クエスト

ラーニザの試練

ESOクラグローン > デイリークエスト

物語内容

ファダの話を聞く

ラーニザ戦士の学校の前にいる、ファダと会話しましょう。

ファダ・アトグリナ
ファダ・アトグリナ

偉大なる刀剣の学校、ラーニザの壁の向こうで亡くなった人達に祈ってくれるの?

偉大なる剣弟を、誰が心のない奴隷にしたと思う?

ここで何が起こった?

ファダ・アトグリナ
ファダ・アトグリナ

ラーニザはかつて、刀剣の大修道院と肩を並べるほど有名な剣の学校だったの。

だけどある日、嘘とごまかしを使った裏切り者が潜入した。
仲間の剣弟たちを、セレスティアルの大蛇の奴隷にしたのよ。

裏切り者はどのように事件を起こした?

ファダ・アトグリナ
ファダ・アトグリナ

ラーニザの入門者はまず自身を証明するため、力と技が試される五つの試練を乗り越えなくてはいけない。

どうやって潜り抜けたのかは私も知らない。
でも裏切り者はこの試練を乗り越え、ティメン師範を殺した。

その裏切り者はどこにいる?

ファダ・アトグリナ
ファダ・アトグリナ

あの裏切り者が攻撃を始めた時、私は最初の試練しか終えていなかった。
でも、学校で最も安全な所にいるのは自然よ。
最後の試練の先にある洞窟でしょう。

復習を成し遂げるためには、試練を最後まで終えないといけない。

いくつか質問してもいいか?

ファダ・アトグリナ
ファダ・アトグリナ

何でも聞いて。
私も答えを探しているのだから。
第一の試練を突破した時、この事件が学校を襲ったのよ。

だから私は、みんなと違って逃げられたのだと思う。

試練について教えてくれないか?

ファダ・アトグリナ
ファダ・アトグリナ

第一の試練は炎の試練というのよ。

挑戦者は炎を持つ者を探し出し、炎を持つ者を守っているガーゴイルを倒さなければいけない。
そこで炎を持つ者が、ラーニザへ続く道のかがり火を灯すの。

炎の持参者とは?

ファダ・アトグリナ
ファダ・アトグリナ

炎を持つ者は学校の先代の師範たち3人の霊魂よ。
未来の剣弟を訓練する熱意が強くて、霊魂がここに繋がれたの。
死んでも彼らは、挑戦者に刀剣の道を教えている。

その他の試練は?

ファダ・アトグリナ
ファダ・アトグリナ

第二の試練はアリーナで行われ、剣弟たちは乱戦に生き残らなければいけない。

私がこの第二の試練を始めようとした寸前に事件が発生したの。
その他の試練については詳しくないけど、説明してる本を入門者達が持ち歩いている。

なぜその本を持っていない?

ファダ・アトグリナ
ファダ・アトグリナ

第一の試練を終えた時点で本が渡されるの。
でも私は受け取る前に、学校が混乱と破壊に陥った。

私が力になっていれば…私がもっと強ければ救えたかもしれないと思ってしまう。

裏切り者がなぜこんなことをしたのか知ってるか?

ファダ・アトグリナ
ファダ・アトグリナ

私が入っていった時点で、まだ変わっていない挑戦者たちから聞いた噂だけど、裏切り者は〈スケールドコート〉の一員で、最近クラグローンに現れたセレスティアルの大蛇に仕えてたそうよ。

大蛇はなぜラーニザを攻撃したと思う?

ファダ・アトグリナ
ファダ・アトグリナ

じゃ、大蛇がニルンに出現したというのは本当なのね?

大蛇の動機はまったく分からない。
でも、ラーニザの創立者の名前は歴史上に消えてしまったけど、戦士座に仕えていたという伝説はあるの。

この学校の創立者が戦士を崇拝していた?

ファダ・アトグリナ
ファダ・アトグリナ

恐らくね。
刀剣の大修道院のように、ラーニザは秘術の場なの。
強く勇敢なものしか入れない所。
事実より伝説のほうが多いけどね。

もしかして大蛇は、邪魔になりそうな者を全部消し去っているだけなのかもしれない。

炎の試練

ガーゴイルを倒して、炎を持つ者の墓を調べると、炎を持つ者が現れます。

炎を持つ者
炎を持つ者

私は導きの炎を持つ者。
かがり火がある場所へ連れて行って。
その光を灯しましょう。

炎を持つ者を連れて、3つのかがり火を灯しましょう。

炎を持つ者
炎を持つ者

見習いよ。
このかがり火とともに〈炎の試練〉が始まる。
この試練を通し、剣弟と学ぶに値することを証明しなさい。

炎を持つ者
炎を持つ者

剣弟は集中力、純粋な意思、そして揺るがない精神を持たねばならない。
炎の試練で灯される火はこれらを象徴するもの。
明るく激しく燃え、ラーニザへの道を示す。

炎を持つ者
炎を持つ者

不純なものを燃やすため〈るつぼ〉があるように、ラーニザへ入るに値しない者たちを炎の試練で排除している。
最後のかがり火が灯った。
ガーディアン・カリスが待っている。
彼を倒し、炎の試練を乗り越えなさい。

3つのかがり火を灯した後、勇者カリスと戦いましょう。

勇者カリス
勇者カリス

見習いよ、これより炎の試練を与える。
試練に打ち勝つのだ。

勇者カリスを倒して炎の試練を終えると、ラーニザ戦士の学校の入口が開きます。

勇者カリス
勇者カリス

私に勝利したことで、お前は炎の試練を乗り越えたことになる。
これよりラーニザに入り、残りの試練に向かえ。

学校の手前にいる、炎のマスターラン・アーと会話しましょう。

炎のマスターラン・アー
炎のマスターラン・アー

最も優れた戦士のみが、ラーニザの剣弟に習うことが出来る。

炎の試練は価値ある者と値しない者を分ける。
試練を終えれば、学校に入る第一歩を踏み出せる。

ラーニザ戦士の学校に入りましょう。

ラーニザ戦士の学校
「ラーニザの試練のことを知らない者がいるの?
試練は5つあり、その1つ1つが戦士の勇気を試すものよ。
試練を乗り越えた勇者は、ついに〈真実の道の試練〉へとたどり着く。
多くの者が挑戦したけど、成功した者はほとんどいない」
――ベールをとったアザディエ

ラーニザ戦士の学校に入ると、見習いの霊魂がいます。

ザベスと会話しましょう。

ザベス
ザベス

お前は何者だ?
どうやって私たちの仇を討つ?
ここには味方が少ない。

裏切り者アベラザーが剣弟を自分の従徒にした。
もし私が臆病者でなければ、同じ運命をたどったはずだ。

どういうことだ?

ザベス
ザベス

裏切り者が攻撃した時、剣弟は名誉を守り剣を向けた。

彼らは心を持たぬ軍勢に変わってしまった。
しかし、私は臆病者の道を選んだ。
アベラザーと手を組むよりも、自分の剣を自分に向けたのだ。

アベラザーと裏切り者について教えてくれないか?

ザベス
ザベス

彼は見習いとしてここへ来て、試練を通過して剣弟と名乗ることを望んでいた。

彼は私が見た中でも最高だった。
彼の剣さばきには魅了されたが、すべて嘘だった。

どういうことだ?

ザベス
ザベス

彼は我々ではなく、セレスティアルの大蛇に忠誠を誓っていた。
彼は技ではなく、偽りの魔法に熟達していた。

最後の試練にたどり着いたとき、彼は師範を殺し、悪しき魔法で剣弟を従徒に変えてしまった。

従徒?

ザベス
ザベス

従徒は死んでも生きてもいない。
大蛇の命令だけに従っている。

彼らを助けるには手遅れだ。
アベラザーを倒して奴のあるじ、大蛇を倒せば、彼らに安らかな眠りを与えられると思う。

試練について何か教えてくれないか?

ザベス
ザベス

試練は5つある。
第一の試練はこの場所にたどり着いた時点で通過している。
それからアリーナの試練、大気の試練、武術の知識の試練がある。

そして最後は、真実の路の試練だ。

アリーナの試練とは?

ザベス
ザベス

持久力とその配分の試験だ。
3つの試練の中で一番簡単な試練だな。
いい仲間がいればだが。

アリーナマスターはここが創られた時代から棲んでいる霊だ。
一連の事件には全く影響されていない。
彼なら何でも教えてくれるはずだ。

大気の試練とは?

ザベス
ザベス

私は大気の試練を終えていなかった。
他の見習いたちは学校の建物の上に隠れた道があると教えてくれた。
特別な砂をかけなければ見えないがな。

その道がどこに続くかは分からない。

武術の知識の試練とは?

ザベス
ザベス

ラーニザに入った時点で試練を記した本を渡された。
本は蔵書庫のそれぞれに保管されている。

私が知る限り、本の全編手に入れたものだけが、武術の知識の試練を通過するようだ。

ザベス
ザベス

神々がお前の利き腕と魔法を導きますように。
裏切り者アベラザーを倒し、剣弟たちに安らかな眠りを与えたまえ。

アリーナの試練

アリーナの会場に行くと、ナダル師範が待っています。

ナダル師範
ナダル師範

アリーナを挑戦者に解放した!
さあ、戦いを始めよう!

試練を始めたいなら、私に話しかけるがよい。
チャンスは一度きりだぞ。

ナダル師範に話しかけて、アリーナの試練を始めましょう。

ナダル師範
ナダル師範

ラーニザへようこそ、入門者よ。
これはスタミナ、力、チームワークを試す。

訓練の覚悟が出来たら教えてくれ。
そうしたら試練を与えよう。

はじめよう。

ナダル師範
ナダル師範

いざ、準備を!

迫りくる剣弟たちを倒して、アリーナの試練を乗り越えましょう。

ナダル師範
ナダル師範

準備は良いか?
このアリーナはお前の覚悟と忍耐を試すものだ。

アリーナの試練を終えると、アリーナの会場の近くにティメン師範が現れます。

ティメン師範と会話しましょう。

ティメン師範
ティメン師範

再び生きている者がこの試練を受けに来るとはな。
私達の仇を討つためにここへ来たということか?
うーむ。

出来るなら力になりたい。
この腕が霊魂ではなく実体で、もし剣が握れたなら、だがな。
この手で裏切り者を打ち倒したかった。

何者だ?

ティメン師範
ティメン師範

私はこの学校の師範だった。
最後の師範になってしまった。

私の見る目のなさが破滅をもたらした。
アベラザーほど理想的に見える者はいなかったのだ。
彼の策略を見抜くべきだった。

試練はなぜまだ行われてる?

ティメン師範
ティメン師範

これらの試練は数百年前から設置されている。
試練が動いている秘密は、学校の師範たちでさえも知らない。

師範がいなくなっても学校の教えを継続させるのが、創立者の意志だったのだ。

創立者?

ティメン師範
ティメン師範

彼の名前は歴史上では忘れられているが、伝説では刀剣の霊魂、ラーニザだといわれている。
ただ、この男だか女については、何も知られていない。

だが、その遺産は試練に生きていて、今でも正確に機能している。

ここで何が起こった?

ティメン師範
ティメン師範

アベラザーが私を殺した後、剣弟に儀式を行って奴隷にしてしまったのだ。
生きていようと、死んでいようとな。

彼らを助けるには手遅れだと思う。
しかし、アベラザーを倒し、彼を送った者を倒せば、安息を与えられるだろう。

彼を呼び出した者?

ティメン師範
ティメン師範

セレスティアルの大蛇だよ。
アベラザーは〈スケールドコート〉の一員であり、大蛇の崇拝者だった。

彼らはタムリエルに混乱だけを望んでいるのだ。
剣弟達は彼らにとって邪魔とみなされた。
だから、アベラザーが送られたのだ。

この場所について教えて欲しい。

ティメン師範
ティメン師範

タムリエル中に、刀剣の秘技に捧げられた学校は何個かある。

その中では、ラーニザと刀剣の大修道院が一、二を争っている。
だがその二つ以外にも、忍び、潜んでいる学校もある。

その他の学校はどこにある?

ティメン師範
ティメン師範

学校の場所は私にも秘密にされている。

各学校は独特の教え方がある。
献身的な剣聖でさえ、それぞれの学校を一生探すかもしれない。
私はすべての教えを極めた者に会ったことはない。

大気の試練

学校の剣弟たちを倒して、〈真実の目の砂〉を手に入れましょう。

〈真実の目の砂〉を北西にある獅子の像の間で使用すると、隠された道が見えるようになります。

隠された道を進んでいくと、大気の試練を完了して、ティメン師範が現れます。

ティメン師範
ティメン師範

見えぬ先が見える、か。
見事だな。
剣弟の信念が試されたのだ。
私ももっと早く、忍び込んだ蛇を見つけられていれば…

ティメン師範と会話しましょう。

ティメン師範
ティメン師範

アベラザーは大気の試練を難なく乗り越えた。
まるで鳥として生まれて、一生飛んで過ごしていたかのように。

その時に、彼の正体に気づくべきだった。

彼は学校を裏切り、剣弟たちを奴隷に変えてしまったのか。

ティメン師範
ティメン師範

そうだ。
最後の試練に一番早くたどり着いたのだ。
そして私が剣弟の称号を与えたとたん、彼が斬りかかってきた。

今でも彼の笑い声が聞こえる。
時の終わりまで、あの声が耳から離れないだろう。

武術の知識の試練

ラーニザ蔵書庫に行くと、6つのかがり火があります。

それぞれのかがり火の前に、対応する試練の本を置きましょう。

「炎の試練」の本は、最初から置かれています。

「アリーナの試練」の本は、アリーナの会場の奥にある、「獣の穴」の中で見つかります。

「大気の試練」の本は、大気の試練の隠された道で、分かれ道の先にいる「バードマスター・デハナル」を倒すと手に入ります。

「武術の知識の試練」の本は、最初から置かれています。

「真実の道の試練」の本は、兵舎の屋上で見つかります。

「隠された試練」の本は、武器屋の1階で見つかります。

炎の試練

第1の試練は炎の試練。

道を守護する翼あるものを打ち負かせ。
かがり火を灯せばガーディアンが現れる。
ガーディアンを倒した者の前に道は開かれるだろう。

アリーナの試練

第2の試練はアリーナの試練。

アリーナのチャンピオンたちを打ち負かすため、アリーナマスターは勇敢な心と強固な意志を持つ者を待っている。

大気の試練

第3の試練は大気の試練。

真実の目の砂が足元を導き、隠された道を明らかにするだろう。

武術の知識の試練

第3の試練は武術の知識の試練。

試練の書物を正しい順に並べ、己の知識をマスターに示す心づもりをせよ。

真実の道の試練

第5の試練は真実の道の試練。

真実の道を見つけるには、蔵書庫の地下へ行き、祭壇の前でかがめ。

これが最後の試練なり。
すべての試練を乗り越えた者にのみ道は開かれるだろう。

隠された試練

刀剣の道を乗り越えた者は、隠された試練を探し求めなければならない。

穴の奥深くで、獣が獲物の手足を引き裂く。

最上階の屋根の上で、挑戦者が待っている。

これは探求者の試練なり。

すべての本を置くと、ナダル師範が主人の書斎への扉を開きます。

ナダル師範
ナダル師範

本は集められた。
知識の炎で障壁は解かれる。

主人の書斎に入ると、マスター・アブルヌルが待ち構えています。

マスター・アブルヌル
マスター・アブルヌル

私を相手に剣の技術を試してみろ。
もし試練を続けたいのならな。

マスター・アブルヌルを倒すと、武術の知識の試練を完了します。

マスター・アブルヌル
マスター・アブルヌル

闇の中に向かえ。
信じる道を辿ることだ。

真実の道の試練

マスター・アブルヌルを倒した後、ティメン師範が現れます。

ティメン師範
ティメン師範

書物には協力を意図した教えが多かった。
それはつまり、剣を極めるためには他の助けが必要、ということだ。
アベラザーは私たちを魅了し、自滅させるよう促した。

ティメン師範と会話しましょう。

ティメン師範
ティメン師範

最後の試練までの道はこの下にある。
闇の中で真の道を見つけ出さなければいけない。
裏切り者のアベラザーに通じる道を。

私達の仇を討つというのであれば、たどる道はここだ。

最後の試練とは?

ティメン師範
ティメン師範

真実の道の試練と言われている。
裏切り者のアベラザーが待ち構えているのが皮肉だがな。

覚悟するがいい。
他の試練を完了していなければ、真実の道の試練は行えない。

どうしてだ?

ティメン師範
ティメン師範

道を覆う霧は命取りになりかねない。
唯一、試練を乗り越えたものだけに道は開ける。

書斎から地下に降りて、真実の道の試練を始めましょう。

地下の入口にある真髄のガーディアンを調べると、かがり火を持った霊魂が動き出します。

霊魂に付いて行き、暗闇の道を進んで行きましょう。

最奥まで辿り着くと、アベラザーと囚われた剣弟の魂がいます。

アベラザー<br>
アベラザー

元の人生を忘れろ。
与える力を受け入れろ。
もう弟子ではなく、名誉ある〈スケールドコート〉の一員だ!

アベラザーと戦いましょう。

アベラザー<br>
アベラザー

今でもこの俺に挑む者がいるのか。
自由にしてくれるなどという連中の嘘を信じない方がいい。
その自由とはただの偽りだ。
真の自由は大蛇に仕えることだ。

アベラザー<br>
アベラザー

お前に俺を倒すことは不可能だ。
俺は〈スケールドコート〉に仕えし、セレスティアルの大蛇の使者!
この学校は彼のものだ!

戦いの最中、真髄のガーディアンが手助けしてくれます。

真髄のガーディアン
真髄のガーディアン

ラーニザに腐敗をもたらすことは許さない。
この学校は、大義に忠実な者を守る!

アベラザー<br>
アベラザー

なんだ?
霧?
このようなこと、あるはずがない!

アベラザーを倒すと、真実の道の試練を完了します。

ティメン師範
ティメン師範

勝利を勝ち抜きアベラザーを倒した強者よ。
剣弟の称号に相応しい。
この称号を授ける者が再び現れるとは思ってもいなかった。

〈スケールドコート〉に囚われていた魂たちも解放してくれたようだな。
心から感謝する。

学校の入口に戻って、ティメン師範と会話しましょう。

ティメン師範
ティメン師範

私たちの復讐をこんなにも早めて貰えるとは思わなかった。
裏切り者を倒してくれて感謝する。
剣弟を助ける方法はなかったが、彼らの魂はようやく安らかに眠れる。

安らぎをあたえられてよかった。

ティメン師範
ティメン師範

安らぎか。
そうだな。
ここで起きたことによって完全に安らぎを感じるかは分からないが。
皆と同じく、私はアベラザーに魅了されていた。
次になにが起こるか想像もしていなかった。

これからどうする?

ティメン師範
ティメン師範

それはお前が決めることだ。
完了した試練以外にも、学校には隠れた試練がたくさんある。
望むなら挑んでもいい。

剣弟については、大蛇が倒れなければ、真の安寧は訪れない。

学校の外にいる、ファダに報告しましょう。

ファダ・アトグリナ
ファダ・アトグリナ

傷ひとつなく敗北を知らず、誇りと勇気を持って、私の前に立つのね。

試練に打ち勝ったんでしょう!
でも、裏切り者はどうしたの?

裏切り者、スケールドコートのアベラザーを倒した。

ファダ・アトグリナ
ファダ・アトグリナ

やっとね。
仲間の剣弟たちの苦悩は終わらないかもしれないけど、大蛇の悪しき毒がこれ以上広がらないだけでも良しとしましょう。

中が安全になるまで、私はここで待機するわ。
死者を弔い、彼らの意思を継げるように頑張ろうと思う。

クエストを完了する。

ファダ・アトグリナ
ファダ・アトグリナ

剣弟たちはまだ大蛇の支配に捕らわれている。
彼らを安らかに眠らせてくれたら、私の心も休まる。

関連資料

刀剣の道

刀剣の道は5つの試練から成る。

第1の試練とは炎の試練。

翼あるガーディアンから炎を盗む者が、道を照らし刀剣の道へ進む。

これが第1の試練なり。

死んだ剣弟のメモ

私には分からない。
彼は生徒としてここにやってきた。
最後の試練を乗り越えた後、私たち皆の目の前で師範を殺した。
私たちはまったく力を使うことができなかった。

一体彼はどうやって私たちを支配したのだろう?
何らかの策略だ。
おそらく毒薬のたぐいだろう。
誰にも気づかれずに学校中を汚染して、剣弟を裏切らせたのだ。

マスターは最後の言葉で私たちに、刀剣の大修道院のカスラに事態を知らせるよう言った。
私は逃げ出そうとしたが、他の者が行く手を阻んだ。
壁の向こうへたどり着く前に、私は彼らに殺されるだろう。

もし誰かこのメモを見つけたなら、どうか引き返してほしい。
この場所を去り、他の者たちに警告して欲しい。
そして、もしできるなら、ラーニザの刀剣の学院が陥落したとカスラに伝えて欲しい。

私のことなら、もし生き延びて自分の身に待っていることを考えれば、死ぬほうがずっといい…

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました