私のような達人の動きを見るのは、痺れるような体験だ。

もう少し時間が必要だ。
何が何でもその生物を通すな!

やったぞ!
グレート・シャックルが滅んだ!
これで次元融合の脅威はなくなった!

ヴァヌス・ガレリオンはグレート・シャックルを破壊しました。

キャドウェル
キャドウェル

すごいな!
お前さんが素早くプラナーの渦を片付ければ、全ては雨のように元通りだ!

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

何?説明しろ!
プラナーの渦とは何だ?

キャドウェル
キャドウェル

シャックルがプラナーの渦を作った。
オブリビオンのストローでニルンを吸い出し、コールドハーバーに出す感じだ。
ワシはどうして知っているんだろうな!

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

もういい!
この話はホロウ・シティに戻ったときにすればいい。
ここが崩壊してしまう前に、ポータルを開くぞ!

グレート・シャックルは破壊されましたが、キャドウェルは次元融合の脅威は終わってないと言っています。

ヴァヌスが開いたポータルに入り、ホロウ・シティに戻りましょう。

ホロウ・シティに戻ったら、ヴァヌス・ガレリオンと会話しましょう。

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

今日は偉大なことを成し遂げたぞ!
友よ!

グレート・シャックルが破壊されたのか?

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

疑いがあるか?
お前の技と私の魔法の才能を合わせれば、グレート・シャックルは滅ぶ運命だった。

だがまだ終わってはいない。
キャドウェルによれば、ニルンを救うにはまだ仕事があるそうだ。

クエストを完了する。

関連資料

偉大な係留地

偉大な係留地への扉、グレート・シャックルの要となる地点は、マジカの導管が収集プリズムに閉じ込めた飛び散る火花からエネルギーを引き出している間、鍵を掛けておかなければならない。

扉を開ける唯一の方法は、飛び散る火花から完全にエネルギーを引き出すか、導管を外して力の流れを遮断することである。

ただし、絶対に導管のエネルギーの流れを逆にしてはならない。
そのようなことをすれば、飛び散る火花とエネルギー収集装置の両方を壊滅させ、システムに与えた負荷により、次元融合は数年遅れる。
数世紀とはいかないが

力の源

信じられない!あの男が来たのに!
究極の定命の魔術師、ヴァヌス・ガレリオンが我々のよく知られた戸口にさまよってやって来たが、ブラックフォージの愚か者どもは魔術師を捕まえられなかったという!
男の内側で荒れ狂う力で何ができると思う?
グレート・シャックルの鍛造に力を注ぎ、次元融合を数ヶ月ではなく、ほんの数時間で実現できたのに。

代わりにモラグ・バルの狩人が連れて来た、力の劣る精霊を引き続き使わざるをえない。
少なくとも、精霊たちは逃げたり、複数に分裂して我々の努力を邪魔するほど賢くはない。

***

素晴らしい知らせだ!
次元融合が進行し、我々の努力の重大な節目にたどり着いた。
プラナーの渦が形成された。
この次元融合のエネルギーの結合部は、ニルンとコールドハーバーが交わる特異点だ。

偶然、運がよい侵略者どもがグレート・シャックルの鍛造を中断させられたとしても、プラナーの渦はニルンが完全に従属するまで、2つの世界を引きずり込み続けるだろう。
もちろん、時間はかかるが、モラグ・バルの勝利は間違いない…いずれにせよ。

考えられないことだが、侵略者どもがプラナーの渦を打ち破る唯一の方法は、別のデイドラ公の力を注ぐことだ。
コールドハーバー唯一のデイドラ公がモラグ・バルであることは誰もが知っている。
つまり、我々の成功は間違いない!

フォージにいる愚か者どもが魔術師を無傷で捕らえるのに失敗したため、必要な力の代わりになるものを探さなければならない。
我らがデイドラ公が否定されることはない。
精霊たちを連れて来てプリズムに入れよ。
差し当たり、十分な力を供給するはずだ。

気をつけなければ。
制御用の錠前を壊したら、プリズムへの負荷が過剰になる。
最近では、氷結の精霊が炎になってしまった!

後日談

キャドウェルと会話すると、プラナーの渦についての話を聞けます。

キャドウェル
キャドウェル

お前さん達がどうしてこの街に集まるのか、良く分からん。
コールドハーバーの他の場所と比ベれば、掃き溜めみたいな所だろう。

なぜ今までこのプラナーの渦について何も言わなかった?

キャドウェル
キャドウェル

言いそびれていただけだ。

それに、皆もう知っているかと思っていたよ。
コ一ルドハ一バーをちょっと歩くだけで、プラナーの渦についての叫びが聞こえるからな。
もちろん、その叫びはとても聞き取りにくいがね。

プラナー渦について何も知らない人に説明するように説明してもらえるか?

キャドウェル
キャドウェル

そりゃプラナ一が渦を巻いてるんだ。
二つの世界の次元融合が行われるちょっと前の状態だな。

自分で見たことはないが、ホノルによるとひどい場所らしいぞ。
あのひどいニルンの切れ端が、美しいコールドハーバーの風景に混ざり込んでしまってな。

始まる前に止めることはできるのか?

キャドウェル
キャドウェル

もう始まってるぞ。
プラナーの渦にたどりつくためにはモラグ・バルの中庭にあるポータルを使う必要がある。

ちょっと待て!
もしかして企みの王の迷宮を襲撃し、ポータルを抜けようと企んでいるのか?
ワシも参加しよう!

ヴァヌス・ガレリオンがホロウ・シティに戻った後、管理人と会話しましょう。

管理人
管理人

ヴァヌスと魔術師ギルドの参加で、この戦いのための大きな戦力が揃いました。

ヴァヌス・ガレリオンを過小評価しない方がいいでしょう。
多くのことを成し遂げてきた偉大な魔術師です。

次回クエスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました