書籍

キレスからの手紙

いとこのデミナーへ

この手紙が無事届くことを祈っているわ。ヴァーデンフェルの様子はどう? ハンマーフェルでの仕事が終わったら、レイノーと一緒に遊びに行くのもいいわね。まあ、まずはハンマーフェルに辿り着いてからの話だけど。最近の冒険について話すわ。ええ、全部レイノーが悪いのよ。いつものようにね。

私達は、ターヴァの祝福の近くで新しいドワーフ遺跡が見つかったと連絡を受けたの。レイノーは出来るだけ早く向かおうとしたわ。私が旅行の物資を確保している間、レイノーはセンチネルへ航海するよう交渉に行ったの。でも、彼のことは知っているでしょう。興奮して、新しい発見に夢中になってしまった。そこで失敗したのよ。彼はハンマーフェルへの船を予約しようとしたけど、私達はアンヴィルへ向かう船に乗せられてしまった。今はそこにいるわ。余分な金はないし、しばらくハンマーフェルへ辿り着ける見込みはない。

心配しないで。私達は何か考えつくわ。いつものように。アンヴィルに来たのはこれが初めてよ。びっくりするくらい海賊が多いの! ここは気に入るかもしれないわね。最後に私達が伺った時の記憶だと、あなたはいつも海賊っぽかったもの。旦那さんは元気? まだあの、自分ではワインと呼んでいる悪しき混合物を売って生計を立てようとしているの? 正直に言うけど、あなたがやった方がいいわよ!

さて、この辺りで。私達はこの悲惨な街で仕事を探さないといけない。センチネル行きの船代を払えるようにね。幸運を祈って! もし私達が行く時は、きっとシェインをお土産に持って行くわ。あなたも、私と同じように旦那さんの商品を気に入っていないでしょう!

キレス・V

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました