スポンサーリンク
書籍

ファーグレイブ観光案内

ファーグレイブの定命の者に向けた、包括的な観光プログラム用にオサタが準備した資料。

旅人よ、幸先のよい一日を! ファーグレイブという栄光の街に到達したことで、あなたの運勢は好転を始めた。自分で用意したか、恒久的なゲートを利用したかはともかく、あなたには次元を越えてこの素晴らしい街にやってきたことで、きっと幸運が訪れるだろう。

ポータルの広場
どのように天空の籠の街を見つけたかにもよるが、ポータルの広場のことはもうご存知かもしれない。この場所には恒久的なポータルが配置され、中にはデッドランドの二つの領域につながっているものもある。他の次元への一時的なポータルを作る許可を持った者は、旅行のためにここへ集合する。ファーグレイブへ行き来する安全なルートの一つとして、多くの定命の者が広場で休憩する。ここはファーグレイブが持つ故郷の領域との絆を、彼らに思い起こさせる場所なのだ。

バザール
あなたがたがファーグレイブを訪れたのは、おそらく高名なファーグレイブの名産品を交易し、取引するためだろう。品物は街のどこでも取引できるが、お探しの場所はバザールに違いない。オブリビオンのあらゆる場所からくる商人や職人が集まっている。望みの物は何でも揃い、望んだ以上の物ですら、バザールでは手ごろな価格で見つけられる。品物の取引はいつでも行われている。バザールを頻繁かつ隅々まで探検して、見落としがないようにしよう。

ファーグレイブのクラフト広場
職人志望の方々に品物を製作するための素材を提供できないのは、我々の街にとってこれ以上ない恥辱だ。そのためファーグレイブのクラフト広場には、作業台や創作を支える様々な工具が用意されている。

定命の者支援
定命の者にファーグレイブの複雑な交易に慣れ親しんでもらうための組織がいくつも存在している。 ヘクソス家、サラアス・トング、アービス収集団は全てがファーグレイブ中に本部を構え、バザールに公式の出店を出している。ガイド、助言、雇用など、必要に応じて助力を提供する。しかし、ストリクチャーのグラスプは避けるべきだ。彼らはストリクチャーの協定を重視し、定命の者やその活動に対して一切の慈悲を持たない。

ストリクチャー
ファーグレイブに王や権力構造は存在しないが、ストリクチャーと呼ばれる魔法の協定が全デイドラを拘束し、天の籠の平和と中立を維持している。ストリクチャーのグラスプ、もしくは単にグラスプと呼ばれるグループがこの協定を強制し、仲介者にして合意の解釈者としていさかいや紛争が起こると介入する。定命の者はストリクチャーに拘束されないため、グラスプは定命の者を信用せず、必要がなければ無視することも多い。ほとんどのグラスプのメンバーはドレモラであり、全てのメンバーはストリクチャーの下で平等である。

シャンブルズ
必死な新顔に警告しておこう。シャンブルズと呼ばれる地区に近づいてはならない。ほとんどの定命の者はシャンブルズの路地や共同住宅に住んでいるが、エラント、ヴァンキッシュド、インビジブルウェブなど複数のギャングの狩場でもある。全ファーグレイブはストリクチャーの掟に拘束されているが、シャンブルズはこの地区に定命の者が多いことを理由にグラスプが無視するため、ある種の無法地帯になっている。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました