書籍

ヒートザシの日記、2ページ

また調べ回っている。
痕跡を探すため。

地元の者たちはRについて「知って」はいない。
伝え続けるような情報じゃないんだ。
全てはヒストの知識。本能だ。
具体的なことは何もない。
仕事が面倒になる。
真面目に働くのは嫌いだ。

ブラックガードの発想は正しい。
部族からヒストと話すのに使う物を奪う気だ。
それでRについて知ろうとしている。
だがデッドウォーターに試すのは正気の沙汰じゃない。
ナガどもが遺物を盗まれて黙ってるわけがない。
奴らは葬式を出したようなものだ。

奴は今日もまたやって来る。
紹介をする必要があると言っている。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました