クエスト

年老いた付呪師

ブレイズ > メインストーリー

前回クエスト

前日談

アラナンドと会話しましょう。

アラナンド
アラナンド

あの年老いた付呪師は見つかったか?

  • すぐに行く。
  • 少し待ってくれ。

すぐに行く。を選択した場合

アラナンド
アラナンド

幸運を祈ります、〈キャラクター名〉。

少し待ってくれ。を選択した場合

アラナンド
アラナンド

やり遂げた後私を訪ねてくれ。

任務開始

任務詳細

任務:年老いた付呪師

概要:サルモールの話だと、年老いた付呪師のマーティン・ガヴィニウスなら儀式の呪文を授けることができるらしい。だが、呪文を聞き出した後に彼を始末するよう要求してきて…

目標:年老いた付呪師から儀式の呪文を入手する

報酬:ゴールド宝箱1

探索を進めると、マーティン・ガヴィニウスを発見します。

※選択肢によって、マーティンの生死が決まり、今後の物語に影響します。

マーティン・ガヴィニウス
マーティン・ガヴィニウス

わしを殺しに来たのか?戦士?

  • 案ずるな、私は暗殺者ではない。
  • まだ決めていない。

案ずるな、私は暗殺者ではない。を選択した場合

マーティン・ガヴィニウス
マーティン・ガヴィニウス

お前はサルモールが仕向けてきたんじゃないのかい?

  • 確かに、私は彼らの一員ではない。
  • それはともかく、今はもっと大きな問題がある。

確かに、私は彼らの一員ではない。を選択した場合

マーティン・ガヴィニウス
マーティン・ガヴィニウス

じゃあお前は何をする気だ?

古代アイレイドの儀式の呪文が必要だ。

それはともかく、今はもっと大きな問題がある。を選択した場合

マーティン・ガヴィニウス
マーティン・ガヴィニウス

噂は本当なんじゃな。
セレマリルが戻ってきた。

まだ決めていない。を選択した場合

マーティン・ガヴィニウス
マーティン・ガヴィニウス

お前はサルモールに言われてきたんじゃろ?

今はサルモールよりも厄介なことがある。

会話を続けましょう。

マーティン・ガヴィニウス
マーティン・ガヴィニウス

噂は本当なんじゃな。
セレマリルが戻ってきた。

本当のところ、ずっとこのことが事実なのか、それともただの伝説なのかわからなかったんじゃよ…
でも今、答えを見つけたようじゃな。

我々の力になってくれないか?

マーティン・ガヴィニウス
マーティン・ガヴィニウス

本当にセレマリルなら、わしはもちろんお前の味方じゃ。
奴は隙があればタムリエルを滅ぼすつもりじゃからな。

でもわしも呪文を知らないんだ。
セレマリルの弟、ヴァレンティスがなくなって、呪文を知るやつはもういないんだ。

ヴァレンティス?
彼の幽霊に会ったことがあるな…

マーティン・ガヴィニウス
マーティン・ガヴィニウス

面白い…
奴から呪文を聞き出せるかもしれんな。
ほれ、これなら使えそうだ。

これがあればわしと会話できるんじゃよ。
わしにできるのはこれくらいじゃ。

承知した、ありがとう!

マーティン・ガヴィニウス
マーティン・ガヴィニウス

そんなお前がわしを見逃してくれるのか?

  • 分かった。
  • すまないが、それはできない。

分かった。を選択した場合

※マーティンは生き残ります。

マーティン・ガヴィニウス
マーティン・ガヴィニウス

親切な者よ、タロスの導きが共にあらんことを。

すまないが、それはできない。を選択した場合

※戦闘が始まり、マーティンは死亡します。

マーティン・ガヴィニウス
マーティン・ガヴィニウス

お前、暗殺者ではないと言っておったではないか!

私は嘘をついていた。

マーティン・ガヴィニウス
マーティン・ガヴィニウス

暗殺者め、オブリビオンの炎に飲まれよ!

任務を完了した後、会話を続けましょう。
※マーティンを倒していない場合

マーティン・ガヴィニウス
マーティン・ガヴィニウス

命を取らないでくれてありがとう。

  • 大した事ではない。
  • 気が変わった。消える準備をしろ。

大した事ではない。を選択した場合

※マーティンは生き残ります。

気が変わった。消える準備をしろ。を選択した場合

※戦闘が始まり、マーティンは死亡します。

次回クエスト

メインストーリーは「幽霊の伝説」に続きます。

サルモール関連のストーリーは、
マーティンが生存した場合「サルモールの囚人」に続きます。
マーティンを殺害した場合「助けが必要な友人」に続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました