スポンサーリンク
書籍

ヴァニサンデ・マウルの水浸しの日記

<日誌のページの大半はインクのにじんだ紙くずだが、最後の部分だけはある程度読める>

何週間もつけられていたが、ようやくまくことができたようだ。准将は艦隊に、ウェイレスト海軍が近くを通りすぎるまでシーヘヴン湾に身を隠せと命じている。奴らはもう何ヶ月も我々を追い回しているし、我々が略奪した商船はこれまでで最大の収穫だった。奴らはシストレスを隅々まで掘り返すのではないかと思うほどだ、奴らが出航

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました