クエスト

言葉の重み

ESOマークマイア > デイリークエスト

前提クエスト

物語内容

ヴァロの依頼

リルモスにいるヴァロに話しかけて、仕事を請けましょう。

ヴァロ・<br>ホシディアス
ヴァロ・
ホシディアス

ファミアはまだお前を殺していなかったんだな?
よし、なら私が試そう。
お前にちょうどいい仕事があるんだが、その手掛かりを手に入れた。

仕事は何だ?

ヴァロ・<br>ホシディアス
ヴァロ・
ホシディアス

シシスの歯に古代アルゴニアンの文書が保存されていることが分かった。
ただ、聖堂は最近ブラックガードに占領されてな。
あいつらがあそこで何をしているか知らないが、古い石板が砂と化さないように保存してるなんてことはないだろう。

石板を手に入れてほしいのか?

ヴァロ・<br>ホシディアス
ヴァロ・
ホシディアス

話が分かる奴だな。

ブラックガードを突破できたら、その文書を無事に持ち帰ってくれ。
それなりの金を用意する。

石板を見つけたら戻ろう。

ヴァロ・<br>ホシディアス
ヴァロ・
ホシディアス

私が手伝えるのはここまでだ。
中にある物についてもっと知りたければ、私の情報源となっている者と話すといい。
ソルニという女だ。
情報の良し悪しはわからないが、彼女と話しているかぎり信用はできそうだ。

ソルニについて教えてくれ。

ヴァロ・<br>ホシディアス
ヴァロ・
ホシディアス

彼女はここの部族の者だ。
ブラックトングだと思う。
ああいうシシスの品に強い関心がある。
少々不気味だが、我々には都合がいい。

さっきも言ったが、彼女について本当に知りたいなら直接聞いてみろ。

ブラックガードについて教えてほしい。

ヴァロ・<br>ホシディアス
ヴァロ・
ホシディアス

旅人を相手に強襲や強奪をしながら、荒野で生きるならず者たちだ。
団結した勢力というより、祖先が共通しているだけだな。
悪党どもの緩い集まりだ。
大部分は、脱走した囚人の子供たちさ。

シシスの歯を占拠した理由はわかるか?

ヴァロ・<br>ホシディアス
ヴァロ・
ホシディアス

金だと思う。
労力に見合うだけの何かが、あの聖堂にあると考えているのだろう。
最近ではアルゴニアンの骨董品を数多く盗んでいる。
我々の悩みの種だ。
探しているものが見つからなかったに違いない。
でなければとっくに解散しているはずだ。

拡散者ソルニと会話

リルモスにいるソルニと会話して、シシスの歯について詳しく聞きましょう。

拡散者ソルニ
拡散者ソルニ

私の目を見て。珍しいわ。
もう十分に知っているか、何も知らないかのどちらかね。
何の用かしら?

ヴァロにシシスの歯から石板を手に入れるよう頼まれた。

拡散者ソルニ
拡散者ソルニ

聖言ね。これは記憶から薄れつつある、古き道の信条よ。
でも原初の存在に敬意を表する者たちにとって、あれは今でも貴重なものなの。

シロディール・コレクションが確保できたら、彼らは喜ぶでしょうね。

どこで見つかる?

拡散者ソルニ
拡散者ソルニ

聖堂がブラックガードに占拠されるまでは、生贄の部屋に展示されていたわ。
そのあと管理人たちによって移されたか、奪われたか、粉々に破壊されたかは分からない。
でも運命が味方するなら、あなたにはきっと見つけられるはずよ。

シシスの歯にはどんな敵がいると思う?

拡散者ソルニ
拡散者ソルニ

聖堂はもう数百年もの間、力を振るっていないけど、力があることは間違いない。
シシスの怒りを招きたくなければ、慎重に進むことね。

ブラックガードが聖堂を攻撃した理由は?

拡散者ソルニ
拡散者ソルニ

ブラックガードのやることに理由が要る?
あいつらは思いつきと欲望に従って生きる連中よ。
でも歯を占拠している奴らは強盗というより狂犬に近いわ。
破壊者シシスの叫び声が、あいつらを狂わせているのかもしれない。

シシスの歯で石版を回収

シシスの歯
シシスは変化を司るため、シシスの祭壇や礼拝堂に定型はない。
しかし、マークマイアで、シシスの歯以上に大きな恐怖の父の聖堂はない。

シシスの歯から古代の石板を手に入れたら、ヴァロに届けましょう。

ヴァロ・<br>ホシディアス
ヴァロ・
ホシディアス

しばらく見なかったな。
石板を見つけたのか、泥の中で身動きが取れなくなったのか。
どちらだ?

シシスの歯から石板を手に入れた。

ヴァロ・<br>ホシディアス
ヴァロ・
ホシディアス

沈んでいく死の罠から、飾られた石を引きずり出す仕事が恋しいとは思わないな。
たっぷりと重い報酬は別だが。

また後で調べてみるといい。きっとまだあるぞ。

クエストを完了する。

ヴァロ・<br>ホシディアス
ヴァロ・
ホシディアス

今は他の仕事がないが、私はどこにも行かない。
お前が必要になったら知らせよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました