クエスト

死と夢

ESOマークマイア > ストーリークエスト

前回クエスト

前日談

クエスト開始前にデッドウォーター村に行くと、ウィップテイルに呼ばれます。

ウィップテイル
ウィップテイル

おい、沼のナメクジ!
カサンドラからの伝言を預かってきたぞ。

何をさせたいんだ、ウィップテイル?

ウィップテイル
ウィップテイル

カサンドラがシロディール・コレクションの本部で会いたがってる。
今すぐにだ。

ファミアが開いてるお茶会はもうすぐ終わる。
みんな呑まれた林に行きたがってる。

わかった。
今すぐ本部に戻ろう。

ウィップテイル
ウィップテイル

こっちの話は聞こえてるな?
カサンドラは待たされるのが嫌いなんだ。

物語内容

旅の準備

呑まれた林に出発する前に、シロディール・コレクション本部にいる仲間たちと会話しましょう。

カサンドラ
カサンドラ

私たちを見て。
ブライトスロートの交渉人、デッドウォーターのカール、ナガの用心棒、2人の学者、それに英雄。
今までで一番珍しいパーティーよ。

名残を見つけることで、絆が深まることを願いましょう。

ファミアが話していた、呑まれた林とはどこにある?

カサンドラ
カサンドラ

オルテン・ミーアリールの北にあるわ。
確か、大きく轟く滝の裏手に隠れている。

ここに集まった全員、渡し船に乗れるようにする。
一緒に来てもいいし、歩いて行ってもいい。
ただ、無駄に遅れるのは避けて。

呑まれた林で名残が見つかると本当に思うか?

カサンドラ
カサンドラ

長年にわたる失望のおかげで、期待しすぎないことを学んだわ。
何かを見つけることになるのは間違いない。
でも、夢浸りとかいう話は…

ヒストは簡単に認めてくれない。
あなたも、私もね。

今すぐ呑まれた林に向かおう。

カサンドラ
カサンドラ

すぐに出航するわ。

もう一度言うけど、陸路で行きたいのなら止めはしない。
迅速に頼むわ。
時間が余っている訳じゃないの。

ジャクシク・オルンと会話しましょう。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

デッドウォーターの娘にしてカールのジャクシク・オルンが、ルキウルのカサンドラと船に乗る。
私は頭を振る。

昨日なら、ツォジェイと私はほとんどを殺そうとしたでしょう。
ヒストはきっと、私たち全員をからかってる。

夢浸りについて何か教えてくれないか?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

それぞれの部族は、違った形で夢を歩く。

デッドウォーターの地では手を赤く塗り、聖なる煙を吸い、カジュの夢の獣と対峙する。

カジュの夢の獣?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

ええ、ナガは長が選んだ聖なる獣と戦い、助けを受けずに勝たなくてはならないの。

私は沼地のリヴァイアサンと戦った。
そいつの胃を、中から切り裂いた。
おそらく今日、私達は新しい獣と戦う。
私は爪を磨く。

呑まれた林については詳しいか?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

あまり知らない。
デッドウォーター族はこの場所を恐れはしないけど、行くことはない。
林では、霊魂が自由に動いてる…殺すのは難しいはずよ。
確かめましょう。

誰にも、名残を探す邪魔はさせない。

ズカスと会話しましょう。

ズカス
ズカス

カサンドラは急いでいる。
いつもはとても…慎重なのだが。

なぜ急いでいる?それが知りたい。

何かまずいことがあったか?

ズカス
ズカス

問題ない!
また夢浸りに行きたくないだけだ。
目が乾くし、腹も痛くなる。

鐘の音の中にヒストの言葉を求めるのは問題ない。
だが、夢浸りはもっとディミクだ。
肌の乾いた者の言葉で言えば〈鮮明〉かな?

自分の夢浸りでは何を体験した?

ズカス
ズカス

思い出さないようにしているんだ、ビーコ。

マキシーム・ウトロがいた。
川の貝の一種か?
そいつが謎かけを仕掛けてきた。
言葉は全てオレンジの泥に変わった。
最後には、そいつにごちそうしていた。
すごく怖かった。

呑まれた林について何か知っているか?

ズカス
ズカス

マークマイアを望んで訪れるアルゴニアンは一人もいない。
木の番人は、あの場所に夢の獣がうろついていると語る。
怒れる霊魂はあの場所に入る愚か者に、恐ろしい秘密をささやく。

どうやら我々は、愚か者のようだ。

ファミアと会話しましょう。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

本当に夢浸りのようなものに参加したいなら、ズカスとジャクシク・オルンの近くにいたい。
彼らが導いてくれるはずよ。

どういう仕組みなのか興味はあるけどね。
正直に言うけど、グラス1杯のワインも飲んだことがないの!

呑まれた林について何か教えてくれないか?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

実は、あまりよく知らないのよ。ごめんなさい!
ビージェームのマークマイア年鑑によれば、地下にあるジャングルで、大穴からできているわ。
それ以上のことは不明。

普通の危険ももちろんあるけど、本当に危険なのは魔法よ。

どんな魔法だ?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

蘇った死者よ!
ボグブライトとは違う…全く違うものよ。
ここの人々は夢の霊魂に守られた場所だと思っているけど、信頼できる情報によれば間違いなくゾンビよ。
もしくはスケルトンか何かね。

だから…気をつけて!

ウィップテイルと会話しましょう。

ウィップテイル
ウィップテイル

呑まれた林だと?
いくつか傷が増えそうだな。

一緒に来るのか?

ウィップテイル
ウィップテイル

カサンドラが行くなら、どこへでも行く。
金をもらってるからな。

呑まれた林について何か知っているか?

ウィップテイル
ウィップテイル

呪われた場所らしい。
もちろんそう言われる場所は、たくさんある。
見えないものを怖がる必要はない。
目に見えるものでも、お前を殺したいと思う者はたくさんいるからな。

渡し船を使って、呑まれた林まで行きましょう。

カサンドラ
カサンドラ

あそこ!
呑まれた林の入口だわ!

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

あれは何?

ズカス
ズカス

うん?何か聞こえなかったか?

カサンドラ
カサンドラ

何を話しているの?

ズカス
ズカス

何か…声がする…聞こえるか?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

残念だけど何も聞こえないわ、ズカス。
説明してくれる?

カサンドラ
カサンドラ

ファミア!時間がないわよ。
名残に近づいているのは、私たちだけじゃないかもしれない。さあ。

呑まれた林に入りましょう。

呑まれた林を探索

呑まれた林
一部で崇拝されているが、ほとんどの者には恐れられているリー・アン・ウォー、
タムリエル語で大まかに訳すと「呑まれた林」は「夢が歩く地」とアルゴニアンに言われている。
カサンドラ
カサンドラ

さあ、到着したわよ。
次は何?

ズカス
ズカス

森の中にある何かが名残につながっている。
おそらくそれを見つければいい。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

では狩りね。
ここで何が名残に語りかけているにせよ、ツォジェイと私が見つけるわ。

ズカス
ズカス

またか…だが彼女は間違っていない。
分かれたほうが捜索範囲は広くなる。
何かあったら、見つけて報告しよう。

カサンドラ
カサンドラ

いいわ。
あなたとファミアは先に行って。
ウィップテイルとすぐに追いかけるわ。

ズカスとジャクシクは単独で探索に行きました。

ファミアと会話しましょう。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

なにか聞こえたわ…きしむ音?
スケルトンじゃないわよね?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

迷子にならないでね。
いい?スケルトンや夢の怪物に、私は対処できないから。

この場所について教えてくれないか?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

この地域のほとんどのアルゴニアンは、景色に散らばる遺跡のことを何とも思っていない。
でもリー・アン・ウー、つまり呑まれた林とか、いくつかの遺跡は知られてる。
禁忌ほど厳格ではないけど、似たような扱いよ。

カサンドラと会話しましょう。

カサンドラ
カサンドラ

ファミアや他の者たちに気をつけているでしょうね。

忘れないで。
私たちは名残を発見するために手を組んではいるけど、それだけよ。
あなたの友人が、私たちの足を引っ張らないようにしてよね。
名残はそれくらい重要なの。

ズカスが外で何かを聞いたと思うか?

カサンドラ
カサンドラ

ヒストの声のような音?
ヒストは決して話しかけない。
聞こえるはずがないわ。

何が起きても、私たちの目的は明確よ。
ズカスが何を聞こうが聞くまいが、名残を発見するの。

何か注意すべきものは?

カサンドラ
カサンドラ

夢浸りに関する謎のことね?
儀式用の器、かがり火、試薬。
そういうものに注意すべきよ。

ブライトスロートとデッドウォーターの友人なら、より詳しく教えてくれるでしょう…逃げていなければ。

一緒に来ないのか?

カサンドラ
カサンドラ

ズカスやジャクシク・オルンと私たちの関係はまだ日が浅くて…盤石とは言えない。
彼らが突然手を引かないという確証はないの。
懐疑的にもなるでしょう?

時間がないなら、先に進むつもりよ。

ウィップテイルと会話しましょう。

ウィップテイル
ウィップテイル

お前の樹液の腐った友は、この忌々しい場所にあるものを何でも目覚めさせるつもりだ。
その混乱を誰が片付けると思う?

もちろん、それが彼らが我々に支払う代償だな?
混乱の収拾だ。そして新しいものを作る。

後に残るのか?

ウィップテイル
ウィップテイル

臆病者だと言いたいのか?
ああ英雄よ。傷ついたぞ!

カサンドラと一緒にいる。
だが、かわいい頭で心配するな。
すぐに追いつく。

ファミアと一緒に呑まれた林を探索しましょう。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

スケルトン!
マーラの慈悲にかけて…私は魔術師じゃないけど、普通じゃないことぐらいはわかる。
野生のものじゃない。
何かを守っているように見えるわ。

探索を進めると、単独行動しているズカスと出会います。

ズカス
ズカス

恐らく私には、突然に失踪に対してジャクシクのような直観が欠けている。
だが、私は変わらず素早く静かに動く。

お前は続けてくれ。
私は自分の道を行く。
何か見つけたらまた会おう。

探索を続けましょう。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

八大神にかけて、この石細工を見て!
きっと表層のザンミーアより100年以上前のものよ!
素晴らしい!

ズカス
ズカス

ビーコ!こっちだ!
何かを見つけた。

ズカスに着いていき、見つけた物を確認しましょう。

ズカス
ズカス

濃い樹液だ!信じられん!

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

ズカスは濃い樹液に興奮してるみたい。
たぶん理由を聞くべきよね?

ズカス
ズカス

根はゆっくりと樹液を流して干上がっていくが、これは濃い樹液に違いない。
我々ブライトスロートは、これを夢浸りで使う。
偶然の一致ではないだろう。

濃い樹液?
外にヒストの木は見えなかったが。

ズカス
ズカス

ヒストの根は遠くまで伸びる。
ザル・ニルンの中央から、遥か遠くの地までな。

どの部族がこのヒストに仕えているか分からないが、その意味は明らかだ。
濃い樹液がここにあるのは我々のため。
お前の夢浸りのためだ。

本当に夢浸りをやっていいのか?

ズカス
ズカス

ああ。不確かなことは多いが、お前の役割は私の心の中で太鼓のように鳴り響く。
濃い樹液はお前のためのもの。
夢浸りをするのはお前だ。

どうしてそう確信できる?

ズカス
ズカス

あヒストと共にあれば、確かなこともある。
説明してもいいが、魚でない者に水中で呼吸する方法を説明するようなものだ。

侮辱するつもりはない。
魚ならざる者として、お前は最高の人材だ。

ありがとう。

ズカス
ズカス

友のジャクシクを見つけろ。
彼女もお前のために何か持っているだろう。
ヒストは私と同じように、彼女を駆り立てている。
より早く…より怒りに唸るように。

樹液を集めるには少し時間がかかる。
終わり次第合流しよう。

探索を続けると、単独で探索していたジャクシクが呼びかけてきます。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

オジェル、こっちよ。

星の花があるわ。見える?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

ジャクシク・オルンが花に夢中になるとは思ってなかったわ。
毒があるものとか、あなたにさらなる力か何かを与えてくれるとか?
彼女と話して。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

私は真実の背骨を広げる。
疑いはすべて消え去ったわ。
ヒストの意思が明確になった。

何を話している?
花に告げられたのか?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

花ですって?
花は喋らないわ。変なことを言わないで。
ヒストが語りかけるのよ。

デッドウォーターの地では、星の花を燃やすの。
その煙が夢浸りへと誘う。
星の花は夏の雪のように珍しいけど、それがここにある。
教えて、ズカスも何か見つけたの?

ああ。濃い樹液を見つけた。
ブライトスロートが夢浸りの儀式に使うものだそうだ。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

私は頭を縦に振る。
ならば道は確かね。
デッドウォーターの道とブライトスロートの道が交差する。
血と水が混ざるように。
これまでになかった夢浸りになる。

ズカスと私が、第三の道へとあなたを導くわ。

大丈夫か?
そもそも儀式は組み合わせて機能するのか?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

それがヒストの求めることよ。
それであなたがどうなるかは、木の番人かナヒーシュの夢語りに聞くべきこと。
私はどちらでもない。

この夢浸りが名残へと導いてくれる。
私はそう確信してるわ。
材料はある。あなたは勇気を差し出せばいい。

やろう。ここからどこに行く?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

残りも見つけないと。
私はこっちを探すわ。
あなたは別の方を探して。

星の花は何に使う?

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

デッドウォーターの戦士たちは花を燃やして煙を吸うの。
魂を柔らかくして、目を開かせる力がある。
星の花がなかったらカジュの夢の獣とは戦えないし、殺しの名も学べない。

煙を吸うのは名誉ある行いなのよ、オジェル。

ファミアと一緒に探索を続けましょう。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

パーティーを集め直すべきよね?
樹液と花がある。
あとは、儀式を進める場所だけよ。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

ジール・ワゼイシ…フプタル?
ああ、ごめんなさい、この文字は読めないわ。
夢の巣と関係があるの?
調査を続けましょう。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

ええと。あれは、まるで悪夢だったわね。

古代アルゴニアンの儀式の部屋の前まで行くと、仲間たちが集合します。

ズカス
ズカス

どうやら着いたようだ。
皆怪我はないか?

カサンドラ
カサンドラ

大丈夫よ。ありがとう。

何か見つかったの?
なんだかみんな…やる気が出たみたいだけど。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

夢浸りに必要な星の花と濃い樹液よ。
その言葉を口にすると喉が痛いけど、ファミアが正しかったわね。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

ジャクシク・オルン、ありがとう!
この扉の文字は…夢の巣がこの先にある。
間違いないわ。

カサンドラ
カサンドラ

なら、行くしかないわね。

扉を進む前に、探検隊の仲間たちと会話しましょう。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

この儀式の準備ができたといいけど。

アルゴニアンの魂の楽園で、楽しく跳ね回れる可能性もあると思うけど…どうでしょうね。

ズカス
ズカス

もうじき夢浸りに入るだろう。
食べ過ぎていないといいが。
精神にも負担はあるが、腰の負担はさらに大きい。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

爪を磨いてね、オジェル。

カサンドラ
カサンドラ

遅れるわけにはいかない。
名残が手の届くところにある。

ウィップテイル
ウィップテイル

お先にどうぞ、英雄殿。

夢浸りの儀式

儀式の部屋「夢の巣」に入って、アルゴンの名残との関連を調べましょう。

夢の巣
夢の巣は呼ばれなければ誰も入れない場所で、呼ばれた者が後に話すこともない場所でもある。
ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

息苦しくなったと思わない?

カサンドラ
カサンドラ

これが夢の巣だって言うの?
でもまた行き止まり。

ズカス
ズカス

ここには君が考えている以上のものがある。
いずれ、夢浸りがはっきりさせてくれるだろう。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

オジェル、深く息を吸って。
我々はあなたを見守っているけど、あなたは一人で行くのよ。

ズカスとジャクシクは、夢浸りの儀式に使う煙を作りました。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

認めるわ。少しうらやましいの。
考えてみれば、これまで知られたなかった夢浸りの儀式を受けるのよね!
ズカスやジャクシク・オルンでさえ、あなたが出会うものを知らない。すごいわ!

メモを取ってと言いたいけど、書けるかどうかわからないわね。

カサンドラ
カサンドラ

この儀式を進めることに不安を感じているのはわかるけど、もうとやかく言う時間は過ぎたわ。
ズカスとジャクシク・オルンの言う通りにして。

ウィップテイル
ウィップテイル

どこかに行け。
さもないとお前の皮で外套を作るぞ。

煙を吸い込んで、夢浸りの儀式を始めましょう。

ズカス
ズカス

この壁画は…狩猟部隊を描いたものか。
これを見て何を感じる?

儀式を始めると、意識が朦朧としてきて、部屋の壁に古代の壁画が現れます。

古代の壁画を調べる前に、仲間たちと会話しましょう。

ズカス
ズカス

我々は…何かに導かれている。
襞で感じる。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

良い夢を見て良く戦いなさい。
あなたが起きたらここに来るわ。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

うーん。
拡大した瞳孔、不規則な呼吸…教えて、何か妙なものを見たの?
名残に関するもの?

本当にそこに行ったのね?
検査中だから、こういう質問は後にしましょうか。

カサンドラ
カサンドラ

聞こえる?
これは…お願い、聞こえているなら光の方へ進んで。
あるいは渦の方へ。
あるいは、あなたが調べるはずの物の方へ。

ウィップテイル
ウィップテイル

さて。誰かがお前を酒場に一晩中置き去りにしたようだな。
名残を見つける前に、吐いたもので窒息しないようにしろ。

古代の壁画に触れると、意識が遠のいて、夢の中に入り込みます。

自身はアルゴニアンの姿で、沼地に立っています。

クロクス
クロクス

マーティム!こっちだ!

クロクス
クロクス

マーティム、グズグズするな!
狩猟部隊が骨のキャンプで待っている。
ちょっとした余興を用意してな!

クロクスというアルゴニアンから、マーティムという耳慣れない名前で呼ばれました。

クロクスに言われた通り、狩猟部隊のキャンプに向かいましょう。

時折、カサンドラとファミアの声が、頭の中に響きます。

カサンドラ
カサンドラ

彼らに何があったの、ファミア?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

私名前を聞いたの、マティームって…古代アルゴニアンの記憶を蘇らせてるんだわ!

狩猟部隊のキャンプに着くと、他のアルゴニアンの戦士たちが集まっています。

ドス・ムズ
ドス・ムズ

ようやく着いたか!
待ちくたびれたぞ。

クロクス
クロクス

根の兄弟よ、狩りとは忍耐を知ることだ。
だがウラズはどこにいる?

ミールニ
ミールニ

ウラズはあなたと一緒じゃないの?
私たちとは同行していないわよ。

ウィーガム
ウィーガム

まあいいわ。
頼まれた通り、太ったジクシを引っ張り出したわよ。

クロクス
クロクス

カオク!忘れるところだった。

マティーム、チュッカ・セイの時が来たぞ。
太ったジクシの心臓を突き刺せ。
そうすれば部族はお前が一人前になったとみなす。

狩猟部隊の仲間たちから、太ったジクシを倒すように依頼されました。

討伐に向かう前に、部隊の仲間たちと会話しましょう。

ウィーガム
ウィーガム

あなたに言うつもりはなかったけれど、卵の母と根の育み手が、あなたを称えて盛大な祝宴を準備したの。
んー!ここからでも粘液のワインの匂いがわかるわ!

お祝いできるように、急いで獣を殺してきて!

ドス・ムズ
ドス・ムズ

遅れるなんて、ウラズらしくないな。
何に足止めされているんだ。

ミールニ
ミールニ

クロクスは自分の狩りの知識を全てあなたに注ぎ込んだわ、マーティム。
彼を失望させないで。

ヨテプ・クス
ヨテプ・クス

私はお前にもっと小さい獣を差し向けようとしたが、クロクスが太ったジクシにしなければならないと言ったんだ。

先週お前があのサソリを全部彼のスープに入れていなかったら、彼はお前に手加減していただろうな!

クロクスと会話しましょう。

クロクス
クロクス

聞こえなかったのか、マーティム?
太ったジクシが待っているぞ!

ぐずぐずするな。
鱗が恐怖で縮んでいるのか?
それは良くない!
小さいワマスを見た途端に尻尾を巻くヴォー・ヴァステイなんていらないんだよ!
さあ牙を剝け!

マーティムという名前ではない。
〈キャラクター名〉だ。

クロクス
クロクス

また蛙でも舐めたのか?

いや、待て。わかったぞ。
自分の名付け日でなければ、名付け日の挑戦はできないはずだよな?
だまされないぞ、マーティム。
太ったジクシは黙っていても死なない。
行け!

太ったジクシとは誰だ?

クロクス
クロクス

誰だ、だって?
セイルルの飲み過ぎか?
太ったジクシを忘れたのか?
お前のお気に入りの耕作グアルを食った獣だぞ?

あの時は孵化したばかりだったが、今は違う。
狩るにはちょうどいい獲物だ。

なぜ狩っている?

クロクス
クロクス

死ぬまで父親の背中で楽をしたいと思ってるのか?
チュッカ・セイだぞ、マーティム。
名付け日だ!
部族の問題に意見を言いたいなら、自分の価値を証明する必要があるんだ。

ウラズとは何者だ?
他の者も話していた。

クロクス
クロクス

なるほど、お前は冗談を言ってるんだな!
自分の母親の妹の息子を忘れるなんて、ありえないだろう?

お前のために何週間もかけて、彼と一緒に狩りをする計画を立てたんだ。
太ったジクシのだよ!
ただ、彼の居場所がわからないんだ。

太ったジクシの討伐に向かいましょう。

カサンドラ
カサンドラ

私には何も見えないわ。
ただの幻覚?
それとも過去に起きたことの幻視?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

おそらく、その両方?
私には…一端が見えるだけなの。
煙、ささやき…でも私達の友人は、現実として体験してるわ。

カサンドラ
カサンドラ

でも、名残はどこにあるの?

沼に現れた太ったジクシを討伐しました。

クロクス
クロクス

ハッ!よく戦ったな、マーティム!
ウラズはまだ来ていないのか?
まずいな…彼を探そう。

行方不明になっている、狩猟部隊の仲間のウラズを探しに行きましょう。

カサンドラ
カサンドラ

私たちは名残を見つけるために来たのよ。
子供の名付け日なんかに興味ないわ。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

カサンドラ、ごめんなさい。
もやが深すぎて…でもここには何かがあるはずよ。
私達がみるべき何かが。

カサンドラ
カサンドラ

ワマス狩りはあまり関係なさそうだけど。
遺物と一体どんなつながりがあるというの?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

おそらく…もうすぐ分かると思うわ。

沼を探索していると、ウラズの死体を発見します。

ウラズの死体の周りには、アイレイドの戦士たちがいます。

クロクス
クロクス

ウラズ!ああ…

よそ者!これはお前がやったのか?

ミンダル
ミンダル

おや?また収穫できる魂が。
喜ばしい。

アイレイドのミンダルは、クロクスの魂を抜き取ります。

ミンダル
ミンダル

兵士諸君!間違いない。
トカゲが近くの沼地にもっと潜んでいるぞ。
生け捕りにしろ。

とにかく、奴らの村までの案内役が必要だ。

カサンドラ
カサンドラ

何て言ったの?
アイレイドに関すること?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

多分そうね。
古代バルサエビクに属するアイレイドのエルフよ。
こんな南の地まで来たなんて知らなかったわ。

それなら名残はアルゴニアンでなく、アイレイドのアーティファクトかもしれない。
もっと調査を進めないと。

アイレイドの部隊と遭遇した後、意識が途切れて、夢の巣に戻ってきます。

夢の巣には、アルゴニアンの村を描写している新しい壁画が現れました。

次の夢浸りを行う前に、仲間たちと会話しましょう。

ズカス
ズカス

狩人が狩られたか…急げ、ビーコ。
見るべきものはまだある。

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

アイレイド…侵入者…私が見える?
どう…?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

戻ってきたのね!
私も煙を味わってるわ。
形を見て、ささやきを聞くのはもうたくさんよ。
あなたが話したアルゴニアンは、私がこのマークマイアで会ったどのアルゴニアンとも違う。
ブライトスロートやデッドウォーターじゃない、まったく違う部族よ!

部族はもっとあるに違いないわ!

カサンドラ
カサンドラ

混乱してるでしょうけど、集中したほうがいいわよ。
狩猟の旅は魅惑的だけど、それで目標に近づくことはない。

寄り道はしないでね。

ウィップテイル
ウィップテイル

まだ立っているとは驚きだ。
どこか他の場所で、よだれを垂らしながらつぶやいてこい。

次の壁画を調べると、マーティムの姿で、アルゴニアンの村の廃墟にやって来ます。

ラジカール・<br>ドルージス
ラジカール・
ドルージス

マーティム!生きているのか?
早くこっちへ!

村は血を流している。
アイレイドは撤退したが、味方の戦士達は新たな傷を負った。

樹液を話す者が助けを求めている。
聖なる雛がまだ何人か残っているのだ。
マーティム、探して連れてきてくれ!

探索を始める前に、アルゴニアンの戦士長ラジカール・ドルージスと会話しましょう。

ラジカール・<br>ドルージス
ラジカール・
ドルージス

なぜためらう、マーティム?
樹液と話す者の聖なる雛を探せ。
ヒストの祝福がなければ、この戦いには勝てない。

ここで何が起こった?

ラジカール・<br>ドルージス
ラジカール・
ドルージス

まだあの獣たちと戦っていないのか?
アイレイドだよ。
火打ち石のような心を持ったエルフだ。

最強のカールたちとシェルバックの精鋭が数週間オジェルたちを足止めしたが、防衛線を突破されて…村が襲われたんだ。

勝ったのか?

ラジカール・<br>ドルージス
ラジカール・
ドルージス

ああ、だが、被害は大きかった。
サクスリールの5倍はアイレイドを殺したんだが。
我々…いや、私はここで奴らを食い止めたと信じたい。
樹液と話す者からの祝福を受けたらすぐに、仲間たちと反撃に出る。

もう終わりだ、マーティム。
今日で終わらせる。

聖なる雛と呼ばれるアルゴニアンを助けに行きましょう。

廃墟を探索していると、火に囲まれたアルゴニアンを見つけます。

消火して救出しましょう。

アナシュ
アナシュ

誰か…助けてくれ…!
息が…できない!

アナシュ
アナシュ

ありがとう、マーティム。
樹液と話す者やラジカール・ドルージスを見つけないとな。

建物の中から、怪我をしたアルゴニアンが救援を求めています。

建物の鍵を取ってきて、救出しましょう。

ピークサルト
ピークサルト

誰かいるのか?
根の一族よ!助けてくれ!

扉は施錠されてる。
鍵は…樹液と話す者の小屋にある!

ピークサルト
ピークサルト

ありがとう、マーティム。
力を備えておけ。
すぐに戦いがある。

アイレイドの戦士に囲まれたアルゴニアンを見つけました。

アイレイドの戦士を倒して救出しましょう。

ドロラン
ドロラン

3対1ってこと?
恥知らずなグリールめ!

ドロラン
ドロラン

マーティム、ありがとう。
さあ、ラジカール・ドルージスを探しましょう。

誰かの捜索しているアルゴニアンを見つけました。

カサ・ジーン
カサ・ジーン

お願い、ホネイ!
聞こえる?

カサ・ジーン
カサ・ジーン

マーティム!
ホネイがどこにも見当たらないの!
喉が涸れるまで叫んだけど、来てくれないの!

樹液と話す者が助けを求めている。
連絡のために来た。

カサ・ジーン
カサ・ジーン

薔薇を置いてどこかに行ったりしないわ!
私はホネイの傍でしか戦わないの!

最後に彼女を見かけたのは?

カサ・ジーン
カサ・ジーン

襲われた時に、離れ離れになってしまったの。
侵略者を3人倒したけれど、煙の中でホネイを見失って…

どこかに隠れていると思う。
怪我をしているかもしれないわ。
お願い、マーティム。
探すのを手伝って!

彼女を見つけよう。

ホネイを捜索して見つけましたが、力尽きる寸前でした。

ホネイ
ホネイ

カサ・ジーン…ごめんなさい…本当にごめんなさい。

ホネイの遺体からお守りを取って、カザ・ジーンに届けましょう。

カサ・ジーン
カサ・ジーン

彼女は?
ホネイはどこ?

彼女は生き残れなかった。

カサ・ジーン
カサ・ジーン

死んだってこと…?
嘘でしょう、一緒に旅をしていたのよ。
ギデオンの近くの根の一族を訪れるつもりだったのに…彼女が死んだなんて…私は信じないわ!

遺体からこのお守りを見つけた。

カサ・ジーン
カサ・ジーン

これは私が作ったの。
彼女は絶対に手首から外さなかったわ。
本当に…行ってしまったのね。

私のことは放っておいて。
どうか他の人を助けてあげて。
一人にさせてほしいの。

ラジカール・ドルージスを探そう。

4人の聖なる雛のアルゴニアンを救出したら、ラジカール・ドルージスの所に戻りましょう。

ラジカール・<br>ドルージス
ラジカール・
ドルージス

見つけられたのは、これで全員か?

仕方ない。樹液と話す者が助けを求めている。
お前達4人は…

斥候
斥候

奴らが来る!
奴らが来るぞ!

エルフだ!
ラジカール、エルフがもっと来るぞ!
何百匹も!

ラジカール・<br>ドルージス
ラジカール・
ドルージス

どういうことだ?
奴らはここで殺したはずだ。

斥候
斥候

あれは第一陣に過ぎない。

ラジカール・<br>ドルージス
ラジカール・
ドルージス

カオク…いいだろう!
ヒストまで撤退だ。
我々はその影の中で戦って死のう。
根の一族よ、牙をむけ!

ミンダル
ミンダル

そうだな、是非ともそうしよう。
牙を剥け!
簡単すぎると興も乗らんからな。

もう狩りの掟を忘れたというのか?
獲物には必死に逃げてもらわねば困る。

カサンドラ
カサンドラ

名残に関してはまだ何もないの?
私は我慢強い方だけど、それにも限界があるわよ。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

つながりがあるはずよ…

アイレイドの部隊と遭遇した後、意識が途切れて、夢の巣に戻ってきます。

夢の巣には、ヒストの木を描写している新しい壁画が現れました。

次の夢浸りを行う前に、仲間たちと会話しましょう。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

大変なのはわかってるけど、夢浸りに集中して。
アイレイドたちが、こんなに獰猛だったなんて思わなかった!

残った壁画は1つね。
もうすぐ答えが出るわ!

ズカス
ズカス

急げ、ビーコ。
私の胃が…水車のように激しく揺れ動いている。
名残の真実は…近いはずだ!

ジャクシク・<br>オルン
ジャクシク・
オルン

多くの死と…汚らわしいオジェル!

残る壁画は1つよ。
探しなさい。行って!

カサンドラ
カサンドラ

残った壁画は1つだけ。集中して。
ここで名残を逃せば、この謎は二度と解けないかもしれない。

頼りにしているわ。

ウィップテイル
ウィップテイル

そうだ。ここの民の真似を続けるんだな。

次の夢浸りによって、マーティムの姿で奇妙な洞窟に送られました。

カサンドラとファミアの声が、頭の中に響きます。

カサンドラ
カサンドラ

ズカスとジャクシク・オルンは…震えている。
何があったの?名残のせい?

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

そうよ!近いわ。
聞こえてくる気がする。

ファミア・<br>メルシウス
ファミア・
メルシウス

カサンドラ?
カサンドラ!
どうしたの…?

洞窟の中にいるラジカール・ドルージスと会話しましょう。

ラジカール・<br>ドルージス
ラジカール・
ドルージス

マーティム!
もう時間がないぞ。
樹液と話す者がお前を呼んでいる。
お前だけをな。行け!

ラジカール・<br>ドルージス
ラジカール・
ドルージス

よそ者たちは近くにいるぞ、マーティム。
急げ!樹液と話す者に話しかけるんだ。早く!

どうしたんだ?

ラジカール・<br>ドルージス
ラジカール・
ドルージス

エルフたちが襲撃してきた。
今まで見たこともない、星の数ほどの大軍だ。
何百も倒したが、次から次へとまだ向かってくる…。

我々の村は消えたんだ、マーティム。
だが樹液と話す者によれば、部族は滅びない。

策はあるのか?

ラジカール・<br>ドルージス
ラジカール・
ドルージス

彼女は奇跡を生み出す。
それで充分だ。

さあ、行け。
よそ者はできるだけ長く、ここで食い止める。

ヒストの木の下に行くと、樹液と話す者と他の生き残りのアルゴニアンがいます。

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

アイレイドの蛮族が近づいています。
でもヒストは与えてくれる。
我が部族の種を。魂の避難場所を。

遺物を作ること、それが我が部族の最後の望み。
あなたは根の勇気を見つけて、エルフの妨害を防ぐのです。

ヒストを信じるのです!来たわ!

樹液と話す者クゼイたちが儀式を行っている間、アイレイドの部隊の襲撃を退けましょう。

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

災厄の主が来ます。
儀式が終わるまで遠ざけて!

ミンダル
ミンダル

もういい!
お前たちの秘密はゆっくり調べ上げてやる!

勝ち目などないぞ、トカゲども!

止められる…ものか…

無事にアイレイドの襲撃を退けた後、樹液と話す者クゼイと会話しましょう。

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

戦士よ、こちらへ。
災厄の波は、一度引いてもすぐに押し寄せます。

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

マーティムではないマーティム。
ようやく来ましたね。

あなたを見ると鱗が温かくなります。
あなたが来ないと、おそれる必要はなかったのです。
ヒストのその叡智により、我々の願いを叶えてくれます。

マーティムではないマーティム?
真実の姿が見えるのか?

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

ここでは鋭い目の持ち主でさえ、真実の残り火が見えるだけ。
根の癒やし手、ここでは魂の目が必要です。
でもそれは牛唾の問いかけにすぎない。
今は行動の時…

あなたは種を探しているんでしょう?

種?アルゴンの名残のことか?

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

名前は重要ではありません。

種、あるいは名残は暗く静かな場所にあって、私たちの魂はその中に隠れています。
そして守り手、導き手を求めているのです。
高く掲げ、霊魂を明るく黄色い太陽に開放する番人を。

どうすれば名残を見つけられる?

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

私の杖を渡しておきましょう。
大きな力を持つ枝を。
それがあなたを私たちのところへ案内してくれます。

多くの茨や罠が残されています。
裏切り、戦い、そして犠牲。
でもヒストはあなたの心と力を知っている。
時が来れば、あなたは自分の探しているものを見つけるでしょう。

ありがとう。
もしこれが名残へ導いてくれるなら、杖を受け取ろう。

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

夢の殻は育つと薄くなるのです、根の癒やし手。
すぐに孵化してしまう。
疑問があるなら、今すぐ彼らに聞くべきです。

今見たものは何だ?

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

我が部族の死、そしてアルゴンの名残の誕生。

アイレイドのエルフたちは、白い石のような心を持ち、鋼と悪魔の魔術をマークマイアにもたらすでしょう。
彼らのリーダーは我々の魂と、その秘密を求めていた。
彼は杖を使い、そして手に入れたのです。

しかし、彼は今殺しただろう?

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

いいえ、彼は生き延びるでしょう。
彼の支配は、悲しみの嵐を呼ぶ。
でも、それは仕方のないこと。
一番強い作物は、炎に覆われた大地から生まれる。
種は…あなたの名残。

奇跡を起こすには、まず悲劇が必要なのです。

奇跡とは何だ?名残は何をする?

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

我が部族の魂を守り、嵐を乗り切る力と、安全な住処を与えてくれる。
でも長く眠りすぎて、守っていたヒストも弱まってしまいました。

名残を見つけるのです。我々のために。
あなたの助けがあれば、ヒストも名残も目を覚ますでしょう。

その杖はなぜそこまで大事だ?

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

種は、忘れられた地で眠っている…陽の光も、嵐も、時も関係がない場所で。
世界中で、この杖だけが場所を記憶しているのです。
あなたの道標として、星が船乗りを導くように役立つでしょう。

でも、長くはもたないはず。忘れないで。

どういうことだ?

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

他にも欲する者がいるからです。
でも、心配いりません、根の癒やし手。
これはあなたを最後まで導いてくれます。
沼の狐が狡猾な狩人を住処に導くように。

根の癒やし手と呼び続けているが、どういう意味だ?

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

それが役割だから。
私はヒストの意思を語るように、あなたはヒストの傷を癒やすのです。

我々すべてが、敵でさえもこの物語の中で役割を担っています。
アイレイドが戦いの火蓋を切り、あなたの友は犠牲の弓を引いたのです。
そしてあなたは英雄の歌を歌うのです。

これは幻視か?
それとも本当に起こったことか?

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

両方です。
そして、どちらでもありません。

どうやったらそんな話が可能になる?

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

そう…

根の癒やし手、教えてください。
どちらが真実だと思うかを。
これは夢浸りの幻視?
それとも現実?

  • 夢浸りの幻視だ。
  • 現実だ。
  • 確信はない。

夢浸りの幻視だ。を選択した場合

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

いいでしょう。これは幻視。
これで、あなたの心の渇きは満たされました。

現実だ。を選択した場合

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

いいでしょう。これは現実。
これで、あなたの心の渇きは満たされました。

確信はない。を選択した場合

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

根の癒やし手が〈現実〉と呼ぶ頼りない葦は、ヒストの真実を受け入れないでしょう。
現実、幻想、夢、目覚め。
みな私たちを押さえるけるための言葉です。
安全だけど、遠くを見ることはできません。

今日あなたは、遠くを見ているのです。

理解した自信はないが、説明してくれてありがとう。

樹液と話す者<br>クゼイ
樹液と話す者
クゼイ

落ち込むことはないのです。

不確実なことは、悪いことではありません。

樹液と話す者クゼイから、アルゴンの名残を探す鍵となる杖を渡されました。

カサンドラの裏切り

樹液と話す者クゼイの杖を取ると、夢の巣に戻ってきます。

カサンドラ
カサンドラ

この杖。
これがアルゴンの名残の鍵なのね?

さて、私たちの共闘もここまでのようね。
麻痺が治るまで、ここでおとなしくしているといいわ。
でも、あなたのことはとても尊敬しているのよ。
じゃあね。

ウィップテイル
ウィップテイル

ファミア、早くしろ!

夢浸りから覚めると、カサンドラとウィップテイルが裏切って、杖を奪っていきました。

カサンドラの後を追っていったズカスと合流しましょう。

ズカス
ズカス

こっちだ!

ズカス
ズカス

ああ、ビーコ。
置いて行ってすまなかったが、追わなければならなかった。
カサンドラが杖を持って行った。
夢浸りの贈り物で、アルゴンの名残への鍵。
そうだな?

私は年を取って疲れやすくなったが、ジャクシクはまだ強風のように追っているはずだ。

カサンドラに裏切られた。

ズカス
ズカス

ああ。カサンドラは名残を自分のものにするつもりなのだろう。
私は深い驚きに棘を伸ばす。
ひどい冗談だ。

名残の歴史を見ただろう。
血と悲しみの中で生まれた種だ。
カサンドラに渡すわけにはいかない。
手遅れになる前に、阻止しなくては。

クエストを完了する。

関連資料

ファミア・メルシウスの日記、2ページ

前回日誌に書いた時から、すごく沢山のことが起きたわ!
この文を書いている最中にも、カサンドラの船が私とズカス、ジャクシク・オルン、カサンドラ、そしてウィップテイルをリー・アン・ウー、別名「呑まれた林」へ運んでいる!
マーラの心臓にかけて、先走りすぎね。

シロディール・コレクションの新メンバーがまたしても、欠かせない存在だということを示したの。
ズカスとジャクシク・オルンに協力して、アルゴンの名残についての重要情報が、ブライトスロートとデッドウォーターの遺物の中に隠されていることを発見した。
それぞれの部族の遺物は謎の半分を与えてくれた。
その謎は私が解けたわ!
分かっている限り、呑まれた林に行って「夢浸り」と呼ばれる儀式を行うの。
この儀式が何を教えてくれるのか、見当もつかない。
それが名残自体へ導いてくれることを祈るしかないわ。
きっとすぐに分かるわね。
待ちきれないわ!

次回クエスト

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました