書籍

協力に感謝する

我が愛しき者を傷つけようとする輩を抹殺してくれたことに心から感謝する。あの卑劣な狩人どもが消された今なら、我が愛しきものを追跡して助け出せるかもしれない。だが、荒野でとても気掛かりなものを見つけた。どうやら我が愛しき者は過剰に恐れてしまっているようだ。彼女は恐れるものから逃れようとして、ついにはオブリビオンへのポータルとしか言いようがないものを通り抜けてしまった。

私はこの奇妙な現実の裂け目がブラックウッドの荒野のあちこちに開いているのを見た。次に機会が訪れたら、そのポータルに飛び込んで、我が愛しき者の救出を試みるつもりだ。もし貴殿が私の替わりにこのメモに遭遇したなら、それは私がポータルが導いた先から戻る方法を見つけられていないということだ。

その場合は、どうか私の後に続いてくれ。私のためではなく、我が愛しきもののために。

トゥーモン

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました