書籍

パヒーザからの手紙

ナーヘイへ

沼バエが何度噛みついても、クロコダイルは自分の道を進み続けるものよ。
お前の脅迫と私や、私の卵の姉との関係も同じ。
確かに、私はお前に借金がある。
でも脅すだけで早くゴールドを稼げるようになったりはしない。

もう少し時間が欲しいと言っているだけよ。
キーマ・ルーは私たちの農場が苦労していることを知っている。
近いうち売却に同意してくれるでしょう。
その時に借金は全て返す。

パヒーザ

コメント

タイトルとURLをコピーしました