クエスト

コールドハーバーの魂なき者

物語内容

フードの人物の伝言

同盟の街に行くと、フードを被った者が話しかけてきます。

※自分のキャラクターの同盟によって、クエスト受注場所が違います。
・ダガーフォール・カバナント同盟は、グレナンブラの〈ダガーフォール〉
・エボンハート・パクト同盟は、ストーンフォールの〈ダボンズウォッチ〉
・アルドメリ・ドミニオン同盟は、オーリドンの〈バルケルガード〉

フードの人物
フードの人物

ようこそ。
私の後援者が、この世界の運命に関わることであなたと話をしたいそうです。

お前の後援者は何を求めている?

フードの人物
フードの人物

後援者が詳細を外で話したいのなら、使者を送るはずがないでしょ?
これはあなただけに伝える問題です。

分かった。

フードの人物
フードの人物

私の後援者が近くで待っています。急いでください。

今から行く。

フードの人物
フードの人物

私が知っていることは本当にこれだけです。
好奇心を満たしたいのなら、私の後援者に聞いてください。

フードの人物によると、こちらと話をしたい人物が待っているそうです。

指定された場所に行き、その人物に会いましょう。

指定された場所に行くと、椅子に縛られた者を発見します。

後援者
後援者

んんんんん!

何…

椅子に縛られた者に近付くと、背後から何者かに殴られて気絶します。

どうやら罠に嵌められたようです。

その後、地下の祭壇に運ばれて、魂を抜かれて死亡します。

コールドハーバーの嘆きの監獄

嘆きの監獄
タムリエルは消えた。
君は今どこか他の場所へ向かっている。
自分が知っている世界から遠く離れたどこかへ。
来たことを後悔するようなどこかへ。

オブリビオンの領域にある監獄で目を覚ましました。

体に傷はありませんが、魂が体から切り離されています。

リリスとの出会い

牢屋の鉄格子に近づくと、向こうから誰かがやって来ます。

リリス
リリス

おっと!大丈夫?

あたしはリリス。

まだ戦う力が残ってるといいけど。
あんたが必要になるわ。

リリスという女性が牢屋から解放してくれました。

リリス
リリス

死んだ。一番小さい猫だったんでしょうね。

いつでも武器を抜けるように準備しておいて。
ここは驚きがいっぱいだから。

リリスはこの監獄について詳しいようです。

リリスと一緒にドレモラを倒しながら、ここから脱走しましょう。

リリス
リリス

動き続けて!まだデイドラが向かってきてる!
さあ、行きましょう。

エア・ジャセエン
エア・ジャセエン

止まるんじゃない。早く行け!
さらに衛兵が向かってきたぞ!

リリス
リリス

行きましょう!

既に脱獄は発覚されていて、監獄の衛兵達がこちらに向かっています。

他の囚人達と共に、急いで脱出しましょう。

監獄から脱走していると、奇妙な幻が現れます。

リリス
リリス

〈預言者〉よ!

預言者
預言者

〈面影〉よ。
お前と同じように、俺はここに囚われている。
俺を解放するんだ。
お前が助かる道は他にない。

リリス
リリス

ちょっと待って。
こっちへ来て。
話すことがあるわ。

奇妙な幻はこちらに話しかけてきました。

彼が何者なのか、リリスに聞いてみましょう。

リリス
リリス

〈預言者〉ですって!

彼もここの囚人よ。少しでもあんたと話したなんて、危険だわ。
あんたがあたしを助けられると思ったのね。

何を手伝えばいい?

リリス
リリス

もちろん彼を開放するの!
あたしを信じて。できることがあれば何でもする。

あの盲目の老人は、あたし達を戻せる唯一の生存者。
タムリエルはここから随分遠いの。

ここからどこに行く?

リリス
リリス

このトンネルを行けば、じきに〈鐘の塔〉に着く。
センチネルはそこにある。

センチネルとは何だ?

リリス
リリス

モラグ・バルはコールドハーバーを監視するために作った魔法の装置よ。

センチネル同士は繋がっていて、一つ壊せば他も監視できなくなる。
運よく壊せれば、〈預言者〉とあたし達が逃げる時間を稼げるわ。

どうやって破壊する?

リリス
リリス

さあね。力ずくで?方法を探さないと。

注意して。モラグ・バルがセンチネルを無防備にしているとは思えない。

聞きたいことが山ほどある。

リリス
リリス

でしょうね。出来る限り答えるわ。

預言者とは何者だ?

リリス
リリス

彼は間違いなく変人だけど、あたしが今まで会った中で一番賢い男。

彼は過去と、未来を見るの。

この場所は何だ?どこにいる?

リリス
リリス

タムリエルじゃないことは確かね。
今までの人生で一番惨めで憂鬱な場所のことを考えてごらんなさい。
コールドハーバーに比べれば楽園よ。

それに…言いにくいんだけど、あんたは死んだの。

では、どうやって今この会話をしている?

リリス
リリス

さあね。〈預言者〉を助けたら、彼が神とオブリビオンについて教えてくれる。
あたしは一つもわからない。

死んだとしたら、誰が私を殺した?

リリス
リリス

マニマルコという男よ。
配下である虫の教団は、タムリエルで何か儀式を行っている。
あんたとここの囚人すべてが生贄とされ、デイドラ公モラグ・バルに捧げられたの。

あんたが死んだあと、言ってみれば残滓がここに現れたのよ。
あんたは〈魂なき者〉と呼ばれているわ。

どういう意味だ?

リリス
リリス

つまりあんたは奴隷で、永遠にこのコールドハーバーに留まり、
デイドラのために働くってこと。
あたしと来なければね。

あなたも死んだのか?

リリス
リリス

いいえ、あたしは生贄にはならなかった。
〈預言者〉とあたしがここに連れてこられて来たのは…慣例とでも言えばいいかしら。
でも、あんたと同じここの囚人よ。

どうやって預言者を助ける?

リリス
リリス

簡単にはいかないわ。そこはセンチネルという魔法の装置で監視されている。
その目をくらまさなければ勝機はない。

着いたら詳しく教えるわ。とにかく進まなきゃ。

この監獄から脱出するには、預言者の力が必要なようです。

リリスと協力して、預言者を解放しに行きましょう。

〈血を流す鍛冶場〉で鍛冶頭ヴァエカルを倒して、脱出を続けましょう。

リリス
リリス

よくやったわ!
アーケイの髭にかけて、あんたは戦いが得意なのね!

預言者
預言者

〈残虐の神〉は逃亡に気付いている。急げ!

脱出を続けて、鐘の塔に到着します。

リリス
リリス

企みの神はコールドハーバーの全てを見通せる。
まずは奴の注意を逸らさないとね。

センチネルは互いに繋がっている。
どれかを壊せば、他もしばらく見えなくなるわ。

リリスによると、モラグ・バルはセンチネルという物を使って、監獄の様子を監視しているそうです。

センチネルの1つを破壊して、モラグ・バルの目を眩ましましょう。

リリス
リリス

目立たないようにしてね。
ようやく出られたんだから。逆戻りは御免だわ。

センチネルを破壊しました。

預言者がいる独房に向かいましょう。

リリス
リリス

急いで!目が見えないうちに、〈預言者〉の監房へ行くわよ!

モラグ・バル
モラグ・バル

愚か者め!我が領域から抜け出すことなどできん。

リリス
リリス

ハルマ・モラの揺れる舌にかけて!
扉は閉ざされている。こっちからは入れないわ。

モラグ・バルはセンチネルの破壊に気付いて、脱出路の扉を封じました。

リリスと話して、今後の行動について聞きましょう。

リリス
リリス

しまった!センチネルを破壊したから結界が張られたんだわ!
他の道を探さないと。

そうね。キャドウェルなら助けてくれるかもしれない。

キャドウェルとは誰だ?

リリス
リリス

キャドウェルは一番古くからの魂なき者。

魂なき者は何年か経つとおかしくなって野生に帰るのが普通だけど、
キャドウェルは別だった。最初からおかしかったから。
おかしいけど、完全に無害。会えばわかる。

そんな人が助けになるのか?

リリス
リリス

キャドウェルは物事を「そうでありたい」と願うまま見るの。
彼にとってコールドハーバーはすばらしい場所、彼の家なの。
体の一部のようによく知っている。
普段は川の方にいるから、行ってみましょう。

キャドウェル卿との出会い

キャドウェルというリリスの知り合いが、預言者の監房へと通じる別の道を知っているかもしれません。

キャドウェルを探しに行きましょう。

キャドウェル
キャドウェル

とてもよく晴れた日の真夜中、二人の死せる王が戦うために起き上がる。
背中を合わせて向かい合い、そして、自分を刺しちゃった!

陽気に歌っているキャドウェルを見つけました。

キャドウェルと会話しましょう。

キャドウェル
キャドウェル

おお、どうした?散歩か?そうだな、散歩にはいい日和だ。

キャドウェルだな?

キャドウェル
キャドウェル

その通り、キャドウェル卿だ。嬉しいな!

それに麗しきリリス!会えて嬉しいぞ、お嬢さん。ご機嫌いかがかな?

預言者の監房に入りたいんだが、扉が封印されている。

キャドウェル
キャドウェル

おやおや、それは困ったことだな。

教えてやろうか?奇遇にもワシは他の入り方を知っているんだ!
ちょっとした物見遊山になるぞ。
たくさんの罠、死体、それから悪い獣がひしめいている。

どうやって切り抜ける?

キャドウェル
キャドウェル

気をつければいいんじゃないか?

足元を見て、息を止め、罠に気をつける。
走ったり、乱闘したりもあるだろうな。

入口はどこにある?

キャドウェル
キャドウェル

川に沿って進め。行き止まりに地下墓所への扉がある。
中に入ったら光を頼りに進めば、預言者のところに直接通じる梯子がある。

彼によろしくと。

ありがとう。

キャドウェル
キャドウェル

幸運を祈る。また来てくれよ?

キャドウェル卿、自分のことを話してくれ。

キャドウェル
キャドウェル

ああ、特に話すことなどないが?ただの老いぼれだ。
英雄的な冒険で麗しい乙女達を救った勇敢なる騎士。

ある日、首が突然体とおさらばして、ワシはここにやって来た。
不運だったが、お前さんはおかげで得したな。

ここに来てどれくらい経つ?

キャドウェル
キャドウェル

ふう、随分経つ。魂なき者としては一番ここが長いかな。
野生に帰った連中を除いたらだが。

すべての地下道や小道、隠れ場所の隅々を熟知している。
みんなワシを尊敬してるはずさ。

リリスを知っているのか?

キャドウェル
キャドウェル

リリスはシェオゴラスの寝間着と同じくらい変な女だ。根はいい奴だがな。
ワシ達みんなを永遠の拷問から救うために、預言者を救出せねばならんのだと。
年寄りがどう救ってくれるのかはさっぱりだがな!

預言者について何か知っているか?

キャドウェル
キャドウェル

インペリアルの紳士の残骸だ。
かつては偉大な魔術師だったらしいが、時とは残酷なものだな。

リリスが言うには、彼はタムリエルに戻る道を知っている。
そんなもんあるなら、ワシがもう見つけているがな。

家に帰る方法はないと思うのか?

キャドウェル
キャドウェル

あんまり考えたことないな。可能だろうがね。

実を言うと、ワシはここが長く、マイホーム気分なんだ。
だが時折起こる暴動はいい気晴らしだ。何もまずいことはないだろう?

キャドウェルは預言者の監房へ向かう別の道を教えてくれました。

教えてくれた地下墓所に向かいましょう。

リリス
リリス

キャドウェルは魂なき者たちの間で伝説になってる。
タムリエルではさげすまれ追放されたけど、ここでは尊敬されてるわ。

変人なのは間違いないけど、コールドハーバーの秘密の通り道を全て知ってる。

リリス
リリス

キャドウェルはこの地下墓所を愉快な場所だと思っているみたい。
つまり死の罠があるってことよ。慎重にね。

地下墓所に入る為の扉は鍵が掛かっています。

鍵を解錠して地下墓地に侵入しましょう。

リリス
リリス

早く扉を開けられれば、それだけ早くここから出られる。

地下墓所は死臭が立ち込めています。

罠や怪物に気を付けて、預言者の監房に向かいましょう。

リリス
リリス

ここは死と腐敗の臭いがする。

預言者の独房に到着しました。

リリス
リリス

〈預言者〉の檻は目の前のはずよ。
さあ急いで!もう時間がない。

リリスの犠牲と預言者の解放

預言者を見つけましたが、彼は魔法の牢獄のようなものに閉じ込められています。

リリス
リリス

わかった。
良い知らせはここまでたどり着けて、〈預言者〉も無事ということよ。

次に悪い知らせよ。
彼を無事にタムリエルまで連れていくのはあんたの仕事。あたしは一緒にいかない。

どうすれば預言者を解放できるか、リリスに聞いてみましょう。

リリス
リリス

独房を開く仕掛けがある。
生きた人間が身代わりになる以外に、囚人が逃れる術はないの。
あたしが〈預言者〉の身代わりにならなければ。

他に方法はないのか?

リリス
リリス

あればいいんだけど…他に生きてる者はいないでしょう?
モラグ・バルを阻止しなければ、あたし達が愛する全てが破壊される。

いつでも準備はできてる。

リリス
リリス

終わったら、そのまま行って。
〈預言者〉はどこに行くか知っているけど、あんたの目と守りが必要なの。

リリスは預言者を解放するために、彼の身代わりになるようです。

リリスが儀式を行う間、ドラモラの看守達からリリスを守りましょう。

全ての看守を倒すと、儀式の準備が完了します。

儀式のサークルの両側にある装置を操作して、儀式を仕上げます。

リリスが預言者と入れ替わるのを待ちましょう。

預言者
預言者

自由。この感情、覚えているぞ。
モラグ・バルを止められなければ、束の間のことだがな。

リリスの犠牲のおかげで、預言者は解放されて自由になりました。

預言者と話して、今後の行動について聞きましょう。

預言者
預言者

神々のおかげで、お前は安全だ!一応はな。

リリスが自らを犠牲にしたおかげで、我々は自由だ。
彼女の犠牲を無駄にしてはならん。

彼女も一緒に脱出する方法はないのか?

預言者
預言者

〈面影〉よ、そうできればいいのだがな。
だが約束しよう。ここを脱したらすぐに、彼女を救出する道を探す。

〈面影〉?

預言者
預言者

お前に与えた名だ。お前は以前の自身の残滓に過ぎぬ。
魂を失った者、満たされることを望む空っぽの入れ物だ。

〈星霜の書〉が予言した通りだが、俺が想像したような姿ではなかった。

リリスはなぜ預言者と呼ぶ?

預言者
預言者

そう呼ばれていただけだ。
真の名は失われ、俺にも分からん。
永い拷問の代償だな。

今は急げ、アンカーへ向かう!

アンカー?

預言者
預言者

アンカーとは、最も暗き魔によるデイドラの機構だ。
巨大な鎖が世界を縛り、コールドハーバーへと引き寄せる。

このアンカーを使い、タムリエルへ帰還する。アンカーまで俺を連れてゆけ。

分かった。離れるな。

アンカーの係留地

預言者によると、タムリエルに帰還するために〈アンカー〉と呼ばれる物を使用するようです。

この場所から去るために、アンカーの係留地に向かいましょう。

預言者
預言者

階段の奥がアンカーの係留地だ、モタモタするな!

アンカーの係留地に到着しました。

預言者
預言者

あれだ、ダークアンカーの係留地だ。

モラグ・バル
モラグ・バル

定命の者が我に逆らえると思っているのか。くだらん。
じきに世界の全てが我が鎖で繋がれる。

アンカーの中心部に向かうと、モラグ・バルがボーン・チャイルドを召喚します。

預言者と一緒にボーン・チャイルドと戦いましょう。

預言者
預言者

来い、俺から離れるな!

ボーンチャイルドを倒しました。

預言者と会話しましょう。

預言者
預言者

アンカーのポータルは天高くにある。
昇るための呪文を俺が用意しよう。

だがまずは、物理界での姿を取り戻すために、お前をニルンに再同調する必要がある。
スカイシャードが必要だ。

スカイシャード?

預言者
預言者

ニルンの性質を携えたエセリアル・マジカの〈欠片〉のことだ。
不在なる創造神、ロルカーンと関連していると考える者もいる。

〈欠片〉の力を取りこむことで、お前は肉体を取り戻す。
来るんだ、俺なら〈欠片〉を召喚できる。

準備はできた。

肉体をニルンに転送するためには、スカイシャードが必要です。

預言者がスカイシャードの欠片を召喚します。

預言者
預言者

エセリウスの〈欠片〉よ、我等の上に来たれ。
汝の祝福で我らを包みたまえ。

預言者
預言者

急げ!スカイシャードを手に入れるのだ。

スカイシャードを手に入れました。

預言者はタムリエルに帰還するためのポータルを召喚し始めます。

預言者
預言者

偉大なるアカトシュよ、刻の竜神よ!汝の力を求めん!

道を開きたまえ!彷徨える魂を、あるべき処に戻したまえ!
モラグ・バルの意志を挫くために!

預言者
預言者

急げ。もう行くぞ!

預言者の呪文は完了して、タムリエルへのポータルが開かれました。

ポータルの裂け目に飛び込んで、オブリビオンから脱出しましょう。

タムリエルへ帰還

タムリエルに戻ると、見覚えのない場所に到着します。

すぐ近くには、預言者の幻影が立っています。

預言者
預言者

〈面影〉が再び目覚めた。
こっちだ、話をしよう。

※キャラクターの同盟によって、帰還する場所が異なります。

  • ダガーフォール・カバナント ⇒ ストロス・エムカイ
  • アルドメリ・ドミニオン ⇒ ケナーシズルースト
  • エボンハート・パクト ⇒ ブリークロック

キャラクターの同盟がダガーフォール・カバナントの場合

預言者
預言者

危惧してていた通り、異なる場所にたどり着いてしまった。
ここは工業の街だ。
人々は嫌味や社交辞令に隠して、陰謀や企みを語っている。

案ずるな。再び目覚めたお前を導くのが我等の役割だ。

キャラクターの同盟がアルドメリ・ドミニオンの場合

預言者
預言者

危惧してていた通り、異なる場所にたどり着いてしまった。
ここは海沿いの街、永遠なる春の地だ。
海、市場、庭園の香りがする。

案ずるな。再び目覚めたお前を導くのが我らの役割だ。

キャラクターの同盟がエボンハート・パクトの場合

預言者
預言者

危惧してていた通り、俺達は異なる場所にたどり着いてしまった。
ここは熱い風に乗った灰の香りと、遠方に戦の音がする場所だ。

案ずるな。再び目覚めたお前を導くのが我らの役割だ。

預言者との会話を続けましょう。

どれくらい気を失っていた?

預言者
預言者

数日?数週間?俺には分からん。
次元を旅したことで、時空の感覚は失われて久しい。

分かるのはただ一つ。
海に委ねられたお前が、慈悲深き魂に引き揚げられ、乾燥した大地へと運ばれたことだ。

何をしたら良い?

預言者
預言者

それはお前自身で決めることだ。

俺はリリスの勇敢さに報いる方法を探す。
モラグ・バルの怒りに屈して、彼女を見捨てることはできん。

次はいつ会える?

預言者
預言者

予知はできん。今は無理だ。だが我等はまた会うだろう。
成し遂げるべきことはまだたくさんある。

クエストを完了する。

預言者
預言者

慌てるな〈面影〉よ。我等の世界は危機に晒されている。
モラグ・バルの脅威はタムリエル全土に遍く及び、混沌がその影に広がっている。

危機に晒された大地は様々な形に変わる。不意を突かれぬようにな。

どこに行けば良い?

預言者
預言者

自らの道は自ら探せ。いずれ意味のある場所を見い出すだろう。

旅せよ、力を委ねるべき大義を探すのだ。
仲間を見つけよ、海から引き揚げてくれた人々を探すも良い。
選ぶのはお前自身の魂だ。

助けを必要としている人がたくさんいるのか?

預言者
預言者

そうだ。今でもお前の近くには命を危険にさらされている善き魂が、救いの手を待っている。

モラグ・バルの企みを阻むため、俺達はあらゆる場所に赴き、奴の勢力を阻止しなければならない。

他にも協力してくれる人々がいるのか?

預言者
預言者

この乱世に生きるのは俺達だけではない。
暗き流れを断ち切るため、多くの魂が立ち上がるだろう。

お前がどこに行こうが、勇気と恐怖を分かち合える者に出会えるはずだ。
できるなら彼らに手を貸し、したいならば共に人々を救うのだ。

次回クエスト

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました