クエスト

鍵と"変異"

ESOデッドランド > プロローグクエスト

前回クエスト

前日談

ロガティナ・シンナと話す

マーブルクの無法者の隠れ家にいる、ロガティナ・シンナと会話しましょう。

ロガティナ・シンナ
ロガティナ・シンナ

恐怖の淑女の前では頭を垂れなさい。すべてを見透かす眼差しの前にひれ伏し、その祝福を受けるのよ

ああ、それから。あの方はあなたの協力も必要としている。だから話しに行きなさい

ライランスの仕事をやる者がいるのに、なぜ支援を求められる?

ロガティナ・シンナ
ロガティナ・シンナ

そう! まったく同感よ! 同じ質問をずっと自分に問い続けてる。おかげで夜も眠れないくらいよ! でも、行き着く答えはいつも同じ

ライランス様はあらゆる面において完璧よ。その判断を疑うなんてできない

どうやってライランスの預言者になった?

ロガティナ・シンナ
ロガティナ・シンナ

仕事掲示板の募集広告に応募した訳じゃないわよ。何が聞きたいの?

兄と私は知識と、より崇高な目的を求めていたの。ライランス様が現れ、私たちにスイートロールがある場所を教えるよう要求した時、自分たちの使命がわかったのよ

使命?

ロガティナ・シンナ
ロガティナ・シンナ

他に言いようがある? ライランス様が私を呼び出し、私は応じた。今、私は彼女の言葉を聞いて、世界に伝えるのよ!

まあ、密かにだけどね。公然とデイドラを崇拝することに対して、良くない反応をする人も中にはいるから

物語内容

ライランスと話す

マーブルクの無法者の隠れ家にいる、ライランスと会話しましょう。

ライランス
ライランス

定命の者、目覚めの炎教団の謎はまだ残っているわ。この次元の危機はまだ去っていないの

まだ私たちは協力できるはずよ。あなたが望むなら、だけど

何をしてほしい?

ライランス
ライランス

ポータルの鍵を使う前に、準備を終えておかねばならない。それから教団がオブリビオンに持つ拠点を探して、"変異"のために用意した計画を調べる

まずは混乱のケムリソウの根と、困惑の生薬を手に入れて

なぜ根と生薬がいる?

ライランス
ライランス

この遺物はオブリビオンへのポータルを開く。おそらくデッドランドね。ふらっと訪れたら、計画を明らかにしてくれることはないでしょう

その二つの品を使って、彼らをごまかす薬を作るの。それであなたは、ここに転がっている死体に見えるようになる

わかった。混乱のケムリソウの根と困惑の生薬を手に入れよう

ライランス
ライランス

混乱のケムリソウは近くに生えているわ。南東にある、グシュニクバル野営地の洞窟の中よ。困惑の生薬は、錬金術師のオーリエンが持っているかもしれないわね。その者はブランブルビーチ南の基地にいるはずよ

両方手に入れたら、ここに戻ってきなさい

作ろうとしている薬で、死んだ信者のような外見になれるのか?

ライランス
ライランス

そうではないわ。これはあなたを、あの死んだ信者がまだ生きていた頃のような姿にするものよ。私は腕のいい錬金術師とは言えないけれど、それくらいならできる。定命の者の肉体は、あなたが思うより順応性があるしね

混乱のケムリソウの根のことを詳しく知りたい

ライランス
ライランス

あまり知られていない植物だけれど、混乱のケムリソウは錬金術の素材として様々な使い道があるの。私たちの目的には、根があればいいわ。そこに混乱を引き起こす成分が全て集まっているから

遭遇する相手を混乱させてくれるわ

困惑の生薬とは何だ?

ライランス
ライランス

私が作る薬の効果を向上させるものだと思って。所謂増強剤ね。相手を困惑させることで、間接的に変装の効果を高めてくれるわ

その生薬はどこで手に入る?

ライランス
ライランス

オーリエンという名の錬金術師が持っているわ。ブランブルビーチの南にある基地にいるはずよ

彼女はちょっとした知り合いでね、私のための生薬だと言えば分かってくれるはず。定命の者が大好きなその黄色い石を渡すのも忘れないで。取引が済んだら、私のところに戻ってきなさい

もう一度聞きたい。なぜポータルの鍵がそこまで重要になる?

ライランス
ライランス

教団がその遺物を探し求めていると知って、先回りして手に入れておいたのよ。その後で奴らにかすめ取られ、取り戻すためにあなたの支援を仰いだの。取り戻す最中に、ポータルの鍵がオブリビオンにある目覚めの炎の拠点に繋がるものだとわかった、というわけ

それで、どうしてこの拠点に忍び込むほど重要だった?

ライランス
ライランス

この件に対する私の興味は、完全な好奇心よ。彼らが持つ"変異"という奇妙な装置と、その最終的な目標についてもっと知りたいの。あなたは教団が、定命の者の領域にメエルーンズ・デイゴンの災厄を放つのを止めたいのでしょう?

そして彼らの拠点に忍び込むことで、その目標が達成できると思ったんだな?

ライランス
ライランス

すべてがわかるとは思っていないわ。でも、目的には近づける。シスター・セルディナという教団の指導者は、あの信者がポータルの鍵を持ってくることを期待しているわ。そして、"変異"の試験を計画している。私はそれを見たいの

試験で何が起きるのか知るには、行かないとね

ロガティナ・シンナと会話しましょう。

ロガティナ・シンナ
ロガティナ・シンナ

恐怖の淑女の話は聞いたでしょう。任務に掛かりなさい

あの方はきっと、私にはより羨望の的になるような任務を与えてくださる。私のような預言者にふさわしい何かを。見てなさい

混乱のケムリソウの根と困惑の生薬を手に入れる

ブランブルブリーチの南の基地に行くと、エニルドルとオーリエンがいます。

エニルドル
エニルドル

生薬は用意できてる。だが、本当に取引する気か? あの女と

オーリエン
オーリエン

とてもパワフルな人だった。話も楽しかったし… 預言者って言ってたっけ?

エニルドルと会話しましょう。

エニルドル
エニルドル

我らが小さな拠点へようこそ。錬金術の薬に興味があるなら、オーリエンと話してくれ。俺はただの助手だ

オーリエンと会話しましょう。

オーリエン
オーリエン

で、ここになんの用? 探してるものがあるなら、先に言っておく。錬金術の素材の在庫が、今は少なくなってるんだ

困惑の生薬を売っているかもしれないと聞いた

オーリエン
オーリエン

あら、あんたも恐怖の淑女の信者? 彼女の預言者のロガティナとは楽しい話をたくさんしたっけ。私も一度、恐怖の淑女にお会いしたことがある。生薬が必要になるかもしれないって言ってたから、調合してあるよ

ライランスに、生薬を手に入れるよう依頼された

オーリエン
オーリエン

別に文句ってわけじゃないんだけど、恐怖の淑女が直接取りに来てくれたら良かったのに。もう一度会えるのをとっても楽しみにしてるからね… まあ、こうやって役に立ってれば、次があるでしょ

さ、どうぞ。お代はもちろんいらないよ。恐怖の淑女への贈り物だからね

もう一度、オーリエンと会話しましょう。

オーリエン
オーリエン

恐怖の淑女と素敵な預言者に伝えて。私はしっかり、ちゃんと協力したってね。生薬は贈り物だとライランス様に伝えてよ? 私がどれだけ崇拝しているのか、知ってほしいから

図々しいって思われないといいけど!

エニルドルと会話しましょう。

エニルドル
エニルドル

ここだけの話だが、俺はデイドラとの取引には賛成できないんだ。だがオーリエンの奴は、恐怖の淑女と預言者の両方に夢中でね…

気をつけたほうがいいぞ。俺の経験上、オブリビオンから出てくるのにロクなものはないからな

野営地グシュヌクバーに生えている混乱のケムリソウを採集しましょう。

混乱のケムリソウ

変装の薬を完成させる

2つの材料を手に入れた後、マーブルクの無法者の隠れ家に戻りましょう。

ライランス
ライランス

ちょうどいい所にきたわね。さ、根と生薬を大鍋に入れて

ライランスと会話しましょう。

ライランス
ライランス

頼んだ品は持っているわね? 鍋の中に入れてくれれば、私が変装の薬を完成させるわ

ロガティナ・シンナと会話しましょう。

ロガティナ・シンナ
ロガティナ・シンナ

主人に言われた材料は持っている? なら大鍋に入れなさい

急いで! 恐怖の淑女が何かを求めている時は、決して待たせてはならない

大鍋の中に材料を入れましょう。

材料を入れた後、ロガティナ・シンナと会話しましょう。

ロガティナ・シンナ
ロガティナ・シンナ

大鍋の中に材料を投げ入れたのね。素晴らしい偉業よ

…で、なんで私に話しかけるの? 私はただの謙虚で献身的な恐怖の淑女の預言者。あの方が話したいのは選ばれし定命の者、つまりあなたよ

ライランスと会話しましょう。

ライランス
ライランス

あなたが探してきた根は完璧だった。それにこの生薬は、注意を逸らす影を作り出す。この薬は完璧な効果を発揮するはずよ

変装の薬以外の計画もありそうだな?

ライランス
ライランス

もちろん。さらに仕込むつもりよ。あなたが薬を飲んで目覚めの炎の信者に変装したら、私はあなたに捕えられたふりをするわ

あなたはポータルの鍵を取り戻すだけでなく、奴らに私という贈り物も届けるのよ

確認したい。誰に変装するんだった?

ライランス
ライランス

破壊者ルレン、私の隠れ家への卑怯な攻撃を先導した、こわいもの知らずの虫けらよ。仲間があの忌々しい剣で私を無力化する前に、私の手にかかって死ねるなんて幸運だったわ

あなたはその破壊者に化ける。そして私はあなたに捕まったふりをする。いいわね

それで、ポータルの鍵で何をする?

ライランス
ライランス

ポータルの鍵の調整の仕方は、シスター・セルディナの手紙に書かれていたわ。その通りに設定すれば、教団が拠点として使っている領域への入口が開ける

大鍋の薬を飲んで先に進んで。さ、三文芝居の幕開けよ

もう一度、ライランスと会話しましょう。

ライランス
ライランス

変装の薬が用意できたわ。あなたが集めた材料と、私が作った素材がいくつか入っている。それに信者の死体の一部を使って、幻の効果を強めてあるわ。鍋からたっぷりすくって飲みなさい、定命の者!

ロガティナ・シンナと会話しましょう。

ロガティナ・シンナ
ロガティナ・シンナ

ふーむ。主人があの泡立つ大鍋に加えたものをすべて見たわ。なんか、不思議ね。以前ほどあなたの仕事を羨ましいと思わなくなったわ

ひとつアドバイスね。飲み干す前に、鼻をつまむと楽になるわよ

ライランスの大鍋を飲むと、破壊者ルレンの姿に変装します。

変装が完了した後、ライランスはポータルを開いて入って行きます。

ライランス
ライランス

完璧な変装ね!

じゃ、ポータルの鍵を起動するわよ。ポータルをくぐったら、自分の役を演じて。私もそうする

ロガティナ・シンナと会話しましょう。

ロガティナ・シンナ
ロガティナ・シンナ

主人を疑うつもりなんて毛頭なかったけど、本当に信者と見分けがつかないわ… 少しだけ生気があるみたいだけど、その点を除けばまったく同じよ

恐怖の淑女の安全があなたにかかっているのよ。わかってるわね?

目覚めの炎の拠点に忍び込む

ライランスが開いたポータルに入ると、目覚めの炎の拠点に着きます。

ライランス
ライランス

明らかにニルンじゃないわね。辺りを見ましょう

ライランスと会話しましょう。

ライランス
ライランス

あなたは私を捕まえた。私は捕虜よ。それを忘れずに演技して。そうでないと、目も当てられないことになる

さあ、辺りを見て回って。教団が集まっている場所を探しましょう

正確にはどんなものを探している?

ライランス
ライランス

ここがどこなのかと、目覚めの炎教団がここでしていることの手掛かりよ。シスター・セルディナの手紙にあった"変異"と、ブラックウッドのドレッドセラーで見つけた装置の関連も突き止めなければならないでしょうね

ドレッドセラー」を完了している場合

魔闘士ルシーラと一緒に、"変異"の先駆けに遭遇した

ライランス
ライランス

ああ、あの魔闘士ね。ドレッドセラーで目覚めの炎が何かを企んでいるとそれとなく教えたら、お返しにあなたが見つけた情報をくれたわ

"変異"は何らかの強化装置なのだけれど、その最終的な目的はまだ突き止められていないの

ドレッドセラー」を完了していない場合

ドレッドセラー?

ライランス
ライランス

古い帝国の牢獄よ。私が時々取引している魔闘士が、そこの調査に向かったの。そこで、目覚めの炎の信者と"変異"と呼ばれる装置を見つけたらしいわ

何らかの強化装置なのだけれど、その最終的な目的はまだ突き止められていないの

なぜ絡め手を使う? 正面から攻撃できないか?

ライランス
ライランス

自分たちが今どこにいるのか、ここに何があるのかわかっていないのよ? そんな時に暴力に訴えるのはただの蛮勇。今は小細工や偽りのほうが役に立つ場面よ

それに、私たちは教団の計画や"変異"の目的も知りたい。情報は必ず、私たちの利益になる

探索を進めると、ライランスが発言します。

ライランス
ライランス

ここはファーグレイブね… 面白いわ。デイゴンの信者がここで何をしてるか突き止めましょう

ライランスと会話しましょう。

ライランス
ライランス

ここはオブリビオンでも目立たない場所で、ファーグレイブと呼ばれている地域よ。ポータルの鍵がここに通じているとは思わなかったわ

ファーグレイブ? 聞いたことがない場所だ

ライランス
ライランス

そうでしょうね。ここの民は人目を避けたがる。ここはデイドラ公がいない領域だから、わずかながら自由があるのよ。それから、ここはある種の交差路のような領域でね。ニルンと他のオブリビオンの中継地点になっているわ

中継地点?

ライランス
ライランス

一旦ファーグレイブへの道を見つけたら、オブリビオンに渡りやすくなる。デイドラも定命の者も同じように過ごせる場所だから、次元の間で取引が行えるの

目覚めの炎が、ここで作戦を立てた理由がわかってきたわ

どういう意味だ?

ライランス
ライランス

デイドラ公がいなければ、ニルンとの接続を困難にする協定は適用されない。目覚めの炎がポータルの鍵のような遺物を手にして移動方法を確保したら、奴らは自由にファーグレイブを通ってニルンやデッドランドを行き来できるのよ

なぜ二つの領域を簡単に通行したがっていると思う?

ライランス
ライランス

何であれ、あなたたちが悪夢にうなされるような理由でしょうね

それじゃ、信者を探して最上級の捕虜を贈呈するとしましょうか。そうすれば奴等の計画に対してできることや、"変異"の真の目的がわかるはずよ

探索を進めると、目覚めの炎の哨戒兵がいます。

目覚めの炎の哨戒兵
目覚めの炎の哨戒兵

破壊者ルレン… ですか? ドレモラに殺されたかと思っていましたよ。後ろにいるのは?

ライランスと会話しましょう。

ライランス
ライランス

あなたに言うことは何もない。デイゴンの犬め

目覚めの炎の哨戒兵と会話しましょう。

目覚めの炎の哨戒兵
目覚めの炎の哨戒兵

それはドレモラのライランスか? 素晴らしい。あなたの任務がこんな… 派手な成果を挙げるとは思いませんでした

これだけの贈り物だ。教団には歓迎されるだろう

目覚めの炎の哨戒兵
目覚めの炎の哨戒兵

確かに! ファーグレイブの"変異"用に、新たなデイドラがいると助かります。次の試験のためにね。ご自分の手でシスター・セルディナへ引き渡してください!

シスター・セルディナはどこにいる?

目覚めの炎の哨戒兵
目覚めの炎の哨戒兵

その扉の先です。きっとシスター・セルディナはあなたの任務について、あらゆることを聞きたがるでしょう。まだライランス級のデイドラでは"変異"を試していません。これはとても… 役に立つでしょう

もう一度、目覚めの炎の哨戒兵と会話しましょう。

目覚めの炎の哨戒兵
目覚めの炎の哨戒兵

シスター・セルディナは隣の部屋にいます。あなたを待ちかねていますよ

ライランスと会話しましょう。

ライランス
ライランス

シスター・セルディナとか言う者は、明らかに教団の中でも一目置かれる存在ね

忘れないで。あなたは破壊者ルレンで私は捕虜。役を演じてくれれば、私も合わせるわ

目覚めの炎の会議場に入る

目覚めの炎の会議場に入ると、目覚めの炎の信者達が集合しています。

ケイティフ・ランシュと会話しましょう。

ケイティフ・ランシュ
ケイティフ・ランシュ

おやおや、任務から戻った定命の者が、捕虜を連れて来たか。しかし、驚いたよ。ライランスはもっと強力な存在だと思っていた。私であれば、お前のような定命の者に捕えられることはないからな

ま、ノクブロズはライランスを尋問したがるだろうな

ノクブロズ? 重要な相手なのか?

ケイティフ・ランシュ
ケイティフ・ランシュ

シスター・セルディナは、破壊者に重要なことを一切教えないのか? ヴァルキナズ・ノクブロズはデイゴン卿のお気に入りだ。セルディナが"変異"の計画を台無しにすることのないよう送り込まれたのだ

定命の者に任せるには、重要すぎる試みだからな

シスター・セルディナはここを任されていると思っていた

ケイティフ・ランシュ
ケイティフ・ランシュ

定命の者よ、それほど神経質になる必要はない。シスター・セルディナは現状ここを任されているのだ。自らの価値を証明し続ける限り、その地位は保てる。逆説的になるが、この大義に不要だと判断されれば、ノクブロズは行動を起こす

それまではせいぜい慎重に行動するんだな、破壊者よ

従者ソリックと会話しましょう。

従者ソリック
従者ソリック

破壊者にお会いできて光栄です。しがない侍者に何かご用でしょうか?

今戻ったばかりだ。この拠点では何が起きている?

従者ソリック
従者ソリック

"変異"の計画が急速に進んでいるんですよ。シスター・セルディナは、すべての型の装置の調整と改良を継続して行っています

間もなく新たな実証実験が始まるでしょう。早く計画通りに動作するところを見たいものです

"変異"が何をしているかわかっているか?

従者ソリック
従者ソリック

破壊者、これは試験か何かですか? ええと、"変異"は我々の大いなる取り組みです。目覚めの炎教団の偉大なる目標のため、我々が成すべき役割ですね

この装置を使ってデイドラに生きた災厄の力を授け、ニルンに放つのです

"変異"が四つの野望を探す試みとどう関わってくる?

従者ソリック
従者ソリック

野望ですか? それは教団内の別グループが受け持っています。我々の任務は"変異"を完璧な状態にして、ニルンに放つため転生者を準備すること。転生者とは、生きた災厄の力を与えられたデイドラのことですね

破壊は輝かしいものとなるでしょう!

つながりはあるはずだ

従者ソリック
従者ソリック

そうですね… 私の知る限り、野望と"変異"はどちらも同じ魔法と儀式を使用します。デイゴン卿は決して単独の方法に固執しません。我々、目覚めの炎に任されているのは、デイゴン卿の無数にあるニルン征服計画の中のふたつにすぎません

"変異"が完成すれば、我々は報われるでしょう!

ディサストリクス・レアと会話しましょう。

ディサストリクス・レア
ディサストリクス・レア

破壊者ルレン、戻ったか。成果を挙げたみたいだな、やるじゃないか。そのドレモラは、あんたらの手に余ると思ってたよ

あたしの見たてが間違っていて本当によかったよ

ここには戻ったばかりだ。この拠点で何が行われているのか、細かく説明してくれるか?

ディサストリクス・レア
ディサストリクス・レア

部隊が配置についた。間もなくファーグレイブは目覚めの炎のものとなる。そうすれば、何の懸念もなく堂々と作戦を行えるようになるね。そして、シスター・セルディナがヴァルキナズ・ノクブロズの手を借りずに、"変異"の完成に向けて大きく前進したことになる

ヴァルキナズ・ノクブロズは味方なのか?

ディサストリクス・レア
ディサストリクス・レア

同盟者ではあるが、味方と言えるかどうか… 他のデイドラたち同様、奴も自分が我々定命の者より優れてると思ってる。シスター・セルディナがこの作戦の責任者だってことにもかなりイラついてるみたいだ

時々、あいつはあたしらを皆殺しにしたいんじゃないかって感じるよ

これは四つの野望と関係があるのか?

ディサストリクス・レア
ディサストリクス・レア

ロングハウス帝が作った武器のことか? あたしらが"変異"で採用したのと同じ技術を使って作られたもののはずだ。だが、あたしらの装置の方がよくできてるよ

野望はとんでもなく強力な武器だけど、四つしかないんだ。でもあたしらは、軍隊を作れるからな!

会議場にいるシスター・セルディナとヴァルキナズ・ノクブロズに近付きましょう。

ヴァルキナズ・ノクブロズ
ヴァルキナズ・ノクブロズ

ドレッド・セラーでの失敗の後だ。ファーグレイブの"変異"は約束通りやらねばならないぞ、セルディナ

シスター・セルディナ
シスター・セルディナ

この装置は想定通りに作動するよ、ノクブロズ。ああ。破壊者ルレンが来たようだ

ライランスと会話しましょう。

ライランス
ライランス

私を解放しなさい。さもなくば、想像したこともない苦痛を与えてやる

ヴァルキナズ・ノクブロズと会話しましょう。

ヴァルキナズ・ノクブロズ
ヴァルキナズ・ノクブロズ

定命の者が、悪名高いライランス・フールキラーを鎖につないでいるだと? ライランスの力は完全な評判倒れだったようだな。破壊者よ、そうは思わんか?

シスター・セルディナに与えられた魔法の剣は、計画通りライランスを行動不能にした

ヴァルキナズ・ノクブロズ
ヴァルキナズ・ノクブロズ

ああ、セルディナの剣か。全員の分を用意できないのは気の毒な事だよ。定命の者が矮小な存在から脱却するきっかけにもなったろうに

話はもういい。戦利品を指導者に引き渡してこい、破壊者

シスター・セルディナと会話しましょう。

シスター・セルディナ
シスター・セルディナ

破壊者ルレン。あの剣は効果を発揮したようだな。そうでなければ、お前にドレモラのライランスを捕まえられるはずがないからな。あの女はずっと教団の悩みの種だった。でかしたぞ!

で、ポータルの鍵はどうした? 無事入手できたか?

ポータルの鍵とライランスだ、シスター・セルディナ

シスター・セルディナ
シスター・セルディナ

素晴らしい成果だ、破壊者ルレン。実は今、ファーグレイブの"変異"をもう一度試験しようとしていたんだが、ノクブロズめが、大事なデイドラを提供したくないと言い出したんだ

ライランスなら試験体にぴったりだろう

ファーグレイブの"変異"はうまくいくだろう

シスター・セルディナ
シスター・セルディナ

破壊者ルレン。その言葉に疑いや皮肉は含まれていないだろうな? そんな言葉を使うのはノクブロズだけで十分だ

ドレッドセラーでは失敗したが、私はこの装置を信じている。間もなく我々は、生きた災厄の軍団をニルンへと解き放つのだ

生きた災厄?

シスター・セルディナ
シスター・セルディナ

おや? 破滅の運び手から何も聞いていないのか? "変異"はデイドラを強化する装置。デイドラたちを災厄の具現者へと変質させることができる

まずは手始めに、このみすぼらしい次元、ファーグレイブを掌握する。その後こことニルンのつながりを利用して、侵攻を開始するのだ

やる価値のある計画だ、シスター・セルディナ

シスター・セルディナ
シスター・セルディナ

価値があるだと? そんな程度ではない、最上最高最良の計画だ! 哨戒兵、そのドレモラ女を"変異"に設置してこい

破壊者ルレン、準備ができたら"変異"の部屋に来い。お前が来たら、実験を開始するぞ

会話を終えると、シスター・セルディナとヴァルキナズ・ノクブロズはライランスを連れて"変異"の部屋に入って行きます。

"変異"の部屋に入る前に、会議場にいる信者たちと会話しましょう。

ケイティフ・ランシュと会話しましょう。

ケイティフ・ランシュ
ケイティフ・ランシュ

どけ。お前のようなものを相手にしている時間はない

従者ソリックと会話しましょう。

従者ソリック
従者ソリック

破壊者の仰せの通りに

ディサストリクス・レアと会話しましょう。

ディサストリクス・レア
ディサストリクス・レア

今は間が悪い。そろそろ次の実験の時間だ

"変異"を発動する

"変異"の部屋に入ると、シスター・セルディナが話し始めます。

シスター・セルディナ
シスター・セルディナ

こちらに来るんだ、破壊者ルレン! 教団への素晴らしい貢献により、ファーグレイブの"変異"を起動する名誉を、お前に与えよう!

ルーンに触れ、この"変異"が持つ偉大なる力の目撃者となれ! デイゴン卿の祝福が、ライランスを災厄の転生者へと変えるだろう!

ライランス
ライランス

虫ケラめ、好きにしたら? やってみなさい!

変異の装置に立っているライランス

変異のルーンを発動しましょう。

変異のルーンを発動すると、ライランスは変異の装置を破壊し始めます。

ライランス
ライランス

見るべきものは見せてもらった。もういいわ!

ヴァルキナズ・ノクブロズ
ヴァルキナズ・ノクブロズ

ドレモラが"変異"を損傷させた! 火の公爵よ、殺せ!

ライランス
ライランス

ハヴォクレルを倒して。私は帰りのポータルを開くわ

ハヴォクレルの火の公爵と戦いましょう。

ハヴォクレルの火の公爵
ハヴォクレルの火の公爵

定命の者め。ここではお前に何の力もない!

お前のその無謀が、破滅を招くのだ!

定命の虫にしては、驚くほどに有能じゃないか

ハヴォクレルの火の公爵を倒した後、ヴァルキナズ・ノクブロズが話し始めます。

ヴァルキナズ・ノクブロズ
ヴァルキナズ・ノクブロズ

セルディナよ、この装置は破壊されたぞ。お前と教団は、また失敗した

ライランス
ライランス

さあ、脱出するわよ!

ファーグレイブから脱出する

会議場のトンネルに入ると、ライランスが待っています。

ライランス
ライランス

"変異"からの力が私の魔法に干渉しているわ。ポータルを開ける場所を探しましょう

ライランスと会話しましょう。

ライランス
ライランス

"変異"との距離が近すぎてポータルを開けない。あれが放出する力は… 私の魔術を通さないようね

先へ進みましょう

探索を進めると、ライランスがポータルを開きます。

ライランス
ライランス

もう大丈夫。ここから出るポータルを開くわ

ライランス
ライランス

信者がまた来る前に、ポータルへ急いで

ポータルに入る前に、ライランスと会話しましょう。

ライランス
ライランス

さあ、ポータルに入って。ここでの仕事を終わらせましょう

ライランスと話す

ポータルに入ると、マーブルクの無法者の隠れ家に帰ってきます。

ロガティナ・シンナ
ロガティナ・シンナ

主人よ。お怪我が!

ライランス
ライランス

やめて! ほんのかすり傷よ

ロガティナ・シンナと会話しましょう。

ロガティナ・シンナ
ロガティナ・シンナ

この前の冒険の怪我のせいで、ライランス様に傷が残るようなことがあったら、私が黙ってないからね!

さあ、主人と話してきなさい。あの方の話を聞くの

ライランスと会話しましょう。

ライランス
ライランス

見事だったわ。シスター・セルディナと信者たちは何も疑わなかった。そして私たちは目論見通り、出発した時より強くなった

強く? "変異"によって怪物にされそうだったのに

ライランス
ライランス

そんなことは起きないわ。拘束は幻だったから、"変異"が起動した後に抜け出すのなんて造作もないわ。"変異"の仕組みを隅々まで把握できるぐらいに、じっくりと観察して、余裕を持って脱出したの

どんなことがわかった?

ライランス
ライランス

整理しましょうか。わかったのは教団のシスター・セルディナの派閥が、ファーグレイブに拠点を持っているということ。それに最悪な陰謀の拠点として使うために、あのファーグレイブを征服する計画を立ててるということよ

ブラックウッドのストーリークエストを完了している場合

※正確に調査できていませんが、プロローグクエスト「皇帝の秘密」かストーリークエスト「秘密の宝物庫」のどちらか片方を完了すると差分が発生すると思われます。

これと四つの野望にはどういう関係がある?

ライランス
ライランス

野望を作るために、メエルーンズ・デイゴンの力の一部が使われたことは覚えてるわよね? "変異"を通る力に同じものを感じた。どちらにも同じ魔法と儀式が使われているのだと思う。使い方は違うけれど

巧妙なやり方よ

"変異"については何か分かったのか?

ライランス
ライランス

装置に走る力から、メエルーンズ・デイゴンが感じられたわ。どうやらあの装置は、デイドラに災厄の力を吹き込んで転生者に変質させるもののようね

奴らは出来上がったおぞましい転生者たちを、ニルンに放つつもりなのよ

"変異"を破壊したのか?

ライランス
ライランス

多分ね。少なくとも、ノクブロズはそう思っているようだわ。情報を検討して計画を立てるだけの時間は稼いだ。でもシスター・セルディナは、いずれ同じ装置を造り出すでしょう

あなたは気付いた? ノクブロズはシスター・セルディナを見下しているわ。あの関係性は利用できるかもしれない

まだ、なぜこの件に興味を持っているのかわかっていない

ライランス
ライランス

わかる必要もないわ。教団があなたの世界に破壊を解き放とうとしている、とだけ理解しておきなさい。考える時間が要る。あの装置はデイドラを変えられる…

私はファーグレイブに戻る。詳しいことがわかったら、また連絡するわ。とりあえずは、報酬を受け取って

クエストを完了する。

ライランス
ライランス

考えるべきことが多いわね。シスター・セルディナと目覚めの炎。"変異"。ヴァルキナズ・ノクブロズとメエルーンズ・デイゴンがこの件で果たしている役割…

ファーグレイブに戻って、他の情報を漁りましょう。あなたが必要になったら声をかけるわ

ヴァルキナズ・ノクブロズを知っているか?

ライランス
ライランス

いいえ。会ったことはないけれど、聞き覚えはある。デイゴンの配下の中でも屈指の将軍だそうよ。デイゴンの持つ飽くなき破壊への飢えを満たすための兵士ね。どうやらシスター・セルディナと組むよう命令されているようだけど… どうも、彼が喜んでいるようには思えなかった

"変異"が起動した時はどういう感じだった?

ライランス
ライランス

まるで台風の目の中にいるようだったわ。荒れ狂う猛火の海と壊滅的な地震、そして破滅的な氾濫。動くことができなかったら、あの力は私を変えてしまっていたでしょうね

力の約束が感じられた… それに自分が変質していく感覚…

なぜファーグレイブに戻らねばならない?

ライランス
ライランス

そこにシスター・セルディナがいるからよ。教団はあの小次元を征服しようと企んでいる。遅らせはしたけど、阻止できてはいないわ

できることを見極めたらあなたに連絡する。あなたがまだ、自分の世界を救いたいならね

ロガティナ・シンナと会話しましょう。

ロガティナ・シンナ
ロガティナ・シンナ

なぜまだここにいるの? 恐怖の淑女はもうあなたとの用事を終えたわ。あの方には休息が必要なのよ

この先あなたの支援が必要になれば、きっとあの方は何らかの手段で伝言を送る。さあ、行きなさい

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました