クエスト

トレジャーハンター

ブレイズ > メインストーリー

前回クエスト

前日談

サーシーと会話しましょう。

サーシー
サーシー

王冠探しを手伝ってくれそうな人を知っているかも…
名をムジャッダと言います。

彼は古代アイレイドの秘宝の専門家でトレジャーハンターです。

  • 彼を信用していいのか?
  • 彼とはどうやって知り合ったのだ?

彼を信用していいのか?を選択した場合

サーシー
サーシー

お金を払えばきっと力を貸してくれるでしょう。

彼とはどうやって知り合ったのだ?を選択した場合

サーシー
サーシー

実は、彼はサーシーの遠い親戚です。

会話を続けましょう。

サーシー
サーシー

もう彼のほかに力になってくれる人がいるかどうかわかりません。

  • 分かった、後で会いに行く。
  • 一息つこうか。

分かった、後で会いに行く。を選択した場合

サーシー
サーシー

そこにいる間は貴重品をしっかり見ていてくださいね…

一息つこうか。を選択した場合

サーシー
サーシー

それが最善だと思うなら…

サーシー
サーシー

サーシーはトレジャーハンターが王冠を見つける絶好の機会だと思います。

会話を続けましょう。

サーシー
サーシー

あのトレジャーハンターはここからかなり離れたところに住んでいます。
できるだけ早く出発したほうがいいです。

任務開始

任務詳細

任務:トレジャーハンター

概要:カジートのトレジャーハンターを見つけて、古代アイレイドの王冠に関する情報を教えてもらおう。

目標:

  • カジートのトレジャーハンターと会話をする
  • ムジャッダに付いていく
  • トレジャーハンターと対峙する

報酬:ゴールド宝箱1 ゴールド4000 大理石25

任務を開始したら、入口にいるムジャッダと会話しましょう。

ムジャッダ
ムジャッダ

こんにちは!
君はサーシーの友人だね?
ムジャッダは、トレジャーハンター兼冒険家として有名なんだ。

  • 聞いたことがない。
  • 君が誰かは知っている。

聞いたことがない。を選択した場合

ムジャッダ
ムジャッダ

あっ、「有名」はちょっと早かったかな…
でも近いうちにそう呼ばれるかもしれない。

サーシーの伝言によると、君は特別な物を探しているそうだね。
珍しい、古代の何かを。

君が誰かは知っている。を選択した場合

ムジャッダ
ムジャッダ

君が来ることと、何か特別なものを探していることは、サーシーから聞いているよ。

そうなのか?

ムジャッダ
ムジャッダ

それが唯一無二の、とても古い何かだと彼女は言っていた。

会話を続けましょう。

ムジャッダ
ムジャッダ

ムジャッダの発見を見たら、君はきっと驚くだろう。

セレマリルの王冠を見つけたのか?

ムジャッダ
ムジャッダ

ムジャッダが案内しよう、それでいいかな?

ムジャッダの後を着いて行くと、死霊術師たちが待ち構えています。

死霊術師たちを倒した後、ムジャッダと会話しましょう。

ムジャッダ
ムジャッダ

ムジャッダを傷つけないでくれ!
そうするしかなかったんだ!

君を始末しない理由を教えてくれ。

ムジャッダ
ムジャッダ

ええと…ムジャッダのやんちゃな性格?

不正解だ。

ムジャッダ
ムジャッダ

待って、ムジャッダは古代アイレイドの王冠がどこにあるか知ってるよ。

ムジャッダは正直に話したほうがいいぞ。

ムジャッダ
ムジャッダ

辺境の洞窟にあって、タムリエルで一番恐ろしい怪物が1人で守ってる。
ムジャッダは嘘なんかつかないよ!

彼を救ってくれるなら、カジートが道案内をすると約束しよう。

あの死霊術師はどうだ?

ムジャッダ
ムジャッダ

君がムジャッダに会いに来ることを彼らは知っていた。
スパイを使って君の行動を監視していたんだ。

スパイ?
それは誰だ?

ムジャッダ
ムジャッダ

女王の魔術師については聞いたことがあるけど、それ以外は何も知らない。
本当だよ!

分かった、ひとまず生かしておこう。

ムジャッダ
ムジャッダ

ありがとう、親切な〈キャラクター名〉。
ムジャッダはこの恩を絶対に忘れないよ!

ムジャッダ
ムジャッダ

ムジャッダを見逃してくれてありがとう。
君は命の恩人だ!

後日談

サーシーと会話しましょう。

サーシー
サーシー

どうなりましたか?

  • 情報は聞き出せた。
  • 罠の中に足を踏み入れた。

情報は聞き出せた。を選択した場合

サーシー
サーシー

これが一番重要ですよね?

罠の中に足を踏み入れた。を選択した場合

サーシー
サーシー

本当はちょっと心配です。
サーシーの親戚は…評判があまりよくないので。

会話を続けましょう。

サーシー
サーシー

少なくともどこで王冠を捜せばいいのかははっきりしました!

そして、女王の魔術師は死霊術師のスパイだった。

サーシー
サーシー

本当ですか?
彼女に教えたほうがいいと思います…

いいアイデアだ。
行くことにしよう。

サーシー
サーシー

まだ手遅れじゃないことを願います…

次回クエスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました