書籍

帝国の策略の歌

ワインあふれる金のゴブレット
美しい目をした官能的な踊り子
ルビーのサークレットを頭上に戴く
毛布はもつれ、ベッドに倒れる

燃え盛る炎に熱い油脂が滴る
欲望に口を開けばブドウが揺れる
青いベルベットと黄金の縁が満ち
あさましき者が取り囲み喜び

だが素晴らしいものには代償がある
黄金にも隠せぬ腐敗がある
色鮮やかに塗られた唇の下に牙が潜む
船から矢のように無垢が落ちる

疲れた脚が血を吹くまで踊る
珍味とハチミツ酒に溺れる
素敵な策略が黄金を曇らす
何を売ったか最後に気付く

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました