クエスト

失ったペンダント

ESOコールドハーバー > サイドクエスト

前日談

コールドハーバーの東部を探索していると、地面に倒れている女性カジートと、その側で嘆いている男性カジートと出会います。

ここで何があったのか聞きましょう。

アヒルンツ
アヒルンツ

この者とエルナビは避難しようとしたが、見つけた場所は安全ではなかった。
エルナビは死んでしまった。
もうこの者には生きる意昧がない。

子供も親が居ないまま育って行き、誰にも助けてもらえず若くして死んでいくだろう。

なぜここに来た?

アヒルンツ
アヒルンツ

私と妻は、ある夜迷子になった。
森の中の光を辿って、この場所にたとり着いたのだ。

北東にあった洞窟に隠れたのだが、安全な場所ではなかった。
特にエルナビにとって。

洞窟で何があった?

アヒルンツ
アヒルンツ

洞窟に踏み込んだ瞬間、グニロケロとその手下に襲われた。
私とエルナビはすぐ逃げた。

エルナビはどうやって死んだ?

アヒルンツ
アヒルンツ

愛しのエルナビは逃げるときに怪我をして、安全な場所に移動する前に死んでしまった。

この者の爪が、鋭くなることはもうない!

この時点ではクエストを受注しませんが、マップが更新されて〈戦利品の洞窟〉が表示されるようになります。

物語内容

戦利品の洞窟へ

アヒルンツが話していた洞窟を探索しに行きましょう。

戦利品の洞窟
「魂なき者」が疲れ果てて奴隷として使い物にならなくなった場合、彼らは通常ドレモラの狩りの獲物としてコールドハーバーの野に放たれる。
狩りの勝者は犠牲者の骨を「戦利品の洞窟」に持ち込む。

洞窟を探索していると、ペンダントを発見します。

ペンダントを手に取って観察しましょう。

ペンダント
ペンダント

〈エルナビとアヒルンツという名前が後ろに彫られている〉

エルナビかアヒルンツのどちらかを探してペンダントを返す。

戦利品の洞窟で、エルナビとアヒルンツの名前が彫られたペンダントを見つけました。

ペンダントを届ける

アヒルンツにペンダントを届けましょう。

戦利品の洞窟に行ってきた。

アヒルンツ
アヒルンツ

ドレモラに遭遇したか?
私や、エルナビの代わりに復讐してくれたか?

アヒルンツは爪なしどもをたくさん殺してくれると期待している。

このペンダントを見つけた。
お前の物か?

アヒルンツ
アヒルンツ

ドレモラから逃げる途中にエルナビが落としてしまったんだ。
アヒルンツは二度と見つけられないと思っていた。
これは天啓だ!
エルナビは諦めるなと言ってる!

ありがとう。ありがとう。
アヒルンツに生きる力を与えてくれて…

クエストを完了する。

アヒルンツ
アヒルンツ

この者は惜しむだろう。
愛しき人よ。
だが、この者はもう絶望しない。

この者には子供がいる…私を頼るものが。
アヒルンツは戻る方法を探さなければならない。
アヒルンツはこのペンダントに誓う!

関連資料

ギルドの魔術師の日記

シロディール、3日目
数日間ここで待たされている。
出て行きたくて仕方がない。
ここでもたもたしていたら、確実に敵に見つかってしまう。
すぐに動かなければ、敗北する。

シロディール、5日目
フーンディングよ微笑みたまえ。
ついに攻撃を仕掛ける!
敵は恐れと痛み、そして悲しみを知るはずだ!

コールドハーバー、1日目
何もかも悪い方向に行っている。
道に迷い、岩壁にある小部屋でこれを書いている。
クランフィアが下の岩場を巡回し、別の、もっと悪い存在があらゆる方向に広がる暗い影の中を歩き回っている。
トゥワッカよ導きたまえ。
もっと良い隠れ場所を見つけなければならない!

コールドハーバー、4日目
遠くに巨大な壁を見つけた。
どういうわけか、希望を与えてくれる。
明日、あそこに行く方法を探してみよう。
安全と隠れ場所を確保できるかもしれない。

コールドハーバー、6日目
壁の向こうにまばゆい光が見える。
まだ遠い。
ラプトガのご加護を。
だが、辿り着けるかどうかはわからない。
クランフィアが戻ってきた。
ドレモラも一緒だ。
懸命に探しているところを見ると、ここにいるのはバレているのだろう。
奴らの手にかかって死にたくない!

コールドハーバー、9日目
この檻に何日も閉じ込められている。
ドレモラにここに閉じ込められ、食べ物のひとかけらも、水の1滴も与えられない。
奴らは何も言わない。
私の存在すらほとんど認めていない。
何をしたいのだろう?
なぜここに捕らえておく?
待て、一匹が近付いてきた。
長くて先の尖った槍を持っている。
何をするつもりなのだろうか――

スポンサーリンク
星霜物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました