クエスト

禁じられた神

ブレイズ > サルモール

前回クエスト

前日談

アラナンドと会話しましょう。

アラナンド
アラナンド

私たちが追跡している逃亡者について、何か手掛かりは見つかったか?

残念ながら、ない。

アラナンド
アラナンド

大丈夫、もうこのことにこだわったりはしない。

アラナンド
アラナンド

ある町民の話によると一部の現地の者がひそかにタロスを崇拝し続けているそうだな。

白金協定に基づき、これは厳重な違法行為である。

  • 君はこの犯罪者たちをどうするつもりだ。
  • 私にこの異教徒たちの処理を手伝って欲しいのか?

君はこの犯罪者たちをどうするつもりだ。を選択した場合

アラナンド
アラナンド

私たちは彼らが罪を認めるまで拘束し尋問するつもりだ。

  • 理屈は通っているようだが。
  • なぜ平和に暮らせないのだ?

理屈は通っているようだが。を選択した場合

アラナンド
アラナンド

もちろん、私たちも怪物ではない。
私たちはただみんなが規律を守る良民であることを願うだけだ。

だから今回は私たちの手が始末をつける。
もし本当に君の手伝いが必要なら、君を訪ねるとしよう。

なぜ平和に暮らせないのだ?を選択した場合

アラナンド
アラナンド

彼らも本当なら安心した日々を送れたはずだ。
タロスを崇めたりしなければ、何事もなかっただろう。

だから今回は私たちの手が始末をつける。
もし本当に君の手伝いが必要なら、君を訪ねるとしよう。

私にこの異教徒たちの処理を手伝って欲しいのか?を選択した場合

アラナンド
アラナンド

君は随分余計なことにも気を回しているようだが、今回のことは自分たちで処理できる。

会話を続けましょう。

アラナンド
アラナンド

君の好意はありがたく受け取ろう。
だが今回は本当に私たちだけで構わない。

任務開始

任務詳細

任務:禁じられた神

概要:地元のタロス信者が迫害される前にあのサルモールに密告した者を見つけなければならない。

目標:密告者を見つける

報酬:木材45 石灰岩45 銅の鉱石20

町民と会話して、密告者を暴きましょう。
※物語を進めるためには、フレンと会話する必要があります。

サビーナ・クロビアと会話しましょう。

タロス信者のことをサルモールに話したのか?

サビーナ・クロビア
サビーナ・クロビア

誓って私じゃない。

サーフィングと会話しましょう。

タロス信者のことをサルモールに話したのか?

サーフィング
サーフィング

私じゃない。
私も誰がやったのか知らない。

ザカナと会話しましょう。

タロス信者のことをサルモールに話したのか?

ザカナ
ザカナ

いや。すまない。
役に立てなかった。

長老ジュニウスと会話しましょう。

サルモールはタロス信者を逮捕しようとしている。

長老ジュニウス
長老ジュニウス

はっ?
彼らはどうしてもみんなの安静な日々を邪魔する気か?

彼らはそう思っていない。

長老ジュニウス
長老ジュニウス

悪人どもめ!
全員消滅してしまえ。

住人に警告してきてくれないか。
でないと彼らは捕まってしまう。

どこに行けば彼らに会えるか知っているか?

長老ジュニウス
長老ジュニウス

彼らがどこにいるのか知っていたらよかったのだが。

サーシーと会話しましょう。

サーシー
サーシー

サルモールがタロス信者を捕まえようとしているって言うのは…本当ですか?

それは恐れていることだ。

サーシー
サーシー

ああ、なんてこと…

サルモールは相手が罪を認めるまで拷問するでしょう。
罪を認めないなら、強制的に命を奪うでしょう…

私が先に警告すればいいだけだ。

サーシー
サーシー

早く彼らを見つけられるといいですね。
彼らの祭壇がどこにあるのか知っていれば…

何かわかったらすぐにお伝えします。

ヘンリック・セブンソードと会話しましょう。

ヘンリック・セブンソード
ヘンリック・セブンソード

そうか?
サルモールがタロス信者を捕まえ始めたんだと?

ああ、本当だ。

ヘンリック・セブンソード
ヘンリック・セブンソード

くそったれども!
どうして人々に信じたいものを信じさせてやれんのか?

サルモールに情報を漏らしたやつを見つけるんじゃ。
それとタロスの信者たちにも声をかけて警戒させるんじゃ。

彼らが今どこにいるのか知っているか?

ヘンリック・セブンソード
ヘンリック・セブンソード

わしは宗教を信仰しないんじゃ。
町の皆に聞いてみるといい。
何か聞いているかもしれないな。

マーバクと会話しましょう。

タロス信者についてサルモールに話したのか?

マーバク
マーバク

誓って私じゃない。

ムーニャと会話しましょう。

タロス信者についてサルモールに話したのか?

ムーニャ
ムーニャ

いや、私はやってない。

スターキーと会話しましょう。

タロス信者についてサルモールに話したのか?

スターキー
スターキー

あの、ええと。
彼らを通報して何になるというのだ?

フレンと会話しましょう。

タロス信者のことをサルモールに話したのか?

フレン
フレン

私じゃない…でも誰がやったのか知っている。

そうなのか?誰だ?

フレン
フレン

スターキーだ。
あの傲慢なハイエルフの話を聞いてしまったんだ。

奴らは彼女を問い詰めてなんかいなかった。
彼女は自分から話したんだ。

彼女はなぜこんなことをしているのだ?

フレン
フレン

わからない。
彼女はただ神様に恨みがあるんじゃないかと思う。
彼女は…ちょっと変わっているんだ。

スターキーと会話しましょう。

タロス信者についてサルモールに話したのか?

スターキー
スターキー

話した通り、今回のことは私とは全く無関係だ。

  • いずれ明らかになると分かっているはずだ。
  • 君と彼らの話を偶然聞いた者がいる。

いずれ明らかになると分かっているはずだ。を選択した場合

スターキー
スターキー

でも私は何もしていない。

サルモールが彼らに何をするつもりか分かっているのか?

スターキー
スターキー

わ…私は…すまなかった。
そこまで気が回らなかった…そこまで…

君と彼らの話を偶然聞いた者がいる。を選択した場合

スターキー
スターキー

う…嘘だ!

これ以上事を複雑にしないでくれ。

会話を続けましょう。

スターキー
スターキー

おや…私は一体何をしたのだ?

今ならまだ間に合う、彼らがどこにいるのか教えてくれ。

スターキー
スターキー

彼らはここからそう遠くはない、荒れ果てた帝国の砦の中にいる。

私をどうするつもりだ?

私がサルモールよりも早く彼らを見つければ、何も問題はない。

次回クエスト

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました