スポンサーリンク
クエスト

不浄の墓

不浄の墓
遠い昔、バンコライ駐屯地の兵士たちが、この呪われた洞窟へとある悪を追放しました。あまりに強すぎ、倒してからも監視せざるを得なかったのです。それから数百年が経っていますが、もっとも大胆なレッドガードの探検家さえも近づきません。

クエスト名「不浄の墓」

物語内容

シェラリアと話す

ダンジョンに入場すると、シェラリアとフェノリアンが話し始めます。

シェラリア
シェラリア

吸血鬼め、私に触れるつもり? たとえ今日命を落とすとしても、お前も道連れにしてやる!

フェノリアン
フェノリアン

話を聞いてくれ。私はあの墓荒らしの仲間じゃない。このままでは、傷口が開いてしまうぞ

フェノリアンと会話しましょう。

フェノリアン
フェノリアン

シェラリアと話をするといい。今は、私には何の用もないようだからな

シェラリアと会話しましょう。

シェラリア
シェラリア

こんな傷… 人ひとり切り捨てるのに何の問題もないわ

何者なの? 死者の召喚士や墓荒らしの仲間? 答えなさい!

墓荒らしの仲間ではない。ここで何があった?

シェラリア
シェラリア

その目は… 嘘じゃないようね。トゥワッカは、私たちを見捨てていないのかもしれない

私はパイアウォッチという、古代からここを守っていた組織の者よ。役目はただ1つ、この墓を悪の手先から守ること。失敗したけどね

攻撃してきた連中は何を望んでいる?

シェラリア
シェラリア

奴らが具体的に何を探しているのかは知らないけど、この洞窟には大量の灰と骨がある。グレイホストっていう、忌まわしい軍団の遺骸よ。死霊術師にとっては宝の山ね

お願い。侵入者を追い払うのに力を貸してくれない?

分かった。この墓から墓荒らしを追い払おう

シェラリア
シェラリア

マーラの祝福がありますように

よく聞いて。侵入者どもに魔法のランターンを盗まれた。奴らはそれを使って、この先にある罠を避けられる。私たちはそうはいかない。それに、この吸血鬼。助けてくれるって言っているようだけど、信用できないわ

パイアウォッチのことを、より詳しく教えてほしい

シェラリア
シェラリア

もちろん。パイアウォッチの戦士は、この墓を守ると誓いを立てている。中に入ろうとする者… そして、外に出ようとするものから

トゥワッカの慈悲にかけて、何かが外に出ようとしたことは今までなかったけど

アンデッドのことか?

シェラリア
シェラリア

何でもよ

不浄な灰の山や焼け焦げた骨が、どの通路にも溢れてる。古代の怪物の死体を踏まずには、一歩も歩けないくらいよ。私たちはたとえネズミ1匹でも、あそこから出すわけにはいかない

そのグレイホストという怪物について教えてほしい

シェラリア
シェラリア

大声でその名を言ってはダメ。奴は夜の怪物よ。それで十分でしょう。切られ、焼かれ、そして埋められた

古いヨクダのことわざがある。「悪に名を付けることは、悪の刃を研ぐことだ」って。名もないまま、忘れ去らせるべきよ

その吸血鬼と口論しているのを見た。彼が治してくれたのか?

シェラリア
シェラリア

そうよ。でも理由は知らない。名前はフェノリアンだと言っていたわ。迷惑はかけない、とも。ふん。呪われた者の気まぐれね

あの男には気を付けたほうがいいわ。吸血鬼なんて信用できない

キャラクターが吸血鬼ではない場合

注意しておこう

シェラリア
シェラリア

お願いね。一瞬でも油断すれば、怪物の牙が待っているわ

キャラクターが吸血鬼な場合

自分も彼と同じ吸血鬼だ。全員が邪悪なわけではない

シェラリア
シェラリア

あなたが? トゥワッカの息吹にかけて… 死の召喚士を倒すために、バルの末裔の力を借りるとは。先人が私を許しますように

あなたを信用するわ。今はね

襲撃者について教えてほしい。何か知っていることは?

シェラリア
シェラリア

ほとんど知らない。奴らの中にはノルドが沢山いた。真紅のルーンで体を覆い、おぞましい魔術を使っていたわ

奴らが、仲間をドラウグルキンと呼んでいるのを聞いた。汚らわしい死者の召喚士にふさわしい名前ね

奴らはランターンのようなものを盗んだと言ったな?

シェラリア
シェラリア

そう。トゥワッカの目よ。あの光は手にする者の周囲に結界を張って、墓の中にある罠や仕掛けから守るの。あれを使えば、侵入者は短時間で目的を果たせる。私たちはそうはいかないわ

フェノリアンと会話しましょう。

フェノリアン
フェノリアン

ドラウグルキンの件で手を貸してくれるのか? ありがたい。シェラリアは確かに腕の立つ戦士だが、深手を負っている

何者だ?

フェノリアン
フェノリアン

ああ、自己紹介か。私はフェノリアン。アルケインの調査員のようなものだ

シェラリアに… いろいろと聞いたかも知れないな。すまなかった。手助けしたいだけなんだ。だが、私は吸血鬼だからな。気に入らない者もいる

キャラクターが吸血鬼ではない場合

そうだろう。本当に噛まれないと信じていいのか?

フェノリアン
フェノリアン

約束しよう!

私は吸血鬼になってから日が浅い。言ってみれば見習いのようなものだ。だが、懸命に努力して飢えは抑えられるようになった。ホタルだって殺さない! 信じてくれ

キャラクターが吸血鬼な場合

気持ちは分かる。自分も吸血鬼だ

フェノリアン
フェノリアン

そのようだな。打ち明けてくれてありがとう。本人の同意なしに他の吸血鬼の素性を明かすことなどしないが、回りくどく話すのは… 正直うんざりなんだ。わかってくれれば嬉しいがな

さて、何の話をしていたんだっけ?

この場所について教えてくれないか?

フェノリアン
フェノリアン

シェラリアは難しいレッドガードの名前で呼んでいたが、私のような外国の学者は、不浄の墓と呼んでいる。私の研究によればここは埋葬のための洞窟で、その歴史は第一紀にまで遡る

見つけるのは簡単ではなかった。それは確かだ

それはなぜだ?

フェノリアン
フェノリアン

ここを歴史から消し去るため、何者かが多大な努力を払った。ドラウグルキンのような貪欲な死霊術師から隠しておくためだろう

だが私は調査員だ。永遠に隠されたままでいるものなどないと知っている

埋葬地だと言ったな。ここには誰が埋葬されている?

フェノリアン
フェノリアン

古代の夜の軍団… グレイホストだ

奴らを倒すには、バンコライ駐屯地とヘストラの軍が力を合わせねばならなかった。いずれ何かのきっかけで復活することを恐れた兵士たちは、死体を全て焼き払った。その灰がここに残っている

ドラウグルキンと言っていたが、何者だ?

フェノリアン
フェノリアン

邪悪な死霊術師と殺し屋の集団さ。大半はノルドだ。魔法の小物や遺物の取引もしている。見つけたものを、高値で買う者に売りつけるんだ

奴らは1人残らず悪党だが、その熱意には感心せざるをえないな

どういうことだ?

フェノリアン
フェノリアン

奴らの調査は、いつも私より一歩先んじているんだ

アルケインのアンティークの隠し場所を見つけたと思っても、必ずドラウグルキンに先を越されてしまう。奴らになぜそんなことができるのか突き止めたくて、ここまで連中を追ってきたんだ

その秘密は分かったのか?

フェノリアン
フェノリアン

いいや、残念ながら。だが近くで奴らを見ると、何者かが連中に力を貸している気がしてならない。影で調査を行っている者がいるんだろう。そいつが探索の資金を提供している可能性もある。あまり考えたくないことだがな

会話を終えると、フェノリアンとシェラリアが話し始めます。

フェノリアン
フェノリアン

新たな友は、私がいても構わないそうだ。解決かな?

シェラリア
シェラリア

今だけよ、吸血鬼。今だけ

吠えるハクグリムを倒す

探索を進めると、吠えるハクグリムが待ち構えています。

吠えるハクグリム
吠えるハクグリム

道に迷ったか? いいや、望んで来たんだろう。さあ、来るがいい!

吠えるハクグリムと戦いましょう。

戦闘開始前の発言

吠えるハクグリム
吠えるハクグリム
  • 嘘を言うつもりはない。ちょっと痛むぞ
  • 俺はここにいるぞ。いつでもかかってこい
  • ちょうどいいところに来たな。ここにいる連中は腹ペコだ!
  • 俺を待たせるつもりか?
  • 長く待たされれば、それだけ剣は鋭くなる
  • すぐ終わらせてやる。いや、約束はできないな

戦闘開始時の発言

吠えるハクグリム
吠えるハクグリム
  • 戦うんだろう? よし、行くぞ!
  • どれ、見てやろう!
  • やっと来たか。待ちくたびれたぞ!
  • はっ! 何と戦ってるかもわからんだろう

戦闘中の発言

吠えるハクグリム
吠えるハクグリム
  • これで少しは盛り上がるはずだ
  • ちょっと痛むぞ!
  • どこにも逃げ場はない
  • ほーら、取ってこい!
  • 踊れぇ!
  • 収穫の時間だ!
  • 気を付けな!
  • 痛みを知ってるつもりか? はっ!
  • 忙しくなるぞ
  • 刈り取ってやる
  • 本当の戦いを教えてやる!
  • 大したものだ! 戦いの時間が来たようだ
  • お前のせいで血が流れた。お前も血を流せ!

グループが全滅した時の発言

吠えるハクグリム
吠えるハクグリム
  • オーキーの血にかけて、期待外れだったな! 残念だ
  • 墓場で死ねたな? 手間が省けたじゃないか
  • 心配するな死体は無駄にはせん
  • 簡単すぎる
  • 扉の向こうに何がある? はっ! お前にはわからん

吠えるハクグリムを倒した後、シェラリアとフェノリアンがやって来ます。

シェラリア
シェラリア

お見事ね。あの扉を見て… パイアウォッチの印よ。ドラウグルキンたちは、トゥワッカの目を使って扉を開いたに違いない

フェノリアン
フェノリアン

この遺跡はどこまで続いているんだ? 奴らの壺に入れるなら、ここにある骨で十分だろう

シェラリア
シェラリア

わからない。先人が封印してから、これほど奥まで来たパイアウォッチの衛士はいないの。行きましょう。進めば答えは見つかる

フェノリアンと会話しましょう。

フェノリアン
フェノリアン

落ち着かないように見えたらすまない。ただ… ああ、落ち着かない。あの様子では、略奪者どもはすでに多くの壺を墓から運び出しているだろう。これ以上、一体何が欲しいんだ?

きっと、何か恐ろしいものなんだろう

ドラウグルキンはあの壺に灰や骨を詰めているのか? 理由は?

フェノリアン
フェノリアン

奴らには死霊術師が大勢いるからな。死霊術師と骨は、ジャムとパンのように相性がいい

待てよ… ドラウグルキンは、いつもなら奪った品を裕福な支援者に売っている。その支援者が闇の技を学ぶ者だったら…

アンデッドの軍団を呼び出せるかもしれない?

フェノリアン
フェノリアン

まあ、考えすぎるのはよそう。骨の大半は焼け焦げて脆い。家事手伝い用の下僕には使えるかもしれないが、軍団はどうかな。興味深くはあるが

情報収集を続けよう

シェラリアと会話しましょう。

シェラリア
シェラリア

一歩一歩が冒涜に思えてくるけど、どうしようもない。あの墓荒らしを逃がすわけにはいかないわ

この先に何が待っているか、予想はつくか?

シェラリア
シェラリア

経験上言わせてもらえば、予想なんて不毛よ。でも、あなたは私たちのために尽してくれた。やってみましょう

ここにある骨は全て、悪しき心を持った夜の怪物だったもの。でも今も、他と比べてより危険な怪物がいるわ

つまり、軍団のリーダーがいるのか?

シェラリア
シェラリア

ええ。他の連中と一緒に

私の師が、古代のガーディアンの話をしていた。パイアウォッチが全滅した後も戦い続ける、永遠の守り手。トゥワッカの目がなければ… そいつが私たちを追い出しに来るかもしれない。力ずくでね

調子はどうだ?

シェラリア
シェラリア

そのフェノリアンというエルフは、穢れてはいても優れた治癒師のようね

傷の痛みは和らいできた… でも情けないけど、まだ戦いには加われそうにない。この怪我では足手まといになるだけよ。ごめんなさい

本当に先へ進むつもりか?

シェラリア
シェラリア

ええ。剣はまともに振れないかもしれないけど。仕事を投げるくらいなら、あの穴のどれかに身を投げたほうがマシよ

何とかして力になるつもりよ。レキの刀剣にかけて誓う

不浄の墓の探索を続ける

探索を進めると、シェラリアとフェノリアンが話し始めます。

シェラリア
シェラリア

フーンディングよ… 扉が閉ざされている。トゥワッカの目がなければ…

フェノリアン
フェノリアン

待て、シェラリア。床を見ろ。さらに印がある。扉の印に対応しているんじゃないか?

シェラリア
シェラリア

確かに… そうかもしれない。辺りを見てみましょう。追跡を続けなければ

フェノリアンと会話しましょう。

フェノリアン
フェノリアン

あの小さな印には、何か役割があるはずだ…

シェラリアと会話しましょう。

シェラリア
シェラリア

この印には見覚えがあるわ。気をつけて。あの石のガーディアンには、まだ何か隠されている

部屋にある「忘れ去られた印」を使うと、ガーディアンが動き出します。

ガーディアンを倒すと、鍵のかかった扉が開きます。

フェノリアンと会話しましょう。

フェノリアン
フェノリアン

やったぞ!

鍵のかかった扉はもうないはずだ。もしあっても、開け方はもうわかった

シェラリアと会話しましょう。

シェラリア
シェラリア

先人は賢かったのね。先に進みましょう

探索を進めると、シェラリアとフェノリアンが話し始めます。

シェラリア
シェラリア

また封印された扉ね。でも像も印もない。何か考えはある?

フェノリアン
フェノリアン

いくつかある。対応する印は別の部屋にあるかもしれない。探そう。おそらく北の宝物庫だ

フェノリアンと会話しましょう。

フェノリアン
フェノリアン

私はこの辺りを調べよう。部屋の突き当りにある扉のほうを頼む

シェラリアと会話しましょう。

シェラリア
シェラリア

また邪魔が。自分の組織が作った守りのおかげで、真の敵と戦えないなんてね

いつか、この間抜けな話を思い出して笑えるかしら… いえ、無理ね

窯の番人を倒す

探索を進めると、ドラウグルキンの略奪者達が話し始めます。

ドラウグルキンの略奪者
ドラウグルキンの略奪者

くそ! こいつは動かないぞ。一体どうやって印を叩かせるんだ?

ドラウグルキンの悪党
ドラウグルキンの悪党

扉が閉まった時にあんたが遅れてなけりゃ、こんなことにはならなかったんだよ

ドラウグルキンの略奪者
ドラウグルキンの略奪者

起きろ、この! 起きろ!

ドラウグルキンの略奪者達は、目覚めた窯の番人に倒されます。

窯の番人と戦いましょう。

窯の番人を倒した後、フェノリアンがやって来ます。

フェノリアン
フェノリアン

みんな! 扉が開いたぞ! 簡単… うわ、ここで何が?

気にするな。シェラリアがドラウグルキンを捕まえた。こっちだ!

フェノリアンと会話しましょう。

フェノリアン
フェノリアン

急ごう。シェラリアの尋問のやり方は、何というか… とにかく急ごう。すぐにわかる

探索を進めると、シェラリアとドラウグルキンの墓荒らしが話し始めます。

シェラリア
シェラリア

トゥワッカの目は? お前たちのリーダーはどこ?

ドラウグルキンの墓荒らし
ドラウグルキンの墓荒らし

クジャルナル・トゥームスカルドは、魔法のランターンを洞窟の奥深くに持っていった! 追いつけんぞレッドガード。その前に…

シェラリア
シェラリア

その前に何? 卑しい犬がここで何をしているの? 答えなさい!

ドラウグルキンの墓荒らし
ドラウグルキンの墓荒らし

ふん! 何もわかっていないな。俺たちを遣わした者が力を得れば、お前たちは死を願うようになるだろう。心からな!

シェラリア
シェラリア

もういい!

フェノリアン
フェノリアン

シェラリア… 何をした?

シェラリア
シェラリア

聞いたでしょう。奴らのリーダーとトゥワッカの目はこの先よ。こいつのために泣くのはいいけど、手早くね

フェノリアンと会話しましょう。

フェノリアン
フェノリアン

どうやら、シェラリアの傷がまた開いたようだ。行ってくれ。すぐに追いつく

シェラリアと会話しましょう。

シェラリア
シェラリア

吸血鬼に批判されるとはね。ええ、捕虜の処刑はパイアウォッチの掟に反する。でも、私たちの掟がこの冷酷な運命に導いたのなら、その掟に意味はあったの?

正義のためには、時に冷酷でなければならない。進みましょう

エターナル・アイギスを倒す

探索を進めると、エターナル・アイギスが待ち構えています。

エターナル・アイギスを倒した後、シェラリアとフェノリアンがやって来ます。

フェノリアン
フェノリアン

数え切れないほど墓地を見てきたが、あんなガーディアンは初めてだ

シェラリア
シェラリア

学術的な議論は沢山! ここに来たのは研究のためじゃない。ドラウグルキンを止めるためよ!

フェノリアン
フェノリアン

守りが厳重すぎると言いたいだけだ… ここには、本当に他に何もないのか? グレイホストの遺体の他に、何かないか?

シェラリア
シェラリア

それが何? クジャルナルと墓荒らしは先を行っているのよ。もっと急がないと!

シェラリアと会話しましょう。

シェラリア
シェラリア

モタモタしてられない。先を… 先を急ぎましょう

顔色が悪い。戻ったほうがいいかもしれない

シェラリア
シェラリア

フェノリアンみたいなことを言うわね

クジャルナルが息絶えるのを見るまで、この墓を去るつもりはないわ。その途中で死んでも構わない。義務を果たし、納得して、仲間たちと一緒に碧落の岸で休む

フェノリアンと会話しましょう。

フェノリアン
フェノリアン

慎重に動いてくれ。シェラリアは出血と苦悩で… やけになっている。こんな墓地で、愚かな危険を侵すわけにはいかない

グレイホスト以外にも何かが埋まっていると思うか?

フェノリアン
フェノリアン

確信はない。だが、動く彫像があれだけあって… 巨大な墓のガーディアンまでいた。この場所の中心には、何か本当に恐ろしいものが眠っているのかもしれない

それは一体何だと思う?

フェノリアン
フェノリアン

何か古いものだ。とても古い。あまりにも古すぎて、帝都の長い歴史の中でも、注目されることがなかった。答えを探す唯一の方法は、先へ進むことだろう

とにかく、シェラリアから目を離さないでくれ。私もそうする

探索を進めると、シェラリアとフェノリアンが話し始めます。

シェラリア
シェラリア

ここの中心に、こんな巨大な遺跡があったなんて

フェノリアン
フェノリアン

ヨクダのものだろう? 海の向こうから来た、君の祖先の

シェラリア
シェラリア

そう。彼らは碧落の岸で栄光に包まれて眠っている。もし故郷の有様を知ったら… 耐えられないでしょう

シェラリアと会話しましょう。

シェラリア
シェラリア

この冒涜を先人たちが見たら何と言うか、考えるだけで寒気がするわ。ラプトガよ、どうかお赦しを

フェノリアンと会話しましょう。

フェノリアン
フェノリアン

この遺跡が、もっと平和だった頃に探索したかったよ。もっとも、と言うことはパイアウォッチの衛士が生きていたってことだから、中へ入る前に殺されていただろうがな。それは困る

探索を進めると、クジャルナル・トゥームスカルドが話し始めます。

クジャルナル・トゥームスカルド
クジャルナル・トゥームスカルド

俺たちはしつこいだろう? 聞くがいい、ドラウグルキンよ! 邪魔者どもを墓の中心に近づけてはならん!

クジャルナル・トゥームスカルドは話し終えると去って行きます。

狂乱のオンダゴアを倒す

探索を進めると、狂乱のオンダゴアが待ち構えています。

狂乱のオンダゴア
狂乱のオンダゴア

眠りを妨げるのは誰だ!

狂乱のオンダゴアと戦いましょう。

戦闘開始前の発言

狂乱のオンダゴア
狂乱のオンダゴア
  • 誰も出られない。誰も出たことがない!
  • 奴らは出口を知っているか? いや! 誰も知らない! 誰もな!
  • 待っている。なぜ待っている? なぜだ?
  • お前はいつからそこに立っていた? 私はいつからここに立っている?

戦闘開始時の発言

狂乱のオンダゴア
狂乱のオンダゴア
  • よし! 一緒に死のう!
  • 出てけ… 出てけ!
  • 命は呪いだ! 自由にしてやる!
  • 友達がいる? 死ぬ時は誰もが一人だ!

戦闘中の発言

狂乱のオンダゴア
狂乱のオンダゴア
  • 隠れても無駄だぞ、霊魂! 出てこい!
  • 真の狂気を見せてやる!
  • 真の恐怖というものを教えてやろう!
  • 出てこい、霊魂! 出てこい!
  • 寂しいか? 友達を呼んでやる!
  • 命は呪いだ! 自由にしてやる!
  • 深淵を覗き込め!
  • 死してさえ、逃れる道はない!

グループが全滅した時の発言

狂乱のオンダゴア
狂乱のオンダゴア
  • 死んでいる。私と同じだ! 気に入ったか? 気に入ったか…
  • ハハ! お前もここに足止めだ。だが一人じゃないぞ? 仲良く死のうじゃないか!
  • だめだ! 死ぬな! 起きろ、目を覚ませ! 外に出る方法を教えろ。教えろ!
  • 骨は増えたが答えはない! 答えがない!

狂乱のオンダゴアを倒した後、探索を進めるとフェノリアンとシェラリアが話し始めます。

フェノリアン
フェノリアン

もう少しで目的地だ。感じる… 背筋がゾクゾクする。ひどく邪悪な何かが潜んでいる

シェラリア
シェラリア

何だって構わない… 野獣どもが何を召喚したとしても、永遠の眠りにつかせてやるわ

シェラリアと会話しましょう。

シェラリア
シェラリア

もっと手伝いたかったわ。本当よ。でも、きっとあなたが仲間の仇を討ってくれると思っていた。あなたの剣に、オンシの導きがありますように

フェノリアンと会話しましょう。

フェノリアン
フェノリアン

油断するな。私もそれなりに、邪悪なものと相対する機会はあった。クジャルナル・トゥームスカルドがここで見つけたものは、そいつらとは比較にならないぞ

クジャルナル・トゥームスカルドを倒す

探索を進めると、クジャルナル・トゥームスカルドが待ち構えています。

シェラリア
シェラリア

クジャルナル! 報いを受けさせてやる!

クジャルナル・トゥームスカルド
クジャルナル・トゥームスカルド

やってみるといい。我らが支援者は、グレイホストの遺体をお望みなのだ。死体が増えたところで、問題はあるまい

フェノリアン
フェノリアン

シェラリア! アルタ・ヴァレ! 今は眠れ

彼女は戦える状態じゃない。奴を倒してくれ!

フェノリアンはシェラリアを眠らせます。

クジャルナル・トゥームスカルドと戦いましょう。

戦闘開始前の発言

クジャルナル・トゥームスカルド
クジャルナル・トゥームスカルド
  • ここで俺が成し遂げることは、誰にも真似できない
  • 死は遅らせることしかできないものなのだ
  • どれだけ準備をしたところで足りない。お前の負けだ
  • ふむ。臆病者の匂いがするぞ?
  • 戦いに来たのか。始めよう
  • 我らの支援者は骨と灰を、俺はもっと大きなものを求めて来た!

戦闘中の発言

クジャルナル・トゥームスカルド
クジャルナル・トゥームスカルド
  • お前の足元にあるのは死だけだ!
  • お前の骨を真っ二つだ!
  • さあ、死ね!
  • 足元に気を付けろ!
  • 古代の死者よ。蘇れ!
  • 安らわぬ死者、出でよ!
  • 骨を投げれば、お前の未来は閉ざされる!
  • 骨と灰よ、激昂を解き放て!
  • 穴に投げ込んでやる!
  • 呼びかけに答えろ、亡者たちよ!
  • 時は来た。目覚めよ、ツィルツァリール! 我がその名を呼ぼう!

クジャルナル・トゥームスカルドの体力が減ると、ツィルツァリールが目覚めます。

ツィルツァリール

グループが全滅した時の発言

クジャルナル・トゥームスカルド
クジャルナル・トゥームスカルド
  • 死んだか? よかったじゃないか。世界もすぐに終わる!
  • 心配するな。お前たちの死体は無駄にはしないからな
  • どうだ。死ぬのは難しくないだろう?
  • 愚か者め。希望があると思っていたのか?
  • 死は誰にでも訪れる。今日はお前のところに来ただけだ
  • これ以上邪魔は入らないだろうな?

クジャルナル・トゥームスカルドを倒した後、シェラリアとフェノリアンが話し始めます。

シェラリア
シェラリア

余計なことを、フェノリアン。私の仇だったのに

フェノリアン
フェノリアン

戦えば負けていた。感謝は期待していないが、どういたしまして

フェノリアンと会話しましょう。

フェノリアン
フェノリアン

あれは、その… 恐ろしかった。お前の助けがなければ、あんな魔術師に勝つことはできなかったよ。ありがとう

シェラリアと会話しましょう。

シェラリア
シェラリア

やったのね… クジャルナルを殺したのね

一緒に戦いたかった。私の剣でとどめを刺したかった

戦える状態じゃなかっただろう。クジャルナルは死に、ドラウグルキンは消えた。大事なのはそれだけだ

シェラリア
シェラリア

あなたの言うとおりね。たとえ万全の状態でも、あんな相手に私が勝てたとは思えない。あいつが召喚した獣や、あいつをここに送った奴にもね… 何者かは知らないけど

パイアウォッチはあなたに借りができたわ。トゥワッカの祝福がありますように

クエストを完了する。

クエストを完了した後、シェラリアとフェノリアンが話し始めます。

シェラリア
シェラリア

フェノリアン… あなたがあんなことをした理由はわかっている。いつか納得できればいいんだけどね。それまで、あなたに救われた命を有効に使わせてもらうわ

フェノリアン
フェノリアン

君なら大丈夫だ、シェラリア。私は調査すべきことがある。まずはクジャルナルが言っていた、謎の支援者だな

シェラリア
シェラリア

何者にせよ、目的のものは手に入れたはず。ドラウグルキンはあなたが着く前に、大量の壺を盗み出した。ああ、トゥワッカよ

シェラリアと会話しましょう。

シェラリア
シェラリア

フェノリアンのせいで戦えなかったことは許せない。でも、彼が正しかったことも理解はしている。私がここで死ねば、パイアウォッチも滅びてしまうのだから

私には仕事が残っている。扉を封じ、墓を本来の状態に保つ。そして、その術を伝える

本当にパイアウォッチを再建するつもりか?

シェラリア
シェラリア

そうするしかないでしょう? グレイホストの亡骸がある限り、この場所はタムリエル全土にとっての脅威であり続ける

ところで、人里離れた場所でお墓を見守る生活に興味はない? あなたなら優秀なパイアウォッチの衛士になれるわ

警備の仕事には向いていなそうだ

シェラリア
シェラリア

わかってる。ただの冗談よ

バンコライ駐屯地かホーリンズ・スタンド、それかエバーモアで人を集めるわ。私が碧落の岸に行くまでは、今回のような侵入を二度と許さない。約束する

では、フェノリアンのおかげで吸血鬼への見方が変わったのか?

シェラリア
シェラリア

フェノリアンが変えたのは、フェノリアンへの見方よ

忘れないで。私たちはタムリエルのあらゆる生命を滅ぼそうとした怪物の骨に囲まれている。フェノリアンは頼りになる味方だった。でも、吸血鬼がみんな友好的ってわけじゃないわ。グレイホストが証拠よ

フェノリアンと会話しましょう。

フェノリアン
フェノリアン

シェラリアが許してくれるといいが。確かに私は、彼女から名誉の死の機会を奪った。だが、たとえ誇り高かろうと、シェラリアが死んだところで何にもならない

この不浄の墓には、用心深い守護者が必要だ。クジャルナルがそれをはっきりさせたはずだ

クジャルナルが言っていた支援者をどうやって探すつもりだ?

フェノリアン
フェノリアン

掘り出し物の市場には伝手がある。時間の多くを影で動き回る古物研究者の強みだな。不気味なノルドの一団が古代の骨を大量に売りに出せば、誰かの注意を引くはずだ

そして壺を追えば、注文した人物にたどり着けると思っているのか?

フェノリアン
フェノリアン

試す価値はある。それに今のところ、他に手掛かりがない

頼む。情報を集めておいてくれ。この謎の支援者が、グレイホストの遺体で何をするつもりかは知らないが… いいことではないだろう

クエスト報酬

  • 経験値(極大)
  • ゴールド(極大)
  • スキルポイント+1
  • 未鑑定の不浄の墓の装備
未鑑定の不浄の墓の装備

この箱には、不浄の墓のアイテムセットから見つかるランダムなアイテムが入っている。

隠しボス

ダンジョンには3体の隠しボスがいます。

3体の隠しボスを倒すと、実績「ノックノック」を達成して、コレクション「ブラッドルーンのフェイスタトゥー」を獲得します。

各ボスを倒す度に、ダンジョン内で有効なバフを獲得します。

1体目のボス「忘れ去られしネボル」を倒した時に獲得するバフ
バフ名「忘れられた力」

  • グラップルボウが強化されて、敵を通過するとダメージを与える。
  • 武器ダメージと呪文ダメージが275上昇する。
    ※ネクロマンサーの場合は、武器ダメージと呪文ダメージが325上昇する。
  • 2体目の隠しボスへ行くためのグラップルポストが見えるようになる。

2体目のボス「心盗賊ヴォリア」を倒した時に獲得するバフ
バフ名「ヴォリアの権威」

  • マジカ再生とスタミナ再生が3%上昇する。
    ※ネクロマンサーの場合は、マジカ再生とスタミナ再生が5%上昇する。
  • 3体目の隠しボスがいる「ヴォリアの聖域」の扉の封印を破ることができる。

3体目のボス「ヴォリアの傑作」を倒した時に獲得するバフ
バフ名「悪鬼のブルワーク」

  • 最大体力が2500上昇、被ダメージが3%減少する。
    ※ネクロマンサーの場合は、最大体力が3250上昇、被ダメージが5%減少する。

1体目の隠しボスへ行くための道は、吠えるハクグリムがいる部屋の手前にあります。

洞窟の壁に隠し通路の入口があります。

隠し通路の入口

隠し通路を進んでいくと、忘れ去られしネボルの声が聞こえてきます。

忘れ去られしネボル
忘れ去られしネボル

置いていかないでくれ。頼む

探しに来てくれ。苦しい… 頼む

よし… いいぞ、近づいてる

そう、その道だ。急いでくれ

ついに… 自由になれるのか。もう少しだ

終わりだ。ここまで来たのだ、もう少し遠くへ行かないか?

赤丸の箇所は、崖から飛び降りながらグラップルボウを使って着地します。

隠し通路を進んでいくと、1体目のボス「忘れ去られしネボル」が待ち構えています。

忘れ去られしネボルと戦いましょう。

戦闘開始時の発言

忘れ去られしネボル
忘れ去られしネボル
  • ついに、この苦しみが終わる!
  • お前は死に、私は蘇る!

戦闘終了時の発言

忘れ去られしネボル
忘れ去られしネボル

これで、ようやく終わる… これで…

忘れ去られしネボルを倒した後、ボス部屋の入口にある「不浄の壺」が光ります。

不浄の壺を使用すると、バフ「忘れられた力」を獲得します。

不浄の壺

2体目の隠しボスへ行くための道は、エターナル・アイギスがいる部屋の手前にあります。

1体目の隠しボスを倒してバフを獲得している場合、崖の向こう側にある半透明のグラップルポストが見えるようになります。

半透明のグラップルポストを辿っていくと、心盗賊ヴォリアの声が聞こえてきます。

心盗賊ヴォリア
心盗賊ヴォリア

また馬鹿な侵入者が。大発見の間際だっていうのに!

赤丸はグラップルポストがある箇所です

ボスのフィールドへ渡るには、まず左側にある崖の上部に設置されているグラップルポストに飛んで、崖から落下中にボスのフィールドにあるグラップルポストに飛びます。

左側の崖の上部に、グラップルポストがあります。

無事にフィールドに着地すると、心盗賊ヴォリアが話しかけてきます。

心盗賊ヴォリア
心盗賊ヴォリア

私の研究はもうすぐ終わる。あんたの命もね

心盗賊ヴォリアと戦いましょう。

★戦闘時の注意事項★

心盗賊ヴォリアは戦闘中に第1戦場と第2戦場を移動します。

心盗賊ヴォリアは戦場を移動した後、戦闘から逃亡しようとします。

戦闘から逃亡すると、再戦できないので注意が必要です。

逃亡を防ぐには、心盗賊ヴォリアのシールドを削った後、妨害(バッシュ)する必要があります。

心盗賊ヴォリアの逃亡を妨害するため、グラップルボウを使って素早く戦場を移動しましょう。

戦闘開始時の発言

心盗賊ヴォリア
心盗賊ヴォリア
  • 自分を差し出すの? いいわ
  • さっさと終わらせてやる

戦闘中の発言

心盗賊ヴォリア
心盗賊ヴォリア
  • 逃げるしかないわね
  • どうすればあんたを追い払えるの?
  • 悪ふざけにはうんざり
  • 死を選んだのね。いいわ

戦闘終了時の発言

心盗賊ヴォリア
心盗賊ヴォリア

あと少しで完成なのに。あと少しで…

心盗賊ヴォリアを倒した後、ボスのフィールドにある「不浄の壺」が光ります。

不浄の壺を使用すると、バフ「ヴォリアの権威」を獲得します。

3体目の隠しボスへ行くための道は、狂乱のオンダゴアがいる部屋の後にあります。

2体目の隠しボスを倒してバフを獲得している場合、「ヴォリアの聖域」の扉の封印を破ることができます。

「ヴォリアの聖域」の扉

「ヴォリアの聖域」の扉の封印を破ると、心盗賊ヴォリアの声が聞こえてきます。

心盗賊ヴォリア
心盗賊ヴォリア

あんたはひどい間違いを犯したわよ。この部屋が墓場になるの

ヴォリアの聖域に入ると、3体目の隠しボス「ヴォリアの傑作」が待ち構えています。

ヴォリアの傑作

ヴォリアの傑作を倒すと、実績「ノックノック」を達成します。

また、ボス部屋の入口にある「不浄の壺」を使用すると、バフ「悪鬼のブルワーク」を獲得します。

関連書籍

パイアウォッチの掟

生者も死者もこの境界を越えてはならない。

やむをえぬ場合を除き、封印の先に行ってはならない。

できる限り、ここに埋葬された者の名を口にしてはならない。

名誉を守り、モルワの徳を尊重せよ。

息をするごとにトゥワッカを称えよ。彼に仕えることで強くなれる。

哨戒兵は誓いを守り、灰の監視を怠ってはならぬ。たとえそよ風でも、この墓から灰を巻き上げるならば遮断すべきだ。

オンダゴアの日記

第一紀1092年、恵雨の月24日

ついにストリキの墓へ入れた! 見つかるまでこれだけ長くかかったのも不思議はない。迷信深いレッドガードがグレイホストの遺体をヨクダの遺跡に隠すなど、決して予測できなかっただろう。彼らのアンデッド嫌いを考えれば、とても面白い皮肉だ。

それほど静かに動かなくてもいいだろう。パイアウォッチの衛兵は簡単に気を逸らせる。門を越えて先まで進む者は少ない。この墓は独り占めできそうだな! 死んだ吸血鬼を蘇らせるまで、長くはかかるまい。骨の軍団がついに手に入るのだ!

第一紀1092年、栽培の月3日

完全に迷ってしまった。パイアウォッチはここの扉の多くに強力な結界を張っていて、入口へ戻ることが不可能になっている。だから奥へ進むしかない。

第一紀1092年、栽培の月5日

物資は底をつきかけていて、私はまだこの穴と灰の迷路をさまよっている。変身の儀式を実行する前に、下僕の軍団を呼び起こしたかったが。手順を早めるしかなさそうだ。
奇妙だ。聖句箱は手元にあるし、試薬も持っている。なのに今、決定的な瞬間になって躊躇している。きっと飢えのせいだ。私はリッチへ昇り詰めるため、数十年かけて準備してきたのだ。たとえ止めたくても、今さら止めるわけにはいかない。躊躇は餓死を意味する。すぐに儀式を始めよう。

第一紀1092年、栽培の月6日

成功だ。多分。書くのが難しい。心臓の震えを感じる。ずっと。少しでも考えると、手が震える。何かが足りない。そのうちに収まるだろう。収まるはずだ。

第一紀1092年、栽培の月8日

ようやく震えが収まった。だが今は集中できなくなっている。私は何時間も石を見つめて過ごし、絵具を塗ったらどう見えるか想像し、石の構造について思いを巡らせている。私は教えられたとおりに儀式を行った。時が来れば私の心も明晰になるだろう。間違いない。

第一紀1092年、真央の月22日

なぜ誰も手紙をよこさない? なぜ誰も訪ねてこない? 私はこの石と灰の大広間に座り、自分と会話している。よりによって、私自身とだ! 自分と私は、何を話した? いつもの同じ物語か? 同じ使い古しの冗談? 仲間を見つけなければ! 絶対に!

????

この本を見つけた。私のものだと書かれているが、そうだろうか? この筆跡には見覚えがない。起きた事も覚えていない。いたずらだろうか。そうだ、また私を愚かに見せるためのいたずらだ。あの連中に思い知らせてやる。夜の間ずっと、壁の向こう側で笑う声に。それとも日中だったか? 両方かもしれない。どちらでもないかもしれない。

????

本だ! 本だ! 書ける本! オンダゴアの日記? 何と情けない著者だろう。不満や泣き言ばかり! 全く! しかし、この人物も私よりはマシだろうに! 孤独は嫌いじゃない… 本当だ! だが訪問者がいるなら歓迎だ。多分。礼儀作法にもよるかな? 態度とか? いずれ誰かが呼びに来るだろう。そうだ、そうだ、そうだ、そうだ、そうだ、そうだ。

<日記の残った部分は判読できない文字で埋まっている>

クジャルナルの研究メモ

全てはこのためだ。荒らした全ての墓地、ひっくり返した全ての石棺、全ての殺しと眠れない夜、血で支払われた空約束… 全てはこのためだったのだ。

仲間の誰も、この場所の本性を知らない。彼らは見つかるだろう小物に熱中しながら、謎めいた雇用者について囁きあっている。彼らにとってここは普通の墓でしかない。だが私は知っている。レッドガードは理由があってここにあの灰を埋めた。邪悪な何かが、もうここに住んでいた。ありえないほど強大な何かが。タムリエルにかつてない苦悶の時代を導く、金切り声で運命を告げる使者だ。

この獣は多くの名で呼ばれている… その全ては歴史から消されており、定命の者の舌に発音できる名は少ない。私が見つけた名が1つだけある。ツィルツァリール、すなわち悪夢のベヒーモスだ。この場所の中心に到達したら、彼をその名で呼ぼう。この洞窟の牢獄から地上に出る時、誰もその名を忘れなくなるだろう。私の名も。

ネボルへの手紙

親愛なるネボルへ

あなたは多分、私を憎んでいるでしょう。私があなたに与えた運命を憎んでいるはずよ。それをとやかく言うつもりはない。でも私がなぜこんなことをしているのか、説明すべきでしょう。私が理由もなく苦しめているわけではないことを知ってほしい。これであなたの心が落ち着くと願いたい。

実を言うと、私にはあなたの持っているものが必要なの。正確に言うと、命と活力が。パイアウォッチから入手すれば、我々の存在に気づかれてしまう。ホストの骨にも活力が残っていないから無理。だから残るはあなたよ、ネボル。強くて丈夫な、頼れるネボル。

さて、あなたは飢えのようなものを経験するかもしれない。腹とは違う場所から来る、説明不能の渇望。正直に言いましょう。飢えは増大し続け、あなたは耐えがたくなるでしょう。つまり、私があなたから奪ったものを取り戻さねばならない。あなたは近くに寄ってくる、あらゆる生き物から力を奪うでしょう。私は気にしない。でも、私は仕事が完了するまで、あなたから必要なものを奪い続けると知ってほしい。我が創造が完成し、この広間を歩き回るまでは。

この獣、我らの子供は闇の技に新たな意味をもたらすでしょう。どんなアンデッドも、この栄光には比べられない。あなたはこの偉業において、不可欠な役割を果たすの。飢えの苦しみと苦痛が耐えがたくなった時は、そのことを考えて。

敬具
ヴォリア

キャラクター特集 シェラリア

パイアウォッチの下級センチネル、ケロウフェの日記から抜粋。

長身のパパは私に力を与えてくれる。
今日また行われたロッドとの集会で、私は背中の痛みに苦しんだ。
私にも多少責任があるが、本当のことを言うと、シェラリアがそのほとんどの責任を担っている。
なぜ私はいつも彼女の話に耳を傾けてしまうのだろうか?
私たちが最後に罪を犯した日から、薄いスープと種無しパン以外は何も口にしていないというのに。
彼女はいつになったら、私たちを成長させる言葉を受け入れるようになるのだろう?

剣聖サーミンは何よりも秘密を重んじる人だ。
皆それを知っている。
「不浄の墓の最大の利点はその無名性にある」と彼は言った。
どの地図にも記されてない。
息を切らした酔っ払いたちだって、大衆の前でその名を口にすることはない。
「秘密こそが我々の盾だ!」とサーミンは叫んだ。
そして幾度となくこう警告した。
「決して渓谷を越えるな!」
それでも私たちはジャッカルに鞍を取り付け、出発の準備を進めた。

「無様に捕まるわけにはいかないわ、ケロウフェ!」
私を制止ししながらシェラリアは言った。
「私たちがこの土地を巡回しなければ、誰が敵の接近に気付くことができるの?」
その時は確かにそうだと思った。
だが、太く赤い線が背中に刻まれた今は同意できない。

シェラリアはいつだって警戒していた。
彼女は私をほとんど信用していない。
でも、私は彼女にとって親しい仲間の1人なんだと思っていた。
だから、もう何百年と誰も墓の存在に気付いていないことを伝えたが、彼女は聞く耳を持とうとはしなかった。
南ではドラゴンが現れ、空からは鎖が降り、同盟の手でシロディールに火が放たれた前代未聞の時代だと彼女は主張した。
「油断は禁物よ!」と彼女は言った。

私たち2人はバンコライ駐屯地近くの尾根へ向かい、ブレトン人の交易商たちの出入りを遠くから眺めた。
それから、クラツガールを目指し南へと向かったが、歯の無い山賊たちがナイフを振り回しながら墓地へと続く隠された入り口の側を彷徨っているのに気づいた。
顔にうだるような暑さの風を感じ、そよ風に漂うホーリンズ・スタンドのスパイスを嗅いだことで、士気が上がったことは認めざるを得ない。
一瞬、誓いによる重圧から解放された。
自由を感じたのだ。
しかし、シェラリアは違った。
火打ち石のように硬い彼女の表情を見つめると、何も目に入っていないようだった。
彼女はただ動揺していたのだ。
まるで見えない侵入者の気配を察知した猟犬のように。

2人で罰を受けてから彼女とは会っていなかったが、彼女の不安は消えていないのではないかと心配している。
彼女の恐怖心には根拠がないからだ。
とは言っても、ランプの明かりが弱まった暗い夜には、もしかしたらシェラリアが正しいのではないかと思わずにはいられない。

キャラクター特集 ー シェラリア

関連リンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました