スポンサーリンク
クエスト

薬草師の製品

ESO南エルスウェア > サイドクエスト

物語内容

ジャンセン・ナシュリスと話す

センシャルの南西部にいる、ジャンセン・ナシュリスと会話しましょう。

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

以前会ったかな? 会っていないなら、私が衛兵を呼ぶ前にどこかへ行ってくれ

センシャルには、お前が買える店も沢山あるだろう。そいつらの商品は、私とは比較にならんほど劣悪だが

製品? 何の話をしている?

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

何の話をしているか、本当にわかっていないのか?

無知は理想的な配達人を生む場合もある。正当な報酬と引き換えに、私の製品を届ける気はあるか?

その製品とはどのようなものだ?

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

私は薬草師だ。顧客の健康を保つための調合薬を用意した。これは早く届けるほど、治療効果が高い

このリストに載っている相手に製品を届けろ。ダメになって、また作らなければならなくなる前に

製品を届けよう

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

素早く慎重に、目立たないようにな

ああ、それからセンシャルの盾のことは心配しなくていい。彼らは最上の客だからな

何か非合法なことに雇うつもりか?

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

合法か非合法かは民に役立つかどうかではなく、支配層を裕福にするかどうかで決まる。特にセンシャルのような場所ではな

私は他の手段では賄えない、基本的な需要を満たそうとしているだけだ

では、なぜ自分で届けない?

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

それではお前のような勤勉な配達人が失業してしまうだろう? とんでもない!

それに、私は約束を守る男なんだ

製品がすぐダメになると言ったか?

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

私の秘密のレシピを突き止めようとしているのか?

恐れているのはダメになることではなく、鮮度が落ちることだ。新鮮なほど効能が高い。それ以上のことを知る必要はない

どうやって顧客を見分けられる?

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

客のことは心配するな。ただ地図に印をつけたところにある箱に、商品を配達してくれ

箱は商品を新鮮かつ安全に保管するため、私が設計した

近くにある箱から「薬剤師の調合薬」を取りましょう。

薬剤師の調合薬

薬草師の調合薬の包みには、未知の薬品が入った小瓶が詰まっている

調合薬を取った後、ジャンセン・ナシュリスが話し始めます。

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

この品の効果が薄れる前に、急いだほうがいい。それから、あまり質問をしないように。私の顧客はプライバシーを重視する

ジャンセン・ナシュリスと会話しましょう。

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

話している間にも製品が傷むぞ! 急いでくれ!

薬剤師の製品を届ける

センシャルの各地に置いてある配達箱に調合薬を入れましょう。

5分以内に調合薬を届けられなかった場合、ジャンセン・ナシュリスとの会話に差分が発生します。

サルヴァス・アレロス

調合薬を箱に入れると、近くにいるセルヴァス・アレロスが話し始めます。

サルヴァス・アレロス
サルヴァス・アレロス

やっと来たか! ひどい痛みなんだよ

サルヴァス・アレロスと会話しましょう。

サルヴァス・アレロス
サルヴァス・アレロス

空と分かっていてもあの箱を調べてしまうんだ。動くのも辛いってのに。でもこれで安心だ。ありがとう

スニ

調合薬を箱に入れると、近くにいるスニが話し始めます。

スニ
スニ

薬草師に、借金は返した、秘密も無事と伝えて

スニと会話しましょう。

スニ
スニ

ここは初めて?

ポケットには気を付けなさい。センシャルでは誰もが何かを企んでいる

アンドリンロル

アンドリンロルの近くにある箱に調合薬を入れましょう。

アンドリンロルはベッドで寝ています。

最後の包みを届ける

センシャルの南東にある家に入ると、ティルドリが話し始めます。

ティルドリ
ティルドリ

あなたが薬草師の使い? 早く中へ

ティルドリと会話しましょう。

ティルドリ
ティルドリ

代金を払うべきだってのはわかってる。でも、もう何も残っていないのさ。私たちは2人だけで支え合ってきた。それさえ、もう長くは続かない

私の命でよければお金の代わりにいつでも差し出すって、薬草師に伝えて。娘には、調合薬が必要なんだ

この調合薬で治るのか?

ティルドリ
ティルドリ

私の娘は、絶え間ない痛みに苦しんでいるんだ。痛みのせいで、話すことはおろか立つことさえろくにできない

あんた、調合薬、って言ったかい? 名前なんてなんだっていいんだ。これだけが、娘の痛みを和らげてくれるのさ。ほんの短い間だけどね

薬草師は、調合薬を幾らで売っている?

ティルドリ
ティルドリ

毎回違う配達人が来て、配達人ごとに違う値段を言ってくる。とても高い時もあるし… もっと酷い時も

お金はないけど、調合薬を受け取るためならどんなことでもするさ。娘のためだからね

薬草師からは、調合薬を届けろと言われただけだ。代金については何も言われていない

ティルドリ
ティルドリ

調合薬を… 無料で? ああ、ありがとう! あんたと娘の痛みを和らげてくれる薬草師に神の祝福を!

こんな優しさがあるってことを忘れかけていたよ。センシャルの生活とはそういうものなんだ…

もう一度、ティルドリと会話しましょう。

ティルドリ
ティルドリ

この治療薬でアニアが楽になる。大事なのはそれだけさ

ジャンセン・ナシュリスに報告する

ジャンセン・ナシュリスの所に戻って会話しましょう。

制限時間内に調合薬を届けた場合

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

製品の効能が残っているうちに、素早く配達してくれたと聞いたぞ。よくやってくれた

制限時間内に調合薬を届けられなかった場合

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

もっと早く届けてくれればよかったが、少なくとも配達を完了してくれた

哀れなティルドリに支払いを要求しなかっただろうな。彼女は十分に苦しんできた。私はこれまで彼女の足元を見ようとした配達人を、何人も罰している

なぜ、製品が薬だと伝えなかった?

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

正確に言えば、薬ではないからだ。傷を癒やしたり、病気を治したりはできない。そういう霊薬を作ろうとしたが失敗した

この調合薬にできるのは、痛みに苦しむ人たちを少し楽にすることだけだ。救済だよ、一時的な

なぜ秘密にしている?

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

公にすれば、仕入先は利益を要求するからだ。幸い、この街には彼らを満足させ続ける富がある。この程度ならバレはしないだろう

彼らは金を払えない者には、痛みを感じずに生きる資格がないと思っているのだ。私には到底受け入れられないが、表立って調合薬を渡していると知られるわけにはいかない。苦肉の策だ

顧客は喜んでいた

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

私は、彼らに感謝している。私はこれまで他者を顧みず、自分のことさえ蔑ろにしてきた。こうして調合薬を作っていると、自分に存在する意味があると感じられる。いつか、過去の過ちを許せるようになれるとさえ思えるんだ

わかるだろう? 結局、私も自分勝手なのさ

自分でどう思っていようと、人を助けているようだな

制限時間内に調合薬を届けた場合

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

私もそう思いたいが、センシャルは一切の優しさを根絶すると決めたように見える

この報酬を受け取れ。効率的にやってくれた分はボーナスだ。この先、また一緒に働くことがあるかもしれない

クエストを完了する。

制限時間内に調合薬を届けられなかった場合

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

私もそう思いたいが、この街は一切の優しさを根絶すると決めたように見える

この報酬を受け取れ。もっと早く届けてくれたら、患者の痛みを和らげられたかもしれない。だが、手伝ってくれたことに代わりはない

クエストを完了する。

もう一度、ジャンセン・ナシュリスと会話しましょう。

ジャンセン・ナシュリス
ジャンセン・ナシュリス

必要な人々に製品を届け、助けてくれたことに改めて感謝する。センシャルにはもっとお前のような者が必要だ

クエスト報酬

  • 経験値(小)
  • ゴールド(小)
  • 南エルスウェアの報酬箱
  • トパル海賊のパンツ(リスタイル)
南エルスウェアの報酬箱

[分類] 消費アイテム ➔ 箱

南エルスウェアを支援した者に与えられる報酬箱

開封すると以下のアイテムの中からランダムに入手します。

  • 南エルスウェアのセット装備(センシャルの守り手、略奪者の加速、ドラゴンガードの精鋭)
  • ドラゴンのペレット(換金アイテム)

物語補足

ティルドリと話す

センシャルの南東の家にいる、ティルドリと会話しましょう。

※会話内容はクエスト開始前と完了後で同じです。

ティルドリ
ティルドリ

エルスウェア中が私たちを殺したがっている。密売人、海賊、それにドラゴン。今じゃ自分の体にさえ殺されそうだよ

せめて、アニアの苦しみを代わってあげられたらね

関連リンク

メモ

クエスト報酬の「トパル海賊のパンツ」は、調合薬を制限時間内に届けた場合のみ入手できていましたが、v5.2.7以降は制限時間に関係なく入手できるようになりました。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました