書籍

戦場からの手紙:ハチミツ酒!

親愛なるティーワジへ

今日、素晴らしきウィンドヘルムの街からそれほど遠くないところにある酒蔵を訪ねたよ。
そこはヴォルジャー醸造所と呼ばれていて、これまで私が喉に入れた中で最高の酒を造って出してくれるんだ。
ハチミツ酒というらしいよ!
ベースになる材料は何だと思う?
発酵させたハチミツだ!
そう、彼らは蜂が吐き出した蜜を使って作るんだよ!
いや、つまりズーチのことさ。
君の花の庭園をブンブン飛び回ってる、あの針を持つ昆虫だ。

とにかく、ノルドはこいつが大好きなんだ。
だから私もここにいる間に味見してみようと思った。
美味しかったよ!
職人たちの誰かにレシピを教えてもらって、マークマイアに帰った時、自分で作れるようにしておくといいかもしれないな。

ただし、どうして彼らは自分の土地の前に、槍に刺したオークの頭を置いているのかよく分からない。
ノルドの風習は、私にとって全く意味不明なものが多いんだ。

子供たちによろしく言っておいてくれ。

太陽を探す者

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました