スポンサーリンク
クエスト

ロトメス甘酒

ESO北エルスウェア > サイドクエスト

物語内容

メレロンの日記を読む

スターヘヴンの旅の祠の南部に落ちている「メレロンの日記」を読みましょう。

メレロンの日記

私はロトメス作りを生業とするエルフだ。両親もそうだったし、両親の両親もそうだった。また、グラーウッドでは人気の職業である。長い狩りの後に、強いロトメスを飲まないウッドエルフがいるだろうか?

だがエルスウェアは全く異なる市場だ。カジートは私の醸造酒の匂いを軽く嗅いで、さっさと行ってしまう。あらゆる種類の売り口上と割引を試したが、まだ1人の客さえもつかめていない! イフレにかけて、無料の味見すら受け入れようとしないのだ。

そこでこの新しい、甘いロトメスの出番だ。本来の飲料が持つ豊かな肉の風味はそのままに、カジートの客を満足させる甘みを仕込んである。ただあと数日、発酵させればいいだけだ。タラズルと私がステッチズに着く頃には、試飲の準備が整うはずだ。

日記の側にある「ロトメス甘酒の樽」を持って行きましょう。

ロトメス甘酒の樽

この樽からはとても甘い肉酒の臭いが漂う。かなり離れても臭ってくる

メレロンと話す

ステッチズに行くと、タラズルとメレロンがいます。

タラズルと会話しましょう。

タラズル
タラズル

店は準備中だ。また後で来てくれ

メレロンと会話しましょう。

メレロン
メレロン

うん? 何か用?

街道の側でロトメスの樽を見つけたので、届けに来た

メレロン
メレロン

うわ、やっぱり! ええ、私の樽

そこにあるのは、これまでで最高のロトメス甘酒の見本。実を言えば、史上初のロトメス甘酒なの

ロトメス甘酒?

メレロン
メレロン

すごいでしょう。この醸造酒は私の発明なの!

大抵のカジートはロトメスが好きじゃない。肉の臭みが苦手だって。そこで醸造酒にムーンシュガーを大量に入れたの! 人気が出ること間違いなしね

そんな大きな樽がなくなるとは奇妙だ

メレロン
メレロン

樽が荷車から落ちたの。でもそれもちょっと変。夫が上に乗ってたはずなのに

まあいいか。損害もなかったし。これは面倒をかけたお詫び。あれを失くしたら途方に暮れるところだった!

クエストを完了する。

クエストを完了した後、メレロンとタラズルが話し始めます。

メレロン
メレロン

これを見てよ! 知らない人が道端で私のロトメスを見つけてくれた。信じられる?

タラズル
タラズル

おお、これはこれは。荷馬車から落ちたに違いない。見つけてくれて助かった

メレロン
メレロン

ちょうどよく発酵してるはず。ようやく味わえる!

タラズル
タラズル

もちろんだ! ちょっと… 飲ませてくれ… ああ、美味い酒だ

メレロン
メレロン

で、お味はどう?

メレロン
メレロン

うん、レシピを少し変えた方がよさそう

メレロンと会話しましょう。

メレロン
メレロン

仕事はまだ終わりそうもない

いいえ、帝都は一日にして成らず! レシピを少し改良してみましょう

まだタラズルに試飲を頼んでいるのか?

メレロン
メレロン

まさか。ロトメスを飲めないのは、もうはっきり分かってるの。もっと早く言ってくれたらよかったのに

ところで、お金を余分に稼ぐ気はある? 新しい試飲役はいつでも大歓迎よ!

  • 遠慮させてほしい
  • 喜んで飲もう!

遠慮させてほしい。を選択した場合

メレロン
メレロン

こんな機会はなかなかないのに。次のはきっと最高の出来になるはず! もうすぐ私のロトメス甘酒が、エルスウェア中で売られるようになる。間違いない

さて、お暇しましょ。夫に治癒師を見つけてあげないと

喜んで飲もう!を選択した場合

メレロン
メレロン

そうこなくっちゃ!

残念だけど、今仕込んでるのがいい具合になるまであと数週間はかかる。その頃に見かけたら、必ず知らせるね

クエスト報酬

  • 経験値(小)
  • ゴールド(小)
  • ロトメスグリップ
ロトメスグリップ

この手袋は快適だが、ウッドエルフの酒の悪臭がする。

[分類] 防具 ➔ 軽装鎧 ➔ 手

関連リンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました