クエスト

ウィザードの塔

ブレイズ > サイドクエスト

前提クエスト

前日談

ガヴル・ラムプロニウスと会話しましょう。

ガヴル・ラムプロニウス
ガヴル・ラムプロニウス

あっ、こんにちは、戦士。

私の古い友人にチャレンジ精神旺盛な奴がいる。
ブロルドと言って、ちょっと変わったウィザードなんだ。

この前奴に会った時、奴の作ったトラップタワーに客を呼び込んで欲しいと頼まれてな。

あのタワーの頂上に登ればお宝が貰えるらしいぞ。
どうだ、興味があるか?

  • もちろんだ。
  • すまないが、今は忙しい。

もちろんだ。を選択した場合

ガヴル・ラムプロニウス
ガヴル・ラムプロニウス

わかった。
お前の準備ができたら案内するよ。

ブロルドのやつ、喜ぶだろうな!

すまないが、今は忙しい。を選択した場合

ガヴル・ラムプロニウス
ガヴル・ラムプロニウス

好きにしな。
行きたかったらいつでも声をかけてくれ。

出発する前に、ガヴル・ラムプロニウスと会話しましょう。

ガヴル・ラムプロニウス
ガヴル・ラムプロニウス

準備ができたら出発しよう。
慌てる必要はない。
ブロルドも助けが来るなんて思ってないだろう。

任務開始

任務詳細

任務:ウィザードの塔

概要:ある風変わりなウィザードが、かなり複雑な構造の地下牢を設計しました。あなたにこれをやり遂げることができますか?

目標:最後の部屋にたどり着く。

報酬:エクトプラズム20 ウィザードの指輪2 極小魂石4

任務を開始したら、入口にいるゴーストと会話しましょう。

ゴースト
ゴースト

お、君は塔を登りに来たのか?

一つヒントとして、各パズルの答えは同じ層で見つけることができる。

上下を行き来しなくても、見つけられる。

情報を提供する代わりに、友人には手を出さないでくれ。
彼らは君を足止めしようとしているが、本物の格闘家じゃないんだ。

幸運を祈ります!

何を待っているのだ?
早く行け!

入口の階層に隠し部屋があり、部屋の中に鍵があるので持って行きましょう。

鍵は塔を登る際に使用します。

ゴーストを倒しながら、塔を登って行きましょう。

ゴースト
ゴースト

もういい。
ここまでだ!

ゴースト
ゴースト

あっ!
お前強いんだな!

ゴースト
ゴースト

わかったわかった!
俺の負けだよ。

塔の最上階にいるゴーストと会話しましょう。

ゴースト
ゴースト

やったな!
きっとブロルドが喜ぶぞ。

またスキーヴァー達を怖がって逃げるかと思ったぜ。

そうだ、少しの礼を用意したんだ。
気に入ってくれるといい。

近くに戦利品とかあるかもしれないから、ゆっくり探索するといい。

ゴーストとの会話が終わると任務を完了しますが、探索を続けましょう。

ゴーストと会話しましょう。

ゴースト
ゴースト

どうした?

あのウィザードはどこにいる?

ゴースト
ゴースト

お…彼はもうここまで来ている。
私が教えたなんて言うなよ。
直接彼のところに行けばいい。

私が言えるのはこれだけだ。
幸運を祈るよ!

ゴースト
ゴースト

もう一度ここであんたに会えることを願っている!

最上階にあるクリスタルを作動させると、隠された部屋が開きます。

隠された部屋に入ると、塔のウィザードがいます。

塔のウィザード
塔のウィザード

お!こんにちは!
気づかれたか…少し気まずいな。

2本目の鍵は見つかったか?
どこに置いたのか思い出せない…

ない、すまないな。

塔のウィザード
塔のウィザード

代わりに見つけてきてくれないか?
見つけてくれると助かる。

2本目の鍵は、スキーヴァーの大群がいる細長い道の先にある部屋の仕掛けを解除して、隠された部屋にいるタワーゴーストを倒すと貰えます。

タワーゴースト
タワーゴースト

わかったわかった!
降参するよ。
鍵をやる。
鍵が欲しいんだろ?

タワーゴースト
タワーゴースト

痛ぇな、死んでも痛ぇ。
不思議だろ?

塔の最上階にいる、塔のウィザードと会話しましょう。

塔のウィザード
塔のウィザード

うん?

  • なんでもない。
  • こんなものを見つけた。

なんでもない。を選択した場合

塔のウィザード
塔のウィザード

君は変なやつだな。

こんなものを見つけた。を選択した場合

塔のウィザード
塔のウィザード

私の鍵だ!
見つけてくれたか!
早く渡してくれ。

この部屋のもの全てが君への報酬だ。

奥の部屋にある報酬(ゴールド宝箱)を入手しましょう。

任務を完了する前に、塔のウィザードと会話しましょう。

塔のウィザード
塔のウィザード

後でまた会おう、いいな?

ああ、もし私の娘のグレイディルに会うことがあれば、よろしく伝えてくれ。

後日談

ガヴル・ラムプロニウスと会話しましょう。

ガヴル・ラムプロニウス
ガヴル・ラムプロニウス

どうだった、戦士?
通過したようだな。
面白かったか?

  • 面白かった。
  • つまらなかった。
  • かなり難しい。

面白かった。を選択した場合

ガヴル・ラムプロニウス
ガヴル・ラムプロニウス

すべての人が好きとは限らないが、それでも好きな人がいるかもしれない。
そうだろう?

つまらなかった。を選択した場合

ガヴル・ラムプロニウス
ガヴル・ラムプロニウス

それは残念だ!
ブロルドもまだまだだな。
ぜひ次の物を試してみてくれ。
次があればの話だが…

かなり難しい。を選択した場合

ガヴル・ラムプロニウス
ガヴル・ラムプロニウス

それは残念だ!
ブロルドもまだまだだな。
ぜひ次の物を試してみてくれ。
次があればの話だが…

会話を続けましょう。

ここで何が起きたのか聞かせてくれないか?

ガヴル・ラムプロニウス
ガヴル・ラムプロニウス

あっという間だったよ。
女王の手下が徴税がどうのって叫んでる時に、この緑色の炎が…

自慢じゃないが、確かに私は火事が起きてすぐに逃げたことは認める。

ここを訪れる人は多いのか?

ガヴル・ラムプロニウス
ガヴル・ラムプロニウス

いや、ここは旅商人の通る道じゃない。
ここまでの道のりはかなり険しい。

何の仕事をしているのだ?

ガヴル・ラムプロニウス
ガヴル・ラムプロニウス

私は農民だった。
ゴブリンが頻繁に襲ってくるので、町に引っ越したんだ。

今はできる限り私のようにうまく逃げられなかった人々を助けるようにしている。

グレイディル・ホース・マウスと会話しましょう。

君の父親がよろしくと言っていた。

グレイディル・ホース・マウス
グレイディル・ホース・マウス

何ですって?
いつ彼と話したの?

  • 私は彼の塔を訪れた。
  • 君なら当てることができるだろう。
  • もう少しで私を殺すところだった。

私は彼の塔を訪れた。を選択した場合

グレイディル・ホース・マウス
グレイディル・ホース・マウス

そうだろうね。
あの人はもう二度とあそこから足を踏み出そうとしないでしょうね。

君なら当てることができるだろう。を選択した場合

グレイディル・ホース・マウス
グレイディル・ホース・マウス

あの人の「タワー」で一周遊んだんでしょ?
そうだと思ったわ。

もう少しで私を殺すところだった。を選択した場合

グレイディル・ホース・マウス
グレイディル・ホース・マウス

会話を続けましょう。

グレイディル・ホース・マウス
グレイディル・ホース・マウス

挑戦的な情熱が一体どこから来るのか、私にもわからないわ。
40歳が過ぎてからは毎日それにだけ夢中になっているの。

その前は幻術にハマっていたわ。
一日も休まずやっててね。

長話になってしまったわ。

とにかくまたあの人から挨拶を頼まれたら、自分で来るように言ってちょうだい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました