スポンサーリンク
書籍

様々な宗派: オーク

帝国大学 ミカエル・カルクソル修道士著

オークは他の神の存在も認識しているが、崇拝する神は1つだ:

マラキャス、またはモーロッチ(オークの父、偉大な族長):

オークはモーロッチを最初のオークとして崇めており、名誉や報復などの問題について指示するモーロッチの掟に従って生きる。

モーロッチの掟

掟は明白に述べるよりも暗示することが多いが、以下が記されている:

――鋳造と鍛冶への敬意。
――族長とその妻達の伝統的な役割。
――挑戦と戦いにより新しい族長を選ぶ伝統。
――罪を犯した者は被害者(または被害者の親族)に「血の犠牲」を払うという習慣。
――名誉を傷つけられた者は復讐するという条件。
――戦いで死ぬことはモーロッチを満足させるという認識。

トリニマク教団

多くのオークがエルフの神トリニマクがボエシアに食べられ、排泄された時にトリニマクはマラキャスに、全信者はオークに変異したという起源の神話を信じている。オークの種がエルフに由来するというこの説を信じる者は自らを「オーシマー」と呼ぶ。

ゆえに、オークの中にはマラキャスよりトリニマクを神の祖先として崇拝する者がいる。トリニマク教団のオーク達の主張によると、トリニマクはその体内を通ることで腐敗するとボエシアには信じ込ませ、実際はボエシアの力の一部を吸収して信者に分け与えたという。この考えではオーシマーを「進歩したエルフ」ととらえることができる。

コメント

スポンサーリンク

エルダー・スクロールズ・オンライン(ESO)のクエスト

アルドメリ・ドミニオン
  • ケナーシズルースト
  • オーリドン
  • グラーウッド
  • グリーンシェイド
  • マラバル・トール
  • リーパーズ・マーチ
ダガーフォール・カバナント
  • ストロス・エムカイ
  • ベトニク
  • グレナンブラ
  • ストームヘヴン
  • リベンスパイアー
  • アリクル砂漠
  • バンコライ
エボンハート・パクト
  • ブリークロック
  • バル・フォイエン
  • ストーンフォール
  • デシャーン
  • シャドウフェン
  • イーストマーチ
  • リフト
DLC2
  • サマーセット
  • 北エルスウェア(エルスウェア)
  • 南エルスウェア(ドラゴンの大地)
  • 西スカイリム(グレイムーア)
  • マルカルス
  • ブラックウッド
  • デッドランド
タイトルとURLをコピーしました