スポンサーリンク
書籍

アイアンクラッドの道

破滅の運び手ジャユース著

破壊のデイドラ公、メエルーンズ・デイゴンの名においてご挨拶しよう!

目覚めの炎に仕える者には困難な道が待ち受けている。壊れた世界を再建する任務は、取るに足らない者どもを一掃することから始めねばならない。だが、弱く愚かではあっても、敵は多く我々は少ない。この世界は大いなる戦いなくして終わらない。すなわち最終決戦だ。ニルンの全ての生命が、立場を選ばねばならぬ戦いだ。”変異"の父が我々を呼んだのはまさにこの使命のためだ。メエルーンズ・デイゴンを称えよ!

さて、兵士なくしては戦いに勝利できない。破壊のデイドラ公はデイドラの軍団を率いておられるが、我々定命の者にも役割はある。目覚めの炎はニルンでの戦いの最前線に立ち、怯まぬ勇敢さと揺るがぬ信仰で道を切り開く。そうすることによってのみ、我々がメエルーンズ・デイゴンの忠良な下僕であり、その大いなる計画に参加する資格があると証明できる。

突撃の先陣を切って、不信心者の軍勢を叩き潰す格別な名誉は当然ながら、最強かつ最も決意の固い戦士のものだ。それこそ我らがアイアンクラッドで、炎と洪水の王への信仰に劣らぬほどの肉体的な力を誇る。

熱意こそが信徒の鎧だが、目覚めの炎のアイアンクラッドは信仰同様に強靭なデイドラ鋼で守られている。アイアンクラッドがひとたび強力な兜をかぶれば、卑しき定命の者ならではの弱さも疑いも投げ捨てる。彼らは生ける破壊の原動力となり、破壊のデイドラ公が敵を撃つ稲妻となるのだ! 慈悲なく、疲れ知らずで、不可避の兵だ。どのような敵も強靭な信仰を持つアイアンクラッドには敵わない! そして誉れある破壊によってついにアイアンクラッドが散る時、デイゴンの勇者は砕かれ、痛めつけられた不信心者どもの死体に囲まれていることだろう。

これこそがアイアンクラッドの道なのだ。入信者よ。信仰に劣らぬ腕力を誇るなら、お前の道にもなり得る。破壊のデイドラ公を称えよ! メエルーンズ・デイゴンを称えよ!

(志願を決めた者は、このパンフレットを高位のディサストリクスに手渡すこと)

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました