書籍

シビリン・エルヴェへの手紙

大切なお友達、シビリンへ! 前に出した手紙をなくしたの? まあいいわ。もう一度繰り返すから。

スクリボニア家は以前、ゴールドコーストで一番の名家だった。私達の墳墓は帝都全ての街区で話題にされた。皇帝が我らの邸宅を訪れては、青々とした手つかずの土地を走り抜けたものよ。皇帝の支配への忠誠は疑われたことがない。母は完全にヴァレン・アクィラリオスの側についていた。我らの邸宅にあった石は、ヴァレンの壁に貢献した。

でもヴァレンの運が尽きると、スクリボニア家も同じ運命をたどった。名家であるのに、わずかな金しか残らなかった。あなたもよく知っているように、金を得るためには金を費やさなければならない。私達の正当な所有地を取り戻すには、たった5万クラウンのローンで十分よ。そしてあなたは信頼できる金貸しでしょう。返事を楽しみにしているわ!

あなたの親友

—メラッセ・スクリボニア

PS: クヴァッチのアリーナでかなりの時間を過ごしたというのは本当よ。スポーツの興奮を楽しむだけで、ギャンブルと関係ないことは保証するわ。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました