スポンサーリンク
書籍

破れた日記のページ

セルヴェニ、お前は偽殉死者のフォリーに向かうんだ。お前の腕をもぎ取りたがっているデイドラの軍団のことは考えるな。乗り越えねばならない荒野に控えているマグマや稲妻のことは絶対に考えてはならない。その責任の重さもだ。

ここに閉じ込められた二つの魂のことを考えろ。お前はマザーストーンを持っている。それを忘れず、先に進め。一歩ずつ進むだけでいい。

たったの一歩だ。

たかだか、小さな一歩だ。

ダメだ。こんなの無理だ! 一人じゃ無理だ。三大神は何を考えて、私をここに遣わしたんだ?

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました