書籍

蔓の舌 ― 一般的な失敗

愛すべき蔓の舌の苗を自宅に迎え、何を食べさせればいいかも、どんな住処を好むかも、退屈させないようにする方法も分かった。
事故を避け、君の生活の混乱を少なくするため、私が自分の蔓の舌を育てていて学んだ、3つの重要な教訓をここに記しておこう。

1)蔓の舌を完全に躾けるまで、他のペットはどこかへやっておくこと。
友人や遠くの家族に世話をしてもらおう。
そうすればおませな蔓の舌が抱きしめ、優しくなでた時に、意図せずして食事を始めてしまうことを避けられる。
蔓の舌は愛情豊かだが、常に腹を空かせているのだ。
私が注意しておけば、猫のミクシーちゃんも生き残っていただろう!

2)否定的な連中は無視すること。
多くの人は、蔓の舌を飼うのが危険だと言うだろう。
あんな肉食の植物は躾けられないし、信用できないと。
私に言わせれば戯言だ!
躾けられた蔓の舌は誤解されているだけで、愛すべき生き物だ。
危険なのは確かだが、昼ご飯を食べるのだって危険だ。
次にウサギのミートボールを噛んだ時、喉を詰まらせないとも限らない。
だが、食事するなとは誰も言わないだろう!

3)たとえ完全に躾けていても、蔓の舌に対する支配を保っておく必要はある。
この植物は気が短く、すぐに機嫌を悪くするが、ほんのわずかでも躊躇や恐怖を見せれば、君を獲物と見て襲ってくるかもしれない。
蔓の舌は愛情を求めている。
そのことさえ忘れなければ、全て上手くいくだろう。
多分間違いない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました