クエスト

時代の叡智

ESOコールドハーバー > サイドクエスト

物語内容

ハジ・ウクシスの危機

ホロウ・シティの南西を探検していると、アルゴニアンの集落を発見します。

集落の入口で、一人のアルゴニアンが話しかけてきます。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

あなたはハジ・ウクシスが絶望的な危機を迎えた時に訪れた。

この場所について教えて欲しい。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

ハジ・ウクシスは時に忘れられた場所よ。
古代アルゴニアンの集落が、ブラックマーシュからこの恐怖の世界に落とされた。

コールドハーバーに対する、あなたの任務は知ってる。
助けてあげたいけど、私達の民も意見が分かれてるの。

何の意見が分かれている?

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

ヒス卜の木の命運について、意見が別れてる。
私達の秘密を教える前に、あなたには伝統に従って試練を乗り越えてもらい、価値を証明してもらうわ。

この道を辿って、街に行きましよう。
私も付いて行くわ。

ハジ・ウクシスに向かう。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

この道を南西に進めば、ハジ・ウクシスの中央広場に着くわ。

木の番人ゾハニールに付いて行き、ハジ・ウクシスに向かいましょう。

ハジ・ウクシスに到着すると、ゾハニールは別のアルゴニアンと会話を始めます。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

もう言っただろ、ゾハニール。
我々の尊ぶべきヒストの木の問題が綺麗に解決するまでは、よそ者なんかの手助けは絶対できない。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

ヒストの木のお告げ通り、よそ者が来たわ、アン・ジーン・サッカ。
ついに私達の議論は解決する。
ヒストとニルンのため、最善を尽くしましょう。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

ならば確かめてみようか、木の番人よ。

木の番人ゾハニールと会話しましょう。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

私達を助ける準備はできた?
試練を受けてみる?

この試練について教えてくれ。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

ここでは試練が二つある。
どちらもこのハジ・ウクシスに存在する派閥に価値を証明するものよ。
精神の試練と肉体の試練。
名前の通りーつは精神を、もうーつは肉体を試す。

精神の試練とは?

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

精神の試練とは、ハジ・ウクシスの学者たちに自分の価値を示すための試練よ。
精神を試し、あなたの意志の強さを測る。

肉体の試練とは?

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

肉体の試練は、己の価値をアン・ジーン・サッカの戦士の派閥に証明するためのものよ。
多分、何らかの力や物理的な優越を示すものでしょうね。

この試練を乗り越えたら証明される価値とは?

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

試練を乗り越えることで、私達の派閥に価値と力量が証明される。
その後は、長い間私達を分裂させていた議論に参加できるわ。

さあ、試練を受ける準備はできた?

試練を受ける準備はできている。

肉体の試練

アン・ジーン・サッカと話して、肉体の試練を始めましょう。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

よそ者よ、我々の意見は色々と違うが、結局はこれが真実。
ヒストの木は死んでいく。

これ以上の話は、肉体と〈精神の試練〉を乗り越えてからにしよう。

肉体の試練を始める準備はできた。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

モラグ・バルとの契約に基づき、我々はヒストから樹液を集めるドレモラには干渉してはならない。

だが、お前はその契約を結んでいない。

肉体の試練とはどう関係する?

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

それこそが試練だ!

北のピラミッドの下では、ドレモラがヒス卜の樹液を大きな樽に詰めている。
加工された木材を使い樹液を温めることで、中に潜む魔力を引き出している。

どうすればいい?

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

己が力と屈強さを示せ!
樽を壊し、彼らの計画の邪魔をして来い。
より多くの木材を火にくベれば、樹液が燃え、樽も溶けるだろう。

この任務を終わらせ、ここに戻ってくるがいい。

〈肉体の試練〉の内容は、北のピラミッドの中にあるヒストの樹液の樽を燃やすことです。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

樽がある場所への入り口は、北のピラミッドの頂上にある。
樽を破壊すれば、〈肉体の試練〉は合格だ。

さあ、行け!

ピラミッドの中にある樹液集積施設に行き、樹液の樽を燃やしましょう。

樹液集積施設

試練が終わったらピラミッドを出て、アン・ジーン・サッカに報告しましょう。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

よそ者が戻ってきた。

樹液の樽を破損させ、肉体の試練を終えた。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

よくやった。
ドレモラがそれを修理している間に、ヒストは回復できるだろう。

モラグ・バルはなぜヒストの樹液を集めている?

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

良からぬことのため…それは確かだ。
ヒストの樹液にある魔力を欲している。
薬や霊薬の類を精製しているようだ。
悔しいが、耐えねばならぬものの一つだ。

次は何をすればいい?

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

まだ〈精神の試練〉が終わっていない。
準備ができ次第、ゾハニールに話しかけてくれ。

精神の試練

木の番人ゾハニールと話して、精神の試練を始めましょう。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

精神の試練を始める?

精神の試練を始める準備はできた。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

この試練は私達の民の精神に対する理解を試すの。

私達が大事にするのは、この恐ろしい領域に立ち向かう勇気、難局に耐える忍耐、そして守ってきた伝統よ。

勇気、忍耐力、保護。分かった。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

このアミュレットを持って、南のピラミッドにいる人たちを訪ねて。
アミュレットを、それぞれ精神的に価値がある者に渡すの。
正しく渡せるたびに、宝石が手に入るわ。

宝石は何のためだ?

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

ピラミッドの上にある三つの像は、私達が重視する価値に対する挑戦を意味してるわ。
宝石を正しい像に入れて、その困難を克服することを示すの。

この試練が終わったら、ピラミッドの下で会いましょう。

木の番人ゾハニールから、3つのアミュレットを受け取りました。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

精神の試練は、あなたが私達の心を理解してるかを試すのよ。
この試練で、川の流れが速く流れますように。

〈精神の試練〉を開始して、ハジ・ウクシスにいる3人のアルゴニアンに対して、彼らの美徳を象徴するアミュレットを渡しましょう。

テーラウェイと話して、彼に合っているアミュレットを渡しましょう。

テーラウェイ
テーラウェイ

ああ、精神の試練が始まったようだな。
私は仲介役だ。
ここにある二つの集団と、街の外にいる他のコールドハーバーの住人達との間の交渉をする。

渡したいお守りがある。

テーラウェイ
テーラウェイ

ゾハニールのお守りの、どれが私に合っていると思う?

〈テーラウェイに勇気のアミュレットを渡す〉

テーラウェイ
テーラウェイ

ありがとう。自分の民だけではなく、この地の住人たちとも交渉するためには勇気を持つ必要がある。

さあ、この勇気の宝石を持っていきなさい。
ピラミッドの頂上で必要となるだろう。

テーラウェイ
テーラウェイ

毎日経験する困難を表している像が、ピラミッドの上にある。

テーラウェイに勇気のアミュレットを渡して、〈勇気の宝石〉を貰いました。

続いてアシュガーに話して、彼に合っているアミュレットを渡しましょう。

アシュガー
アシュガー

〈精神の試練〉のために来たのだな。
私はハジ・ウクシスの語り部だ。
我々の伝統や風習を維持する者だ。

ゾハニールからあなたに渡すためのお守りを受け取っている。

アシュガー
アシュガー

もちろん。
そして私に一番似合うアミュレットはどれだ?

〈アシュガーに保護のアミュレットを渡す〉

アシュガー
アシュガー

ありがとう。
私の役目は、我々の伝統を守り、次の世代へと伝えることだ。
我々がどこから来たのか忘れられないように。

この保護の宝石を持っていくといい。
ピラミッドの上層に向かう時に必要になるだろう。

アシュガー
アシュガー

宝石を三つ集めたら、ピラミッドの頂上へ行き〈精神の試練〉を終わらせられる。

アシュガーに保護のアミュレットを渡して、〈保護の宝石〉を貰いました。

最後にデシュ・ワゼイに話して、彼女に合っているアミュレットを渡しましょう。

デシュ・ワゼイ
デシュ・ワゼイ

精神の試練のために来たの?
私は農民よ。
この地の汚染の中で、何とか人々が食べられるよう食物を育てるの。

渡したいお守りがある。

デシュ・ワゼイ
デシュ・ワゼイ

ゾハニールのネックレスの一つね。
実用主義の私にはどれが一番合っている?

〈デシュ・ワゼイに忍耐力のアミュレットを渡す〉

デシュ・ワゼイ
デシュ・ワゼイ

ありがとう。
私はこの枯れた大地から食ベ物を育てる困難に立ち向かうの。
私の努力がなければ、我々は食べる物がないわ。

さあ、この忍耐力の宝石を受け取って。ピラミッドの頂上にたとり着くとき必要よ。

デシュ・ワゼイ
デシュ・ワゼイ

このピラミッドの上の像は、我々が毎日経験する困難を表している。

デシュ・ワゼイに忍耐力のアミュレットを渡して、〈忍耐力の宝石〉を貰いました。

〈精神の試練〉の次の段階は、ピラミッドの上にある三つの像に、先ほど貰った三つの宝石を正しい位置に置くことです。

〈無名の像〉には〈勇気の宝石〉
〈時間の像〉には〈保護の宝石〉
〈生命の像〉には〈忍耐力の宝石〉を置きましょう。

全ての宝石を置いたら、木の番人ゾハニールの所に戻って報告しましょう。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

よそ者が戻ってきたわね。
精神の試練に成功した?

精神の試練を終わらせた。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

ありがとう。
これで私達の精神を理解したことになる。

試練を両方終えてきた。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

よくやったわ。
では、永遠の苦痛と永遠の死、どちらかを選んでほしい。

次の試練に進む前に、木の番人ゾハニールに色々と質問しましょう。

質問に答えてもらえるか?

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

思った通り、試練を乗り越えたのね。
できるだけ答えましょう。

なぜコールドハーバーに来た?

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

アルゴニアンの偉大な文明が終わり始めてた。
ヒス卜の木は、子供たちが無事かどうか心配していたの。

モラグ・バルが解決策を持ってきた時、ヒストの木は喜んで受け入れたわ。

モラグ・バルが得たものは?

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

私達は、モラグ・バルの手下にヒス卜の木の樹液を渡した。
この悪しき地でヒス卜の木を生かしてるのは、モラグ・バルにもらったクリスタルだけ。

でも時間が経つにつれて、クリスタルはヒス卜の木を毒した。
ヒス卜は死に瀕しているわ。

ヒストの木について教えてくれ。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

ヒス卜は私達を慈しみ、守ってくれる。
ヒストは私達の文化を守るため、モラグ・バルと契約を結んだの。

今は、モラグ・バルに与えられたクリスタルによってヒス卜は何とか生き延びてるけど、この土地の毒は浄化しきれない。

クリスタルとは何だ?

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

クリスタルはモラグ・バルの吸血の欠片だと思うわ。
関わったものをすべて腐敗させるひどい遣物よ。

クリスタルはヒス卜の苦痛を長引かせるだけ。
何があっても、その苦痛を終わらせないと。

どうすれば議論は終わらせられる?

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

ええ、両方に対して資格があると証明できれば参加できるわ。
二つの派閥は、ヒス卜の木の究極の運命について議論しているの。

どちらがより良いのか?
永遠の死か、それとも永遠の苦痛か。
そしてもちろん、この恐ろしい領域での、あなたの任務の話になる。

任務について何を知っている?

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

戦士ギルドや魔術師ギルドとー緒にこの世界へ来たことは知ってるわ。
モラグ・バルが計画してる、次元融合を止めようと試みてることもね。

手伝いたいけど、私達の間でこの議論が続く聞は無理だわ。

なぜヒストの木の運命を議論する?

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

私を含む学者たちは、今ヒス卜の木が感じている永遠の苦痛よりも、永遠の死の方が良いと信じてるの。
アン・ジーン・サッカの戦士たちは、その逆を信じてるわ。
彼らはどのような形でも、生存する方が死よりはマシだと思ってる。

ヒストに聞くことはできないのか?

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

そこまで簡単だったらよかったのに。
私達のヒス卜は弱いの。
クリスタルに辛うじて生かされているわ。
長い間私達と会話をしてない。

でも私は夢を見たの。
あなたの到着と、議論への参加が見えたわ

ヒストの運命(物語分岐)

木の番人ゾハニールとアン・ジーン・サッカは、ヒストの運命をこちらに委ねています。

アン・ジーン・サッカと話して、アルゴニアンの戦士たちの意見を聞きましょう。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

さて、ハジ・ウクシスの長きにわたる議論を解決してくれ。
ヒストの木は生きるべきか、それとも死ぬべきなのか?
よそ者よ、その決断はお前の手に委ねられた。

戦士たちの意見をもう一度教えてくれ。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

戦士たちは何があってもヒストの木は生き延びる必要があると信じている。
終わりなき苦痛の中でも、ヒストはクリスタルにより保たれる必要があるのだ。

命は尊ぶべきものだ。
ヒストは生きなければならない。

木の番人ゾハニールと話して、アルゴニアンの学者たちの意見を聞きましょう。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

私達の試練を見事にやり遂げたわね。
これで私達の長い議論を解決してもらえる。

学者か戦士か、どちらにつく?

学者の意見を教えてくれ。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

学者たちは、モラグ・バルの奴隷としてヒストの木は生き続けられないと信じてる。
ヒス卜の木は枯れていくけど、クリスタルのおかげで死ねないの。

このひどい苦痛を終わらせないと。
永遠の苦痛よりは死の方がマシよ。

ヒストの運命について、学者たちの意見に同意するか、戦士たちの意見に同意するか選択しましょう。

同意した派閥は、今後のモラグ・バルとの戦いで手助けしてくれるようになります。

物語分岐(学者を選択した場合)

学者に賛成だ。
ヒストの木を死なせてあげるべきだ。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

この結果は悲しいけど、これが一番よ。
あなたの戦いを手助けしましょう。
吸血の欠片がなければ、ヒストは自然に死んでいく。

まず、アン・ジーン・サッカにあなたの決断を説明して。

学者たちに味方して、ヒストの木を永遠の苦しみから解放する事にしました。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

あなたの選択のおかげで、ヒストの木は尊厳を残して安らかに眠れる。
お願い、アン・ジーン・サッカにこの道を選んだ理由を伝えて。

アン・ジーン・サッカに、この決断を伝えましょう。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

決まったか?
よそ者よ。

学者に賛成だ。
ヒストの木の苦痛は終わらせるべきだ。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

そうか。だが我々の伝統ではどの様な決断をも挑戦することが許される。

自身の決断を我々の勇者を倒すことで守り通して見せろ。
戦いの中でも自らの意思を貫き通すことができないのなら、我々は賛同できない。

  • それが必要ならば、受けて立とう。
  • 気が変わった。戦士たちに賛同する。ヒストの木は生き延びなければいけない。
  • [威圧]何人もの戦士を送っても答えは変わらない。

それが必要ならば、受けて立とう。 を選択した場合

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

では闘技場に行き、我々の勇者と戦え。

勇者は聖なる命を守るために戦う。
その信念の強さを乗り越えることは不可能だ。

アン・ジーン・サッカは、ヒストの木を死なせる決断に疑問を投げかけました。

この選択が正しいことを証明するために、戦士たちの代表と戦うことになりました。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

試練の場はヒストの木から西へ行ったところにある。
そこに我らの勇者が待っているだろう。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

戦士たちの代表を倒して、アン・ジーン・サッカにあなたの決断の価値を伝えてね。

戦士の試練場に行って、戦士たちの代表と対決しましょう。

ディージータ
ディージータ

私は戦士のために戦う!
ヒストの木に、耐えて貰わねばならない!

戦士たちの代表を倒して、自分の決断が正しいことを証明しました。

ヒストの木を延命している〈吸血の欠片〉を破壊して、ヒストを永遠に眠らせましょう。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

苦痛を終わらせる時が来た。
呪われた欠片が壊れることを願うわ。

ハジ・ウクシスでのヒストの木の命運を巡る議論を終わらせました。

立ち去る前に、木の番人ゾハニールと話しましょう。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

呪われた欠片は破壊された。
喜びと悲しみが溢れ、川とともに流れてゆく。

この長いいざこざもやっと決着がついた。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

ありがとう。
あなたのおかげでヒストの木の永遠の苦しみと隷属がやっと終わった。

ヒストを悼むけど、その苦しみから解放された事を素直に喜びましょう。
助けが必要な時はいつでも呼んでね。

クエストを完了する。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

私達が本当に必要となった時、学者たちは必ずあなたに味方しましょう。
良い旅を。

気が変わった。戦士たちに賛同する。ヒストの木は生き延びなければいけない。を選択した場合

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

いい判断だ。
ゾハニールにヒストの木の命は尊く、守るべきものだと伝えてくれ。

決断を改めて、戦士の意見に賛同し直すことができます。

[威圧]何人もの戦士を送っても答えは変わらない。 を選択した場合

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

その信念と意思、見せてもらった。
いいだろう。
戦士たちはお前の決断を受け入れる。

この選択肢の以降の物語は、〈それが必要ならば、受けて立とう〉を選択した場合の、戦士の試練を省略したものと同じです。

物語分岐(戦士を選択した場合)

戦士に賛同する。
ヒストの木は生きるべきだ。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

あの学者たちよりも理解があると思ったぞ!
分かっているようだな。
いくら苦痛や困難があったとしても存在しないよりはマシだ。
時が来たら、我が戦士たちは一緒に戦わせてもらう。

だが、まずはゾハニールにお前の決断を告げる必要がある。

戦士たちに意見を尊重して、ヒストの木を生かす事にしました。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

木の番人にお前の決断を伝えてくれ、よそ者よ。

木の番人ゾハニールに、この決断を伝えましょう。

戦士たちに賛同する。

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

残念だわ。
でも、私達の伝統ではあなたにその権利が与えられてる。
私には異議を唱えることもできるけど。

あなたの決めた結論を守るため、私達が選んだ代表を倒して。

  • それが必要ならば、受けて立とう。
  • 意見を変えた。学者たちが信じるように、ヒストの木の苦痛を終わらせる時が来た。
  • [説得]この決断を理解してくれ。ヒストの木は生き延び、戦士たちはモラグ・バルとの戦いに参加してくれる。

それが必要ならば、受けて立とう。を選択した場合

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

なら試練の場に向かい、私達の代表と戦いなさい。

私達の代表は、ヒストを苦痛から救うために戦う。
その信念を乗り越えることは不可能よ。

試練場に行って、学者たちの代表と対決しましょう。

ディージータ
ディージータ

私は学者のために戦う!
ヒストの木の苦しみを終わらせるのだ!

学者たちの代表を倒して、自分の決断が正しいことを証明しました。

近くで試練の様子を見ていたアン・ジーン・サッカと会話しましょう。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

よそ者よ、見せてもらったぞ。
お前の信念は揺るぎないようだな!

この長いいざこざもやっと決着がついた。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

よそ者よ、お前は正しい選択をした。
命は尊ばねばならん。
例えその生が、苦しみと隷属であったとしてもだ。

来たるべき時には、我が戦士達がお前の助けとなろう。
お前が成功した暁には、ヒストの木は解き放たれる。

クエストを完了する。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

お前が我が戦士を必要とした時、共に戦おう!

意見を変えた。学者たちが信じるように、ヒストの木の苦痛を終わらせる時が来た。を選択した場合

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

解ってくれると思ってたわ。
アン・ジーン・サッカに、ヒストの木の苦痛はもう耐えられないと伝えて。
考えるだけでも酷すぎる。

決断を改めて、学者の意見に賛同し直すことができます。

[説得]この決断を理解してくれ。ヒストの木は生き延び、戦士たちはモラグ・バルとの戦いに参加してくれる。を選択した場合

木の番人ゾハニール
木の番人ゾハニール

強い意志を持っているのね。
いいわ。
学者たちは、あなたの決断を受け入れる。

この選択肢の以降の物語は、〈それが必要ならば、受けて立とう〉を選択した場合の、学者の試練を省略したものと同じです。

関連資料

ハジ・ウクシスの市民への警告

ハジ・ウクシスの全市民よ!
モラグ・バルとの我々の協定はこの残虐の王の僕たちが我らの大切なヒストの樹から樹液を抽出し、精製することを許可している。
それに加えて、我々は樹液桶の部屋に入ることも、樹液の収集や精製工程にいかなる形で関わることも禁じられる。

この協定を侵犯すること、もしくはこの警告を無視することは、自分自身だけでなく、ハジ・ウクシスのアルゴニアン共同体の全体に対する処罰を引き起こすものと考えよ。

警告は以上だ。

協力を感謝する。

ハジ・ウクシスの尊重する美徳

ハジ・ウクシスの学者である我々は、他の何にもまして以下の精神的属性を尊重する。
すなわち勇気、忍耐力、保護である。
これらの美徳は我が民族全員の心に特別な場所を占めているが、これらの属性が我々の社会の生存のみならず、この奇妙な地での繁栄をも助けるということを真に理解しているのは、我々学者たちである。

勇気は我々の意見に常に同意しない者たちと戦い、また未知のものに向き合うことを可能にする。
この暗黒の地は常に奇妙な困難と新たな障害を突きつけてくるが、怯えていてはいけない。
我々はそこにぶつかっていき、できる限り勇敢かつ大胆に対処しなければならない。

忍耐力はこの厳しく何もない地での苦労と困難に耐えることを可能にする。
この容赦のない領域での終わりなき困難を克服するには我慢強さと技術、そして自然な頑強さが必要である。
我々はそうした困難を受けて立ち、予期せぬ嵐に耐えなければ生き残れない。

保護は我々の過去を記憶し、ヒストの樹が多くを犠牲にして守ってきた我々の文明を維持することを可能にする。
我々は祖先たちの言葉と行為を我々の導きとして求め、過去の物語と教訓を維持して、我々が何者かということを我々自身に教え、また思い出させる。

コールドハーバーへ来た理由

遥か古代、我が民はニルンに住んでいた。
我々の偉大なる文明はブラック・マーシュの温暖な沼地から身を起こし、我々の大切なヒストの樹は世界中の他のヒストの樹と連結していた。
しかし変革の時が訪れようとしていた。
我々の知っていたアルゴニアン文明は、終わりを迎えようとしていたのだ。
我々のヒストの樹がそのように伝えたのである。

そして我々のヒストの樹は絶望した。
樹は、偉大なる文明が滅びるのを目にしたくなかった。
自分の子らがより原始的な、太古の状態に戻されてしまうのを見たくなかったのだ。
我々のヒストの樹は我々の文明を無傷で保つことができるような解決策を探し求めた。
我々の伝説が教えるところでは、モラグ・バルが拒みがたい取引を携えて現れたのはその時だった。

残虐の王の取引は単純なものだった。彼が自分の領域であるコールドハーバーに、我々のヒストの樹とその子らのための場所を作る。
我々はそこで自らの価値と伝統をこれまで通りに続けていくことができる。
来るべき変化が残りのアルゴニアンの住居を根こそぎにしてしまおうとも、我々は恐れる必要がないだろう。
そしてこのデイドラ公が要求したもの、見返りとして求めたものは、我々のヒストの樹の樹液を少しだけであった。

我々の大切なヒストの樹は、自分の子らの健康の維持と幸福のためであれば、少量の樹液を渡してもいいと決めた。
樹はモラグ・バルの取引を受け入れ、ハジ・ウクシスの街はその民とヒストと共にオブリビオンに滑り込み、コールドハーバーの暗く陰鬱な地へとやって来て落ち着いたのである。

我々のヒストは正しい決断を下したのだろうか?
それは学者と戦士のリーダーたちが決めることだ。
私にとって、そしてハジ・ウクシスの一般市民の大半にとってはどうか?
コールドハーバーの孤島へと旅立たなければ耐え忍ばなければならなかったはずの未知の運命より、我々はこの既知の文明を選ぶだろう。

後日談

戦士を味方にした場合、ホロウ・シティのアルゴニアンの家に、アン・ジーン・サッカが現れます。

アン・ジーン・サッカ
アン・ジーン・サッカ

お前が我が戦士を必要とした時、共に戦おう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました