クエスト

審判の間

ESOコールドハーバー > サイドクエスト

物語内容

裁判に掛けられた魔術師たち

コールドハーバーの東部を探索していると、魔術師ギルドのマルクス・ヴァロスと出会います。

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

他の魔術師とー緒に来た。
召喚術士たちだ。
コ一ルドハ一バ一へのポータルを開くのを手伝ったんだ。

残念ながら予定外の所に到着してしまった。
防御手段があったようだな。
すぐにモラグ・バルの手下が襲い掛かってきた。

他のみんなはどこに?

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

ジャッジ・シベンが率いるデイドラ達に捕らえられた。
俺だけ混乱に乗じて逃げ出せたが、それ以来スキャンプに変装しながら偵察してる。

魔術師達は審判の間で裁判に掛けられてる。
罵倒するジャッジ・シベンの声が聞こえるよ。
早く助けないと!

助けたい。
どこから始めればいい?

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

審判の間への道は、魔法の障壁によって塞がれてる。
属性のクリスタルが力を与えているようだ。
クリスタルを破壊し、鍵を手に入れて扉を開けるんだ。

急げ、デイドラの判決は迅速だからな。

何とかしよう。

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

北にある箱から鍵を回収し、三つのクリスタルを破壊して障壁を崩せ。
クリスタルは塔の中にそれぞれーつ置いてある。

終わったら審判の間の入口で会おう。
それまでは偵察を続けるよ。

何者なんだ?

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

魔術師ギルドの妖術師であり召喚師だ。
よろしくな!
オブリビオンには詳しいから、この任務には向いていた。

シヴァリング・アイルズで育ったから、オブリビオンには詳しいのさ。

シヴァリング・アイルズはオブリビオンの中にあったと思ったが。

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

鋭いな?

俺はお前の世界で生まれたが、オブリビオンで育ったんだ。
独自の視点があるから、魔術師ギルドの役には立っているよ。

なぜ変装していた?

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

ちょっとした能力さ、シヴァリング・アイルズを移動するために役立つ。
偵察しているところであんたに会ったんだ。

俺のやり方はちょっと変わってるかもしれないが、結果は出せるぞ。
デイドラには捕まってないしな。

閉じ込められた魔術師について他に情報はあるのか?

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

ジャッジ・シベンは審判の間で裁判を開いている。
聞いた限りだと、あまりうまくいってないみたいだ。

中に入るにはあの障壁を解除しないといけない。
そうしたら、魔術師とー緒に任務に戻れる。

クリスタルを破壊すればいいのか?

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

三つの属性のクリスタルが必要になる。
だがそれ以上に、門を開けるための鍵が必要だ。

門の鍵が入った箱は、遺跡の北側にあるはずだ。

審判の間へ

三つの塔の中にあるクリスタルを破壊して、審判の間の入口を守る魔力障壁を壊しましょう。

その後、遺跡の北に保管されている門の鍵を入手して、マルクス・ヴァロスと合流しましょう。

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

裁判は終わった。
ジャッジ・ シべンは仲聞を有罪だと判断し、死刑を言い渡した。
公開処刑の準備が整うまで、仲間は下の監房に連れていかれた。

逃げるために陽動作戦の準備をしているところだ。
鍵は見つかったのか?

あなたの任務について教えてくれ。

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

本当に今おしゃべりをしたいのか?
まあいい。

我々は召喚術の達人だ。
我々の役割は、より多くの兵力と物資がニルンから運び込めるよう、ポータルを維持することだ。
それができるまで、我々の兵力は不利になってしまう。

門の鍵が手に入った。
魔術師を助けに行こう。

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

いい提案だ!
もう時間がない。
早く入って仲間を助けるぞ!

魔術師を助けよう。

マルクス・ヴァロスと一緒に審判の間に入ると、見張りが待ち構えています。

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

おっと、見張りだな。
退屈しのぎには丁度いい。

ボグトロ執政官
ボグトロ執政官

罪を犯した者は我らに引き寄せられる定め。
定命の者よ、審判の時だ。

見張りを倒しました。

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

すごいじゃないか!
下の階で仲間たちを解放してくれ!
俺は脱出経路を確保する。

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

監房は審判の間の下だ。
捕らわれた魔術師たちもそこに居るはずだ。
お前がここに戻ってくるまで、俺は門を守っているよ。

できれば早めにお願いしたい。
いくら俺でも、いつまで持つかはわからないからな。

魔術師たちを解放

牢獄に到着すると、囚われた三人の魔術師を発見します。

タラーミ
タラーミ

あなたは衛兵じゃないんでしょ。
だったら、そこのテーブルの鍵で、この檻をあけてよ!

テーブルの上に置かれている鍵を取って、魔術師たちを解放しましょう。

檻に囚われているタラーミと会話しましょう。

タラーミ
タラーミ

早く!
鍵を見つけてこの檻から出して!

裁判では何があった?

タラーミ
タラーミ

あの裁判は茶番だったわ。
私たちが困る様子を見たかっただけよ。
ジャッジ・シべンは正義やら公正やらについて長い間語っていたけど、 結局最初から私たちが有罪だと決めつけてた。

檻の鍵を開けて、タラーミを解放しましょう。

タラーミ
タラーミ

死刑にされたんだ、信じられるか!?
よくもやってくれたな!

檻から解放した後、タラーミと会話しましょう。

タラーミ
タラーミ

何をグズグズしてるの?
他の檻も開けて!

檻に囚われているデンシス・ローモリと会話しましょう。

デンシス・ローモリ
デンシス・ローモリ

なんで兄弟についてきたんだろう?

檻の鍵を開けて、デンシス・ローモリを解放しましょう。

デンシス・ローモリ
デンシス・ローモリ

有罪だって!?
私が!?
後悔させてやる!
絶対にだ!

檻から解放した後、デンシス・ローモリと会話しましょう。

デンシス・ローモリ
デンシス・ローモリ

助けてくれ!

檻に囚われているディシス・ローモリと会話しましょう。

ディシス・ローモリ
ディシス・ローモリ

助けてくれ。

檻の鍵を開けて、ディシス・ローモリを解放しましょう。

ディシス・ローモリ
ディシス・ローモリ

自由だ!
檻を開けてくれてありがとう。

檻から解放した後、ディシス・ローモリと会話しましょう。

ディシス・ローモリ
ディシス・ローモリ

あんなに恐ろしいことは無かった。
ジャッジ・シベンが我々を処刑しようとしたなんて、信じられない。

囚われていた魔術師たちを全員解放しました。

タラーミ
タラーミ

本当にありがとう。
それで、これからどうするの?
何か作戦でもあるの?
それとも行き当たりばったりかしら?

タラーミと話して、今後の計画を伝えましょう。

タラーミ
タラーミ

ありがとう!
タラーミはジャッジ・シべンが死刑を宣言した時に、もう終わりだと思ってたわ。

でもどうやって審判の間を脱出するの?
歩いて出るわけにもいかないでしよう?

マルクル・ヴァロスが後ろを守ってくれている。
道は開いているはずだ。

タラーミ
タラーミ

マルクルが?
なんで最初からそう言わなかったの?
タラーミは彼のことを心配してた。

でも、ここはもううんざり。
さ、出ましょ。

いつでも準備はできてる。

ジャッジ・シベンの審判

審判の間を脱出しようとしますが、ジャッジ・シベンに出口を封鎖されます。

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

門に障壁魔法がかけられている!
閉じ込められた!

タラーミ
タラーミ

門は任せて!
私達が終わるまで、奴らを食い止めて。

魔術師たちが扉を開けている間、ジャッジ・シベンの相手をしましょう。

ジャッジ・シベン
ジャッジ・シベン

お前は審査された!
逃しはしない!

断罪を逃れられると思うな、定命の者よ!

有罪!有罪!
貴様ら全員、有罪だ!

判決を言い渡す。
死刑だ!

俺の手で始末してやる!

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

シベン、お前には判決が下り、手配されている!

タラーミ
タラーミ

楽しみは終わりよ!
ここから出ましょ!

ジャッジ・シベンを倒しました。

魔術師たちは出口の防護魔法を解除したようです。

審判の間から脱出しましょう。

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

俺が仕掛けた陽動が効いている。
デイドラが気づいて追ってくる前に行くぞ!

侮辱の法廷の外まで走り、魔術師たちと合流しましょう。

合流したあと、魔術師たちと会話しましょう。

タラーミ
タラーミ

そうね、今のはタラーミが予想した以上に大変だったわ!

デンシス・ローモリ
デンシス・ローモリ

危ないところだったよ!
私は魔闘士じゃない。
召喚師だ!

とにかく、檻から出してくれてありがとう!
感謝するよ。

ディシス・ローモリ
ディシス・ローモリ

デイドラと戦う機会があるとは思ってなかったよ!
意外と楽しかったな!

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

俺達は良く戦ったよな?
事態を一変させて、作戦を成功させられるかもしれない。

ここからホロウ・シティにいけるのか?

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

街へのポータルを開いた。
自由に使ってくれて構わない。

お前には借りがある。
助けてくれなければ、今でもまだ捕まっていた。
運が悪ければ既に…とにかく、我々は今から二ルンへのポータルを安定化させる。

クエストを完了する。

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

よし、ここを出よう!
ポータルを安定させるんだ!

関連資料

ジャッジからの通知

皆に告ぐ

法廷は面白く刺激的なものにしたい。
また、判決は早急に下したい。
このため、デイドラの執行官たちは全員、定命の者がデイドラよりもずっと弱く脆いことを覚えておいてほしい。
新しい捕虜たちは、大概の負傷から簡単に回復しない。
彼らには判決を受けられるよう元気でいてもらいたい。

捕虜には危害を加えないように。
危害には四肢切断、鞭打ち、内臓の取り出し、即座の処刑が含まれるが、これに限定されない。
少なくとも判決が言い渡されるまで禁止する。

どうか、定命の魔術師の前では自制し、破滅させようとしないでほしい。
できるだけ長くこの玩具で遊びたい。

さあ、正義とやらを実現しよう!
モラグ・バルの栄光のために!

― ジャッジ・シベン

囚人に関する問題

ジャッジ・シベンへ

新入りの囚人のことですが、ニルンから来た定命の者たちは、実のところ、魔術師ギルドの構成員でした。
この侵略者たちを捕らえることができたのは、非常に幸運でした。

コールドハーバーに不法に、かつモラグ・バルの意志に直接背く目的で侵入したのは明らかです。
長い間、裁判は行われていませんでした。
しもべたちの士気を上げる良い見世物になるでしょう。
もちろん、判決は当然の結論となるでしょうが。

判決はいつも通り、迅速で残酷なのでしょう、わが主人!

後日談

ホロウ・シティに魔術師たちが集まっています。

マルクル・ヴァロス
マルクル・ヴァロス

おかげでここでの任務を成功させられた。
ニルンまでの安定したポータルを開けたよ。
これで物資と援軍が、ホロウ・シティに送れるようになった。

お前がいなければ、俺はまだスキャンプの姿でうろついていただろうな。

タラーミ
タラーミ

助けてくれたことをタラーミは感謝してるわ!
ありがとう!

デンシス・ローモリ
デンシス・ローモリ

この街も繁盛しているな。
あなたの助けがなければここまでこれたとは思えない。

ありがとう。

ディシス・ローモリ
ディシス・ローモリ

苦労はしたが、やっとポータルを安定化できた。
これでコールドハーバーに来るたび、バラバラにされることはない。

ホロウ・シティに向かっている限りはな。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました