クエスト

エピローグ

ケレン
ケレン

こうして帝都は救われた。

ケレン
ケレン

人々は皇帝を英雄として崇め、真の救世主が誰なのか微塵も疑うことはなかった。

ケレン
ケレン

忘れられし英雄は静かに街を去った。
さらなる壮大な冒険が待ち受けているとは知らずに…

ケレン
ケレン

だが、それはまた別の物語だ。

イーシャ
イーシャ

これが何の役に立つと言うの?
戦長に死が迫っているのよ。
物語より私達に必要なのは…

ケレン
ケレン

君達に必要なのは希望だ。
今日、君達の戦長が恐ろしい仮面をつけて戦う姿を見たよ。
俺にしてみれば、あの仮面の下が誰であろうと構わないね…

ケレン
ケレン

例えば…

イーシャ
イーシャ

私。

ケレン
ケレン

戦長のテントへ挨拶に行こう。
不思議とこんな予感がするんだ──君達の戦長が奇跡的な回復を遂げる、ね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました