書籍

バーンダリ行商人のメモ

どうやらこの者は、通過する旅人を乗せるなという指示を明確に出せていなかったようだ。例え金を積まれようともダメだ! 旅人が多くなればより注意を引く。我々は注意を求めていない。我らが輸送するいくつかの商品は、故郷と違って高く評価されていない。いくつかの商品は所有自体が違法だとされている。だから私はお前の新しい友人が「よさそうな人」だろうが何だろうが気に留めない。役人の質問に答えなければならなくなったら、同じ監房にいる間にお互いをますます嫌いになるだろう。

カジートは新しい友人に申し訳なく思うが、我らの次の出発には連れて行かない。さもなければ、この者は爪をお前の財布にかけ、適度に分け前を減らしてしまう。

この者は理解して貰えたと願う。そうだろう?

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました