スポンサーリンク
クエスト

復活した計画

ESOデッドランド > サイドクエスト

物語内容

グラスプ・キン・ジルと話す

ファーグレイブにいるグラスプ・キン・ジルと会話しましょう。

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

あなたは大半の者よりも有能なようね。ストリクチャーのグラスプにはあなたが手伝えそうな任務がある。定命の犯罪者の逮捕よ

あなたの種族が物質的利益を好むことは理解している。協力には金を払う

どんな仕事だ?

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

定命の者の盗賊が、レッドメイデンという薬品の大量盗難を計画した

取り押さえようとした所、ポータル広場へ逃走し、セヴァーへ逃げ去った

何をしたら良い?

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

セヴァーにてこの犯罪者を探し出し、連れ戻してほしい。実行犯のリーダー、名前はバク。その者が殿としてポータルを抜けた。見つけるのはそう難しくないはずだ

狡猾な定命の者ではあるが、バクも仲間もまだ遠くへは行ってないだろう

セヴァーで犯罪者を探そう

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

犯罪者たちを捕まえたら、ファーグレイブに連れ戻し引き渡せ。以降は私が処理する

急いで片づけてほしい。彼らの痕跡が失われれば、再発見は難しくなる

グラスプとは何だ?

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

グラスプは、ファーグレイブにいる全てのデイドラを縛るストリクチャーの解釈を行っている。街を中立地帯とすることで、実質的な秩序を保っているのだ

あなたたち定命の者の言葉を使うなら、私たちが法だ。私たちの任務は、市民をストリクチャーに従わせることにある

なぜ助けが必要なんだ?

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

私たちの影響力はファーグレイブの砂丘の先までは届かないのだ。ストリクチャーは、破壊のデイドラ公の領地には影響を及ぼさない

奴らはグラスプの管轄外へ出てしまったのだ。でもあなたなら捜査できる

盗賊がレッドメイデンを盗んだと言ったか? それは何だ?

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

ふむ… あなたのような定命の者があれを知らないとは、俄かには信じがたいな。あなたの種族は、いつもあれを求めてさまよっているというのに

レッドメイデンは薬物だ。定期的に摂取すれば、定命の者をファーグレイブに留めることができる。デイドラとの契約と同じようにな

なぜ定命の者はファーグレイブに留まらなければならない?

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

ドレインと呼ばれる疾病を防ぐためだ。あなたたち定命の者の精神は、複雑なファーグレイブに適していない。この地に生きる定命の者は、時に「堕落」を経験する。暴力的になる者もいれば、ただ涎を垂れ流す者もいる。いずれも最終的には、力尽き生命活動を停止する

なぜ盗賊は盗む必要があった?

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

レッドメイデンは貴重な嗜好品で、生産が難しいのだ。厳しく規制しなければ、定命の者の間で争奪戦が発生する。すべての定命の者がドレインにかかるわけではない。だが、その可能性は多くの者を恐れさせる毒となる。毒は浸透し、薬物を入手するためなら何でもするようになってしまうのだ

犯罪者たちは何者だ?

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

愚かな定命の集団。それだけだ。奴らは数年前からファーグレイブにいる。追われればストリクチャーの外側へ逃げ、グラスプの包囲を免れる

奴らは団結しており、仲間同士で助け合っている。御しにくい相手だ

こういう盗みを以前にもしたことがあるのか?

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

いや。今までこれほど大胆な行動はとらなかった。窃盗や迷惑行為に飽きたのかもしれん。何とも言えないがな

これまで、奴らの犯罪行為の多くは小さすぎ、グラスプが大規模に介入するほどではなかった。だが今回は違う

セヴァーに逃げたと言ったか?

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

そうだ。奴らはかなりの困難に直面するだろう。雷と激しい風を生き延びたとしても、野火と戦わなねばならない。セヴァーは決して、穏やかな場所ではないのだ

あなたがあそこに行く時は、十分に注意を

盗賊を探す

デッドランドを探索すると、バクを発見します。

バク
バク

走るのは嫌いだ

バクと会話しましょう。

バク
バク

何の用だ? というか、こんなところで何をしてる?

悪いが、俺には命がけの問題があるんだ。専念させてくれるとありがたいんだがな

実は、追跡するために送り込まれた

バク
バク

何だって? あのドレモラが助けを求めてきただと? グラスプのやることは理解できんな

いいだろう。あんたが焦って何かする前に、せめて説明させてくれ。こいつは酷い誤解なんだ。いやまあ、誤解じゃないが、こっちにはちゃんとした理由があるんだ。誓うよ!

続けてくれ

バク
バク

待て、ここは安全じゃない。どうか俺の友人を2人探して、ファーグレイブへのポータルに送ってくれ。はぐれたらそこで合流することになってたんだ。

合流したら全て話す。どうするかはそれから決断してくれ

わかった。その仲間は見つける。ファーグレイブへのポータルで会おう

バク
バク

ありがたい。名前はエリザとミンウィレスだ。俺たちはここに着いた後でバラバラになった。遠くには行ってないはずだ

俺はポータルに向かうよ。あの2人が無事だったら、全て説明すると約束する

バクの友達を探す

納骨壇の付近を探索すると、ミンウィレスの遺体を発見します。

遺体の側にある日記を読みましょう。

ミンウィレスの日記

エリザの具合が悪くなってる。隠そうとしてるけど、バクも私も彼女のことはよく分かってる。子供の頃から一緒に走り回ってきた仲だ。私たちに隠し事はない。

不公平なのは私たちの中で、病気になったのが彼女だと言うことだ。エリザはいつも私たちの支えだった。苦しい時でも私たちをつなぎとめてくれた。私たちの中で一番優しく、面白く、機転が利いた。大抵の連中にとって、私たちはろくでなしの盗賊でしかない。飲んだくれて、ファーグレイブの路地にたむろするネズミの群れ。でもエリザはそれだけの子じゃなかった。思いやりがあって、美しく、活力にあふれ、素敵だった。

ファーグレイブに流れ着いた定命の者なら、誰だって天空の籠での暮らしのことは知り尽くしている。誰もがドレインにかかるリスクを背負っている。あまりに不可解すぎて恐れを抱くのも難しい。定命の者の中には、何十年もファーグレイブで暮らしているのに、毛ほどの影響を受けない者もいる。ドレインにかかった者のことを耳にすれば、必ず何もなかったことにする。自分がかからなくてよかったとか、きっと自分は大丈夫さと言ってみる。愚かにも、自分たちが無敵だと思い込む。

エリザが苦しむのを見るのは耐えがたい。正気を失うと分っているのが、どれほど恐ろしいことか想像もつかない。何かを思い出せない時、彼女の瞳に怯えが浮かぶのを見ると胸が痛む。

でもバクには考えがある。危険だけど、何でもするつもりよ。何もかも捨ててファーグレイブを去ることになっても、エリザを救えるなら惜しくない。

ミンウィレスの遺体を調べると、レッドメイデンの器を発見します。

レッドメイデンの器

デイドラが作った小さなシリンダー。中には赤く輝く物質が入っている

テンペストエンジンの付近を探索すると、エリザ・ヴェラインを発見します。

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

こんなところで死にたくない

エリザ・ヴェラインと会話しましょう。

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

下がって! お願い、近寄らないで。私にはあなたと戦う力も、渡すお金もない… けどお願い! どうか見逃して。私を行かせて!

バクが心配していた

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

バクを見たの? 彼は無事? 心配してた、ってことは無事なのね。私を助けてくれる理由はわからないけど、とにかく、ありがとう

ミンウィレスのことは知ってる? 彼女、この荒野にやられてない?

既にミンウィレスの遺体を発見している場合

彼女は助からなかった

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

ああ、そんな! 全部私のせいだ… 私の計画についてきただけなのに。私はドレインにかかり、そのせいでミンウィレスが死んじゃった。私を助けるために死ぬなんて。こんなのってない…

バクに会いたい。バクはどこ?

彼はファーグレイブへのポータルで待っている

まだミンウィレスの遺体を発見していない場合

まだ彼女は見つけていない

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

お願い、彼女を探して。ポータルでここに来た時、私たちはグラスプに後をつけられないように別れて逃げたの。私は東を、彼女は北を進んだ

みんながこんなところにいるのは私のせい… 彼女が怪我でもしたら…

彼女を探そう。ファーグレイブへのポータルでバクと合流してくれ

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

じゃあ、そこに向かうね

ありがとう。言葉じゃいい表せないくらい、感謝してる

バクと合流する

ファーグレイブへのポータルの近くに行くと、バクとエリザ・ヴェラインがいます。

バク
バク

すまない、エリザ。もっと慎重にやればよかった

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

やめて。私のせい。私がいなければ、こんなことにならなかった

エリザ・ヴェラインと会話しましょう。

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

全部私のせい。どうして私はこんなに弱いんだろう。なぜ私がドレインにかからなきゃならないの?

逃げたって無駄。何もかも全部… 虚しい。もう気力が持たないよ… 運命を受け入れてたら楽になるのかな…

どういうことだ?

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

この病気の症状は、みんなそれぞれ違うの。何年間も頭痛しか症状が出ない人もいれば、数日で倒れる人もいる

私は物忘れがひどくなった。目を覚ますと自分の名前さえ覚えてない時もあるの。悪化する一方

阻止する方法はあるのか?

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

私たちが盗んだレッドメイデンを使えば、少なくとも時間稼ぎにはなる。私が病気だってわかって、バクが手に入れるべきだって言ってくれたんだけど、まさか捕まるなんて

ここに着いた時はミンウィレスがレッドメイデンを持ってたけど、今はわからない

そんな病気なら、どうしてすぐに飲まなかった?

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

ファーグレイブではいろいろ大変で、そんな時間はなかった。しばらくミンウィレスが持っておいて、安全になったらまた会って、その時に飲もうってことにしたの

でも、計画通りにはいかなかった

  • レッドメイデンを見つけた。どうぞ。
  • このレッドメイデンは盗品だ。ファーグレイブに返す。
  • <嘘> 手を貸せない。

レッドメイデンを見つけた。どうぞ。を選択した場合

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

え… 本当!? なんて言えばいいんだろ… ああもう、お礼にキスして叫んで泣いちゃいたいくらい! でもそんなの嫌だろうから、お礼だけにしとくね

わずかな希望をもらった。無駄にはしないよ。ありがとう

このレッドメイデンは盗品だ。ファーグレイブに返す。を選択した場合

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

見つけたの? それならひとつ… いえ、あなたの気持ちは変えられないよね。どうせ私には受け取る資格がない。全部私の責任だから。苦しんで当然なのよ

<嘘> 手を貸せない。を選択した場合

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

当然だよ。気にしないで

話を聞いてくれてありがとう。それだけでもうれしい

もう一度、エリザ・ヴェラインと会話しましょう。

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

バクと話して。その後、私たちのことをどうするか決めるんだったら、早く済ませて

バクと会話しましょう。

バク
バク

正直に言うと、あんたはすぐファーグレイブに戻って俺たちをグラスプに引き渡すと思ってた。話を聞きに来てくれてありがとう

エリザがここにいるのはうれしいが… ミンウィレスはどうした? 彼女は見つかったか?

彼女は助からなかった

バク
バク

クソ… 恐れていたことが…

もっと慎重に行くべきだった。俺たち3人は若い頃から盗みを働いてて、いつも危険を切り抜けてきたんだ。だがエリザのことが不安で仕方なかった。まともに考えられなかったんだ

エリザを救うためにレッドメイデンを盗んだのか?

バク
バク

そのとおりだ。そして罰を逃れるためにここに来たが、この荒野には罰しかなかった

ここに留まっていたら、俺たちもミンウィレスのようになってしまう。だが戻ればグラスプの裁判にかけられるだろう。そして、エリザはドレインにかかっている

では、どちらを選ぶ?

バク
バク

そいつはあんた次第だろう? 俺たちの運命はあんたの手の内だ。あんたは話を聞いてくれた。どんな決定をしようと従う

それに、こんな酷い目に遭ったのは俺の判断のせいだ。もう俺が決めないほうがいい

  • 自主しろ。刑を受けるが、安全だ。
  • 逃げ続けろ。自由になり、好きなようにエリザも助けられる。

自主しろ。刑を受けるが、安全だ。を選択した場合

バクとエリザ・ヴェラインは、ファーグレイブへのポータルに入って行きます。

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

バク、本気なの? 本当に… グラスプに自首するつもり?

バク
バク

分かっているのは、ここにいればミンウィレスのようになるってことだけだ。さあ、行こう

逃げ続けろ。自由になり、好きなようにエリザも助けられる。を選択した場合

バクとエリザ・ヴェラインは、哀れなる者の尖塔に向かって歩いて行きます。

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

バク、本気なの? もっとひどいことにならない?

バク
バク

自由になればお前にもっと多くのレッドメイデンをやれる。行こう。恩に着る!

グラスプ・キン・ジルに報告する

バクとエリザを自首させた場合

ファーグレイブに戻ると、拘束されたバクとエリザがいます。

バク
バク

自分から戻ってきたんだ。ここまでの拘束は必要ないだろう

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

必要はある。ストリクチャーで明確に定義されている

グラスプ・キン・ジルと会話しましょう。

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

戻ったのか。犯罪者たちは自首してきたよ。ファーグレイブに戻るようあなたに説得されたと言っていた。お手柄だな

で、盗まれたレッドメイデンは?

レッドメイデンをエリザに渡した場合

レッドメイデンは持っていない

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

期待外れだな。盗まれた品がなければ返却はできない。盗賊の処遇の判断には、それも考慮に入れなくてはならないのに

だが、あなたの協力がなければその判断さえできなかった。よし、これがストリクチャーの規定する報酬だ。持っていけ

レッドメイデンをエリザに渡さなかった場合

レッドメイデンだ。盗んだ理由は話したか?

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

ああ。和解することになるかも知れないが、それでも罰は受けるべきだ。それはあなたの管轄ではない

この件についての協力を感謝する。謝礼として、グラスプはこれを提供する。持っていけ

クエストを完了する。

もう一度、グラスプ・キン・ジルと会話しましょう。

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

あなたは報酬を手に入れた。私たちにもう用事はないだろう

仕事に集中させてほしい。そして定命の者、あなたの生きている時間は私たちに比べとても短い。無駄なお喋りに時を使わず、自分のために使え。いいな

レッドメイデンをエリザに渡さなかった場合

その二人はどんな判決を受ける?

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

はっきりとは言えない。奴らの窃盗や街からの逃亡といった犯罪と、ストリクチャーに従った自首。どちらも考慮に入れる

それらの出来事をすべて勘案し、判決を下すこととなる

バクと会話しましょう。

レッドメイデンをエリザに渡した場合

バク
バク

グラスプのキンは少なくとも、俺たちが自首したことを喜んでいるようだ

エリザはあんたがレッドメイデンをくれたと言ってた。感謝のしようがない。彼女は目に見えてよくなってる。エリザがよくなるためなら何でもする… 自由になれても、なれなくてもな

レッドメイデンをエリザに渡さなかった場合

バク
バク

グラスプが恩赦をくれるとは思わないが、正義があるなら俺たちが自首したことは認めて、エリザにレッドメイデンをくれるだろう。彼女の容態は刻一刻と悪化している

エリザ・ヴェラインと会話しましょう。

レッドメイデンをエリザに渡した場合

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

グラスプは私とバクを鎖につなぐかもしれないけど、あなたのおかげで私には時間がある。一番貴重な贈り物だよ

これなら希望はある。バクと私は服役しながらでも、ドレインを止める方法を見つけられるかもしれない。だから… ありがとう

レッドメイデンをエリザに渡さなかった場合

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

あんなに苦労して、ミンウィレスを失ってセヴァーを駆け抜ける羽目になったのに… 結局ここに戻って来るなんて。何だか笑えてくるね

バクは私のせいじゃないって言うけど、それは違う。私たちはファーグレイブに来るべきじゃなかったんだ

バクとエリザを逃亡させた場合

ファーグレイブに戻った後、グラスプ・キン・ジルと会話しましょう。

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

戻ったか。だが、依頼した犯罪者を拘束していないようだな。説明を

すまない、逃げられた。しかし、盗まれたレッドメイデンは取り戻した

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

それは残念だ。だがそのうち死ぬだろう。定命の者は皆そうだ。犯罪者を逃したのは残念ではあるが、少なくともこれでレッドメイデンを所有者の下に返却できる

ストリクチャーは結果にかかわらず報酬を渡すことを要求している。これを持っていけ。二度とあなたには依頼はしないだろうが

クエストを完了する。

もう一度、グラスプ・キン・ジルと会話しましょう。

グラスプ・キン・ジル
グラスプ・キン・ジル

あなたは報酬を手に入れた。私たちにもう用事はないだろう

仕事に集中させてほしい。そして定命の者、あなたの生きている時間は私たちに比べとても短い。無駄なお喋りに時を使わず、自分のために使え。いいな

後日談

バクとエリザを逃亡させた場合

デッドランドの哀れなる者の尖塔に行くと、バクとエリザ・ヴェラインがいます。

バクと会話しましょう。

レッドメイデンをエリザに渡した場合

バク
バク

友よ! エリザがあんたのしたことを教えてくれた。レッドメイデンを彼女に渡してくれたって。この恩をどう返せばいいのか分からない

俺たちはしばらくここで身を潜めてから、ファーグレイブに忍び込む。そしてニルンに向かい、やり直すんだ

レッドメイデンをエリザに渡さなかった場合

バク
バク

ここなら嵐や獣を避けられる。グラスプからも安全だ。それで少しは気が休まる

でもエリザは回復していない。火を燃やし続ける以外に、何かできることがあるんだろうか

エリザ・ヴェラインと会話しましょう。

レッドメイデンをエリザに渡した場合

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

私たちを見て驚いてるの? ここまで無事に来られたなんて信じられないよ

バクと私はここにしばらく留まることにしたの。でも、いずれはニルンに戻ると思う。最近は気分がいいんだ。あなたのおかげだね

レッドメイデンをエリザに渡さなかった場合

エリザ・ヴェライン
エリザ・ヴェライン

また会えると思ってた。あなたの顔は忘れてたけど、記憶が戻ってきたよ

寒いね… 火のそばに座ってるのに。骨まで染み込んだ冷気が消えなくて。あまり安心できる場所じゃないけど、バクがいてくれる

アフタークエスト

当クエストを完了した後、デッドランドのストーリークエスト「絶望の中で」にグラスブ・キン・ジルが登場し、エピローグクエスト「永遠の希望の泉」にバクが登場します。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました