クエスト

帝国の生命線

ESOインペリアルシティ > デイリークエスト

物語内容

ヴァルガ・エトリウスと話す

アリーナ地区にいるヴァルガ・エトリウスと会話しましょう。

ヴァルガ・エトリウス
ヴァルガ・エトリウス

良い眺めでしょう?
ここへは兄弟と試合を見に来たわ。
自分達が楽しませる側になるとは思わなかったけど。

失礼。ヴァルガよ。
可能な限り多くの人々を助けるために戦っている。
あなたは?

力を貸せるかもしれない。
何をすればいい?

ヴァルガ・エトリウス
ヴァルガ・エトリウス

こんなこと言いたくないけど、全員は救えない。
捕まらないようにしながら連れ出せるのは、一度に十人程度よ。
無理をすればこちらが死ぬ。

少しだけどコインをかき集めたわ。
力を貸してくれたら、全部あなたのもの。
やってみる?

住人達を助けて、送り届ける。

ヴァルガ・エトリウス
ヴァルガ・エトリウス

この人達をここから脱出させるために、協力して。
民とその生き方はこんな風に終わらない。
そうはさせない。

終わったら、本部の前で会いましょう。

自分のことを話してくれ。

ヴァルガ・エトリウス
ヴァルガ・エトリウス

大したことは知らないわ。
アンカーが落ちてきて、家族の半分が鎖に引きずられていった。
二人の兄弟は聖堂で生贄になったわ。
叔母はアリーナで殺された。
母は今でも行方知れず。
いくつか手掛かりは手に入れたわ。
でも確証はない。

酷い話だ。

ヴァルガ・エトリウス
ヴァルガ・エトリウス

酷い世界よ。
太陽や蝶になれなかったとしても許してね。
最後に太陽を見たのはいつか覚えてない。
それに蝶がどんな姿をしているのかも忘れてしまった。

つまり他の人々を助けるためにここにいるのか?

ヴァルガ・エトリウス
ヴァルガ・エトリウス

ええ。
私の家族はきっともうバラバラになってるわ。
でも屋根裏にはまだたくさん人が隠れているの。
デイドラに強制労働させられている人もいる。
少しでも助けられれば、私も救われるわ。

帝国の市民を救出する

アリーナ地区にいる帝国の市民を救出しましょう。

ヴァルガ・エトリウスに報告する

任務を完了したら、同盟基地にいるヴァルガ・エトリウスに報告しましょう。

ヴァルガ・エトリウス
ヴァルガ・エトリウス

よくやってくれたわ。
彼らは混乱して栄養失調だけど、無事に脱出できるようにする。
本当にありがとう。

次はどうする?

ヴァルガ・エトリウス
ヴァルガ・エトリウス

下水道を使ってこっそりと皆を連れ出すわ。
八大神の思し召しがあれば、明日もう一度戻ってきてあと何人か救出する。
これを持っていって。
約束していた報酬よ。

気を付けてね。

クエストを完了する。

ヴァルガ・エトリウス
ヴァルガ・エトリウス

街から仲間達を脱出させるけど、物資が不足している。
毛布が少々に、パンが一切れ… 聞く限り、シロディールは避難民に優しくない。
できるのは祈ることだけね。

後日談

翌日にアリーナ地区に行くと、クエストを再び受けることが出来ます。

※会話の内容が少し変わります。

ヴァルガ・エトリウス
ヴァルガ・エトリウス

また戻ったの?
自分が間抜けだと思ったわ。

まだ生きているさ。

ヴァルガ・エトリウス
ヴァルガ・エトリウス

今のところはね。
でも油断は禁物よ。
殺される可能性はまだ十分にある。
そうでしょ?

とにかくおしゃべりはここまでよ。
もっと住人を助けられる?
やり方は前と同じよ。
その気があるならね。

住人達を助けて、送り届ける。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました