スポンサーリンク
書籍

デッドライトへの召喚

目覚めの炎の者たちへ

デッドライトの要塞は聖堂、修練所、本部としてよく機能している。我らの主、メエルーンズ・デイゴンはこの不運な次元に神聖なる破壊をもたらすため、恩寵の印として私たちにデッドライトをお預けくださった。

勝利の準備を整えられる堅固な避難所として、デッドライトが最終的な目的を果たす時がきた。この隔離された領域に隠れ、私たちは我らの主の転生者に生命を吹き込む――1体の生きた災厄ではなく、生きた災厄の大軍に。

直ちにデッドライトを、扉のない要塞にしなくてはならない。他の拠点や領域につながるポータルは遮断する。血の穴の先にある溶岩の川の上に位置する西門を除いて。このポータルは開いたままにするが、鍵と暗号で保護して、デッドライトに加わる者が移動できるようにする。

門を封じるまでは、デイドラに対する強力な結界で守ることにする。私たちはもはや我らの主、メエルーンズ・デイゴンに仕える他者を信用できない。彼らは私たちの成功を妬んでおり、気を許せば取って代わられるだろう。ポータルの鍵を持っていようといまいと、彼らは締め出さなければならない。

我が仲間たちよ、デッドライトに来なさい。最後の任務は目前だ。

シスター・セルディナ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました