書籍

軍団士官の日記

ジン・ラジュルめ!
奴は何らかの魂胆で第九軍団をこの洞窟に引き入れたのだ!
今では何もかも滅茶苦茶になってしまった。
あの物体は兵たちの半数以上を食い尽くしてしまった!
あれは巨大になり、さらに強くなっている!

まだ何らかの行動を実行に移せる程度の兵は無傷で残っているが、あの悪臭を放つおぞましい泥の塊が外に出て、帝国を驚異に陥れることのないよう、入口を封鎖するつもりだ。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました