書籍

光なき土牢

光なき土牢に関するキン報告

過去に光なき土牢での勤務を経験したことがないのなら、よく注意を払うことだ。
なぜなら、ここはミスを犯すべき場所ではないからだ。
土牢はあの光の尻軽女の虜になったしもべたちのために特別に建設された拘留施設だ。
我らがドレッドロードが彼女をどう思っているかは知っているだろう。
もしあのオーロランやラストラントたちのどれか1人でも、お前の当番中に逃げ出してみろ。
第2級の低速身体分解で済めば運がいいくらいだ。

さて、俺はお前が701の布告をよく知っているかどうかとか、強制追加条項の章や節をそらんじているかどうかとか、そういうことは気にしない。
光なき土牢で大切なルールは次のものだけだ。

1.白や黄色に光るクリスタルを施設内に持ち込んではいけない。

陰気なのが好きだからじゃねえんだよ、馬鹿。
囚人たちは光の特定の波長を捻じ曲げて、自分たちのために利用できるからなんだ。
照明には青いクリスタルを使うか、あるいは剥き出しの炎ならもっといい。

2.囚人たちを拷問して遊んではいけない。

これにはエルフ王も含まれる。
いや、俺はなぜかなんて知らん。
ただそういうことになっているのだ。
噂じゃドレッドロードはあの光の尻軽女のためにとんでもない驚きを企画していて、そのためには彼女のしもべたちの身体が無傷で残ってなくちゃならないんだと。
本当かもしれんが、俺は知らんよ。

3.ちゃんと後始末をすること。

ここは最も警備が厳重な施設だ。
だから魂なき者は誰も入ってはいけない。
管理人でもだ。
汚したら、ちゃんと洗うこと。
これには実戦演習の時に飛び散った体液も含まれる。
今度またフラグストーンに染みが付いてるのを見つけたら、次の勤務時間は痛みの輪の中でやらせるからな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました