スポンサーリンク
書籍

ストーンハスクの分解記録

被験体: アイスリーチ魔術結社のコンストラクト(非活性)
岩を切り出したのではなく、成型して作られたと思われる。
構造部分は晶石?

装飾を解除。アーマープレートは機能している。力を加えられても砕けない。

枝編みオーブを解除。リーチの枝を束ねたものの周囲にスフィアが形成されている。空虚で原始的な調合薬が塗られている。錬金術の産物で、見慣れず臭いが強い。コンストラクトの空洞は注意を惹かない。

胴体を分析: 被験体の身体は予想より硬度がある。機械による干渉が必要。ハスクという名称は誤りだ。全体が硬い。仮説: 儀式による変化が懐胎中に起こった。

解剖の概要: 身体と付属物全体が硬い。奉納された小さな呪物が構造内に刻まれていた。目的は判別できない。

標本は注意を惹かない。物質と未知の連勤的物体は中断する。岩の塊以上のものが発見できるだろうか?

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました