クエスト

ヴァヌス解放

ESOコールドハーバー > ストーリークエスト

前回クエスト

物語内容

ヴァヌス・ガレリオンの伝言

東部地域を探索していると、ヴァヌスの幻影を発見します。

ヴァヌス・ガレリオンの投影
ヴァヌス・ガレリオンの投影

やあ!
この魔法の幻影は現在の私の計画を味方に説明するためのものだ。
切り離されて孤立したが、私は自分で任務は完遂しようと思う。

ブラックフォージの裏口から侵入し、その先にある〈グレート・シャックル〉を破壊しようと思う。

何故一人で行った?

ヴァヌス・ガレリオンの投影
ヴァヌス・ガレリオンの投影

念のために言うが、ブラックフォージはモラグ・バルの悪しき武器を全て作る場所だ。
ダークアンカーも、グレート・シャックルもな。

グレート・シャックルを破壊すれば、次元融合の脅威は消えるだろう。

聞こえてないのか?

ヴァヌス・ガレリオンの投影
ヴァヌス・ガレリオンの投影

気にすることはない。
私が片付けよう。
これを見る頃にはグレート・シャックルが破壊され、残虐の王に対しての勝利を喜んでいるかもしれないな。

そうだ。
きっとそうに違いない。

そんな事は起こっていないようだ。
中に入ってヴァヌスを探そう。

ヴァヌスは伝言を残していました。

ブラックフォージに行ってヴァヌスを探しましょう。

ブラックフォージ
ブラックフォージを管理するドレモラ・オヴェルキンだけが、巨大な鎖とダークアンカーを作るのに必要な黒壇の冷鉄の合金の秘密を知っている。
ここでの作業は困難かつ危険で、「魂なき者」の奴隷ですら、少し働いただけでほとんど全員が音を上げる。

ガレリオンの体力

ブラックフォージに入ると、ヴァヌスと思われる者の一部を発見します。

ガレリオンの体力
ガレリオンの体力

お前か。頼む。
助けが必要だ。

あなたも魔法による作り物か?

ガレリオンの体力
ガレリオンの体力

何と愚かな質問だ!
私は偉大なる魔術師の体力のエキスだ。

デイドラはヴァヌスを捕らえた。
彼を使いグレート・シャックルに力を与えようとしたのだが、それを防ぐためにヴァヌスは自分の力を3つに分離したのだ。

何をすればいい?

ガレリオンの体力
ガレリオンの体力

吸血鬼がこのエキスから力を吸い取っている。

吸血鬼たちを倒し、私から吸い取られた力を集めてくれ。
力を取り返してくれたら、この檻から出られる。

正確には、何者だ?

ガレリオンの体力
ガレリオンの体力

ヴァヌス・ガレリオンは捕らえられた時、呪文を使って自分を3つのエキスに分けた。
体カ、スタミナ、そしてマジカ。
私は偉大なる魔術師の体力だ。

それぞれのエキスを自由にしてくれ。
そうすれば、偉大なる魔術師はまたーつになる。

どうやって捕えられてしまった?

ガレリオンの体力
ガレリオンの体力

我々は偉大なる魔術師のエキスだが、正確には偉大なる魔術師ではない。
このように分けられると弱く、脆弱になる。

魔法の鎖に繋がれるまで、そう長くは掛からなかった。

なぜグレート・シャックルのためにヴァヌスが必要なんだ?

ガレリオンの体力
ガレリオンの体力

偉大なる魔術師が持つマジカは莫大だ。
デイドラはそれを使い、次元融合を速めて完成させたいようだ。
ニルンとコールドハーバーを同化させるために。

だが勘違いをするな。
ヴァヌスはこの作戦で時聞を稼いだのだ。

ヴァヌスはデイドラに利用されるのを防ぐために、自分を三つの欠片に分けました。

ガレリオンの体力
ガレリオンの体力

吸血鬼たちはこの地域一帯で見つかる。
急いでくれ。

1つ目の欠片〈ガレリオンの体力〉を解放するために、吸血鬼からガレリオンの体力を取り返しましょう。

ガレリオンの体力
ガレリオンの体力

ああ、戻って来たか。
あきらめるところだった。

盗まれた力を取り戻してきた。

ガレリオンの体力
ガレリオンの体力

ああ、ここからでもその力が感じ取れる。
力を戻してくれ。
ここからすぐに脱出したい。

私の光を辿り、奴隷区画に向かってくれ。
そこでスタミナのエキスを取り戻せる。

盗まれた体力だ。

ガレリオンの体力のエキスを解放しました。

ガレリオンのスタミナ

ガレリオンのスタミナのエキスを集める為に、奴隷区画に向かいましょう。

奴隷区画に入ると、魂なき者の奴隷を発見します。

彼らと会話しましょう。

グザッシュ・グラバー
グザッシュ・グラバー

ああ、なんてひどい存在なの。

なんでそんなに落ち込んでいる?

グザッシュ・グラバー
グザッシュ・グラバー

どちらかと言うと、どうしてあなたが落ち込んでないの?
なぜここにいるのに、悲しみに押し潰されて苦しそうにしてないの?
なぜ?ねえ、なぜ?

絶対、あなたの方がおかしいわよ。

タリアンと会話しましょう。

タリアン
タリアン

こんな恐ろしいところにいるような奴には見えないな。

ミドゥラと会話しましょう。

ミドゥラ
ミドゥラ

親方が戻ってくる前に、やらなきゃいけない仕事がまだ残ってる。

ジュリサ・デンターと会話しましょう。

ジュリサ・デンター
ジュリサ・デンター

アレクシス?
アレクシス、あなたなの?
ああ、会いたかった!

アレクシス?それは何者だ?

ジュリサ・デンター
ジュリサ・デンター

ゲームしてるの?
これは新しいゲームなの?
私がゲーム大好きなのは知ってるでしょ!

ヒラズと会話しましょう。

ヒラズ
ヒラズ

この者には脱出の計画がある。
とても簡単、とても優雅。
機械が動かなくなればいいだけ。
そうすれば逃げられる。

部屋の隅で、ガレリオンのスタミナを発見します。

ガレリオンのスタミナと会話しましょう。

ガレリオンのスタミナ
ガレリオンのスタミナ

偉大なる魔術師のエキスをまた一つにする時が来た。

何か手伝えるか?

ガレリオンのスタミナ
ガレリオンのスタミナ

このエキスは奴隷たちの糧として使われてきた。
奴隷たちと話して、私を解放するため力を手放すよう説得してくれ。

奴隷たちが断るのなら、他の手段もある。

他の手段とは?

ガレリオンのスタミナ
ガレリオンのスタミナ

奴隷たちの親方は装置を使って私の力を蝕んできた。
その装置を使えば力を回復できるが、その結果魂なき者は死ぬ。

この装置は遠距離からしか使えない。
近くに立ちすぎると、奴隷を狙うことができない。

ヴァヌス・ガレリオンについて教えてくれ。

ガレリオンのスタミナ
ガレリオンのスタミナ

お前が何を知らないかが分からない。
ヴァヌス・ガレリオンは魔術師ギルドの中では最も有名で、最も強く、最も勇敢な魔術師だ。

彼の武勇伝は今や伝説となっている!

なぜこれを彼一人でできると思っていた?

ガレリオンのスタミナ
ガレリオンのスタミナ

聞いてなかったのか?
彼は偉大なる魔術師!
やろうと思えばできないことはない!

この事態は単なる障害にすぎない。
より面白くするためのな。

ガレリオンのスタミナを解放する為に、奴隷たちに食べられたエキスを回収しましょう。

エキスを回収するには、奴隷達に自分から返させるか、奴隷の監督官が持っている装置を使って強制的にエキスを抽出する必要があります。

ガレリオンのスタミナ
ガレリオンのスタミナ

お願いだ、私のエネルギーを回収してくれ。
奴隷がエネルギーを返すように説得してくれ。

それがだめなら、装置を使って奴隷を倒し、エネルギーを解放してくれ。

グザッシュ・グラバーと会話しましょう。

グザッシュ・グラバー
グザッシュ・グラバー

ここに存在していることすら嫌になる。

エネルギーを返してほしい。

グザッシュ・グラバー
グザッシュ・グラバー

ふざけないで!

今はもう私の物よ!
他を当たって!

  • [説得]返してもらえたら、ここの鍛冶場を破壊できる。
  • 返さないのなら、奪うしかない。

[説得]返してもらえたら、ここの鍛冶場を破壊できる。を選択した場合

グザッシュ・グラバー
グザッシュ・グラバー

そういうことなら…必ず鍛冶場を潰してね。

返さないのなら、奪うしかない。を選択した場合

グザッシュ・グラバー
グザッシュ・グラバー

何でも好きにしなさい!
でも、この力は渡さない!
これのおかげで、やっと動けているのよ。

さあ、もうほっといて。

グザッシュ・グラバーからエキスを回収しました。

グザッシュ・グラバー
グザッシュ・グラバー

欲しいものが手に入ったんでしょう?
もうほっといて。

タリアンと会話しましょう。

タリアン
タリアン

俺の焚火が欲しいのか?
あまり暖かくはないが、俺たちにはこれしかないんだ。
よそ者はよそに行って自分の火を見つけてくれ。

食べさせられたエネルギーを返してくれるかい?

タリアン
タリアン

何でだ?
お前はエネルギーが必要そうには見えない。
これがなかったら俺は弱って、やせ細ってしまう。

そうか!わかったぞ!
俺を痛めつけようとしてるんだな?

  • [説得]害はない。エネルギーを渡せば助けることができる。
  • エネルギーは偉大なる魔術師を助けるために必要だ。

[説得]害はない。エネルギーを渡せば助けることができる。を選択した場合

タリアン
タリアン

そう…なのか?
だが…はあ、わかった。
持っていってくれ。
そしてもう俺にはかまうな!

エネルギーは偉大なる魔術師を助けるために必要だ。を選択した場合

タリアン
タリアン

偉大な魔術師だって?
その偉大な魔術師のせいで俺はここにいるんだ!

やっぱり俺を痛めつけようと企んでいたんだな!
このエネルギーは親方からもらったものだ!
誰にも渡すものか!

タリアンからエキスを回収しました。

タリアン
タリアン

他に何が欲しいんだ?
血か?骨か?

もう十分だろう。
後の残りは俺の物だ!

ミドゥラと会話しましょう。

ミドゥラ
ミドゥラ

もっと休めたらいいのに。
でもそうしたら仕事が終わらない。

与えられたエネルギーを返してくれ。

ミドゥラ
ミドゥラ

それじゃあ代わりに何をくれるの?
ここで作業をするために必要な力は、どこから来るの?

  • [威圧]エネルギーを返さなければ、引っ叩くぞ。
  • エネルギーが集まればここを破壊する。

[威圧]エネルギーを返さなければ、引っ叩くぞ。を選択した場合

ミドゥラ
ミドゥラ

偉そうに。
親方の代わりのつもり?

まあ、いいわ。
これを持っていきなさい。
人の苦労がわからないのね。

エネルギーが集まればここを破壊する。を選択した場合

ミドゥラ
ミドゥラ

それが何の役に立つの?
いや、これは私が関わりたい話ではないわね。

さあ、親方を呼ぶ前に消えなさい!

ミドゥラからエキスを回収しました。

ミドゥラ
ミドゥラ

私のものを無理やり取り上げたのよ?
それでもまだほしいの?

やめて!
もう邪魔しないで。

ジュリサ・デンターと会話しましょう。

ジュリサ・デンター
ジュリサ・デンター

もう逃げないで、アレクシス。
心配したじゃない。

あなたが食べさせられたエネルギーを返してくれ。

ジュリサ・デンター
ジュリサ・デンター

ああ、愛しのアレクシス…そんなことをする理由はない。
このエネルギーは私を強くする。
これほど強さを感じたのは久しぶりだわ。

  • 金はコールドハーバーでは価値があるのか?[ゴールド]
  • モラグ・バルを止めるためにエネルギーが必要だ。

金はコールドハーバーでは価値があるのか?[ゴールド]を選択した場合

ジュリサ・デンター
ジュリサ・デンター

あら、お金が好きだってよくわかったわね!

あなたの頼みは断れないわ。
エネルギーを持っていきなさい。

モラグ・バルを止めるためにエネルギーが必要だ。を選択した場合

ジュリサ・デンター
ジュリサ・デンター

そんな恐ろしいこと言わないで!
聞かれたらどうするの?

あなたのためにも、エネルギーは渡せないわ。

ジュリサ・デンターからエキスを回収しました。

ジュリサ・デンター
ジュリサ・デンター

愛しのアレクシス、私はもうもたない…あのエネルギーはもうないのかしら?
あれさえあれば…もっと…力が出るのに!

ヒラズと会話しましょう。

ヒラズ
ヒラズ

脱出するのは簡単さ。

ただ、いつ逃げるか、タイミングを計るのが難しいところだ。

あなたが食べさせられたエネルギーが必要だ。

ヒラズ
ヒラズ

私の脱出計画が成功することに、それがどう関係している?

さあ、他を当たってくれ。

  • [威圧]エネルギーを渡さないと、無理やり取ってやる。
  • 偉大なる魔術師を助けるためにエネルギーが必要だ。

[威圧]エネルギーを渡さないと、無理やり取ってやる。を選択した場合

ヒラズ
ヒラズ

やはり暴力を振るうのか!
お前達はわかりやすいな。

よかろう、持っていけ。
この者が窒息しますように!

偉大なる魔術師を助けるためにエネルギーが必要だ。を選択した場合

ヒラズ
ヒラズ

そしてこの者は?
弱ったネズミのようになれと言うのか?

盗むのなら他の奴からにしてくれ、この泥棒め!

ヒラズからエキスを回収しました。

ヒラズ
ヒラズ

この者はもう何も言わない。
頭にきたよ。
非常に頭にきている。

ガレリオンのスタミナのエキスを全て回収したら、彼に渡しましょう。

ガレリオンのスタミナ
ガレリオンのスタミナ

お前は…成功したのか?

奴隷たちからエネルギーを回収した。

ガレリオンのスタミナ
ガレリオンのスタミナ

偉大なる魔術師並みの腕前だな!

エネルギ一が手元に戻れば自由になれる。
最後のエキスは鋳造所にある。
私の光を辿ってくれ。
案内する。

エネルギーを返すぞ。

ガレリオンのスタミナのエキスを解放しました。

ヴァヌス・ガレリオンのエキスの最後の欠片は、鋳造所に閉じ込められています。

鋳造所に向かい、マジカのエキスを解放しましょう。

鋳造所に向かう前に、奴隷区画の奴隷たちに別れの挨拶をしましょう。

グザッシュ・グラバー
グザッシュ・グラバー

デイドラがあなたを捕まえた時、一体どんなことをされるのかな。
待ち遠しいし、見逃したくないよ。

タリアン
タリアン

またおまえか?
性懲りもなくきやがって。
衛兵を呼ぶ前に消えろ!

ミドゥラ
ミドゥラ

まだいるの?
手伝ったらどう?
ここにいるなら、何か役に立つことでもしてよ。

ジュリサ・デンター
ジュリサ・デンター

アレクシス…また私を一人にしていくのね?

それでも私はあなたを許す。
そしてあなたがここに戻ってくるのを待ってるわ。

ヒラズ
ヒラズ

この者は思う。
どうしてまだここにいる?
魔術師とやらを助けてきたらどうだ?

ガレリオンのマジカ

鋳造所に入ると、ガレリオンのマジカが囚われています。

ガレリオンのマジカに話を聞きましょう。

ガレリオンのマジカ
ガレリオンのマジカ

ああ、痛みがある!
素晴らしい!
しかし、もう終わらせなければな。

偉大なる麿術師はまた一つとなり、任務を完了しないといけない!

どうすればここから出してあげられる?

ガレリオンのマジカ
ガレリオンのマジカ

私は4つの封印の魔法によってこの機械に囚われている。
このエキスが閉じ込められている間は、エネルギーを鍛冶場に吸い取られる。

これを避けるために自分を分けたのではなかったのか?

ガレリオンのマジカ
ガレリオンのマジカ

ヴァヌスはエネルギーをグレー卜・シャックルのために使われることを避けようとして分離した。
だが、彼のエキスを鍛治場につなげられることは避けられなかった。

4つの封印を解いたら、この忌々しい機械から解放されるだろう。

何をされているのかよくわからない。

ガレリオンのマジカ
ガレリオンのマジカ

連中は偉大なる魔術師を使って、大きなエネルギーを得ようとした。
次元融合をより早く行うためにな。

ヴァヌスはエネルギ一を3つのエキスに分け、それぞれをグレー卜・シャックルにとって無価値なものにした。

するとこの機械には何の意味が?

ガレリオンのマジカ
ガレリオンのマジカ

モラグ・バルの侵略を進めるためのカを提供する。
デイドラの武器、ダークアンカー、グレート・シャックルなどな。

そして私は、この力の源にされている…封印が揃っている間はな。

グレートシャックルは何のためにある?

ガレリオンのマジカ
ガレリオンのマジカ

あれは…より巨大で…強力なダークアンカーだ…

オブリビオンと…ニルンを…完全に統合させるために作られている…

ガレリオンのマジカのエキスは、鋳造所の動力源になっています。

4つの封印を解除して、彼を捕らえている魔法をかき消しましょう。

ガレリオンのマジカ
ガレリオンのマジカ

あの封印が…封印が解ければ…自由になれる…

封印を解除して、ガレリオンのエキスを捕らえていた魔法をかき消しました。

ガレリオンのマジカと会話しましょう。

ガレリオンのマジカ
ガレリオンのマジカ

拘束が…弱まってきている…

封印を解いたぞ。

ガレリオンのマジカ
ガレリオンのマジカ

よし、これで拘束は無意味だ。
このエキスはお前とともに、偉大なる魔術師の肉体を探そう。

ヴァヌス・ガレリオンの体はどこだ?

ガレリオンのマジカ
ガレリオンのマジカ

ボイラートンネルを通ると強力なガーディアン、コーソウティクがいる。
このガーディアンを倒し、私の体が閉じ込められている檻を開けてくれ。

偉大なる魔術師まで案内しよう。

ヴァヌス・ガレリオンを解放

ヴァヌス・ガレリオンのエキスを全て集めました。

ヴァヌス・ガレリオンの肉体を探しに、ボイラートンネルを通りましょう。

そこで、ガーディアンのコーソウティクを倒しましょう。

コーソウティク
コーソウティク

傲慢な侵入者め!
その魔術師は私のものだ!

コーソウティクを倒しました。

更に進んでいくと、デイドラの牢獄で囚われているヴァヌス・ガレリオンを発見します。

集めたエキスをデイドラの導管に入れて、ヴァヌスを解放しましょう。

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

素晴らしい!
体力と生命力が戻ってきた!

スタミナも戻った。
寂しかったぞ、友よ!

とても良くなった!
ではついてきてくれ!
話はここから出た後だ。

ヴァヌス・ガレリオンは復元されて一つになりました。

ヴァヌスの後についていき、グレート・シャックルに入りましょう。

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

おそらく、一人でやろうとするべきではなかったな。

これがグレート・シャックルか?

ヴァヌス・ガレリオン
ヴァヌス・ガレリオン

そう、グレート・シャックルだ。
次元融合はそこに始まり、そこに終わる。
一人で対処できると思っていたが、考えが甘かった。

お前のおかげで助かった。
引き続き助けてくれたら、この脅威もすぐに終わらせられる。

クエストを完了する。

関連資料

ダーク・アンカーに対する力の供給

我らが偉大なモラグ・バル公は、ニルンの惰弱な領域を征服する方法を見つけた。
ブラックフォージで作られたダークアンカーを使って世界を隔てる障壁を弱らせ、形而上的な鎖でニルンとコールドハーバーを、企みの王自身が統治する単一の領域に融合できる。

オブリビオンの混沌を越える接続を作るには、相当な力が必要になる。
残念ながら、この力はプラナーのフックや鎖を作る原料ほど簡単には手に入らない。
強力な定命の者たち、特に強力な魔法の使い手は、最も清浄で最も効率的なエネルギー源を供給する。
一方、辛うじて融合の過程を始められるだけの量のエネルギーしか引き出せないため、魂なき者は事実上この目的に役立たない。
強力な定命の魔術師が無限のエネルギー源を使わせてくれるのでなければ、代わりの手段を探さなければならないだろう。

***

様々な実験の成果が出た(試行錯誤は多かったが)。
精霊たちによってダークアンカーに十分なエネルギーを供給でき、究極のダークアンカー、グレート・シャックルに力を与えることすらできるかもしれないと分かった。
炎と氷結の精霊は役に立つが、段違いに強い力を供給できるのは気まぐれな嵐の精霊だ。
ダークアンカーとグレート・シャックルをニルンに打ち上げるために必要なエネルギーを供給するため、この風と雷の創造物を大量に獲得しなければならない。

これが最良の解決策だと思われる。
少なくとも、安定してエネルギーを引き出せる強力な定命の魔術師のエネルギー源を得るまでは。
この方法を続けていくつもりだ。
モラグ・バルの栄光のために!

次回クエスト

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました