クエスト

血の母の末裔

ESOその他クエスト > 吸血鬼

当クエストを完了すると吸血鬼になります。

クエストを開始するには、吸血症に罹る必要があります。

吸血症に罹る方法

吸血症に罹る方法は以下の3通りあります。

  1. フィールドにいる野生の狂血鬼に攻撃される
  2. 吸血鬼のプレイヤーに噛まれる
  3. クラウンストアにある「吸血症の呪い」を1500クラウンで購入する

フィールドにいる野生の狂血鬼に攻撃される

各同盟の第5地域(バンコライ、リーパーズ・マーチ、リフト)に、狂血鬼かウェアウルフが出現します。

出現した狂血鬼に攻撃されると吸血症に罹ります。(狂血鬼を倒す必要はありません)

狂血鬼とウェアウルフは、ゲーム内の夜間に出現します。

ゲーム内の夜間になると、「狂血鬼の夜」「ウェアウルフの夜」「何も発生しない夜」に分かれます。

狂血鬼は「狂血鬼の夜」の間に、下記の画像の赤丸で印した箇所に、同時多発的に出現します。

下記の箇所以外にも、様々な箇所で出現する可能性があるので、野生の狂血鬼を探す時はマップ全体を隈なく探すと発見しやすいです。

バンコライ
リーパーズ・マーチ
リフト
野生の狂血鬼

吸血鬼のプレイヤーに噛まれる

吸血鬼のパッシブスキル「血の儀式」を習得しているキャラクターに噛まれると吸血症に罹ります。

「血の儀式」は各同盟の第5地域(バンコライ、リーパーズ・マーチ、リフト)にある「吸血鬼の儀式場」で行われます。

物語内容

吸血症の感染経路によって、クエストの導入が異なります。

ヴォルンディルと話す

野生の狂血鬼から吸血症に罹った場合の導入です。

野生の狂血鬼から吸血症に罹った後、各同盟の第5地域の街にヴォルンディルが現れます。

※ヴォルンディルは自身のキャラクターの同盟地域に現れます。

  • ダガーフォール・カバナントは、バンコライのエバーモア
  • エボンハート・パクトは、リフトのリフテン
  • アルドメリ・ドミニオンは、リーパーズ・マーチのラウル・ハ

ヴォルンディルと会話しましょう。

ヴォルンディル
ヴォルンディル

ああ、その顔には見覚えがある。口は渇き、血管を流れる血は沸き、しかし皮膚は氷のように冷たくなる

お前の体は祝福をありのままに受け入れていない。拒んでいるのだ

一体どうなる?

ヴォルンディル
ヴォルンディル

吸血鬼に襲われたようだな。母なるラマエの血がお前の体の中に流れている

では問おう。それを受け入れるか? それとも戦うか?

どちらにしても方法が分からない

ヴォルンディル
ヴォルンディル

拒絶したければ哀れなアーケイの司祭に頼むがいい。金を払えば喜んで手を貸すはずだ

そうでないのなら、その体に流れている血の囁きを聞け。ラハジャのもとに導いてくれるはずだ。母なるラマエに受け入れられるには何が必要なのか、彼女が教えてくれる

ありがとう

ヴォルンディル
ヴォルンディル

己の血に従え。ラハジャまで連れて行ってくれる

私達もいつか親類になるかも知れない

母なるラマエとは誰だ?

ヴォルンディル
ヴォルンディル

母なるラマエは我々の始祖だ。本人の意に反してモラグ・バルの花嫁となり、彼女を通して夜に恐怖がもたらされ、吸血鬼が生み出された

彼女は血の妻女であり、我々の母だ

吸血鬼の儀式場に行くと、ラハジャが待っています。

ラハジャ
ラハジャ

あなたが来てくれることを願っていた。コールドハーバーから最初に現れたとき以来、ずっと見ていた

もし普通の定命の者だったら、すぐに変身してしまったはず。でも、あなたは違う

どうユニークなんだ?

ラハジャ
ラハジャ

闇の父モラグ・バルがあなたを穢した。母なるラマエその人だけが、あなたを私たちの仲間にできる

彼女が迎え入れてくれるよう祈りなさい

もう一度ラハジャと会話しましょう。

ラハジャ
ラハジャ

自分の血に従って進むと、血の母の墳墓が見つかる

会話を終えた後、ラハジャは血の母の墓地に繋がるポータルを開きます。

儀式用の巻物を読む

吸血鬼のプレイヤーから吸血症に罹った場合の導入です。

吸血鬼の儀式場に置かれている「儀式用の巻物」を読みましょう。

儀式用の巻物
儀式用の巻物

<この巻物には、ラマエの族長子息になる方法が詳細に描かれている>

<巻物を読む>

儀式用の巻物
儀式用の巻物

「新たな者よ、母なるラマエの子がお前に贈り物を授けた。彼らは血の代弁者と呼ばれている。彼らは血の母の古の儀式を受けさせるためにお前を選んだ。これは非常に名誉なことだ」

<巻物を読み続ける>

儀式用の巻物
儀式用の巻物

「血の母の子になるには、神々を放棄しなければならない。我々の一員になる準備ができているなら、ポータルに踏み出せ。そうでなければ、街に戻って呪われたアーケイの司祭と話すがいい。血の母は下劣な者や臆病者を導かない」

<巻物を閉じる>

巻物を閉じた後、血の母の墓地に繋がるポータルが開きます。

血の母の墓地に入る

以降は上記の差分に関係なく共通です。

血の母の墓地
定命の者はどんな手段を使っても古代のラマエ・バルの墓地に入ることはできない。
それができるのは吸血鬼と吸血鬼の祝福を受けた者だけだ。

血の母の墓地に入ると、ラハジャと他の吸血鬼たちが居ます。

ラハジャと会話しましょう。

ラハジャ
ラハジャ

私達は闇の中で暮らし、命を吸収している。私達と歩くには神々を捨て、母なるラマエの恵みを抱くことが必要なの。儀式を進める?

分かった

ラハジャ
ラハジャ

まず最初に、私達の母ラマエ・バルを通して種族の成り立ちを体験してもらうわ。彼女がどのような形で穢され、次に見捨てられたかを知るの

どうすればいい?

ラハジャ
ラハジャ

水盤が二つある。〈受難〉と〈喪失〉の水盤が

まず、受難の水盤から水を飲みなさい。そうする事で、我らの母がモラグ・バルの手によってどのように苦しめられたのかを、あなたは目の当たりにするでしょう。次に、モラグ・バルへのシンボルを穢し、彼への憎しみを示しなさい

もう1つの水盤は?

ラハジャ
ラハジャ

モラグ・バルのシンボルを穢し、喪失の水盤の水を飲めば、あなたはその目で見るでしょう。ラマエ・バルがいかに苦しみ見捨てられたのかを

その後、見捨てし者のシンボルを穢すの

「見捨てし者」とは何者だ?

ラハジャ
ラハジャ

それは、私からは明かせない。さあ、受難の水を飲み、冒涜者モラグ・バルのシンボルを穢しなさい

水を飲んだら、プールの中でひざまずき、母なるラマエの前に自らを明らかにするの

受難の器を使い、ラマエの過去について学ぶ

ラハジャと会話しましょう。

ラハジャ
ラハジャ

この儀式へ参加するということは、母なるラマエの恵みを受け入れることよ。儀式を進める?

母なるラマエについて教えてくれ

ラハジャ
ラハジャ

生前の彼女は若く美しいネードの司祭だった。モラグ・バルはアーケイへ愚弄するため彼女を穢し、彼女を仮死状態で置き去りにしたの。目覚めると同時に、彼女は激しい飢餓感に襲われた

彼女の身体を見つけた遊牧民が、彼女の最初の食事となったわ

他の吸血鬼はどのようにして生まれた?

ラハジャ
ラハジャ

年を経るにつれ、彼女は自分の血を他人に飲ませると、自分が弱るどころか一層力を増すことに気が付いた。そして増え続ける彼女の子供達の体内に彼女の血が流れるごとに、彼女の力も増していったの

受難の器を使うと、ラマエ・バルの過去の幻視が現れます。

ラマエ・バル
ラマエ・バル

私がアーケイの女司祭だった時、モラグ・バルに踏みにじられてそのまま捨てられた。遊牧民の一団が、炎によって私を浄化しようとした。しかし私は目覚め… そして変わった

セレヌ
セレヌ

かわいそうに。この炎が、彼女の霊魂を清めますように

ヴラセス
ヴラセス

彼女に何が起こったんだ?

セレヌ
セレヌ

彼女の体は… 恐ろしい闇の力でずたずた引き裂かれたのよ。まだ腐敗は続いている。私には分かるの

ヴラセス
ヴラセス

彼女の傷が自然に癒されるというのは本当なのか?

セレヌ
セレヌ

ええ。そのために、無理を言って一度この儀式をとり行ったのよ

リレジ
リレジ

彼女は…

セレヌ
セレヌ

ダメだったわ。遅すぎた

いけない! 下がって

モラグ・バルのシンボルを汚す

ラハジャと会話しましょう。

ラハジャ
ラハジャ

モラグ・バルのシンボルに触って。冒涜せし腐敗の王を冒涜して

モラグ・バルのシンボルを使うと、ラマエ・バルの声が聞こえてきます。

モラグ・バルのシンボル
ラマエ・バル
ラマエ・バル

モラグ・バル、苦しみの父よ、あなたを呪います。あなたは、自らの血で私たちを侵そうとした

でも、私たちは生き延びました。あなたの毒によって成長した

腐敗の王よ、あなたの子供が伺います。彼らはあなたを汚し、破壊するでしょう

喪失の器を使い、ラマエの過去について学ぶ

ラハジャと会話しましょう。

ラハジャ
ラハジャ

この儀式に参加するということは、闇の運命を受け入れることよ。構わないのね?

喪失の器を使うと、ラマエ・バルの過去の幻視が現れます。

ラマエ・バル
ラマエ・バル

自分が何をやったのか見た時、私は神アーケイに呼びかけた。モラグ・バルの呪いから解き放たれることを祈ったの。でも、アーケイは答えなかった

アーケイよ! お答えください! あなたの女司祭です! どうか、お答えを!

あなたは来ないだろうと、モラグ・バルが言っていました

彼は、あなたがその光を私から遠ざけたと!

アーケイよ! 聞こえますか? あなたは間違ってる! 私は、あなたを捨てます!

アーケイのシンボルを汚す

ラハジャと会話しましょう。

ラハジャ
ラハジャ

アーケイのシンボルに触って。見捨てし者を冒涜して

「見捨てし者アーケイ」と呼ばれる理由は?

ラハジャ
ラハジャ

アーケイは私達種族を夜の脅威として拒絶した。聖なる目を私達からそらし、私達への攻撃として光を当てた

彼は私達を絶滅させようとしている。彼は見捨てし者よ

モラグ・バルが「冒涜者」と呼ばれる理由は?

ラハジャ
ラハジャ

母なるラマエが定命の者だった頃、モラグ・バルは彼女を穢し、見殺しにしたから。ところが彼女は息を吹き返した。心を引き裂かれ、血への渇望から。とりわけ彼の血を求めて

彼は私達の闇の父であり、憎き敵でもあるの

アーケイのシンボルを使うと、ラマエ・バルの声が聞こえてきます。

アーケイのシンボル
ラマエ・バル
ラマエ・バル

見捨てし者アーケイよ、あなたを呪います。あなたは、私たちを暗闇に投げ入れた

でも、私たちは生き延びました。暗闇で成長した

今、私達はあなたの信者の血を吸います。あなたを支配し、破壊するために彼らが盗んだ力を、私達が使います

始めるわよ。ブラック・プールに跪き、私への服従を誓いなさい

血の母に服従する

ラハジャと会話しましょう。

ラハジャ
ラハジャ

池に入り、命のシンボルに触って

血の池に浸かるとラマエ・バルが現れて、吸血鬼の力を授かります。

ラマエ・バル
ラマエ・バル

これがあなたの一族よ。命は、血の中に宿っているわ

切り裂くのよ。そして吸うの。私たちに加われるようにね

これで、あなたも私達の仲間よ

贈物があるの。カタコンベには、冒涜する信者が大勢いるわ

獲物にそっと近づいて、噛み付くのよ。新しい力を堪能してちょうだい。私の祝福を受け取って

吸血鬼の力を使い、虫の教団を倒す

墓地の奥に進むと、虫の教団がいます。

ラマエ・バル
ラマエ・バル

モラグ・バルの下僕どもを罰するのよ。奴らは下で震えているわ

「腸抜き」を使って虫の教団を倒しましょう。

ラマエ・バル
ラマエ・バル

見て、屠るべき羊がいるわ。内臓を抜き取ってしまいなさい!

内臓を抜き取ることは、苦痛と苦痛を交換すること。あなたの傷が深くなるほど、与える苦痛も大きくなる。覚えておきなさい

「吸血鬼の吸収」を使って虫の教団を倒しましょう。

ラマエ・バル
ラマエ・バル

この哀れな者は命を浪費した。私の名の元に、抜き取ってしまいなさい!

敵のエキスを抜き取れば、あなたは傷を治すことができます。惨めな命を役立ててやりなさい

「魅了」を使って虫の教団を倒しましょう。

ラマエ・バル
ラマエ・バル

また心の弱い家畜が来た。催眠術を使いなさい。意思に従わせるの

催眠術を使えば、吸血鬼は獲物を気絶させることができる。無力な獲物ほど、味も甘美になる

「血の後継」を使って吸血鬼の王に変身して、虫の教団を倒しましょう。

ラマエ・バル
ラマエ・バル

さあ、あの虫けらたちを殺しなさい。血管が脈打つのを感じるでしょう。我が力を呼び出し、真の姿を解き放つのよ!

そう。定命の者は血の末裔が近づくと震える。よくやったわ。我が聖域に戻りなさい

吸血鬼の王

ラマエ・バルと話す

血の母の元に戻りましょう。

ラマエ・バル
ラマエ・バル

私の美しい悪鬼さん。あなたは暗闇に輝いているわ

聞いて

話を聞こう

ラマエ・バル
ラマエ・バル

私が与えた新たな人生を楽しんで。血を吸って強くなるの

仲間を探し、家族を築きなさい。新たな子孫を増やすのよ!

クエストを完了する。

ラマエ・バル
ラマエ・バル

あなたの仲間は、定命の者たちと暮らしているわ。ぼろきれをまとっているかもしれないし、王冠を頭に乗せているかもしれない。人目を避けて生きているかもしれないし、大衆から抜きんでた存在かもしれない

彼らを見つけなさい。あなたを待っている

母なるラマエよ、贈り物について教えてほしい

ラマエ・バル
ラマエ・バル

いいでしょう。私の祝福を受けた者は、自らの力を知るべきです

この贈り物によって、渇きはどう変わる?

ラマエ・バル
ラマエ・バル

すばらしい質問ね。我が子の多くは、渇きが強いほど強力な力を得ています。飢えは心を煮立たせます。私に新たな命を吹き込んだ、呪いの炎によって温められるのです

あなたには、他の方法を用意しています

どういうことだ?

ラマエ・バル
ラマエ・バル

私たちの種族は、年を追うごとに用心深くなっていきます。より消極的に。長らく食べずとも平気な大蛇のように、見つかるのを恐れて、渇きを満たすこともほとんどありません。嘆かわしいことです

しかし、我が子よ。あなたは渇きに正直になりなさい

すると、血を吸うと強くなるのか?

ラマエ・バル
ラマエ・バル

そのとおり。血と魔術と呪いの儀式によって、私が新たな悪の種を授けましょう。タムリエルの影をさまようのです。底なしの器のように、飢えと喜びの子として

世界を飲み干しなさい。さすれば報われるでしょう

受け取った贈り物はすぐにすべて使えるのか?

ラマエ・バル
ラマエ・バル

いいえ。あなたがいつの日か操ることになる力の一端に触れさせましたが、地上に戻ればここの記憶はすぐに色あせてしまいます

気を落とすことはありません。時間をかけて経験を積めば、吸血鬼の能力をすべて習得できるでしょう

力を増せば、どれだけの力を得られるようになる?

ラマエ・バル
ラマエ・バル

あなたの価値に見合う力を持てます。そして、耐えられる限りの力を

あなたは様々な力を操るでしょう。その中には、弱き者の心を操る力もあれば、生命を奪う力も存在します。いずれにしろ、定命の者が決して耐えられない恐怖を与えられるでしょう

「真の姿」について教えてほしい。血の末裔?

ラマエ・バル
ラマエ・バル

それは私の、最大の祝福です

偉大な吸血鬼の中には、冒涜者によって与えられた歪んだ姿を手に入れる者もいます。私の子供たちが、そのような力を持てないはずがありません。あなたは必ず、この完全な姿を手に入れるでしょう

この力は他の者と分かち合えるのか?

ラマエ・バル
ラマエ・バル

まだ無理ですが、忍耐と流血によって可能になります

あなたが力を熟知し、私への真の献身を証明すれば、我が贈り物は他の者に伝えられるでしょう

他の者を噛めば良いのか?

ラマエ・バル
ラマエ・バル

いいえ。これほどの贈り物には儀式が必要となります

我が闇の祝福を携える場所を見つけなさい。そうして初めて、継承者が私の目を引くのです。ただし、この儀式には犠牲が伴います。別の者へと感染させるには、数日かかるでしょう

ラハジャと会話しましょう。

ラハジャ
ラハジャ

私達は母なるラマエの血を分かち合った。これでもう私達は一族よ。あなたのことは、影から見守っている

物語補足

吸血症を治療する

吸血症を治療する方法は以下の2通りあります。

  1. サビヌス司教にゴールドを渡して治療してもらう
  2. クラウンストアにある「吸血鬼とウェアウルフの治療」を800クラウンで購入する

サビヌス司教は以下の場所にいます。

  1. 各同盟の第5地域の魔術師ギルド
  • バンコライのエバーモア
  • リフトのリフテン
  • リーパーズ・マーチのラウル・ハ
  1. 各同盟の第2地域と大型DLC地域にある再奉納の祠(ステータスやスキルをリセットする為の祠)の側
  • デシャーンのモーンホールド
  • グラーウッドのエルデンルート
  • ストームヘブンのウェイレスト
  • ヴァーデンフェルのヴィベク・シティ
  • サマーセットのアリノール
  • 北エルスウェアのリンメン
  • 西スカイリムのソリチュード
  • ブラックウッドのレヤウィン

サビヌス司教と会話しましょう。

サビヌス司教
サビヌス司教

アーケイが闇を永久に追い払いますように

吸血症に侵された後、既に吸血鬼になっている場合

吸血症に侵されてしまった。この呪いから解放されて自由に生きたい

サビヌス司教
サビヌス司教

あなたは大きな罪に苦しんでいる。だが恐れるな。真に許しを求めるのであれば、アーケイの愛で清めることはできる

あなたの罪の大きさを考えると、清めるには聖堂への寄付をもらわなければならない

吸血症に侵された後、まだ吸血鬼になっていない場合

吸血鬼に攻撃されたんだ。奴らと同じになってしまうんじゃないかと恐れている

サビヌス司教
サビヌス司教

あの浅ましい生き物たちはアーケイの光から逃げるように暗闇の中をこそこそ動き回る。恐れるな。私ならアーケイの愛であなたを清めることができる

聖堂へのちょっとした寄付さえいただければだが

以降は上記の差分に関係なく共通です。

  • この献金を受け取れ。さあ始めてくれ[ゴールド譲渡]
  • お前の治療に金は払わない。

この献金を受け取れ。さあ始めてくれ[ゴールド譲渡]を選択した場合

サビヌス司教
サビヌス司教

神の祝福があらんことを

では、アーケイの光であなたの血から呪いを焼き払うとしよう

お前の治療に金は払わない。を選択した場合

サビヌス司教
サビヌス司教

それは不幸なことだ

どうかアーケイの光があなたを照らさんことを

メモ

  • 狂血鬼に噛まれた時の吸血症の正式名称は「ノキシフィリック・サングイボリア(Noxiphilic Sanguivoria)」です。
    他の吸血症「Porphyric Hemophilia」や「Sanguinare Vampiris」と違い、日光により弱められません。
  • クエストを途中で破棄した場合、自動的に吸血症が治療されます。

以下は野生の狂血鬼とウェアウルフについて

  • 新月に近いと狂血鬼が、満月に近いとウェアウルフが出現しやすいという噂があります。
  • ゲーム内の1日は、現実時間で約6時間弱。なのでゲーム内の夜は、現実時間で1日4回発生します。
  • ゲーム内の時刻と月齢は、アドオン「Clock - Tamriel Standard Time - Legacy」か、ウェブサイト「Unofficial Elder Scrolls Online Game Clocks」を利用すると確認できます。
  • 「狂血鬼の夜」か「ウェアウルフの夜」になると、各地に同時多発的に出現するので発見しやすいです。
    ※逆に考えると、少し捜索して見つからない場合「何も発生しない夜」な可能性が高いです。
  • 2016年7月までクラウンストアで販売されていた非戦闘ペット「サングイン・ブラックゴート」をアクティブにしていると、「狂血鬼の夜」と「ウェアウルフの夜」の間に、サングイン・ブラックゴートの目が赤く光る事があったそうです。
    ※現在は修正されて、この機能は無効化されているようです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました