スポンサーリンク
書籍

ジャカについて

ボスはあの大きな猫、ジャカが役に立つと確信していたが、奴は咳やくしゃみをしてばかりで、大して力もないようだ。ブラスラはインチキな品を売りつけられた、もう一度オシソス・モレロのところに行くしかなさそうだと言っている。

それまでの間、あの猫は牢屋に入れてパンと水を放ってやり、皆には近づくなと言っておいた。感染症かもしれないし、仮病か、あるいは死にかけているのかもしれん。わからんが、どうでもいい。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました