クエスト

海賊の陰謀

第2話 イントロダクション

闇の一党に加入した主人公は、仲間のバリア・レナールから暗殺の依頼を受けます。

バリア・レナール
バリア・レナール

兄弟よ、極めて困難な依頼があるんだ。
ウェイレストの王その人の暗殺だ。
街の有力な貴族の一部が王の死を望んでいるようだ。
海賊の襲撃を阻止するため、城門は封鎖されている。
だがお前なら別の潜入ルートを見つけられるだろう。

主人公はウェイレスト城に忍び込むための道を探すことになります。

街の門

困った市民
困った市民

衛兵が街の門を開けたまま立ち去ったのです!
どうか、海賊が襲ってくる前に門を閉めるのを手伝ってください。

海賊を足止めして、市民が街の門を閉めるまでの時間を稼ぎましょう。

困った市民
困った市民

旅の方、どうもありがとうございます。
でもうちの子が街の外に閉じ込められているんです。
どうか彼女を救ってください。
ピンクのリボンをつけた子です。

ウェイレスト平原に行き、困った市民の子供を探しましょう。

ウェイレスト平原

ケレン
ケレン

密偵は女の行方不明の“赤ん坊”を探し回った。
事実が想像とかけ離れていることに気づくまでは。

市民の子供というのは、ピンクの子ブタのようです!
あらゆる手を尽くして、モンスターに襲われている子ブタを守りましょう!

※難易度マスターの場合、子ブタが2匹出現します。

2匹の豚ともリボンをしてるって?
そんな偶然があるのか?!
どっちが心配する市民のものか分からないな。
両方とも守るしかない。

困った市民
困った市民

私の赤ちゃん!
彼女を助けてくださったのですね。
あなたに九大神の祝福がありますように!

ここに城の中に入れる手掛かりは見つかりませんでした。
他の場所を探索しましょう。

ウェイレストの下水道

ケレン
ケレン

密偵は城に入れるかもしれない小道を見つけた。
…楽に行ける道とは言い難いが。

ウェイレスト下水道にいる怪物を倒して、城に続く道を突破しましょう。

バリニア王女

以前助けたバリニア王女に、城に入る方法が無いか聞いてみましょう。

バリニア王女
バリニア王女

城に入る必要があるのですか?
何のために?
いいえ、理由は言わなくて結構です。
私はあなたを信じます。
これを。
これで変装すれば正門を通過できるはずです。

バリニア王女から変装具を貰いました。
これを使えば、城の大広間を簡単に移動できそうです。

ウェイレスト – 大広間

ケレン
ケレン

密偵は大広間までやって来た。
しかし、謁見の間までは隠密行動で辿り着かなければならない。

大広間から謁見の間までの道には衛兵がいるので、慎重に移動しなければなりません。

バリニア王女から変装具を貰っていれば、簡単に抜けられるでしょう。

ウェイレスト – 謁見の間

ウェイレスト城の謁見の間に到着した主人公は、バリニア王と対峙します。

バリニア王
バリニア王

刺客だ!
お前がどうやって入って来たのかは知らぬが、私が備えていたことを思い知るだろう。
私に対する陰謀は全て知っているぞ。
それが海賊に街の門を解放した理由だ。
残りの敵は彼らが始末するだろう。
私の護衛がお前を始末するように!

バリニア王を倒して、依頼を遂行しましょう。

バリニア王
バリニア王

待て!これは解決できる問題だ!
海賊がすでにお前を雇った者を殺したかもしれない。
どうか見逃してくれ。
明け方には彼らと一緒に船でここを離れる。
王位は娘に託す。
どうかお願いだ!

プレイヤーはバリニア国王を、「殺す」か「見逃す」か選択します。

選択肢によって、次に表示されるカットシーンと獲得する称号が変わります。
この選択肢はもう一度プレイする事によって再出現するので、両方のカットシーンと称号を獲得することが出来ます。

王殺し

バリニア王を〈殺す〉選択をした場合

ケレン
ケレン

王の罪は重大で、密偵は容赦しなかった。
王の治世は瞬く間に幕を閉じた。

ケレン
ケレン

しかし、密偵が依頼を遂行している間、海賊達の手によって、ウェイレストは廃墟と化していた…

ケレン
ケレン

…彼らは闇の一党聖域を破壊し、皆殺しにした。

密偵はファルクリースにもう一つ聖域があることを知り、そこへ向かった。

慈悲

バリニア王を〈見逃す〉選択をした場合

ケレン
ケレン

王は船でウェイレストを離れ、報いとして、いつか密偵に領土と爵位を授ける約束をした。
しかし私の知る限り、その約束が果たされることはなかった。

ケレン
ケレン

彼と海賊達は荒廃した街を後にした。
そして、密偵はすぐに知ることになる…

ケレン
ケレン

彼らが闇の一党の聖域を破壊し、皆殺しにしたことを。

だが、ウーサーはファルクリースにもう一つ聖域があることを知った。
ウェイレストの生存者はそこで心からの歓迎を受けるだろう。

後日談

コメント

タイトルとURLをコピーしました