書籍

風の言葉

ESO書籍詩と歌

いっそ塵になってしまおうか
あなたの寒い未開の荒野で
そして私は贈るだろう
あなたの風に最後の賛歌を。

グアル飼いのために私は祈る
あの遊んでいるグアルに口笛を吹く。
狩人のために私は祈る
白き歩みの跡を追う。

あの賢者のために私は祈る
丘のふもとで探す、
あの妻が望みのため
亡くした子の手にあと一度だけ触れること。

失ったもののために私は祈りを捧げない
私の心は花を咲かせる
あなたの土から種のように
明日の太陽の下で新たに開花するのだから。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました