スポンサーリンク
書籍

エルスウェアに恋して、44ページ

ティゲリウス・ファルコ: [独り言] 「命令に従うのか、それとも背くのか? 兵士はどうしたものか」

ティゲリウス・ファルコ: [引き続き独り言] 「もし心の声に従ってシャシャラと街を救えば、司令官の命令に背くことになる。そうすれば、私は死刑に処される」

ティゲリウス・ファルコ: [引き続き独り言] 「もし帝国の兵士として命令に従えば、シャシャラを失うことになる。シャシャラからの敬意と愛は、自分にとって全てだ。だが、兵士としての名誉も、とても大切なものだ」

ティゲリウス・ファルコ: [引き続き独り言] 「だが、愛しいシャシャラにいやらしい真似をしたユリウス・クルイリウスに、名誉はあるのか? 帝国に利をもたらさない命令なら、司令官に逆らうことが名誉なのではないか?」

ティゲリウス・ファルコ: [引き続き独り言] 「頭が痛い」

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました