書籍

人々の自由市場

聞け、船乗りよ! 我らの栄えあるフォーチュナタ総督が、本日をもってアンヴィルを種族や信条にかかわらず、すべての船舶と船乗りにとって、自由で開かれた港にすると宣言した! 彼女の法以外、アンヴィルに法はない!

ストロス・エムカイ、ブラックハート・ヘヴン、アラバスター、聖域、アバーズ・ランディング、ブラヴィルの出身であろうが、船乗りならば実入りのよい港で、第二の故郷とビジネスパートナーを見つけることだろう。奴隷であれ、スクゥーマであれ、戦利品であれ、貨物が何であろうと、ここでは自由に交易できる。お前の積荷はお前のものだ。そして、それを誰に売却するかは、お前自身の問題だ。入港手数料を払う限り、如何なる事業でも望むままに行って構わない.

アンヴィルの港で我々が執行する法は3つのみ。

1) 不必要な流血沙汰を避けて事業を行うこと
2) 出港前に入港手数料を払うこと
3) そしてフォーチュナタ総督に最大限の敬意を払うこと

また、港に滞在する間、我々の合法的な賭博施設で金を増やすのはどうだ? タムリエル中から集まった最も美しく、手の届く女とお楽しみの時間を過ごすのはどうか? クヴァッチ近郊で、剣闘士の戦いと流血を見るのは? お前の悪癖が何であれ、求めるものはここで見つかるだろう!

友よ、誤解するな。アンヴィルの港より船乗りと私掠船員に優しいところはない。どこにも!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました